Tag Archives: 終活セミナー

DSC_0780

「終活」と「お墓」の新しいカタチ 第1回セミナー

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

昨日、7月15日日曜日、午後2時からたづるのコミュニティーにて
第1回終活とお墓の新しいカタチ、セミナーを開催しました。

第1回ということとで、自分の告知不足のせいもあり、参加者は少なかったですが、
中身の濃いセミナーでした。
終活全般の意義、目的から入り、日本の現状、多死高齢化社会であって、少子高齢化社会でもある、ということから入り、
お墓のみならず、新しい供養でもある、散骨、海洋散骨、樹木葬、納骨堂、永代供養墓などのお話がメインでした。

DSC_0838

最後、時間配分がまずくて、一番大事な??お墓の部分をずいぶん端折ってしまいましたが、
聞いていただいたみなさんはとても満足して帰って頂きました。

DSC_0849

改良点もたくさん見つかり、次回第2回のセミナーに向けて、より内容をブラッシュアップした
モノにしたいとおもっております。

娘が連休で時間があるというので、無理言って帰省してもらい(京都に住んでおります)
セミナーの受付やお茶出し、案内チラシの作成などを手伝ってもらいました。

DSC_0854

DSC_0780

DSC_0857

やっぱりこういうものを作らせると、独特のセンスがあるな。。。
我が娘ながら、凄い才能を感じます。

最後はあと片付けして、
京都の手前、亀岡まで軽トラックにて送迎。

DSC_0859 (1)
ご苦労様でした。。。(^O^)

でも、お蔭で「西郷どん」見逃した。。。(^_^;)

 

 

 

次回セミナーは8月10日(金)の午後1時半から。
同じく、田鶴野コミュニティーにて開催いたします。

次回はより内容の濃いセミナーを開催予定です。
ぜひ、お越しください。お待ちしております。

 

セミナー申し込み先 →→→ セミナー申し込みフォーム

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC08172-2

「終活」と「お墓」の新しいカタチ

久しぶりにセミナーを実施します。

 

 

夏の暑い季節、お墓と接する機会が増える季節でもあります。

「お墓」も終活、という流れで、

お墓じまいを考えている人は、多いのかもしれません。

子どもがいない、

お掃除が大変、

跡継ぎがいないので、

無縁墓になったら申し訳ない。

様々な不安から、お墓を手放そうかと
そう考える人が増えているのかもしれません。

ojisan2_think

家族の事を慮(おもんばか)る。

まだ見ぬ将来のお墓の状態を見通す。

確かにあなたの考えは正しい。

あなたの心配はもっともです。

それに追い打ちをかけるように

世の中の流れが、テレビではお墓じまいのニュースが

ときどき流れますし、

実際に石屋さんに聞いてみても、

 

 

job_seibishi_ase

「お墓じまい」ばっかりですよ!!

とか、言われてしまいます。

 

 

それが世の流れならば、

ある程度仕方ないのかもしれません。

でも、

実際に「お墓じまい」をする前に、

少し立ち止まって考えてみてもいいのではないかな。

ojisan2_think

 

 

無くしたものは、二度と戻って来ません。

「お墓じまい」したお墓も二度と帰って来ません。

無くしてしまう前に、ちょっと話を聞いてから、考えても

全然遅くないよね。

そんな内容のセミナーを実施したいと思います。

 

【終活とお墓の新しいカタチ】セミナー 定員 各回10名です。

  • 日時  ① 2018年7月15日(日) 14:00~16:30    ② 2018年8月10日(金) 13:30~15:00
  • 場所  コミュニティーたづるの(旧田鶴野公民館)豊岡市野上162番地(田鶴野小学校隣)駐車場完備
  • 持ち物  筆記道具はお持ちください。
  • 申し込み先  おおきた石材店(0796-22-3594)までまたネットでも申し込みできます。【終活セミナーお問合せフォーム】(←こちらから)
       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0001

知人の「葬儀」に参加して感じること。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

東京のお土産シリーズ。。。(シリーズ化するつもりはないですが。。)

DSC_0078

東京神田で購入しました。
こちらもご紹介で知りました。
関西では少ない醤油の濃いせんべいです。
熱いお茶のお供に(^O^)

 

ところで、葬儀って参加したことありますか?
ある程度の年齢を重ねると、参加する機会って増えると思います。
私は仕事柄、葬儀に参列する機会って、結構あるんですよね。

で、その葬儀に参加して、常々感じること。
特に、よく知っている人の葬儀だと、
「人生には終わりがあるんだ」

 

ということを強く感じます。

常日頃、顔を見ていた人が突然いなくなる。
突然見かけなくなる。
さみしい気持ちも当然あるんですが、
同時に
私自身もその時がやってくるって、実感する機会でもあります。
どんな有名人でも、
どんな権力者でも、
お釈迦様でも、
ネルソンマンデラさんも
マザーテレサでも、
この世とお別れするときがくるんですよね。

その時が終わりと感じたら、
死とは、非常に恐ろしいものとなります。
死は絶対に避けたいことになります。
不老不死の秘薬、という話は死を恐れる人の想像の産物でしょう。
死にたくない。

でも、仮に、死がゴールだと考えたら。。。

人生は一種の「障害物競争」だと考えたら。

途中、いろいろな障害があって、ホントに大変。
途中で、諦めてリタイヤしたいと考える時もある。
なかなかうまくいかず、どんどん周りから遅れてしまうときもある。
でも、ふと周りの風景を見たら、
四季の花々はとても美しく、
観客席からは声援してくれる人もいる。
じゃあ、最後まで頑張ろうか、と
ゴールを目指す。

そういう風に考えると、
人生が全く異なったものに見えます。
終わりが見えてくること自体が、
素晴らしいことに思えます。

終活とは、本来、その人生のゴールまでのプロセスを
自分で意識して、楽しんで残りの人生を過ごそうという
試み、であるべきですね。

そんな、意識、価値観の転換のきっかけとなる
「終活」のお話ができればいいなって、
感じて、終活セミナーを実施することにしました。

近日中にお知らせできると思います。
もし、参加したいと思われる方いらっしゃいましたら、
ぜひお越しください。

6月、7月を予定してます。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」