Tag Archives: 両口屋是清

DSC_0006

「お客様の声 17」を更新しました。

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

お彼岸が過ぎても、灯ろう直しが止まず、
昨日も灯ろう直しをしていたら、近くのお墓参りしている人から、
お声がかかり、

「うちのお墓の灯ろうが倒れてしまってるんですが、
直してくれませんか」とのご依頼。

そちらの工事もさせて頂くことになりました。

中々止みませんね。
そういったご依頼のうちの一件。
知り合いの方のご紹介でご依頼され、直させていただいた灯ろう。
その後に頂いたものです。
「お客様の声17」を更新しました。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0006

17 豊岡市 N様 ご夫婦

灯ろう直しを依頼されて、

現場打ち合わせの際、
多少、時間を取って、いろいろなお話を
お聞きしました。
家族の事、ご両親のこと、今までの生い立ち、
お墓に対する思い入れなど。
それらを聞いていただけなのですが、
とても気に入って頂けたようです。

工事完了の連絡後、お振込頂いたのち、
わざわざご持参いただきました。

本当に感謝です。

DSC_0003

 

DSC_0006

私はよく知らなかったのですが、
創業380年の老舗和菓子店のようです。
しかも名古屋では尾張徳川家の御用達もなさっていたとのこと。
高級和菓子だったんですね。

家族ですっかりいただきました。
私の好きだったのは、
「旅まくら」という一口大のお菓子。
代表的な銘菓「千なり」は残念ながらいただけませんでしたが、
次の機会に名古屋に行った際には
ぜひお土産として頂きたいと思います。

N様、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」