Tag Archives: 朱色

DSC_0018-2

”カッコ悪い”という理由です。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

 

戒名の追加彫をさせて頂きました。
その中で、お名前に朱(赤色)がはいっているので、
それを白に戻してほしい、とご依頼。

当然、そうなりますよね。
朱が入っているのは、ご存命の頃、建墓された
お父様。そのお父様が亡くなって、彫刻させていただいたので、
朱は落とさなくてはなりません。

でも、時々見かけるんですが、
朱の上にそのまま、白を重ね塗りするのを見かけます。
そうされる石材店もいらっしゃると聞きますが、
私は、この朱色をできる限り落としたいですね。
でも、この落とす工程がけっこう手間と時間がかかります。

では、その手間と費用をわざわざ掛けるのか?

カッコ悪い、からです。

専用塗料で色を塗るんですが、
劣化するといつかは、剥がれてきます。
その、剥がれた時、下の朱色が出て来たら、
下に朱色が残ってたら、

「あ、手抜きしたな」って
すぐにわかります。
私たち石材店なら、分かります。
施主様も分かるかも知れません。
通りすがりの人も、分かるかもしれません。

カッコ悪いでしょう。
そんなの、
カッコ悪いでしょう。
お金もらって、仕事しているのに。
いくらできたときはわからないとはいえ。

なので、
まず、塗料落とし液の様なもので、残っている塗料を
柔らかくします。

DSC_0011-2

そのあと、
ペイント薄め液で塗料を洗い流していきます。

DSC_0014-2

だいぶ落ちましたね。
もう少し、落とせるとは思います。
が、完全には落ちないことが多いです。
ただ、この程度落ちていれば、
上に塗る白の塗料が落ちる頃には、朱(赤色)も一緒に落ちて、
ほとんどわからなくなるはずです。

DSC_0018-2

専用の塗料で、白に塗り込みました。

16年前に私が建てたお墓です。
いろいろなことが分かります。

ちなみに、
石はアーバングレーではないですよ。
似てますが。。。(^_^;)

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q043~副碑の戒名に赤色の文字、どうして?

正確には朱色です。

あれはまだご存命の印です。

もともとの謂れは知らないのですが、
良くあるのが、ご夫婦で戒名を頂いて、
ご主人が亡くなって、お墓に彫るとして、

「じゃあ、ついでに私の戒名も彫っておいて」

となって、ご主人と一緒に彫刻した戒名は
朱色を入れたりします。

蛇足ながら、
これはついでになっておりません。
戒名のみ彫刻しても、
亡くなった日、
亡くなったときの数えの年齢は
亡くなったのちでないと彫刻できません。
つまり、二度手間になって、返って費用は高くつくことになります。

蛇足でした。

その、戒名に朱色を入れる場合、一つの決まりがあります。

戒名のみに朱を入れる、

ということ。

戒名とは普通、
〇〇▽▽居士、◆◆▽▽大姉とあると、
▽▽の部分が戒名です。

その前の部分は、「道号」と言います。
真言宗・天台宗・浄土宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗には付けますが、
浄土真宗、律宗二はないのが普通です。
戒名の上に付きますが、戒名ではありません。

そして、居士、大姉は「位号」と言って、
性別、年齢、社会貢献度、仏教的貢献度によって
異なります。

それ以外にもいろいろ付随して付いてくる文字がありますが、
それらに挟まれた、二文字の文字が戒名です。
その二文字に生前中は朱色を入れるのが本来の習わしです。
それが最近様々な変遷を遂げて、俗名などにも入れるとこもあるようです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q042~副碑の文字の色の意味は?

目立たせるため、が一番の理由です。

なので、白系の石には黒。
濃い色の石、黒系の石には白の色を入れます。
文字を目立たせるため、ですね。

ある一定の条件では、
文字が判別しにくいことがあります。
そのため、色を入れるんです。
特に副碑の文字は細かいので、ほんとに読みにくいです。

通常、石材専用の塗料で色を入れるんですが、
いくら専用塗料とはいえ、
長い年月、屋外の風雨にさらされると、
塗料が剥げてきます。
それをできるだけ遅らせるため、
サーフェイサーという下塗剤、クリアという上塗剤を併用して
耐久性を高めています。

ただ、永久にはがれないということはありませんので、
どうしてもメンテナンスが必要になります。
特に、黒御影石は白い塗料がはがれてくると
ずいぶんみそぼらしいことになります。
また、
石が古くなってきても、塗料がしっかり塗られていたら、
けっこういいお墓に見えますものね。

また、宗派とか墓相のお墓などに時々
紺色を入れていらっしゃるお墓があります。

あれは、その教えにあるんでしょうね。
あまり詳しくはないので、深くは触れません。

それから、
副碑の戒名に朱色が入れられていること、
見かけませんか?

あれは
Q43にて。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」