Tag Archives: 火袋

DSC_0013

お墓の灯ろうと日光月光菩薩との関係

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

DSC_0013

非常に小高い山の上で、お墓じまいの工事をしております。

DSC_0001

平地より多少、気温が低い気がします。
花も今が見ごろです。。。
(何という花なのかは、分かりません。。。(^_^;)

ところで、灯ろう、特に墓前灯ろうですが、
ロウソクなどを入れて、灯りがともる部分を
「火袋」などと呼んだりしますが、
これには、左と右で形が違います。

DSC_0037

通常、多いのは、右がこのように丸い穴が開いている場合が多い気がします。
これは、「日」つまり太陽を表しているようです。
そして、
左側は。。。

DSC_0034

このように、一部が隠れていて、三日月の形に穴が開いております。
これは、予想通り、月を表しているようです。

つまり、
お墓の正面から見て、右が太陽、日光、
左が月、つまり月光。
奈良の薬師寺の薬師三尊像の右が日光菩薩、左が月光菩薩と
同じ並びなのですね。

 

ただ、これには、大きなポイントがあって、
お墓自体が、北を背にして、
南面を向いていることが前提。

ただ、お墓が必ず南面しているとは限りません。
基本、お墓は北向きでなければいい、
というのが基本の様な気がするので、
お墓が西向き、東向きであっても、
右が日、
左が月、で大丈夫なのではないでしょうか。

北向きであれば、
左右が逆になりますけどね。

この記事は、
静岡県富士宮市の白嶋商店の白島正人先輩、
兵庫県佐用郡の山﨑石材店の山﨑誠次さん、
静岡県静岡市の㈱久保田石材の久保田智子さんの
ご意見を参考に書かせていただきました。
ありがとうございました。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20160814_095303

Q251~灯ろうのロウソク立って不具合ないですか?

ロウソク立って、不便なことないですか?

最近の灯ろうって、デザイン重視で、火袋(ロウソクを立てる部分)
が小さくなる傾向があります。
ので、当然、ロウソク立の入り口も狭くなってきてます。

先日建てた、デザイン墓。
灯ろうの火袋はこんなでした。

IMG_20160812_054051

 

横幅は凄く広いんですが、背が低い。
ので、
ロウソク立が小さなものしか入りません。

IMG_20160812_054105

このような、ミニサイズのロウソク立で対応いたしました。
非常にミニサイズです。

ロウソク立はいろいろサイズがありますが、
おおきた石材店では、3種類くらい使い分けております。

さっきのが、ミニサイズ。
そして一番大きなものが、これ。

IMG_20160814_095240

かなり背が高いタイプで、
どんなロウソクも立てることができます。
しかし、灯ろうはこのサイズを収納するのは、
一部のデザイン灯ろうのみ。

6月に建墓した、デザイン墓はこのサイズが入りました。

DSC_0005-2

このデザイン灯ろうは非常に入り口が広くて、
内部のスペースも広かったので
一番大きなロウソク立を使わせてもらいました。

その大きいサイズとミニサイズのちょうど中間、

標準サイズがこちらです。

IMG_20160814_095255

このサイズは、一番汎用性が高く、
通常の角墓前、丸墓前、置き灯ろうなどにも対応できます。

IMG_20160814_095303

これは、いつも利用させてもらっている川本商店さんのロウソク立。
非常に高級タイプです。
どうしても割れやすい耐熱ガラスですが、
出来るだけ割れにくいように、一番弱い上の部分のカバー代わりに
ステンレスの枠が巻いてあります。
丁寧な仕上げ、丁寧な加工、の製品です。

もう少し廉価なものは多いのですが、
この高級タイプをできるだけ使いたいとは思っております。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q111~灯ろうの火袋ってなに?

灯ろうの各部材の名称は以下の通りです。
(私が普段使っている名前なので、地域によって、石材店によって違う
可能性があります。ご了承ください)

丸墓前灯ろう、ですが、角も基本的には同じ名称です。

DSC_0130 - コピー

これって、何かと似てませんか??

。。。

そう、五輪塔です。

DSC_0178

五輪塔もそれぞれの部材をこのように呼びます。
五輪塔はそれぞれ意味のあるものが意味のある順番に並んでいます。
しっかりした根拠はわかりませんが、
五輪塔と形状が似ていたので、
同じような名前を付けたんではないかな、と思います。

その中で、火袋です。
これは五輪塔にはないですが、
水輪の「水」が「火」になったんではないかな、と思います。

火袋はその名のとおり、
ロウソクの「火」を入れて、
それが消えないように囲う部材です。
いうなれば、灯ろうの中で最も大切なものです。

火を中に取り込むので、
「火袋(ひぶくろ)」なのではないかと思います。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」