Tag Archives: 角灯ろう

Q110~灯ろうってどんな形?②

大北石材店ではオリジナルの灯ろうを使っております。
といっても、ある程度の形に改良したものですが。

DSC_0007

このような形です。
割と小さめですが、3.5尺の中サイズです。

DSC_0009

笠の角はケガをしないように
丸く加工してあります。

DSC_0011

ただ、単に丸めると格好が悪くなるので、
試行錯誤の末、
この形になりました。

 

DSC_0012

今では割とよく見かける形状です。
一番デザイン的にいい形だと思います。

また一番のポイントは

DSC_0013

この火袋の部分。
火袋とは??

この火袋の下の部分がカットしてあります。

これは普通の灯ろうは下の部分がカットしてなくて
四角く抜いてあるんですが、
それだと中に水が溜まったり、
ゴミが溜まったとき、掃除しにくかったり、
ロウソク立を中に入れにくかったりするので、
下をカットしました。

これで、
① 中に水が溜まらない
② 掃除が簡単。
③ ロウソク立も傾けずに入れることができる。

という利点ができ、使いやすくなりました。

その反面、
④ 火袋全体の強度が下がって、割れ安くなる

欠点があったので、
火袋内の中抜きを最小限にして、厚みを厚くしました。

サイズが3.5尺(中)サイズしかないのですが、
大きめのお墓の場合、これに台を追加すれば、
十分対応できます。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q109~灯ろうってどんな形があるの?

大きく分けて、丸型、角型、その他があります。

丸型はこんな形。サイズは中サイズ(3.5尺)と大サイズ(4尺)があります。

DSCN0865

基本、全国でほぼ同じ形状です。
大きさは2サイズ。
どんな石で作るかによって、値段が違います。
中国産の白みかげ石なら、比較的安いですが、
国産の石とか、あまり使わない石で、となると、
特注となり、かなり割高となります。

角は、こんな形。

DSCN0797-2

足元が写ってませんが、こんな形が多かったですね。
こちらも中(3.5尺)と大(4尺)の二つのサイズがあります。

また丸よりこちらの角の方がやや高級に見えるので、大きいお墓に使われます。

最近はこんな形に。

DSCN0785

上の旧タイプは、カッコいいんですが、
傘の四方の先っぽが尖りすぎていて、
服を破いたり、ケガをしたりするので、
角の尖りをなくしたタイプが主流です。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」