Tag Archives: 基礎コンクリート

DSC_0041

コンクリートは、時間をおかないと。。。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

今日明日と大阪と高松へ出張してきます。
大阪は会議ですが、高松へは、庵治へ検品という名のお仕事です。
非常に楽しみです。
暑いけど、熱く行ってみたいと思います。

 

お墓には、基礎コンクリートをするのが常識となってきました。
しかし、お墓とは亡くなった方のお住まいであり、その魄(ぱく)つまり、遺骨を収める場所なので、コンクリートを使うのはどうもね。。。(^_^;)

apron_woman2-4think

と、おっしゃる方もまだいらっしゃいます。お墓にコンクリートはダメ、という地域もまだまだありますが、豊岡市及び、兵庫県北部の但馬地方は徐々にコンクリート基礎工事が主流となっています。

 

でも、まだ反対派はありますが。

心の問題なので、どちらがいい、どちらが悪いということは、一概には言えませんが、基本的におおきた石材店では基礎コンクリートはお勧めします。

 

ただ、コンクリートは時間とともに硬く固まって、その強度(硬さ)によってお墓全体を支える、というものですから、今日施工して、明日を墓を建てる、というのは避けた方がいいですね。

コンクリートは適正な硬さ(強度)になるのは、4週間かかると言われます。

詳しくは、「rolling stone」 (羽黒石材工業の施工管理士、中野さんのブログ)にて、詳しく書かれております。

というわけで、お墓の防草工事のみの予定が、施主様の
「お墓、傾いてない?」の一言で、急きょ、解体、基礎工事もすることになったこのお墓。

コンクリート施工してから、3週間は。。。無理です。
もう少し早めに決まっていたら、何とかなったんですが。。。

DSC_0041

 

とりあえず、一週間以上は経過して、

DSC_0001

 

下周りだけは施工させていただきました。

ちょっと早すぎたかもしれませんが、お盆前の繁忙期なので、ご容赦ください。

(お盆の時期にお墓がないのは、大変不都合ですから。。。(^_^;))

 

今回は、非常に短期間のため、心残りですが、本来は、お墓の基礎コンクリートと言えども、4週間。

 

あるいはそれに近い期間、経過してからお墓を建てるべきでしょう。

 

つまり、お墓を建てる一ヵ月以上前に、基礎コンクリートは施工しないといけない、ということです。

 

本来はね。

なかなかできませんが。。。

 

すべきです。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0012

お墓の立て直し、はじめました③

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

お問い合わせは、こちらから。

 

今朝、工場に来てみたら、気付きました。
こんなものが。。。

DSC_0002

南側にも。。。

DSC_0004

草刈りして、刈った草を固めてこんな状態になっているんですね。

DSC_0008

おそらく、但馬牛のエサになるのでは?ないでしょうかね。

DSC_0010

しかし、便利なものがあるんですね。

草刈りもあとの始末が結構大変ですもんね。

 

さて、昨日の玄武岩ですが、いろいろご意見いただきましたが、私は、まず、ドリルで矢穴を開けることにしました。

 

DSC_0043

よく見たらわかるかもしれませんが、後ろのお墓、非常に大きい、というか、広い。

 

横に広いお墓でして、3区画分くらいの広いお墓で、見えている地周りの基礎石も非常に長い一本もの。多少の衝撃でも大丈夫では?と考えました。
なので、ドリルで割って、上に見えているはみ出したモルタルらしきものも邪魔なので、そのままカッターでカット。

そのままカットするより、いったん割ってからカット、の方が切りやすいのでそうしました。

 

が、

 

こっちも予想外!!

 

DSC_0052

実は、切れてました。ほどんど基礎のギリギリで切られてました。

後ろのお墓工事されるとき、カットされたのでは?と思います。

 

というわけで、結果オーライで、

DSC_0007

型も組めて。

 

 

DSC_0012

コンクリートも施工できました。

この現場は、しばらく放置となります。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
dsc_0005

お墓の基礎のコンクリート施工しましたよ。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
昨日は、久々の曇り。。。
というか、雨が降ってない日だったので、
懸案のコンクリート施工しました。

何しろ、
「弁当忘れても、傘忘れるな」という金言が代々言い伝わる
但馬地方ですから。
太平洋側の地域は快晴でも、こちらは、何かしら降っております。
2日間、しっかりと雨が降って、なかなか施工できなかったんですね。

というわけで、
0.6㎥のコンクリート施工です。

dsc_0001

なんだか、いたるところに穴が開いておりますが、
この墓地は地盤改良されていて、下に水が抜けないのです。
なので、次善の策として、
横、隣の墓地とのすき間、手前の通路などに
雨水の排水口を設けました。
早い話、お墓の外に水が出ればいいんです。
あまり長い間、墓地内に水がとどまるのは、
良くありません。

dsc_0005

大体、これで、0.3㎥。コンクリートの厚みは15㎝くらいはあります。

dsc_0008

コンクリートは21㎝の呼び強度。
生コンの柔らかさは8センチ。
採石のサイズは20センチです。

少々、量が少ないかな、って思いましが、
何とか全部で0.6㎥で、完成しました。

dsc_0016

塩ビ管を抜いて、完成です。
回りの穴は、水抜き穴です。

延石の基礎コン0.3㎥と合わせて、
0.9㎥の基礎コンクリートが6㎡のお墓に
埋まっております。

その中に、固定用のステンレス金具も設置。

石と石の固定用に6か所の金具。
延石とその下の基礎コンとの固定用に
6か所の固定金具。
合計12カ所の固定金具を設置しました。

さらに、
石同士は弾性接着剤で固定しております。

そして、全体のサイズですが、
墓地区画自体は2メートル×3メートルなのですが、
隣との境界は共有ですので、
隣のお墓の延石と当家の延石が接触して、
欠損することを避けるため、
延石全体のサイズを横10ミリ、奥行10ミリ
小さくリサイズしております。

この後、来週以降、お墓の設置ですが、
お天気とにらめっこだな。。。(^_^;)

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0017

体力の限界に挑戦。。。(^_^;)

こんばんわ。
暑い日が続きますが、
おげんきでしょうか?

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

暑い中、基礎のコンクリート施工をしました。
生コンのミキサー車を入れたかったんですが、
諸般の事情により、
マイミキサーにて、練ったコンクリートを施工しました。

 

DSC_0012

三つの区画に分かれているんですが、
真ん中の区画のみ、お墓が建ちます。
両端の区画は、何も立ちませんので、
多少、鉄筋のピッチも広めで。

でも、コンクリートの呼び強度は21。
スランプは8㎝
骨材の最大サイズは20㍉。

 

DSC_0017

このように、施工。
合計、1立米、ミキサーで練って施工。
厳しい戦いでした。
この真夏にするべき作業ではないのかも。。。
しかし、今日しないとお盆までには。。。
ということで、
終了後は、疲労困憊ぎみ。(^_^;)

今日は、早じまいしました。
きつかったな。。。
仕事上がりのシロクマはなかったので、
アクエリ、の代わりにソルティーライチを頂きました。

100000001001953260_10204_002

美味い!!!
至福の時です。
1リットルは一気で行けるな。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0024

お墓に関わるあらゆるお悩みに。

おはようございます。
夏らしくない、過ごしやすい朝です。
雨降りがないのは、嬉しいのですが、

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

昨日の続きの基礎コンクリートを施工。
カラ練をミキサーで練って、施工する
山の中方法で、基礎コンクリートを施工しました。

21の強度のコンクリートを練りましたが、
自分で配合したものとは全然違いますね。。。
コンクリートは固まった後は、同じに見えますが、
(実は固まった後も違いはよくわかりますが、)
その中身は、配合によって全然別モノとなってしまいます。

DSC_0005

休憩をはさんで、
別のお墓の草取り。

大量に草が生えてます(^_^;)

DSC_0006

眺めの草は枯れてましたが、
背の低い草と、落ち葉がけっこう大量に隠れております。

 

DSC_0015

三人がかりで、何とか完了。
ずいぶんすっきりと美しいお墓となりました。

 

DSC_0024

お盆の後、このお墓もリフォームさせていただきます。

こういう草が大量に生えるお墓の草取り、何とかしたいという方、
ご相談ください。
草取りメンテナンスから「草の生えにくいお墓」まで、
いろいろご提案できます。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0011-001

まずは水対策。

おはようございます。
今日から夏休み。。。ラジオ体操も始まったようです。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

夏休みらしくない、
あまり暑くない、むしろ涼しい(朝夕は。。。)
な天気ですが、雨が降らないのはありがたいです。
ちょっとずつですが、お墓が出来つつあります。

 

DSC_0006

まず、後ろのお墓から落ちてくる水を受けてくれるU字溝。
以前はブロック塀のみだったので、隙間に落ちた水が抜けず、
じめじめしていて、不衛生だったのですが、これで、すっきりします。

この墓地は傾斜があり、大雨が降ると、奥から水が出ます。

DSC_0059

これは、前の解体工事の時、ゲリラ豪雨で、水が流れてきたところです。

ほんの数分のゲリラ豪雨でもこのような鉄砲水が流れてきます。
以前、台風の被害で何度もお墓に影響があった場所です。

 

DSC_0011-001

U字溝で、どの程度の対応力があるか不明ですが、
最低限はこれで大丈夫でしょう。

 

DSC_0019

そして、延石の基礎コンクリートの準備も完了。
施工します。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0010

基礎コンクリートとうどんの関係。(関係ないよ。。。)

おはようございます。
朝4時半起き、5時出発の朝です。

DSC_0021

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、大北です。
眠いです。
でも、朝早起きは気持ちいいのは間違いないですね。
平日は5時前に起きて、5時20分に送迎していて朝起きは慣れてますが、
30分速いと、違うな。。。(^_^;)

それで、
昨日は、基礎コンクリートを施工しました。

延石の下場のみ、ですが。。。

 

DSC_0003
雨が降ると、このように、水たまりができる場所です。

 

DSC_0006
転圧、鉄筋を配筋、型枠して、

DSC_0003

コンクリート施工しました。
なかなかに苦労した基礎コンクリートでした。
けっこう疲れたので、遅いお昼ご飯はこちらへ。

DSC_0010
ちょっと遠いけど、八鹿病院横の
草庵さんのカシワ天+うどん大盛り。
腹1.1分目くらいに。。。(^_^;)
並盛りでよかった。
でも、つい。。。

次は釜玉を食べたいです。

実は、今日6月11日は香川県高松市にて、
「庵治ストーンフェア」なるイベントがありまして、
石材業界の一大イベントなんですが、
今年は、行けない(涙)

なので、代わりにうどんだけでも、と思ってきました。
ホントに美味かったです。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0011

かなりしっかりとお墓建ててます。

晴天が続いております。
有難いことです。
但馬では、他の季節では
まずないな。(^_^;)
初夏のこの季節のみです。

DSC_0011

小さいけど、コウノトリが三羽います。
ホントは8羽くらいいたんですが、
なんだか最近コウノトリが騒がしい。。。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、大北です。
基礎コンクリートを施工しました。
疲れた~~

久しぶりの1立米のコンクリートです。
軽トラックなら3回分。
コンクリートって重たいんですよね。

DSC_0007

平均20センチの厚み。
スランプは21センチ。
けっこういい配合だと思いますよ。

でも、忙しいのと
最後まで休憩できないので、
大変です。

その後、追加彫工事も。。。(^_^;)

DSC_0005

16年前に私が作った五輪塔です。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0068

Q237~お墓じまいの費用に影響する4つの事③基礎

基礎コンクリートってあるのが当たり前になりつつあります。
最近のお墓では。

でも、ちょっと前までは、基礎コンクリートのないお墓は普通でした。
おおきた石材店でも私が仕事に就いた頃は、
基礎コンクリートをしないお墓、建ててました。

むしろ、お墓に基礎コンクリート??
そんな大げさな!!
という感じでしたね。

最近でも高齢の施主様は
「へ~、そこまで丁寧にするのか??」
「家と変わらんね?!」などとおっしゃる方もいらっしゃいます。

但馬地方、特におおきた石材店では
お墓に基礎コンクリートを使うようになったのは、
私が仕事を始めて以降(20年経過してません)。
お墓にベタ基礎をするようになったのは、
ごく最近、5年くらいでしょうか?

DSC_0068

なので、
お墓じまいさせて頂くお墓のほとんどは
基礎工事がほとんどなされていません。
ホントに僅かです。
石の下に申し訳程度、コンクリートが使われている、
くらいが大半です。

でも、今後はそうはいかないでしょう。
写真のようなベタ基礎のお墓は
その解体だけでも、電動ハツリでは到底、歯がたちません。
解体屋さんが使うエアのハツリが必要になってきますし、
時間もかかるでしょう。
どこまで外すのか、という問題もありますが、
今後は、お墓じまいには費用が掛かるようになってくるでしょう。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0019

お墓の解体工事の費用について

おはようございます。
さわやかな春の朝の但馬、豊岡です。

昨日、叔父の葬儀参列のため、
大阪府和泉市まで、日帰り往復。。。
多少、疲れが残っていますが、
頑張ります。(^_^;)

DSC_0022

3月も終わり、いよいよ4月が始まろうとしておりますが、
春はお墓を建てるのに、一番いい季節ですよ。
夏と冬は、お墓を建てるには、あまりいい季節ではありません。
暑すぎたり、寒かったり、雪が降ったり、雨が降ったり。
秋はいい季節なんですが、晴れの日がなかなか続きません。

なので、
春はお墓を建てるには一番いい季節です。
どうせお墓を建てるなら、
ぜひ、この時期に\(^▽^)/
豊岡東霊苑でのお墓建立、絶賛募集中です。

本題に入りますが、
お墓を建てるのではなく、お墓じまいの話です。

お墓を仕舞う、つまり
お墓の撤去作業ですが、
一番気になる費用ですが、一概には言えないことが多くあります。

「お墓じまいの費用」

上のページで一つの基準の価格を提示しておりますが、
これは実は、全く違う値段になることが多くあります。

「基礎コンクリート」のあるなし、です。

上のページのリンクの写真を見てもらったらわかる通り、
この工事のお墓は全く基礎コンクリートはしてありません。

DSC_0013

土の上にお墓の石が乗っているだけ、です。
なので、この値段で終わっていますが、
基礎コンクリートがあれば、こんな値段ではできません。
場合によっては、2倍、3倍となります。

今現在、お墓じまいの依頼の工事の場合、
20年以上昔に建てたお墓の撤去依頼が8割くらいです。
その頃のお墓は基礎コンクリートなどまずしないので、
この程度の値段でできているわけですね。

今は、間違いなく基礎コンクリートをします。
少なくとも、おおきた石材店ではします。
しかも、その基礎コンクリートは
強度が21か24の配合、
10ミリか13ミリの300ピッチの鉄筋を入れて
厚み最低100ミリ以上で施工しております。

これでは、通常の電動のハツリでは
到底、撤去できません。
エアのチッパーでのハツリ作業が必要となります。
時間と手間は何倍にもなります。

その部分も考慮に入れて、
価格を見直しさせて頂きます。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q080~地震に強いお墓②応用編

納骨の方法に関西型と関東型があるっていう話を依然したことがあります。(Q33~納骨の仕方教えて?

関東型、関西型で地震に対する強さが違いそうです。

そこでも書いてあるんですが、関西型の納骨は水鉢が納骨口のふたの役目をしております。
ので、それを動かして納骨するので、基本、水鉢(多くの場合、花立も)耐震施工できません。

地震か来たら、水鉢花立は倒れる可能性は高いです。

しかし、関東型は、拝石を外して納骨するので、水鉢、花立を動かす必要がありません。
なので、それを耐震施工することは、簡単です。
(でも、そうするとお掃除がしにくくなるので、されてない場合もありそうです)

でも、逆に関西は納骨スペースが小さめなので、地震で石が落ち込むということは
ないですが、
関東型は納骨スペースが大きめなので、地震で壊れる可能性は大きいですね。

大きめのお墓、背の高いお墓、自然石のお墓も地震に弱い。

背が高い、奥津城型の神道墓石、
10号以上の和型の大きめのお墓、
自然石で作られたお墓なども地震には弱いと思われます。
全体の重量に対して、接地面が小さいので、しっかりとした地震対策をされた方がいいですね。

小さいお墓は地震に多少弱くても復旧は素早くできる。

昔のお墓は非常に小さなサイズでした。(個人墓、夫婦墓の場合)
昔のお墓は基礎工事をしてなかったので、倒れやすかったのですが、
それでも、自分で治すことが可能でした。
復旧も自分でできたんです。
今の巨大なお墓はそれはできませんね。
むしろ、倒壊してしまったら、絶対近寄らないでください。
 現代のお墓は基礎の上に建つお墓がダルマ落としのようになる。

昔のお墓は石の下の地面(基礎)と接する面は割り肌、などで
ガタガタだったので、倒れることはあっても、横に滑るってことは
ありませんでした。
ところが最近のお墓は硬くてまっ平らの基礎の上を横に滑ることが多いように思います。
まさに、ダルマ落とし状態です。それを何とか防ぐこと、
その横滑りを防ぐことが、今後の地震対策になっていくでしょう。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q079~地震に強いお墓①基本編

地震に強いお墓と作るためにまず必要なのは、
「しっかりとした基礎工事」です。

どんなにしっかりと耐震施工しても
基礎がしっかりしてないと、たやすく倒れます。
なので、少なくとも基礎コンクリートはしっかりと施工したいですね。
その上で、
①・・・その基礎コンクリートにしっかりとお墓の石を固定する。
②・・・その石同士も固定金具、あるいは固定剤施工、あるいはその両方でしっかり固定する。
③・・・その施工方法もしっかりと決められた固定方法で施工する。
④・・・天候の悪い日は施工しない。
⑤・・・雨の日は施工しない。

といったことを守ることも大切です。

お墓のデザインも地震対策としては重要です。

⑥・・・できるだけ背の低いデザインで。
⑦・・・できるだけ石同士の設置面積の大きいデザインで。
⑧・・・特殊な構造を避ける。
⑨・・・お墓本体と基礎との設置を補強する構造に。
⑩・・・定期的なメンテナンスを実施する。

以上の10点を守ることでかなり地震に強いお墓が出来上がります。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」