Tag Archives: 豊岡東霊苑

おかあさん

【豊岡西霊苑】【豊岡東霊苑】限定~50万円(税別)のお墓~

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@お墓ディレクター1級の
おおきた石材店です。

豊岡東霊苑、豊岡西霊苑(旧高屋霊園)でお墓を建てようとお考えの方にお伝えしています。

 

豊岡西霊苑、東霊苑限定です

 

市営霊苑でお墓を建てようとすれば、永代使用料を75万円~80万円、払わなくてはなりません。
最近のお墓にかける費用の平均値が150万円前後だとすると、その半分は永代使用料(つまり墓地使用料)として払わなくてはいけないのです。
となると、残り60万円~75万円くらいでお墓を建てなくてはなりません。
豊岡で普通のサイズの和型の三重台は10号か9号が普通です。それに、戒名碑(副碑)とお墓外周の外柵(境界石)も設置すると、どんな石を使っても100万円近くになるのではないでしょうか?
ましてや、灯ろうも、となるとかなり困難な金額となります。

ちなみに、おおきた石材店では100万円(税別)以下では難しいとお答えしております。

 

どんな石でもいいのなら、可能かもしれませんが、お墓には使うべきではない石、というものを決めております。また、使うのは仕方ないけど、お奨めの石ではない石、というものも存在します。

そう言った条件をクリアして、このサイズのお墓を建てるのは、この予算なら、難しい、となります。

さて、ではどうするか?

洋墓、デザイン墓という方法はどうでしょうか?

 

デザイン墓はどうか

 

洋墓と言えば、オルガン型と呼ばれる、横長のお墓です。

こういった洋墓は西霊苑にたくさん建っておりますが、見て頂ければわかりますが、
けっこう大きなお墓が多いですね。
サイズ感が大きいのです。
これは、洋墓が普及してきた結果だと思います。

かなりたくさん建っているので、見慣れてきて、比較できるのです。
数が少ないと比較の対象がないので、大きさというものに違和感がないのですが、
たくさん建ってくると、比較対象が出来て、目も慣れてきて、サイズ感が気になります。
ですから、
ある程度の大きさがないと、
「ちいさ!!」ってなるのです。
ojisan2_surprise

西霊苑に行くと、オルガン型の洋墓はけっこう大きなお墓ばかりです。
となると、けっこうな費用が必要です。

お墓の石は体積(大きさと言ってもいいかもですが。。。)によって
値段は違います。
ですから、大きいお墓ほど、高額となる可能性が高いですね。
(お墓の値段はそれだけでは決まりませんが、一つの要素ではあります)

では、デザイン墓はどうだろう。。。

デザイン墓はさすがに近くに同じお墓が建っている、ということは
考えにくいですね。
なので、比較はしにくいです。
また、豊岡は田舎なのでまだまだ少ないデザイン墓は目新しく、
サイズ感は気になりにくい、側面はあります。

ところが逆に、違う要素があるのです。
それは、「デザイン料」です。
オリジナルデザインは、素人がデザインしたお墓ではありません。
プロのデザイナーのデザインしたお墓です。
つまり、その価格にデザイン料が載っています。
じゃあ、デザイナ―を頼まずに作れば。。。
と考えるのは、本当の素人の考えです。
素人のデザインのお墓は、見るに堪えません。
体験した私が言うのですから、間違いないです。。。(^_^;)

私がお墓のデザインですごいと認めるブランドは
どれもこれも一流のデザイナーが設計したものばかりです。
それ以外は、やはりいろいろと問題がありますね。

 

では、もう【豊岡西霊苑】【豊岡東霊苑】で、予算内でお墓を建てることはできないの?

 

発想の転換が必要ですね。
全く違うところから、考え付いたお墓です。

 

 

市営霊苑の中に異質なお墓が

 

こういうお墓見かけたことないですか?

IMG_20181124_095831

吉相墓と言います。
風水の考えを取り入れた、石屋さんが考えたお墓です。
私も専門家ではないので、基本的なことしか知らないのですが、
とてもよく考えられたいいお墓の構造なのです。

これをヒントに出来ないだろうかと思いました。
これをヒントに出来れば、石の量も少ないので、
新しいコンセプトのお墓ができるのではないか、と思いました。

 

 

墓石ではなく、墓域という考え

このお墓の第一印象は、墓石のサイズが小さいな、と感じるはずです。
普通の墓石のサイズからしたら、とても小さい。

確かに小さいです。

IMG_20181124_095903

後ろに建っている墓石と比較してもらったらよくわかると思います。
二回りくらい小さいです。
半分、と言ってもいいくらい。

これには、はっきりとした理由があります。

「このサイズでないと、建てられないから」

写真をよく見てもらうとわかりますが、区画内に3基の仏塔らしきものが
建っています。
それぞれ一番下の石とその上の石は台石で、それぞれ同じサイズです。

つまり台が2重になっていて、
「二重台の仏塔」が3基建っている、ということになります。

 

この写真を見ただけで、この家のことが結構わかります。

右奥に建っている五輪塔。これはご先祖様を祀っている五輪塔。
この家は初代ではなく、ご先祖様も祀ってある、ということが分かります。

そして、その隣、正面奥の夫婦墓。加工処理してありますが、
2人の戒名が彫ってあります。つまりご夫婦お二人とも亡くなっていて、
その次の代に代わっていることが分かります。

そして、その夫婦墓の上、〇の輪が彫ってあります。これを円相といいます。
円相は禅宗系の宗派で用いるもので、
禅宗系、つまり、曹洞宗、臨済宗、場合によっては黄檗宗ではないか、
という予想が立ちます。

最後に右手前の右内側を向いているお地蔵様。
これは、幼くして亡くなった子供を供養するお地蔵さまで、子どもを亡くしている
ご家族だということも分かります。

IMG_20181124_095903

つまり、この囲われた一区画全体で、この家の亡くなった人達全体を供養しているということが分かります。
区画全体がお墓の墓域という考えです。

この写真をもう一度よく見てください。
普通のお墓によく見られる墓石の前にある花立、香立、などがないでしょう。

代わりに入り口の手前、左右両側にそれぞれ、線香立と花立が一対あります。
この区画内に入って、お参りするのではなく、
この区画の外から、お花をお供えし、香を手向けるのです。

 

区画内に足を踏み入れてはいけないのです。

 

区画の手前でお参りするのが、正しい作法です。

何故なら、この区画がお墓だから。
この区画全体が墓石、墓域という考えだから。
墓石の一基、一基が大切なのではなく、
この区切られた一区画全体が大切なのです。

 

 

もう一つの大きな特徴

 

このお墓には、もう一つ、普通のお墓とは違う大きな特徴があります。

お墓の下には、お骨はありません。

お骨があるのは、ここです。

IMG_20181124_095850

お墓の左端、別枠で区切られた部分。
どうしてこのように別枠で区切られているかというと、
遺骨を埋葬する部分だから。

IMG_20181124_095850-2

この赤枠の部分に納骨します。

遺骨は「魂魄」の魄(はく)です。
魄はこの右端、別の枠で仕切られた部分で祀ります。
そして、
魂(こん)を祀っているのは、先ほど見た「左の仏塔の部分」です。

つまり、

「埋め墓」と「参り墓」を分けてあるわけです。

日本に古くからあった「両墓」という考え、風習を取り入れた、
とても古くて新しいお墓なのです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0001

【豊岡西霊苑】【豊岡東霊苑】にお墓を建てようとお考えの方

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

目次

〇豊岡市営霊苑は間口が狭く、奥が深い
〇地震の時はお墓から離れましょう
〇間口が狭いなら狭いなりの墓地の有効利用

 

 

久々に雨が降ってきました。

DSC_0001

工場の裏の堤防のあざみにも恵みの雨かもしれません。

奥に深く、間口が狭い墓地はよくないと書きました。
Q343~横に広い墓地と、奥に広い墓地はどっちがいいの?

ところで、豊岡にある2つの市営霊苑、実はどちらも、
【間口が狭く、奥に深い】墓地なんですよね。。。(^_^;)

一部、西霊苑の古い区画には、正方形に近い区画(左右が広め)の区画がありますが、
ほとんどは、間口2m、奥行き3メートルの区画です。

間口2mというのは、豊岡あたりのサイズのお墓にとっては、
ギリギリ。。。いや、ちょっと狭いかな、というサイズです。

ベストのサイズは間口2,5mではないかと考えます。

 

なので、市営霊園には、お参りしにくいお墓が並んでおります。

DSC_0027

地震来たら、ちょっと怖い感じですね。
地震の時は、墓地から離れましょう。

 

で、

おおきた石材店では、最近は灯ろうは基本付けません。
付けても、「置き灯ろう」をお勧めしております。

直近ではないのですが、昨年の秋に建墓したお墓。

DSC_0013

 

墓地区画のうち、
手前半分を参拝スペースとして分けて、
墓地スペースは奥半分。

手前の参拝スペースは参拝される方を配慮して、階段なし。
フラットとまではいきませんが、小さめの段差での平面。

お墓スペースは間口2m、奥行き1.5mと狭いので、通常のお墓は
建てられません。
やや小さめのお墓。
で、普通の和型では隣と比較して小さく感じるので、
デザイン墓にして、比較をしにくくしました。
(相対的にお墓が小さく感じにくい)

墓地が狭いなら狭いなりの有効活用を考えたいと思います。

この2×3メートルの墓地区画ではこの墓地の使い方が私は現状でベストだと感じております。

ただ、手前の参拝スペースを作成するのと、
デザイン墓がインターロックプレミアム墓石なので、
このお墓に関しては工事費用は安くはありませんが。。。
このような【オリジナルデザイン墓】ばかりではなく、
このサイズに合った和型に近い、お墓もご用意できます。

祈りシリーズ

 

むしろそういう形を一度作ってみたいですが。。。

 

 

【豊岡西霊苑】
【豊岡東霊苑】
で建墓を検討されている方はぜひ、一度考えてみて頂きたいですね。
よろしくお願いします。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
20161202123620603_0003

【豊岡東霊苑】雨水対策は大丈夫ですか?

こんにちは。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今日は但馬北部、豊岡市もいい天気になりました。

dsc_0048

 

こんないい天気、現場に出ない手はないぞ、と思ったんですが、
タイミングが悪いとはこういうもので、
工場で、文字彫刻しております。
しっかりと、彫りますぞ。(^O^)

ところで、先日、豊岡東霊苑で、基礎のコンクリート施工しました。

dsc_0016

こんな感じなんですが、隅の方に妙な穴が開いておりますね。
これは、水(主に雨水)をお墓の外に排出するための穴なんですね。

どういうことか?

つまり、この豊岡東霊苑、とても水はけが悪いです。
不用意にお墓を建てても、後で、後悔することがあります。

特に、一番下のA墓域。(トイレがない方ね)
その中でも水勾配の関係で、駐車場に近い、道路に近い方のお墓。
水の影響を十分考慮してお墓を建てる必要があります。

まず、地盤改良の影響か、それとももともとそういう土地柄なのかわかりませんが、
【水はけが悪い】のです。
なので、いかに雨水、雪、雪解けの水などをうまく排水するかを
よく考えて施工しないと、ずっと、お墓がずっと水浸しになってしまいます。

ちなみに、これは近くの区画のお墓。
まだ枠(外柵)のみでお墓本体は建っておりません。

dsc_0042

普通に地面から抜けるだろうと、何もせず、
草が生えないように防草シートを敷いて、その上に砕石を撒いてありますが、
完全に水没しております。
下(地面)に普通は水が抜けるはずなんですが、ほとんど抜けずに
防草シートと採石が水に浸った状態です。

普通の水抜き方法では、水が抜けないのです。

 

そこで、考えたのは、下ではなく、横に抜く方法。
これはオリジナルではなく、いつもお世話になっている松本石材店さん
ヒントを頂いて、考えました。

20161202123620603_0002

このように、普通のお墓はコンクリートに空けた水抜き穴から下(地中)に
水が抜けるはずです。
ところが、抜けないお墓は。。。

20161202123620603_0001

雨水が地中に浸透していかないので、
フン詰まりのようになって、抜ける場所が他になければ、
お墓の内部に雨水が溜まり続けます。
そして、お墓本体も水に浸した状態が長く続くのです。
お墓の石、みかげ石、正確には、花崗岩ですが、
長時間、水に浸かった状態が続くと、悪影響を及ぼします。
水分が抜けにくくなって、黒く変色してしまう石が出てくるのです。

なので、お墓の内部は水が早く抜ける、抜けやすくなっている状態が
ベストなのです。

そこで、下に抜けないなら、横に抜こうと考えました。

20161202123620603_0003

延石のすぐ横に半円形の穴を空けて、
その部分だけ、延石の下のモルタルに
すき間を開けておく。
多少強度が落ちるのかもしれないですが、
これなら、水が外に排出されるはずです。

ただ、回りにお墓が建ってしまったら、あまり排出を
期待できないので、メインは正面の通路側から
しっかりと排出できるように作りました。

これで、【水害】??対策は大丈夫でしょう。

豊岡東霊苑、及び水はけの悪い墓地での
雨水対策をした基礎施工方法です。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

新しいお墓が完成しました。

立春前になって、やっと例年の寒さが戻ってきた
但馬、豊岡です。

何とか1月中に完成しました。
Kさんの壽陵墓です。
立派なお墓になりました。

 

DSC_0044-2

灯ろう、副碑、などはないですが、
シンプルなお墓が出来ました。

 

DSC_0045-2

お墓の石は、インド産のみかげ石です。
加工は中国の工場で加工しました。
文字と蓮華彫刻はおおきた石材店で行いました。

 

DSC_0048-2

外柵は基本的な関西型の延石の外柵ですが、
水はけに難のあるこの墓地なので、標準よりやや背が高めの延石です。
入り口はできるだけ段が低くなるよう100㎜の高さの踏石を用意。

 

DSC_0051-2

やや広めの踏みシロにしました。
墓地内は納骨内と水抜き穴以外は
全面コンクリートの上に、化粧砂利を敷き詰めました。

 

DSC_0059-2

Kさんのご要望通り、上台には蓮華の彫刻。
家紋は「向かい南天」(対い南天)です。

【金具部分】

金具はほとんどステンレス製(一部、真鍮が含まれています)
錆る部分は排除しています。
正面、真ん中の水飲み(コップの様な物)と
その左右の線香立一対はねじ式の取り外しができて、
お掃除しやすくなっています。
その両端の花立の筒は抜き取れるようになっていて、
取り出して水洗いができます。

【施工】

DSC_0017

お墓本体は免震施工【絆】により施工しております。
併用されている免震ボンドは【絆】施工標準接着剤を使用してます。
正面の水鉢石とその左右花立石のみ、未施工です。
(納骨、お掃除の利便性を考えての方法です)

 

DSC_0012

外柵はコーナー部分はL型金具で石同士を固定。
基礎と石もL金具で固定。
全てで16か所、L金具で固定しています。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Kさんのお墓工事(下見編)

まちゼミに来ていただいたKさんのお墓を
建てさせていただくことになりました。

まちゼミの参加者の初のお仕事です。
それが、新規のお墓建墓です。

感謝です。

というわけで、市営霊苑の区画を下見に。

DSC_0034

初冠雪の日、見てきました。

さて、背中合わせのお墓がすでに建っております。
この霊園は境界を隣、裏表のお墓が共有しておるので、
サイズいっぱいいっぱいに建てると、非常に建てにくい、
というか、
建てられない場合があるので、
ややサイズダウンして建てるのが、暗黙の了解なんです。
(了解してない石屋さんもいらっしゃるかも。。。(^_^;)

まあ、見た感じ、サイズは大丈夫ですね。
足元を掘ってみました。
どうなっているかな。。。

DSC_0044

水が。。。!!!
わいてきました。
まあ、それはいいとして、
よく見てください。

後ろのお墓、
基礎が。。。
!!!
!!!

うーん、倒れてきそうで、怖いので、
一日でコンクリート打ってしまわないと。。。

2重苦の基礎工事となりそうです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」