Tag Archives: 竹野石

DSC_0001-2

「サクラサク」!!

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

本日、兵庫県の県立高校一般入試合格発表があり、
うちの息子も合格することができました。
感謝です。

DSC_0009-2

いや、緊張しますね。
合格発表って。
何年ぶりだろう。。。

自分の合格発表よりも緊張したかも。。(^_^;)

 

ところで、
その合格発表された高校へ向かう道すがら、
見つけました。

DSC_0004

玄武岩の石積みの上に切り石にした「竹野石」を一段積んで、
地盤を高くしてある家です。
豊岡市は昔から水害が多発していて、
このあたりも地盤が低いので、こうして自宅を少しでも高くするために
石を積んであるんですね。
玄武岩をある程度積んで、その上にアクセントとして、
切り石にした「竹野石」を積むのは、よく見られる光景です。
いいアクセントになるんでしょうね。

DSC_0003

結構な長い距離、積んであります。
この写真の道の右手奥に高校があって、
その先は神武山という小高い山のそばを道が通っているので、
上り坂になっています。
そこからずっと下がってきて、
この当たりがから平地となります。

DSC_0001-2

かなり古いものですが、
とてもきれいに積んでありますね。
石段も玄武岩ですね。

兵庫県の石、玄武岩ですが、
豊岡市内では、採掘場が非常に近いこともあって、
たくさんの玄武岩が使われています。

その一端がこの玄武岩の石垣積みですね。
豊岡市内にはまだまだたくさんの玄武岩の石積みがあります。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0009

鐘つき堂の石を交換②

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

 

昨日の鐘つき堂の石工事の続き。

古い石は、持って帰ります。
DSC_0002

新しい石を据付。
ずいぶん時間かかりましたが、やっと工事に掛かれます。

DSC_0005

やや、違和感ありますが、
まあ、いいということに。。。(^_^;)
この程度は想定内です。

DSC_0009

とりあえず、完成。
手前の柱の沓石も交換して、
その後、土間も打ち直す予定らしいので、
目詰めは、それまでゴミが落ちないように。。(^_^;)

このように、現状に合わせて、石を加工して、
補修っていう仕事は、結構大変なんです。
全部新しくする方が、施工は楽です。
石のサイズ、形などをピッタリと合わさなくてはなりません。
しかも、この場合、
手前のカドより、奥の角の方が
15ミリ程度石の背が低いのです。

そのあたりも計算して、
石を加工しなくてはなりません。

石の補修工事って、結構大変ですよ。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0012

鐘つき堂の石を交換

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

今朝は久しぶりに5時起床。
息子の始発通学が今学期も始まりました。

DSC_0003

五時半でも、明るくなってきました。
朝焼けが始まりました。
今日は下り坂かな。。。

さて、ちょっと前、下見に行った鐘つき堂の桂石の交換。
DSC_0003

DSC_0009

DSC_0012

かなり傷みがひどいですね。
しかし、同じ石がないのです。
なので、うちにある「竹野石」という凝灰岩で代用。

しかも、サイズもあるもので、ある形で、直します。
けっこう太い石なので、サイズがない。。。
直角ではなく、少し勾配(90度より大きめ)の角度になっています。
なので、
交換する石はすべて直しました。

全部修繕なのではなく、予算の都合で、
一部を可能な範囲で
可能な石で修繕です。。。

うまく収まるかな。。。(^_^;)

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
img_20160930_141913

豊岡の石、「竹野石」

こんにちは。
今日二回目の更新の
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

今、今までにないくらい大規模なお墓のリフォーム工事を行っております。

img_20160930_082713

この草むらのお墓を
防草仕様のメンテナンスしやすいお墓に。
施主様が、草取りが本当に大変で、草取りを毎年、依頼されていたんですが、
子どもの代になるまでに、この大変さを何とかしたいとのことで、
草が生えにくい(全く生えないのは、難しいのです。)お墓へ
リフォームしております。

img_20160930_141908

まず、土と一緒に、表面の土を削り取って、処分。
コンクリートを施工するので、
その分をすき取ります。

 

img_20160930_141913

このように、薄くすき取っていきます。

img_20161001_140753

端に残った草はスコップですきとって行きます。
なかなか大変な作業です。

ダイエットにはもってこい、かもですね。

img_20161001_121432

墓地前の敷地がとても広いので、
すきとる土と草の量も半端ない(^_^;)

img_20161001_141333

このように、3トンダンプに積み込んで、処分場まで運ぶんですが、
軽く3tダンプ2台分の残土が出ました。
すきとるのも、運ぶのも大変です。

 

その後、長い年月の間、隙間が出来たり、ズレたりした境界の石を
元の位置に微調整して、金具で固定します。

img_20161003_152403

昔の石なので、あまりしっかりと基礎工事をしてなく、
簡単に動いてしまいます。
今回は、コンクリートとこの固定金具で石を固定し、
できるだけ動かないようにします。

動くと、その間に隙間ができて、
そこから、草が生えてくるんです。
そうなると、
「これだけ費用かけて防草工事したのに、もう草が生えてきた!!」
となってしまいます。
ので、石が動かないように、しっかりと固定しなくてはなりません。

うまい具合に、この石は、日本海の竹野地区で採掘された
「竹野石」という石なので、軽くて固定しやすいのです。
東石材店さんの石ですね。)
但馬北部の地域では、
土蔵の基礎石、
家屋の基礎石、
お墓、
お墓の台石、
犬走の石などに利用されていて、
非常によく見る石です。
軽くて加工しやすいのです。
色は青系、肌色系、など2色くらいがあります。
青い方が、
「青井浜」と言って、今、ドックビーチになっている海岸で
東石材店さんが採掘されていた石です。

今は採掘されていないので、
幻の石、となっております。
(その割には、非常によく見かけますけどね。)

 

 


 

 

 

◆ 「プロが教える『お墓そうじ』の基本」 ◆

160923%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a0%a1%e6%ad%a3%e8%a3%8f3

10月22日(土曜日)と10月23日(日曜日)
のそれぞれ午後の1時30分から3時くらいまで、
誰でも手軽に手に入るものだけで、見違えるほど美しくなる
お墓そうじの基本をお教えいたします。

日 時 : 10月22日(土)、23日(日)
それぞれ午後1時30分~3時まで
場 所 : 豊岡市野上340 野上会館(おおきた石材店の向いです)
材料費 : 500円(お墓そうじセット)
持ち物 : 汚れてもいい服装でおいでください。

 

会場へのアクセスはこちら。

 

普通の人のお墓そうじと
プロのお墓そうじの違いをお教えいたします。

お問い合わせは

〇 電話 0796-22-3594
〇 メール info@ohkita-sekizai.com

にて、お願いします。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」