Tag Archives: 広い墓地

DSC_0023

Q345~田舎の墓地はどうして広い?

田舎に行くほど、墓地は広い傾向が強いです。

土地が安いから。
自由に区画が仕切れるから。
広々した墓地の方が亡くなった人も喜ぶから。

いろいろ考えられるのですが、
一番の理由は、
「土葬だった名残り」です。

50年以上昔は土葬だった地域が多いのですが、
特に田舎は土地も広いので、土葬でいろいろな場所に穴を掘ってそこに埋葬していました。
なので、墓地を広めにとっておりました。
だって、ここに埋めようと穴を掘ったら、先々代のおじいちゃんの遺骨が出てきた、って
あまりいいことじゃないですよね。

ある程度広めに墓地を区切って、そのいろいろな場所に土葬していたので、
お墓の位置があちこちに散らばっております。

DSC_0023

こんな感じで、あまりお墓同士が接近せずに、バラバラに建っております。
これが土葬時代のお墓のままの墓地です。
一方、火葬時代に入って、墓地をリフォームすると全く異なります。

DSC_0102

お墓同士がかなり接近していて、整然と規則正しく並んでおります。
これが火葬時代にリフォームしたお墓です。

なので、広い墓地にお墓は一カ所だけという墓地が田舎にはよくあります。
空き地ではあっても、かつて土葬で埋葬したご先祖様が入っているので、
墓地でなくすことは、できないのですね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0004

お墓のスリム化、計画。

おはようございます。
昨日は一日、雨があまり降らず、そこそこはかどりました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

DSC_0004

今の現場の近くに生えている樹です。
この急斜面に、根を張るって、すごい長い年月と
すごい長い成長でしょうね。
樹ってすごいですね。

 

今朝は、朝から雨。
午前中は工場の仕事をして、
午後から、昨日の続きをします。

DSC_0011

設計の変更があり、急きょ、基礎を追加しました。
鉄筋を結束できないので、強度的には、多少弱くなりますが、
仕方ありません。

残りの延石を施工して、墓地内の基礎コンクリート施工の準備します。
広い墓地なので、いろいろと考えてしまいます。
狭ければ、考える余地なく、決まってくるんですが。

広ければ広いだけ、
狭ければ狭いだけ、
お墓の悩みはありますね。

田舎は相対的に広い墓地が多いです。
もともと土葬を想定して墓域を決めていたので、
仕方ない面があるんですが、
今、火葬のお墓となったとき、広い墓地は
色々と広いなりの不便な部分もあります。

広いと、費用もその分、かかります。
草刈り、お墓そうじも大変です。
メンテナンスもいろいろとしなくてはなりません。

広いお墓もいろいろと考えねばなりませんね。

広いお墓をもっとコンパクトにする、
お墓のスリム化計画、しませんか?

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0011

「草の生えないお墓」への思い。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今朝は、梅雨空に戻っております。
豊岡市の円山川右岸の堤防です。

DSC_0022

昨日は以前から見積を出していた方とお墓で打ち合わせ。

お墓の草がすごいので、
草が生えないようにしてほしい、とのご要望。
しかし、
お墓が非常に広いので、かなりの工事と費用が掛かってしまいます。

DSC_0011

「草が生えない」ということだけで、
この費用は、ちょっと高いな。。。と
個人的には思っておりました。

お墓自体は全く動かさないわけです。
にもかかわらずこの見積。

作成した私でも、ちょっとこれは。。。
と思っておりましたが、
昨日の打ち合わせでは、見積内容の確認をして、
さらに、多少の追加工事も加えて、
「よろしくお願いします」となりました。

とにかく、草が生えて大変。
これを何とかしたい。

その長年の懸案を解消したいというお気持ち。
その思いは私が考えるより大きいものでした。

そういえば、今工事中のお墓も
色々ありますが、
最初の悩みは、
「草取りを何とかしたい」との気持ちでした。

改めて、「お墓」の価値、
人生の中における「お墓」の重み
そういうものを再確認させてもらった出来事でした。

今年の秋以降、工事に掛からせていただきます。
ありがとうございます。
感謝しております。

「草の生えないお墓」
「草の生えにくいお墓」
いかがですか。
ご興味ある方、それしてほしい、という方、
お問合せから、どうぞ。
あるいは、
フリーダイヤル0120-497-143で。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0009

広いお墓は大変です。

おはようございます。
昨日は今年一番暑い豊岡市でした。
(体感気温。。。(^_^;)
今日は多少風が強い、但馬、豊岡の天候です。

DSC_0008

暑くなるにつれて、仕事もはかどりにくくなる季節となります。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

ところで、
お墓の基礎工事をしているんですが、
広い墓地ってどうしても、手間と時間がかかります。

昔からの墓地って、土葬をしなくてはならなかったので
どうしても広い墓地が必要でした。
それが、土葬することがなくなり、
火葬、それも一部のお骨のみ収蔵するようになって、
お墓のコンパクト化が著しいです。

それに伴って、広いお墓はどうしても管理も費用もかかります。
それで、お墓を小さく、細かく、なってきております。
こちらのお墓も、広いお墓の一部だけを囲って、お墓にします。

DSC_0004-001

まずブロック塀を後ろに設置。

DSC_0005

その前に石で境界をして、コンクリートの基礎を施工します。

 

DSC_0009

コンクリート自体は来週施工となりましたが、
天候が気になるな。。。(^_^;)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0002

色々なご要望にお応えするのが、お墓のプロ

こんにちは。
今日は雨予報のはずが。。。降らなかったですね。
ほとんど。
明日は雨なのかな。。。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、大北です。
今年は但馬地方は降水量がずいぶん少ない気がするのは、
私だけでしょうか。。。(^_^;)

今朝早く、昨日施工したコンクリートのカロート部分の型枠を外し、

DSC_0068

お墓の正面の文字を彫刻し、

さらに、次に行くお墓の現場の下見。
しっかり除草剤が利いておりました。
(私が撒いたんではないですよ。。。施主様が。。。(^_^;))

DSC_0038

最初に行った4月にはこんな感じで、

DSC_0059

5月に行ったときは草が生えまくりで、
お墓が見えない状態。。。(^_^;)

DSC_0094

こうなると、さすがに除草剤はダメ、とは言えません。
この草を何とかしてほしい、というのが、施主様のご要望です。

何とかしましょう、とは答えました。
ズバリ、

≪草取りが2日がかりのお墓を何とかする工事≫

はじめます。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」