Tag Archives: 終活とお墓の新しいカタチ

プリント

「そろそろうちのお墓、何とかしないとな。。。」という方へ

【明日(8/10)開催】

終わらない。。。
お盆までの仕事が終わらない。。。
例年になく、お盆のお仕事で、切羽詰まっております。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

あと、
追加彫が一件、
お墓そうじが一件、
塔婆立の設置が一件、
そして、墓石新設の仕上げが一件。

12日までになんとかします。。。

で、

明日なんですが、
8月10日、金曜日。
「終活」と「お墓」のセミナー、開催します。

お盆は、家族、親戚が集まる時期。

集まって、お墓参りする時期。

必然的に、「お墓の話」も話題に上りやすいですね。

 

pose_atama_kakaeru_woman

「うちのお墓、今年こそ何とかしないと。。。」とお考えのあなた。
お墓の話はお盆ですよ。

でもね。。。

shinpai_woman

「きっかけがないのよね。。。」

 

このセミナーをぜひ、そのきっかけにしてください。

こんな方にお勧めです。

 

〇 「お墓の草取り、もう限界、どうにかして。。。」

〇 「うちのお墓、お盆にはホントに花をたくさん作らないといけないの。。。なんとかしたい。。。」

〇 「子供がいないので、お墓を将来、どうすればいいの?」

〇 「この前、お墓そうじした時、何だ傾いている気がしたんだけど、調べてほしいのよ」

〇 「実家のお墓、誰も管理してくれないんだけど、どうしたら。。。」

〇  「田舎のお墓、遠くてお墓参りもめったにできない。何とかできない??」

〇 「樹木葬って、興味あるんだけど、どうなの??」

〇 「以前、有名人が海にお骨を、って記事読んだんだけど、私もお願いしたいな」

〇  「おじいちゃん、自分が亡くなったら、お骨を海に捨ててくれ、って言ってたけど、それって大丈夫?」

〇 「終活って、したことないんだけど、どうすればいいのかわからない。。。」

など、いろいろなお墓の悩み、相談、もお答えできます。

ぜひご参加ください。

まだ、席ございます。

明日開催。


【終活】と【お墓】の新しいカタチセミナー
時間: 平成30年8月10日(金) 午後1時30分開~午後3時まで

場所: コミュニティーたづるの(下記の地図参照)

駐車場: あります

持ち物: 筆記具

≪お問合せ先≫

 

◇ お問合せ先はこちらです。 問い合わせリンク

◇ お電話でも受け付け中   おおきた石材店

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0780

「終活」と「お墓」の新しいカタチ 第1回セミナー

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

昨日、7月15日日曜日、午後2時からたづるのコミュニティーにて
第1回終活とお墓の新しいカタチ、セミナーを開催しました。

第1回ということとで、自分の告知不足のせいもあり、参加者は少なかったですが、
中身の濃いセミナーでした。
終活全般の意義、目的から入り、日本の現状、多死高齢化社会であって、少子高齢化社会でもある、ということから入り、
お墓のみならず、新しい供養でもある、散骨、海洋散骨、樹木葬、納骨堂、永代供養墓などのお話がメインでした。

DSC_0838

最後、時間配分がまずくて、一番大事な??お墓の部分をずいぶん端折ってしまいましたが、
聞いていただいたみなさんはとても満足して帰って頂きました。

DSC_0849

改良点もたくさん見つかり、次回第2回のセミナーに向けて、より内容をブラッシュアップした
モノにしたいとおもっております。

娘が連休で時間があるというので、無理言って帰省してもらい(京都に住んでおります)
セミナーの受付やお茶出し、案内チラシの作成などを手伝ってもらいました。

DSC_0854

DSC_0780

DSC_0857

やっぱりこういうものを作らせると、独特のセンスがあるな。。。
我が娘ながら、凄い才能を感じます。

最後はあと片付けして、
京都の手前、亀岡まで軽トラックにて送迎。

DSC_0859 (1)
ご苦労様でした。。。(^O^)

でも、お蔭で「西郷どん」見逃した。。。(^_^;)

 

 

 

次回セミナーは8月10日(金)の午後1時半から。
同じく、田鶴野コミュニティーにて開催いたします。

次回はより内容の濃いセミナーを開催予定です。
ぜひ、お越しください。お待ちしております。

 

セミナー申し込み先 →→→ セミナー申し込みフォーム

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC08172-2

「終活」と「お墓」の新しいカタチ

久しぶりにセミナーを実施します。

 

 

夏の暑い季節、お墓と接する機会が増える季節でもあります。

「お墓」も終活、という流れで、

お墓じまいを考えている人は、多いのかもしれません。

子どもがいない、

お掃除が大変、

跡継ぎがいないので、

無縁墓になったら申し訳ない。

様々な不安から、お墓を手放そうかと
そう考える人が増えているのかもしれません。

ojisan2_think

家族の事を慮(おもんばか)る。

まだ見ぬ将来のお墓の状態を見通す。

確かにあなたの考えは正しい。

あなたの心配はもっともです。

それに追い打ちをかけるように

世の中の流れが、テレビではお墓じまいのニュースが

ときどき流れますし、

実際に石屋さんに聞いてみても、

 

 

job_seibishi_ase

「お墓じまい」ばっかりですよ!!

とか、言われてしまいます。

 

 

それが世の流れならば、

ある程度仕方ないのかもしれません。

でも、

実際に「お墓じまい」をする前に、

少し立ち止まって考えてみてもいいのではないかな。

ojisan2_think

 

 

無くしたものは、二度と戻って来ません。

「お墓じまい」したお墓も二度と帰って来ません。

無くしてしまう前に、ちょっと話を聞いてから、考えても

全然遅くないよね。

そんな内容のセミナーを実施したいと思います。

 

【終活とお墓の新しいカタチ】セミナー 定員 各回10名です。

  • 日時  ① 2018年7月15日(日) 14:00~16:30    ② 2018年8月10日(金) 13:30~15:00
  • 場所  コミュニティーたづるの(旧田鶴野公民館)豊岡市野上162番地(田鶴野小学校隣)駐車場完備
  • 持ち物  筆記道具はお持ちください。
  • 申し込み先  おおきた石材店(0796-22-3594)までまたネットでも申し込みできます。【終活セミナーお問合せフォーム】(←こちらから)
       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」