Tag Archives: 戒名碑

Q264~お墓の戒名が違うんですが。。。副碑編

お墓の文字は基本的に一度彫刻したら、元には戻りません。
なので、確認の上に、確認をします。

おおきた石材店では、追加彫彫刻では、
文字原稿が出来上がったのち、
まず、
①弊社でまず確認します。
次に
②原稿のコピーをお客様にお送りして、
お客様に確認していただきます。
③そのお客様の確認が済み次第、彫刻工事に入ります。

それでも、間違いが起こることがあるのです。

よくある間違いのパターン。

戒名の文字の間違い、
戒名の文字抜け、
没年の年月日のズレ、
俗名の文字の略字の違い、
数えと満の没年齢の違い。

戒名の文字がお寺さんの書かれた文字の場合、
読みにくくて、もう一度書いてもらったら、違う字だったということがあります。

戒名のバランスがなぜか悪く、気持ち悪い。。。
よく確認してみると、一文字抜けていた。
長い戒名だったので、よく見ないとわからないこともあります。

没年齢が四十九日法要とか、百カ日法要の時の彫刻なら間違えることがないのですが、
三回忌、七回忌、それ以降の彫刻の場合、勘違いで日にちが違っていたということもあります。

俗名も普段は略字を使っていたので、正式の文字を忘れていた、(知らなかった)
ということも。

そして、一番間違いが多いのが、年齢。
「数え年」なのか、「満年齢」なのか。
ほとんどが数え年なのですが、時々、ずっと満年齢で彫刻されていて、
じゃあ、今回も満年齢で、ということもあります。
それから、数えは満年齢+1才と思っていると、
満年齢+2才のこともあります。

そういった間違いを彫刻してしまうこともあります。

お寺さんの戒名のメモ自体が勘違いで違っていた、ということもあります。
これはどうしようもありませんが。。。

以前、生前に戒名をもらっていたのが、お寺さんも忘れていて
(そういうことがあるのかな。。。(^_^;)
2つ目の戒名を頂いてしまった、ということも。

なので、
間違えた文字を修正したいとき、どうすればいいか?

4つの方法があります。

 

①彫刻した文字を埋めて、その上から彫りなおす。

一番安上がりです。
ただ、石でないもので穴埋めをしますので、後で剥離することもあります。
表面が風化して、非常に目立つ。
逆に、
何が彫ってあるか読めなくなる、ということも。

 

 

②石を加工しなおして、もう一度彫る。

2-1 石の厚みを詰めて、もう一度同じ字を彫りなおす。

一番よくやる方法ですね。厚みを文字の深さだけカットして、
もう一度、彫刻しなおす。
出来上がりはかなり美しく、新しい戒名碑に見えます。
欠点は厚みが薄くなるので、足のサイズと合わず、
戒名碑の後ろにクサビを指すか、
完全に接着+シールをしてしまう。
どちらかをしないと、不安定になることもあります。

2-2 彫刻してある部分だけカットして、横幅を詰める

これは、一人だけしか彫刻してない場合でしか使えません。
ただ、これも非常に美しい状態で完成できます。
しかし、横幅が狭くなり、やや不格好に。

つまり、

dsc_0014-2

赤い線でカットするという方法ですね。
台の長さと不釣り合いになりがちなので、
そちらの調整も必要となることも。

③ 新しく作る

これが一番、元の石と同じ状態になります。
場合によっては、元の戒名碑よりもよくなることも。
ただ費用は一番かかります。
中国の石の場合、(インドの石であっても)トータルで新しい石を用意した方が、
安上り、という場合も実はあります。
また、場合によっては、足も交換した方がいい場合もあります。

お墓本体に彫刻してある場合は、
次回に。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0064

四国青石、再び。

DSC_0082

ずいぶん庭のツツジも咲いてきました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、大北です。
ガラッと玄関を開けて、
花を見られるって、贅沢ですよね。

こういう庭を作ってくれた父に感謝。
いつも掃除してくれている奥さんにも感謝です。

DSC_0009-001

昨日持って帰ってきた副碑。
こんな墓地ばかりなら言うことないんですが。。。(^_^;)
これの追加彫刻。

それから、来週行く予定の解体工事の下見&お寺さんとの打ち合わせ。

そして、明日、施工するお墓の積み込みなどをする予定ですが、
明日、できるかどうか。。。(^_^;)
ところで、昨日ご紹介した、四国の青石。

DSC_0025

私も使ってました。

DSC_0064

昨日、キツネに会った(??)お墓です。
もう15年くらい昔に建てたお墓ですが、
四国の青石使ってました。

ただ、最近は使ってないですね。
次の現場で使う物置石、こんなです。
小判型。石は外柵に使う石です。

DSC_0073

G623という石です。
確かに、趣ないですね。

ただ、問題もないです。
欠けたり、割れたり、ということはまずないです。
みかげ石(花崗岩)ですから。
しかも、安い。

どうしてもこうなってしまうんです。

確かに四国の青石の方が、趣があっていいです。
きずもあるけど、私が施工した丸いやつは、15年しても
欠けてもないし、割れてもないし、
たぶん、当たりの石なんでしょうね。

でも、当たりはずれがある。
いい時はすごくいいけど、
外れると、困ったことになる。
趣とか個性とか、そういうものが強い石って
そう言うリスクもある。
でもその幅自体も楽しむ。

そう言うのって大切な気がしませんか。

そう言いながら、私は無難な、リスクもない、
でも、遊びもない、楽しくない方になってしまってますが。
(個人的には遊んでみたい方なんですよ)

ご指名頂ければ、そちらもできますよ。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q108~副碑の形は?

いろいろあるようです。

Q107でご紹介した

DSC00297-2-2

こういう形が基本ですが、

o0800060011784989173-001

このように、お供え(お花、お水、線香)ができるように
お供え台が付いているもの、

o0800060012318257751

このように、台の下にもう一つ台が付いているもの。
このタイプは普通の台と区別するため、
「舞台」付と呼んでいます。

DSC_0071

このように、ご夫婦で一基のお墓の様な形をしているもの。
これは、持ち帰りしやすいように分かれているんですね。

 

DSC_0001

狭い墓地用に省スペースタイプとして、このような、横に狭いタイプもあります。
それでなおかつ、ご先祖様が多い場合、

DSC07545-001-2

この省スペースタイプを左右に設置したりもします。

また、もっと狭い墓地の場合、
より省スペースタイプとして、角柱タイプの副碑もあります。

 

 

副碑のないお墓の場合、

DSC_0044

このように、お墓の側面に彫刻して、お墓を副碑と兼用する、
ということもできるのです。
ただ、このように側面に彫刻すると、あとからの追加彫刻が
しにくくなります。
おおきた石材店の場合、追加料金が発生することがあります。
ご了承ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q107~副碑ってなに?

お墓の表札の様な物です。

そのお墓に誰が眠っているのか、を記してあります。
自分の親、子供、兄弟、とかおじいちゃん、おばあちゃんなら
記さずともわかりますが、
その上の世代となると、チョット分からないことありますよね。

さらに、家族以外、ご近所の方とかも
「あの家のおばあちゃん、なんていう名前だったっけ?」とか
「へえ、あのひと、小さなころに亡くなった兄弟がいたんだね」とか、
そのことが良いか、悪いかは別にして、
そういう家族関係が、あまり詳しくない人にもわかるようになっています。

まあ、簡単な戸籍謄本的なものですね。

お墓に眠っている人が分かるように、
分かるために、
戒名を刻むための石、お墓の表札が「副碑」、あるいは、
「戒名碑」「法名碑」、と呼ばれるものです。

o0800060011784989173-001

形状はこのような形をしているものが多いですね。
あえて、サイズがあるわけではないですが、
和型なら、横長で、縦横比が18:23とか20:25とか22:27とかが多いですね。
それに2個の足が付いて、
それが上の本体の石より左右が多少大きめのサイズの台石の上に載っているタイプです。
台石の厚みはいろいろで薄いものもあります。

刻む順番は
① ご主人 → ② 奥さん → ③ (いらっしゃれば)後妻さん → ④ (いらっしゃれば)結婚前に亡くなった子供さん ⑤ 子ども(跡取りの息子) → ⑤ ⑤の奥さん →
という順の副碑が多いですね。
なので、奥さんが先に亡くなったら、そのご主人のランを開けておいて、彫刻します。
跡取り息子さんが亡くなったら、ご両親の分(2人分)を開けておいて、彫刻します。
幼くして亡くなった子供さんがいたら、ご両親の分(2人分)を開けておいて、彫刻します。
(次男、三男、次女、三女の場合でも、最初に彫刻することが多いですね。)

刻む内容は、戒名、なくなった日付、俗名、亡くなった年齢(数え年)などを彫刻することが多いですね。
時には、関係性(〇〇の父、母、長男、次男、妻など)
場合によっては、生存中、行った功績、肩書なども彫刻することがあります。

また、たまに
なくなった順番に刻んである副碑もあります。

この場合、それぞれの関係が分かりづらいので、「戒名(法名、法号)」の後に
俗名を彫刻することが多いのですが、その上に関係を一緒に彫刻します。
(〇〇の長男、〇〇の次男、▽▽の妻、など)

また、最初の人のその前に「題目」的なものを刻むことがあります。

DSC00297-2-2

この戒名碑の

 

DSC00297-2

この「墓碑」の部分ですね。
墓碑、墓誌、霊位、霊碑、戒名碑、副碑、などと彫刻しますが、
「倶会一処」(くかいいっしょ)などと彫刻するときもあります。

さらに、ご先祖様があまりにもたくさんで
全部彫刻すると一杯になってしまって
一部省略させていただく場合など、
「〇〇家先祖代々諸精霊位」などの文字を刻む場合もあります。
(刻む言葉はいろいろあるようです。)

内容はこのようなものですが、
形デザインはいくつかあるようです。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q041~副碑に戒名が一杯になったら?

ズバリ、裏に彫りましょう。

副碑に戒名が一杯になることって
普通は考えにくいんですが、
田舎ではけっこうあります。
長い歴史、お墓を守っていた一家の歴史ですから。

表が一杯になったら、
正面を裏にして、裏面を正面にして、
また初めから彫っていきます。

裏面になったお墓の副碑、結構あります。
では、裏面もいっぱいになったら。。。

あるんです。
私の経験では唯一ではありますが、
あります。
その時はこうなりました。

o0800060011787020714

はい、二枚目です。
広い墓地なら、こうやって
二枚目の副碑を作ることもできます。

ですが、普通
二枚目に行く前に、
50年とか100年以上昔のご先祖様は
省略させていただく、ということもします。
あまりいいことじゃないですけどね。

さらに、その古いご先祖様は
戒名のみ、上下二段に彫る、
ということもしますね。
そういうことをすることで、
一枚の副碑で、2枚分の戒名を
彫刻できます。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」