Tag Archives: 安部さんの納骨袋

dsc_0012

一番好きだった家族のための最高級納骨袋です。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店の(stoneman-ohkita)です。
11月も中盤になってきて、ずいぶん寒くなって来ました。

昨日(11月14日)の神戸新聞朝刊に掲載されておりました。

dsc_0008

今年度の兵庫県の技能顕功賞受賞者161人。
その中に私の名前が。。。(^O^)

 

dsc_0011

ありがとうございます。
感謝です。

しかも、

但馬石材工業組合の元組合長、天野さんと一緒に。
天野石材店

江戸時代より続く由緒正しい石材店様です。
一緒に受賞できて、嬉しいですね。

今後も引き続き、よろしくお願いします。\(^▽^)/

 

ところで、いつもお世話になっている
京縫の伝統工芸士、安部敦子さんから、納骨袋が届きました。

最高級の絹に京縫いの刺しゅう入り納骨袋。
しかも、ペット用納骨袋です。

dsc_0003

紺と白。

 

dsc_0009

紺はシックで、刺繍もコスモス。
大切な家族であるペットへの哀悼の気持ちを込めた
納骨袋です。

 

dsc_0012

こんな感じ。
(全然だめじゃん。。。(^_^;)

 

dsc00487

もう一つは、白。
そして、刺繍はひまわり。
もっと明るく送ってあげたい、という方の気持ちを代弁した
明るいかわいい納骨袋です。

dsc00488

一番大切だった家族のための「ラストドレス」。

ペットだけでなく、幼くして亡くなった子供さんにも
使っていただける最高級の納骨袋です。

お問い合わせ先はこちらです。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q180~骨壺が納骨口に入らない時、どうするの?

方法としては、

① 壺から出して納骨袋に移し替える
② 小さめの骨壺二つに入れ替える
③ 納骨口を広げる

の三つの解決方法があると思います。

〇壺から出して納骨袋に移し替える
は、一番よくある方法です。
「骨を土に還す」という意味でも理にかなった方法です。
但馬、豊岡では、実感ですが3~4割はこの方法で納骨されるように思います。
納骨袋はさらしのものは
・  無地、
・  「南無阿弥陀仏」と両面に印刷したもの、
・ 「般若心経」が両面に印刷したもの、
が良く使われます。(これらはご用意できます)
こんな素敵なものもありますよ。
「やすらかに 敦」
_n-2

②と③はこちらへ。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

ご納骨の時、思い出してください。

おはようございます。
秋が深まって、まったく何も見えない
但馬、豊岡の朝です。

DSC_0004

寒いという言葉が普通になってきたな。。。
季節の変わり目は早いです。

さて、

ご家族を納骨されたことある方はよくご存知かもしれませんが、
納骨の時、壺ごと納骨する場合と
壺から出して納骨する場合があります。

地域によっても違いますし、
宗派によっても違います。
また、
御寺院の考えによっても異なる場合もあります。

壺ごと納骨する場合は
収まっている木の箱から取り出して、
白塗りの壺ごと納骨します。
でも、
時々その壺に水が溜まっているときがあるんです。
おそらく水蒸気が溜まっていくんだと思うんですが、
それが嫌、という場合、
素焼きの壺もありますよ。

今日はそうでなく、
壺から出して納骨するとき、
どうやって納骨しますか?

そのまま、壺から出して。。。
墓地内にいれる。。。
それもいいですが、
直接土の中に、ってのはちょっと抵抗ないですか。
その場合、納骨袋という袋に入れるんですが、
さらしの袋です。
既製品の。

一連の供養の儀式の一番最後の
「納骨の儀」
大切なお父さん、お母さん、
あるいは、大事にしていた家族の一人、
出来れば最後も
精一杯で送ってあげたいものです。

そんな時、思い出していただきたいものがあります。

「安部さんの納骨袋」

o0800060012653853091

 

一点一点、手作りの京都の絹織物に
京縫職人の安部さんが手縫いした京刺繍。
京職人の心を込めた納骨袋です。

 

ぜひ、ご用命ください。

「安部さんの納骨袋」

小さなお子様や大事なペットの家族のための
小さなかわいいサイズもございます。

_n-2

 

サイドバーにも設置しました。

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」