Tag Archives: 納骨袋

dsc_0012

一番好きだった家族のための最高級納骨袋です。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店の(stoneman-ohkita)です。
11月も中盤になってきて、ずいぶん寒くなって来ました。

昨日(11月14日)の神戸新聞朝刊に掲載されておりました。

dsc_0008

今年度の兵庫県の技能顕功賞受賞者161人。
その中に私の名前が。。。(^O^)

 

dsc_0011

ありがとうございます。
感謝です。

しかも、

但馬石材工業組合の元組合長、天野さんと一緒に。
天野石材店

江戸時代より続く由緒正しい石材店様です。
一緒に受賞できて、嬉しいですね。

今後も引き続き、よろしくお願いします。\(^▽^)/

 

ところで、いつもお世話になっている
京縫の伝統工芸士、安部敦子さんから、納骨袋が届きました。

最高級の絹に京縫いの刺しゅう入り納骨袋。
しかも、ペット用納骨袋です。

dsc_0003

紺と白。

 

dsc_0009

紺はシックで、刺繍もコスモス。
大切な家族であるペットへの哀悼の気持ちを込めた
納骨袋です。

 

dsc_0012

こんな感じ。
(全然だめじゃん。。。(^_^;)

 

dsc00487

もう一つは、白。
そして、刺繍はひまわり。
もっと明るく送ってあげたい、という方の気持ちを代弁した
明るいかわいい納骨袋です。

dsc00488

一番大切だった家族のための「ラストドレス」。

ペットだけでなく、幼くして亡くなった子供さんにも
使っていただける最高級の納骨袋です。

お問い合わせ先はこちらです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

納骨袋の価格ページを更新しました。

通常、納骨袋はさらしで袋状になっています。
かつては、遺族が納骨までに手作りで作られていたと聞いています。
私も何度か、手作りの納骨袋を見た覚えがあります。

ただ、なかなか手作りとはいかないことも多いと思います。

そこで最近は既製品の納骨袋が普及しだしています。
ただ、それはあくまで、既製品。簡単なものです。

中には、大切なご両親、おじいちゃん、おばあちゃんなので、
大切に納骨したい。
そのためには、納骨袋もしっかりとしたもので。。。
というお考えの方もいらっしゃいます。

ただ、価格は当然、違います。
価格に見合った品質ともいえると思います。

 

「納骨袋」(普及品)のページを更新しました。

DSC_0006

ちなみにですが、

骨壺をくるんでいた白い風呂敷を納骨袋の代わりにできないか、
とお考えの人はあるかどうか分かりませんが、
あの袋は化繊です。化学繊維なのでいつまでも残ります。
納骨袋には不向きだとお考えください。

※ 最高品質の納骨袋、「やすらかに 敦」はこちらです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0005

納骨袋(さらし製)普及品

壺から出して納骨する際に、ご利用いただける納骨袋です。
墓地によって、御寺院によって、宗派によって、
納骨の方法はまちまちです。
直接、壺ごと納骨、の場合と
壺から出して納骨、の場合。

壺から出して納骨の場合、直接地面に入れてしまうのではなく、
このような納骨袋を利用される場合が多いです。
関西の基本の骨壺なら全量、楽に入ります。
大きめのサイズ(直径18センチ×高さ22センチ程度)でも入るサイズです。
それ以上のサイズになると、入りきらない場合があるので
特注サイズとなります。

ご納骨の際は、ぜひご遺族によってご写経されて、
その写経を地面の上に敷き、その上にご納骨してください。

種類は、無地のもの、「南無阿弥陀佛」と表裏に印刷されたもの、「般若心経」が表裏に印刷されたものがあります。
浄土真宗、浄土宗は「南無阿弥陀佛」と印刷されたもの、
それ以外の仏教系の信徒の方は「般若心経」と印刷されたもの、多宗派、無宗教の方は無地のものを選ばれるといいでしょう。

【無地のもの】

DSC_0002

 

【南無阿弥陀佛】と印刷されたもの

DSC_0005

 

【般若心経】が印刷されたもの

DSC_0006

 

〇・・・木綿製
〇・・・縦  × 横    (入り口    )
〇・・・無地、「南無阿弥陀佛」、「般若心経」いずれもサイズは同じです。
〇・・・直径18センチ×高さ22センチまでの骨壺なら、ご遺骨全量入ります。
〇・・・それ以上の大きさの骨壺は確認が必要です。
〇・・・価格 各 1,000円(税別)

 

※ 「既製品では物足りない」、「大切なお父さんの遺骨なのに、これじゃあなんだか安っぽい。。。」
という方は、完全オリジナルの絹製の納骨袋もございます。
〇・・・京都の伝統工芸士が一品一品、手作りで縫い上げた最高級品、「やすらかに 敦」です。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q180~骨壺が納骨口に入らない時、どうするの?

方法としては、

① 壺から出して納骨袋に移し替える
② 小さめの骨壺二つに入れ替える
③ 納骨口を広げる

の三つの解決方法があると思います。

〇壺から出して納骨袋に移し替える
は、一番よくある方法です。
「骨を土に還す」という意味でも理にかなった方法です。
但馬、豊岡では、実感ですが3~4割はこの方法で納骨されるように思います。
納骨袋はさらしのものは
・  無地、
・  「南無阿弥陀仏」と両面に印刷したもの、
・ 「般若心経」が両面に印刷したもの、
が良く使われます。(これらはご用意できます)
こんな素敵なものもありますよ。
「やすらかに 敦」
_n-2

②と③はこちらへ。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
12366673_777076865759680_1244007015_n

岩田さんと安部さん、素晴らしいモノづくり

今日はいつもと違う内容ですが、すごくうれしいことがあったので、
ご紹介します。

2人の女性のご紹介ですが、どちらの方もモノづくりに携わるお仕事をされているんですが、
その作りだすものは間違いなく超一流。最高の作品です。

まずはその一人目。

今月号の月刊石材12月号。

これに、いつもお世話になっている
フューネラルフラワー協会の岩田弘美さんが紹介されていました。

iwata

岩田さんのホームページはこちら。

月刊石材15年12月号4

 

20151216183631694_0001

20151216183631694_0002
中にいろいろ詳しく書かれているんですが、
要約すると、
フューネラルフラワー(弔いの花)という
葬儀、手元供養、仏事全般に使われるお花を
フューネラルフラワーと名付け
その開発、デザイナーの育成に力を注いでいらっしゃる方。

石材業界ではまだまだそれほど知られていませんが、
葬儀、供養業界ではかなり有名な方です。

まさに新しい業界の進む道を
切り開いておられる方です。
頑張ってほしいですね。

その岩田弘美さんのお花をお墓にお供えできる
サービスです。

岩田さんのお花

 

それからもう一人。

こちらもお世話になっている手作りの納骨袋を作られている
京縫の安部敦子さん。
ついに念願の「伝統工芸士」になられたとのこと。
ばんざ~~い\(^▽^)/

12369096_776801695787197_4674593707305247197_n

安部さんの作られた納骨袋。
一点一点手作りの心を込めた作品です。

o0800060012653853091

こちらは、小さなお子様用。
ペットの納骨袋にも使うことができます。

_n-2

本当に心のこもった作品です。

noukotsubukuro

安部さん、良かったですね。
これで正々堂々と「伝統工芸士」とお伝えできますね。

安部さんの納骨袋
「やすらかに 敦」
こちらからご利用いただけます。

安部さんの納骨袋「やすらかに 敦」

 

お二人とも、とても素敵な方ですが、
その手から作り出される作品は、本当に唯一無二のものです。
大切なご家族を供養されるとき、これほどふさわしいモノは
他では手に入れることは難しいですよね。

12366673_777076865759680_1244007015_n

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」