Tag Archives: 塔婆いつまで立てる?

DSC_0025-2-500x649

塔婆立 いつまで立てる?

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店、大北和彦です。

DSC_1704

快晴で、気持ちのいい朝です。
久しぶりに息子の駅送迎(豊岡駅まで)したんですが、
6時台の朝は気持ちいいですね。
気温も21度でした。

最近の「塔婆」で検索されていることが多いようです。
で、以前、塔婆に関しては、Q&Aで書いたことありました。。。

「Q296~塔婆、いつまで残す?」

http://ohkita-sekizai.com/?p=17566

いつまで、残す?
いつまで、立てる?
って、疑問として多いと思います。

DSC_0025-2-500x649
決まりはないのですが、五輪塔を建てることと同じ意味があります。
つまり、
亡くなった方の回向(冥福を祈る)ために五輪塔を建てたいのですが、
それほどの余裕も時間もないので、この塔婆で代用する、ということです。

結論として、
出来るだけ立てておいた方がいいと思います。
供養の気持ちを表したものですから。
ただ、文字が読めなくなったり、
ボロボロになってしまったり、
白アリでスカスカになってしまったりした場合、
お炊き上げしてもらうタイミングかもしれません。

でも、そう考えると、
「塔婆立」でひとまとめにしてしまうのはずいぶん味気ないというか、
あまりいいやり方ではない、気がしますね。
出来れば、一つひとつ、立てることができればいいのですが。。。

何かいい方法がないですかね。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q296~塔婆っていつまで残す?

塔婆の意味,ふたたび

塔婆とは、塔婆供養といって、、
亡くなった人のためにするものです。

その塔婆ですが、通常、お墓に置いておくものですが、
「いつまで置いておけばいいの?」と
よく聞かれます。

塔婆立を用意されている人ならそのまま安置しておけば
ずっと置いておいてもかまわないかもしれません。
でも、塔婆立がないお墓は、
お墓の後ろに置いておくだけ。
風が吹いたら倒れたりして、整理が大変なんです。

塔婆の形をよく観察してください。
上の方は五輪塔を模して、それと同様の五大の形を
していますが、
下の方は、とがってますね。

これは、地面に差しやすいように、です。

塔婆は石の五輪塔で建てるのが本来なのですが、
そんな余裕がないので、
この五輪塔の形をした板を代用します、
という意味です。

なので、
亡くなった方の戒名と御守護していただける仏様の名前を墨で書いて、
お墓の石の周囲の地面に差して供養としていた
のが本来です。

最近のお墓はコンクリートと砂利で、
塔婆を指して建てることができないので、
お墓の裏などに立てかけておくのが普通となりました。

塔婆立に立てるのも多いですが、
一カ所に固めてしまうと有難みがないですね。

塔婆はいつまで立てる?

決まった期間はないようです。

うちのお寺さんは
「1年間、建てておいてあとは燃やしなさい」
とおっしゃいます。

通常、1年くらいで処分される方が多いかもしれませんが、
きれいなうちは、置いておいてもかまわない、と思います。

1年から3年くらいを目途に片付けられるのがいいのかもしれません。
きれいな間は残しておいてもいいかもしれません。
この塔婆供養は法事の際、一緒に供養する、
あるいは
参列できなかったので代わりに、
という場合もありますので、
あまり早く片付けるのは、もったいない気がします。

後始末の仕方

処分の仕方は基本、燃やします。

おたきあげ、と言ってお寺さんがたくさんの塔婆を燃やされる機会に
一緒に燃やしていただくのが一般的です。

おたきあげをされない、
受け付けてくれないお寺さんの場合、
石材店に依頼すれば、引き受けてくれる石材店も多いと思います。

それもダメなら、
ご自身で、どんどの際などに細かくして燃やしていただく、
本山など大きい寺院の中には、受け付けてくれるところがあるので、
そこに依頼する。
ご自分で燃やすなど。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」