Tag Archives: 灯ろう

DSC_0007

コンクリート製の灯ろう

おはようございます。
午前5時30分の兵庫県豊岡市です。

DSC_0009

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

皆さんのお墓に、

もしかして、

もしかして、

「コンクリート製の灯ろう」って

ないですか。

ある!!って方、

そろそろ、耐用年数が過ぎつつありませんか?

コンクリート製の灯ろうは、交換時期です。

交換をお勧めします。

 

DSC_0007

今年の大雪で倒れた灯ろうを回収に来たんですが、
コンクリート製の灯ろうでした。

DSC_0005

しかも、笠が割れておりました。

古くなったので、これを廃棄して、
新しい灯ろうに、ということなので、割れていてもかまわないのですが。。。

DSC_0011

ちなみに、中身はこちら。
中まで、コンクリートでしたね。

豊岡西霊苑とかに行くと、いまだにいくつか、コンクリート製の灯ろうを見かけます。
まだ、使えそうだな、という灯ろうと、
もう、変えた方がいいよね、という灯ろうがあります。
でも、
コンクリートの耐用年数は石よりもはるかに短いです。
しかも、屋外で風雨にさらされる灯ろうは
傷みも激しいですね。

私がこの仕事を始めた頃は、すでにコンクリート製の灯ろうは
ほとんど使われることはなかったと思います。
おそらく、国内加工の灯ろうが高い、というので、
何か安く作ることができないか?となって発明(?)されたと
思いますが、
その後、韓国製の灯ろうが出始めて(この頃が私が仕事を始めた頃。。。)
さらに、中国製が大勢を占める、となりました。

建立後、20年以上経過、という灯ろうが多いように思いますが、
コンクリート製灯ろう。
製品によって、良品(まだまだ使えそうなもの)もあれば、
そろそろ、というか早急に、というものもあります。
が、
おおよそ、そろそろ新しいものに交換した方がいい時期が
来ているそういう気がしますよ。

石、特にみかげ石は100年耐久性があると言われます。
(正確には、加工方法などでもっと短いものもありますが。。。)
それに対して、コンクリートはどんなに頑張っても、
その半分くらいしか持ちません。

ご自宅に、灯ろう製の灯ろうがある、という方、
一度考えてみてもいいのかもしれませんね。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0013

お墓の灯ろうと日光月光菩薩との関係

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

DSC_0013

非常に小高い山の上で、お墓じまいの工事をしております。

DSC_0001

平地より多少、気温が低い気がします。
花も今が見ごろです。。。
(何という花なのかは、分かりません。。。(^_^;)

ところで、灯ろう、特に墓前灯ろうですが、
ロウソクなどを入れて、灯りがともる部分を
「火袋」などと呼んだりしますが、
これには、左と右で形が違います。

DSC_0037

通常、多いのは、右がこのように丸い穴が開いている場合が多い気がします。
これは、「日」つまり太陽を表しているようです。
そして、
左側は。。。

DSC_0034

このように、一部が隠れていて、三日月の形に穴が開いております。
これは、予想通り、月を表しているようです。

つまり、
お墓の正面から見て、右が太陽、日光、
左が月、つまり月光。
奈良の薬師寺の薬師三尊像の右が日光菩薩、左が月光菩薩と
同じ並びなのですね。

 

ただ、これには、大きなポイントがあって、
お墓自体が、北を背にして、
南面を向いていることが前提。

ただ、お墓が必ず南面しているとは限りません。
基本、お墓は北向きでなければいい、
というのが基本の様な気がするので、
お墓が西向き、東向きであっても、
右が日、
左が月、で大丈夫なのではないでしょうか。

北向きであれば、
左右が逆になりますけどね。

この記事は、
静岡県富士宮市の白嶋商店の白島正人先輩、
兵庫県佐用郡の山﨑石材店の山﨑誠次さん、
静岡県静岡市の㈱久保田石材の久保田智子さんの
ご意見を参考に書かせていただきました。
ありがとうございました。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0034

灯ろうの火袋が割れた。。。

おはようございます。
3月1日の兵庫県豊岡市は、氷点下2度です。

DSC_0014

但馬、豊岡市のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
寒いのと、川沿いで水温と気温の温度差が大きくなると、このように霧のような天気になります。
視界10~15mくらいですかね。
湿度95%なので、こうなりますね。
風もないので、火事の心配はなさそうです。。。
(一応、消防団員です。)

「灯ろうの火袋が割れた」

という電話が入りました。
灯ろうはいろいろな所で倒れております。
で、見に行くと。。。

DSC_0025

倒れておりました。
が、火袋がありません。

火袋(ひぶくろ)とは
灯ろうのロウソクを収める部分。
空洞になっていて、一番灯ろうの大事な部分ですが、
熱で割れたり、雪で倒れた時に割れたりしやすい部分です。

探しても、探してもないので、
施主様にお電話すると、
「持って帰ってるよ」とのこと。

ご自宅に伺うと、

DSC_0034

完全に2つに割れていて、その上、入り口の上の部分が更に欠けていて、
3つになっておりました。

さて、
「これだけ交換できるかな」と言われて、

「できますけど。。。
ちょっと待ってください。。」

DSC_0035

この石、何だろう。。。??
見たことないな。。。
「テイセン?」
「似てるけど、違うような。。。」

どうも韓国系の様な気がする。。。
中国のよく見る石ではないな。。。

作ることはできますが、
この石が何かがちょっとわかりません。
似た石も探せるかどうか。。

とりあえず、お彼岸には間に合わないので、
この割れた石をくっ付けて仮置きすることに。。。

 

DSC_0037

まず、接着剤で固定。
固まったら、中側の割れた部分にドライカッターで筋を入れて、
その筋にアルミの針金を埋めて、
その上から、「生セメント+モルタル接着剤」を練ったものを作って
穴埋めしました。

出来上がったら、
「お、結構いけるんじゃない??」となって、
お墓に戻しておきました。

DSC_0003

施主様に経過を説明。
全然違う石を作って使うよりいいかも、ということで
しばらく様子見することに。。
意外と元の石より強いかもしれませんよ。

灯ろうの修理、まだまだありそうです。。。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0210

灯ろうが倒れてませんか?

おはようございます。
但馬、豊岡市のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
DSC_0308

昨日前真っ白だったこの堤防も、
とんでもない暖かった昨日の雨で、きれいに消えてしまい、
すっかり雪が姿を消して、
そろそろ春がやってくるのかな。。。という朝です。

でも、ちょっとその前に確認しておいた方がいいですよ。

 

DSC_0237

DSC_0242

灯ろうの倒壊。
雪がクッションになって石が欠けてないものもありますが、
倒れ方によっては、欠損してしまったり、
割れてしまったり。

特に丸墓前灯ろうが倒れやすいのですが、
角墓前灯ろうも倒れております。

DSC_0234

DSC_0210

古い灯ろうはセメント施工なので、劣化と同時に
目地切れを起こして、すでに部材が外れてしまっていたのかも
しれません。

でも、まだ新しい灯ろうもありましたね。
これは。。。

墓前灯ろうは安定が悪いので、
施工はセメントのみの「ノロ施工」ではなく、
セメント+接着剤の強化樹脂セメントでの施工をしていますが、
強い衝撃、経年劣化で倒壊してしまうこともあります。

丸灯ろうに関しては、「接着材施工」もあまり効果がない場合もあります。
シロ(設置面積)がすくないので、接着剤が少ししか施工できないのでね。

DSC_0280

この角墓前とうろうなど、元々火袋の下場が設置面積が狭いにもかかわらず、
デザイン的に下場のカドを曲面になっているので、余計狭いんですよね。

DSC_0284

先ほどの火袋が乗る火受ですが、ほとんどセメントが残っておりません。
樹脂セメントならば、倒れることもなかったかも、ですね。

 

雪が消えてきたので、ご自分のお墓の灯ろうを確認された方がいいかもしれません。
お彼岸で、お墓に行ってみたら、
「灯ろうが倒れて、隣のお墓に迷惑を掛けてるかも!!」ということも
あるかもしれません。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
dsc_0001

灯ろうに付き物の金具って。

おはようございます。
ただ今、高松に滞在中の
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

最近、お墓から姿を消しつつあるもの。
ご存知ですか?

「灯ろう」です。

DSC_0142

こういう古いものから、

DSC_0008

こういうよくあるタイプのもの。
(ちなみに、これは角墓前灯ろうと呼ばれる形です。)

DSC_0005-2

こういうデザイン重視のものまで、あります。

灯ろうって、ロウソクをお供えするもの。
ではないです。
明かり、燈明をお供えするものです。
明かりで供養するためのモノですね。
(そういう書き方は違和感があるかも、ですが。。。)

なので、明かりがつかないものは、
基本的に、灯ろうではないはずですが、
まあ、使わない人も多いですね。

なので、灯ろうが必要ない、という人、家、家族も増えてきました。

また、最近、みかげ石製の灯ろうが非常に値上がりしたことも影響してますね。
あえて、灯ろうなし、でどうですか?
という感じ。

でも、灯ろうは無用の長物ではなく、
お灯明をお供えするお墓の一部だと考えれば、
必要なものではないか、と思います。

で、
今日のお話は、前置きが長くなりましたが、
灯ろうではなく、その中にあるもの。

dsc_0001

これです。

ロウソク立です。
お灯明というくらいですから、明かりがないと意味がない。
でも、電気の明かりではだめでしょう。
ロウソクの火、明かりが必要なんですよね。

そのロウソク立。
色々あります。

dsc_00011

一番右が、一番よくある普及品。
一番よく灯ろうの中にあるタイプです。

真ん中と左はやや豪華に見えます。
ステンレスの飾りがついております。
が、
ただの飾りではありません。

このガラス、防風の役割もしているのですが、
あくまでガラスなので、割れたりします。
(ロウソクの火の熱で溶けるのでプラスティックではだめです)
硬いガラスなんですが、割れます。

で、どうやって割れるかというと、
上の端が欠けるんです。
上の端から割れるんです。

それをカバーして、ガラスを護っているのが
このステンレスの飾りなんですね。
ただの飾りではありません。

灯ろうの中の広さ、入り口の大きさによって
大きいタイプ、小さいタイプを使い分けるように
サイズがあります。

さらに小さなタイプもあります。

このように、ちょっと使う人の使い勝手を考えた
いいもの。
でも、ちょっと高いけどね。
という、通販生活的なちょっといいもの、
売ってます。
(有)川本商店

ワンランク上のお墓のステンレス製品、たくさん売っております。

 

 

明日、明後日と迫りました。
ちょっと告知不足でして、
まだまだ募集しております。

「どうしても、こびりついたお墓の汚れ、
落ちないんです。。。(^_^;)」
というご要望の方から、参加申し込みいただきました。

◆ 「プロが教える『お墓そうじ』の基本」 ◆

160923%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a0%a1%e6%ad%a3%e8%a3%8f3

10月22日(土曜日)と10月23日(日曜日)
のそれぞれ午後の1時30分から3時くらいまで、
誰でも手軽に手に入るものだけで、見違えるほど美しくなる
お墓そうじの基本をお教えいたします。

日 時 : 10月22日(土)、23日(日)
それぞれ午後1時30分~3時まで
場 所 : 豊岡市野上340 野上会館(おおきた石材店の向いです)
材料費 : 500円(お墓そうじセット)
持ち物 : 汚れてもいい服装でおいでください。

 

会場へのアクセスはこちら。

 

普通の人のお墓そうじと
プロのお墓そうじの違いをお教えいたします。

お問い合わせは

〇 電話 0796-22-3594
〇 メール info@ohkita-sekizai.com

にて、お願いします。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0960_006881_m

お盆前のお仕事、終了しました。

おはようございます。
昨夜は非常に涼しくて、
エアコン、扇風機、アイスノン、全てなしで
熟睡できました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

今朝も涼しくていい気温具合になりつつあります。
現場仕事中はあんなに暑かったのに。。。(^_^;)

えてしてそういうものです。人生って。。。(人生論かい。。(^_^;))

 

石屋さんにとっては、お盆がお正月的な節目となります。
そのお盆前の最後の仕事、灯ろう施工と塔婆立が
完成しました。

DSC_0123

とある、ダイヤモンドテンプル的な地区で
灯ろうを一対、施工させていただきました。

 

DSC_0127

標高が高いせいか、
妙に涼しく、豊岡らしからぬ涼しい風が。。。
「もう、秋が来るのかい?」と呼びかけたくなるほど、
涼しかったです。
ていうか、季節はもう秋、なんですけどね。

 

DSC_0131
塔婆立も設置。
まだセメントが固まっておりませんので、
塔婆は設置しておりません。

が、しかし、

お盆前工事、
終わった!!!!!

と、
叫びたくなる
解放感でした。

a0960_006881_m

秋が、もうそこまで来てますね。
秋の気配を感じた最終日でした。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

あなたでもできます。灯ろうのてっぺんの石の止め方。

昨日、鳥取県のあるところまで行ってきました。
約80キロ、1時間半の道のりです。
どうやら今日か、明日も行ってこなくてはいけないようです。。。
何か楽しみを見つけなければ。。。

今週は移動ばかりの一週間となりそうです。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

日本海側の私の住む地域は「山陰地方」と言います。
山陰地方は、海、山ともに豊かです。

特に日本海の見えるあたりはなかなかの絶景です。
ぜひ、カニとともに日本海を見に来てくださいね。

って、

あまり関係ないですが、

あるお客様からのご連絡。

 

「お墓の灯ろうの頭の丸いやつが取れちゃったんですが。。。」

はい、わかりました。

良く取れてしまうんですよね。

DSC_0050
後ろ側。
セメントで止めてありました。
セメント(正確にはセメントと水を練ったもの)、ノロとも呼びますね。
これで丸灯ろうを固定してある場合、
よっぽど運が良くない限り、
取れてしまいます。
(^_^;)

つまり、取れてしまうのが、普通なんです。

 

face_ojiisan_angry

(ど、どういうことだ!!!と怒られそうですが。。。)

セメントのみで固定してはいけません。
じゃあ何でやるか??

やってみますね。

素人の方でもできます。
全部、ホームセンターで売ってますから。

(ほかにもいくつか接着の仕方がありますが、
誰でもできることがポイントなので、
この方法をご紹介します)

まず、今、へばりついているセメントの残りをきれいに掃除します。

DSC_0054

笠の側も残っていることがありますから、
きれいに掃除してください。
先のとがったもの、硬いもので叩くようにすれば
はがれます。
ただ、必要ない場所まで叩かないように。

(この作業をしないで出来たと思っても、とすぐに取れてしまいます。)

掃除出来たら、接着するものを用意。

セメント、セメント用接着剤(モルタル接着剤)、セメントを練るコテ(なければ割りばしでも可)
これを練るための容器(茶碗とか、何でもいいですよ。)

セメントを適量とセメント接着剤を混ぜます。

DSC_0055

写真は練っている途中。
まだ白い接着剤が見えますし、セメントも粉っぽいですね。
もう少ししっかり練ってください。
粘りのあるセメントになったら、石に塗って、取れた擬宝珠(といいます)
を乗せます。

こんな感じ。

DSC_0059
このように、多少はみ出してくるくらいに付けます。

その後、はみ出したセメントをふき取ります。

DSC_0063

はい、出来上がりです。
これで、固まれば、おそらくそう簡単には取れないと思います。

でも、絶対取れないわけではないですね。
強い衝撃とか、
灯ろう自体が倒れたり、
した場合、取れるかもしれません。

どうしても取れない状態にしたい場合、
石材専用接着剤(エポキシ系)で固定します。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q179~地震に強いお墓を建てるには?⑦~副碑、灯ろうは?

但馬で建てられているお墓の副碑、灯ろうは
おそらく、ほとんど地震対策はしていないのでは?

DSC00297-2-2

この構造の副碑はすべて接着剤で固定しないと無理でしょう。
ただ、持ち帰って彫刻する前提の副碑なので、そうなると、形状も
変えた方がいいのかもしれません。

DSC_0129-2

このお墓の副碑のように、台に完全に固定してしまった方がいいのかもしれませんね。
その方が設置面積も増えて、地震に強くなります。

そして、灯ろうの場合。

DSCN0865

こういう丸墓前灯ろうの場合、地震に強くすることはほぼ無理だと考えた方がいいのかもしれません。
接地面積が少なく、倒れやすいです。
地震に強いお墓にはこの形の灯ろうはお勧めできません。

◇ 墓前灯ろうとは ◇
お墓に建てる前提にデザインされた墓地専用の
灯ろう。丸型と角型があります。
灯ろうは建てる場所によって、神前、庭、墓前など
様々なカテゴリがあります。
墓前灯ろうについては基本的な形状は決まっているんですが、
細かい形状に地域差があったり、各個店によって微妙に違ったりします。

 

DSC_0007

この角墓前灯ろうも、丸よりは揺れに強いですが、ほぼ倒れるように思います。
よほどしっかりした耐震設計をした耐震免震施工が必要です。

まず、接地面積に対して、背が高すぎます。
重心がどうしても高い場所になってしまいます。

背の低い灯ろう、小さい灯ろうが地震を考えたとき、
より強いものになります。
DSC00324

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q130~石以外のお墓ってない?

けっこうありますね。

以前のQ&Aでも取り上げました。

Q51~お墓はどうして石なの?
Q52~木でお墓できませんか?
Q53~陶器でお墓って、できない?

石から木、そして陶器ときて、これでしまいですか。。。
と思ったら、こんなのがありました。

この灯ろう、何でできていると思いますか??

DSC_0144

遠目で見ると。。。
う~ン、よくわからん。

DSC_0148

彫ってある文字は、京都神徳組とあるけど。。。
あ、もしかして。。。

DSC_0149

テラゾー、です!!
テラゾーの灯ろう発見!!

テラゾーとは、大理石などの柔らかい石を細かく砕いて
特殊なもので固めたもの。
人造石とも言います。
以前は材質が大理石なので磨くと光沢が結構出て、
建築材によく使われたんですが、
最近は安いみかげ石が採れるようになって、使用される機会が
減りつつあるようです。

ただ、テラゾー製の灯ろうって、初めて見た!!

コンクリート製の灯ろうは結構見るんですよ。

DSC_0190-2

これです。
かつてはかなり使われたらしいです。
安かったので。

でも、安い加工品が出回ったら、
すっかり姿を消しました。
今では製造されていないと思います。

はじめは美しかったんでしょうが、
経年して、古くなると、写真のように
笠が黒くなっているように
汚くなってきます。

でも、テラゾーは、初めて見ました。

お墓ではなかったけど、すごいものありますね。
他に見かけたらまたご紹介します。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q120~庭灯ろうって?

庭によくある灯ろうですね。

本来は神社仏閣にある灯ろうで、
その中で特に腕のいい職人が建てた灯ろうが
非常にセンスいいものがいくつかあります。

それらをそれ以降の灯ろう職人が真似て作ったりしてました。
そういう真似て作った灯ろうを
「本歌取り」と言います。
そういう本歌取りの灯ろうの中で特に人気の高いものが
後世まで残って、固有名詞になった灯ろうがいくつかあります。
それらの総称を「庭灯ろう」と言います。
主に庭に施工されます。

「春日灯ろう」
「奥の院灯ろう」
「雪見灯ろう」
「雪見角灯ろう」
織部型、道明寺、岬、泉湧寺、勸修寺など
かなりの数があります。

お墓には、春日灯ろうの小さいサイズなどが
まれに使われますが、意匠も多彩なため、
お墓より灯ろうが目立ち、お墓が負けてしまうことが多いので、
お墓に使用することは注意が必要です。

DSC_0176

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q119~神前灯ろうって?

こういう灯ろうです。

DSC_0031

擬宝珠(ぎぼし)が立派で、
笠が尖っていて、
台がいくつも重なっていて(複数の台があるのが、一番のポイント)
火袋は四方が抜けていて、
柱のみで上の笠、擬宝珠を支えています。

火袋は実質、飾りでロウソクを実際に立てるのは
ほとんどなさそうですね。
(たまに、電灯の明かりを付けてある神前灯ろうもありますが。。。)
実際に使われる機会は例大祭とか年末年始くらいでしょうか。
全くの参道の飾りとなっている灯ろうも多いように思います。

猫足は必ずついているとは、限りません。
亀甲積みの石垣もあったり、なかったりですね。
(亀甲積みは全く見ないですが。。。)

実際の「神前灯ろう」の特徴は、
「神前灯ろう」は神社の参道に多く設置されていて、
三段以上の台とともに設置されている例が多い気がします。
それ以外の場所ではほとんど見ません。
神社により多少形式が異なる場合があります。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q118~墓前灯ろうって?

お墓専用の灯ろうです。

いつからそう呼ばれるようになったのかは知りませんが、
お墓専用の灯ろうがあります。

DSCN0865

こちら、丸墓前灯ろう、です。
丸い形で写真のように狭い墓地に合う灯ろうです。
逆に、広い墓地にはやや不釣り合いな場合が多いですね。

角が全くないので、柔らかい雰囲気を持っています。
ただ、それぞれの設置面積が小さいので、
倒れやすいです。
雪が降っただけで、倒れる場合もあります。
また、最近の丸墓前灯ろうはほぞ穴も開いていない場合が
あるので、さらに倒れやすくなっています。

施工時、モルタルのみの施行だと、かなり倒れる可能性があります。
樹脂モルタルで施工するか、金具の併用をお勧めします。

角墓前灯ろうはこんな形。

DSCN0785

それぞれ角があるので、揺れには丸よりも強いです。
ただ、背が同様高いので、やはり地震等の揺れには倒れます。

それ以外にも、
角が尖っているものはそこに当たって服を破いたり、
怪我したりすることもあり、危険です。
やや広いお墓にも対応できます。

写真の灯ろうは台は一重ですが、
二重、三重にすることで、背が高くなり
広い墓地にも対応できます。

施工はモルタル、ノロだけでの施工は絶対に避け
樹脂モルタル、金具併用、あるいは
専用接着剤での施工をお勧めします。

それ以外にも、墓地専用灯ろうとして、
「丸置き灯ろう」「角置き灯ろう」
「豊岡型灯ろう」などがあります。
いずれも、狭い墓地用の灯ろうです。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q116~デザイン墓に似合う灯ろう、ない?

あります。

というか、従来の既製の灯ろうでは合わないでしょうね。
灯ろうもオリジナルのデザインで製作すべきでしょう。

ただ、ゼロからオリジナルを作るのは、なかなか費用も掛かるし、
手間暇もかかります。

そこで、一つヒントを。

灯ろうを外柵の一部にする。

これはよくあるパターンではあるんですが、
関東型と言われる外柵があります。

DSC_0406

正面左右は親柱と呼ばれる門柱的なものなのですが、
この上に置き灯ろうなどが置かれるんですが、
そうではなく、灯ろうとセットで親柱をデザインする、
なんていかがでしょう。
(よくあるデザインですが。。。)

ただ、私としては、デザイン墓に灯ろうは必要ないと考えます。
どうしても必要なら、「ロウソク立」で十分ではないかな。

不要なもの(灯ろうは今や、和墓の付属品的な位置にあります)
をできるだけなくす方が費用的には安くなります。

和墓にはまだまだ必要だとは思いますが。。。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q115~もっとシンプルな灯ろう、ない?

あります。

いわゆる棒灯ろうと呼ばれるものです。
基本、四角い形状です。
背の高さがいろいろあります。

DSC_0136

ホントにシンプルなものから、

DSC_0138

ちょっと装飾を施されたもの。

DSC_0004

この右のタイプ、正方体に近いタイプのものまで
背の高さを調整すればかなりのバリエーションができます。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q114~灯ろうが不安定で倒れないですか?

倒れます。

特に丸墓前灯ろうは部材と部材の接合部が狭いため
特に不安定で、横揺れに弱いです。

DSCN0865

角墓前灯ろうも、耐震施工は基本してない場合が多いです。
ので、地震等で一番倒れやすい可能性があります。

DSCN0785

地震に対応した灯ろうを建てるなら、
棒灯ろうのバリエーション版で
キュービック型の灯ろう、

あるいは、置き灯ろうをお勧めします。

DSC00168

手前一対の丸置き灯ろう。
どちらも背が低いのが特徴。
背が低いので、地震等振動でも倒れにくいんですが、
設置の仕方によっては、灯ろうの意味をなさないこともあるので、
設置場所をよく検討してください。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q113~ロウソクを灯ろうに入れにくいんですが?

灯ろうにロウソクを入れる場合、
昔は、扉付の火袋でした。

でも今は、
燈明台にロウソクを立てて
火をつけて、そのまま灯ろうに入れる、
という方法が主流です。

DSC_0032
これが燈明台。
これにロウソクを立てて、
火をつけて、
そのまま灯ろうの火袋の中に。

1438647231309 - コピー

でも、この横幅が狭くて、入らない。
高さが低くて、入らない。
ということが良くありました。
ので、燈明台を斜めにして、
横にして、強引に押し込んで、
などして入れたりもしました。

その不都合を解消するため、

DSC_0015

このように、下の部分をカットしたわけです。
これで上下に当たることもありません。
しかも、すべらせて入れることもできるので
安全です。
(燈明台を傾けて入れるとやけどする危険性があります。)

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q112~火袋に水が溜まるんですが?

1438647231309

この部分(赤丸)に水が溜まるわけです。
水がたまるのは、接着剤でしっかり固定してある
証(あかし)でもあります。
でも、以前ならモルタルで固定していたので、水は溜まらなかったんですが、
接着剤でしっかり固定したため、水がたまるようになったんですね。

おおきた石材店では水が溜まらないよう、

この部分(後ろの出し入れ口」の部分の接合部を
あえて、接着剤を抜いて、水が抜けるように施工してました。

が、それでも詰まって水が溜まるので、

DSC_0015
(角灯ろうになってしまいました。すいません)
あえて、下の部分をカット
もともと水も溜まりません。
掃除もしやすいです。

強度がやや落ちて、割れやすいんじゃないかと
思われますが、抜き取る内部の部分を少なめにして、
補強することにしています。

これで、水は溜まりませんね。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q111~灯ろうの火袋ってなに?

灯ろうの各部材の名称は以下の通りです。
(私が普段使っている名前なので、地域によって、石材店によって違う
可能性があります。ご了承ください)

丸墓前灯ろう、ですが、角も基本的には同じ名称です。

DSC_0130 - コピー

これって、何かと似てませんか??

。。。

そう、五輪塔です。

DSC_0178

五輪塔もそれぞれの部材をこのように呼びます。
五輪塔はそれぞれ意味のあるものが意味のある順番に並んでいます。
しっかりした根拠はわかりませんが、
五輪塔と形状が似ていたので、
同じような名前を付けたんではないかな、と思います。

その中で、火袋です。
これは五輪塔にはないですが、
水輪の「水」が「火」になったんではないかな、と思います。

火袋はその名のとおり、
ロウソクの「火」を入れて、
それが消えないように囲う部材です。
いうなれば、灯ろうの中で最も大切なものです。

火を中に取り込むので、
「火袋(ひぶくろ)」なのではないかと思います。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「お墓Q&A(101~)」の目次を更新しました。

今回は、灯ろう、副碑のあたりを詳しく説明。
灯ろうはもう少し詳しくが続きます。
灯ろうは奥が深いですから。

DSC_0007

お墓Q&A(101~)を更新しました。

http://ohkita-sekizai.com/ohakaq%EF%BC%86a-2/

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q110~灯ろうってどんな形?②

大北石材店ではオリジナルの灯ろうを使っております。
といっても、ある程度の形に改良したものですが。

DSC_0007

このような形です。
割と小さめですが、3.5尺の中サイズです。

DSC_0009

笠の角はケガをしないように
丸く加工してあります。

DSC_0011

ただ、単に丸めると格好が悪くなるので、
試行錯誤の末、
この形になりました。

 

DSC_0012

今では割とよく見かける形状です。
一番デザイン的にいい形だと思います。

また一番のポイントは

DSC_0013

この火袋の部分。
火袋とは??

この火袋の下の部分がカットしてあります。

これは普通の灯ろうは下の部分がカットしてなくて
四角く抜いてあるんですが、
それだと中に水が溜まったり、
ゴミが溜まったとき、掃除しにくかったり、
ロウソク立を中に入れにくかったりするので、
下をカットしました。

これで、
① 中に水が溜まらない
② 掃除が簡単。
③ ロウソク立も傾けずに入れることができる。

という利点ができ、使いやすくなりました。

その反面、
④ 火袋全体の強度が下がって、割れ安くなる

欠点があったので、
火袋内の中抜きを最小限にして、厚みを厚くしました。

サイズが3.5尺(中)サイズしかないのですが、
大きめのお墓の場合、これに台を追加すれば、
十分対応できます。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」