Tag Archives: 造花

DSC_0119

アーティフィシャルフラワー(造花)のお花

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

梅雨明けてないのに、36度って、
勘弁してほしい暑さが続いております。
兵庫県豊岡市です。

でも、ゲリラ豪雨は来なかった(^O^)

 

先日建墓したインターロックの「プレーチェⅡ」+インドの銘石M1Hのお墓。

DSC_0107

アーティフィシャルフラワー(造花)のお花が届きました。
岩田弘美さんがお墓の写真を見て、自ら作って頂いた一品です。

ホームセンターで売っている造花とは雲泥の差ですよね。
しかも、安い造花はすぐに色が褪せて、残念なお花になってしまいますが、
こちらは、高級素材をしようしておりますので、退色もゆっくりで、
長い間、美しいお花を味わえます。

DSC_0114

岩田さん曰く、
「安い造花は触ってみたら一目瞭然。硬くて、質感が悪い。
でも、私が作ったものは、素材から吟味して使っているので、
触っても、生花と間違うくらいのものを使っています」
とのこと。

 

DSC_0119

そして、何よりもよくわかるのは、茎。
「安いものは、針金です。青くコーティングした針金。
それが一目でわかる。
でも高級なものは、よく見ないと分からないほど、精巧な茎ですよ」

よく見ると、なるほど。。。
そうです。
全然違うな。。。

でも、私は、見た目だけで
その違いが良くわかりましたよ。
さすがです。

岩田さんのアーティフィシャルフラワー、ぜひ一度体感してみてください。

あ、ちなみにですが、
大北石材店でデザイン墓をご購入いただいた方には、
この「岩田弘美さんフルオーダーメイドのアーティフィシャルフラワー」
プレゼントしております。
内緒です。
いつサービスを終了するか分かりません。
ので、今だけのプレゼントです。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC00193-2

あなたのお墓は360日、枯れたお花が供えてありませんか?

おはようございます。
朝5時半の円山川です。
今日は晴れて暑くなりそうです。

DSC_0087-2

 

昨日は、朝一番で基礎コンクリート施工。
久々にミキサー車をチャーターしたら、
非常に早く施工。
やっぱり時間が違いますね。。。(^_^;)

DSC_0007-001

ところで、最近、造花を使ったり、
造花を依頼されることが墓地墓地、あります。
face_ojiisan_angry
「お墓に造花は、だめだろう」とおっしゃる人も、当然います。
そんな人にお勧めはしないですが、
年に一度、お盆だけしかお墓参りできないんです。
という方、あります。
生花をお供えしても、枯れて、一年のうち360日は
枯れた花が供えられている。

それが普通のお墓の姿です。
誰もお参りに来ないお墓、になってしまいます。

もちろん、生花がいいに決まっています。
でも、枯れてしまって、そのままって
あんまりですよね。

なので、次善の策として、
「造花」はいかがですか?
とお勧めしています。

ちょっと前に造花は遠目でも生花じゃないな、と
分かったしまうレベルでした。
最近の造花は非常に精巧に作られています。
本物と見間違うレベルの高さです。

半年から長ければ1年間、その美しさが保持できます。

多少は生花より高いかもしれませんが、

〇・・・お墓参りにあまりいけないけど、枯れたお花をそのままお供えするのは、
気が引ける、という方。
〇・・・田舎で鹿がすぐに花を食べてしまう、という方、
〇・・・一年中、美しいお花をお墓にお供えしておきたい、という方。

ぜひ、造花のご検討をされてはいかがでしょうか?

「お墓参りは生花」→その後、生花が枯れた頃、造花に入れ替え

というサービスも行っております。
詳しくはお問合せ下さい。

お問合せ先     メール

電話(フリーダイヤル) 0120-497-143

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

造花という選択、場合によってはありでは?

以前建墓させていただいた、お墓です。
素敵な花ですね。

「岩田さんのお花」 です。

DSC_0013-2

造花ではありますが、
鮮やかな緑で、素敵ですね。

DSC_0015

この墓地の中で一番目立つお花でした。

造花ではありますが、すごく素敵なお花です。
でも、
お墓に造花はちょっとね。。。
と、お思いのあなた。
ちょっと考えてください。

お墓参りの時は生花を持っていって、
普段はこの造花をお供えしておく。

お墓は生花がいいのはわかりますが、
毎週お参りする人ならいいですが、
半年に一度、あるいは、
年に一度のお参りなら、

ほとんどの時期、お墓には

「枯れたお花」が供えられている状態

ですよね。

確かにお供えしたときは美しい
ですが、
枯れたお花をお供えし続ける、って
あまり気分が良くないです。

なので、
その他の時期は
この造花を供えておく。

そして、
またお墓参りの時期には
生花を持っていく。

いかがですか。
枯れた花よりは造花の方が
良くないですか?

「でも、その交換のために
お墓に行かなくてはいけないんじゃないの!!」
とご立腹の方、

こんなご提案いかがでしょうか?
これなら、可能ですよね。

「造花デリバリーサービス」

ただし、
岩田さんのお花を購入していただいた顧客様のみのサービスです。

これで、いつでもお墓にきれいなお花が
お供えしてある状態です。

素敵なお花がいつまでも。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

年に一度はお墓そうじ(その2)

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
昨日のお墓そうじの続き。。。(^_^;)

お墓そうじ、私は仕事としてしておりますが、
結構好きです。
お墓がきれいになるし、
手軽にね。

お墓そうじすると、たとえ他人のお墓だとはいえ、
心がすっきりと
します。

不要なモノを捨てた時と近いかな。

断捨離(だんしゃり)って、いいますけど、

正しくそんな感じです。

(そうじと断捨離は関係ないかな。。。(^_^;)

DSC_0105-2

このような、水あかというか、
緑になったりしますね。お墓の石。
植物の緑が写るのかな。。。

DSC_0106-2

でも、簡単に落ちます。
このように、スポンジでも
簡単に落ちます。
水を含ませただけです。

DSC_0109-2

石と石の間の隙間が狭くて
拭きにくいですが、

DSC_0111-2

このように、すっきりきれいに落ちました。

DSC_0117-2

このような、お墓の横の面の汚れ。
これも簡単に落ちます。

これらは、去年、掃除したから。
去年掃除したから簡単に汚れが落ちるんです。

何年もほっておいたら、
そう簡単には落ちません。

DSC_0120-2

きれいになりました。

DSC_0129

岩田さんのお花をお供えして、

DSC_0136-2

華やかな花です。(^_^)/

DSC_0023-2

出来上がり。
きれいになりました。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

年に一回はお墓そうじ。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
いや、急に暑くなってきました。
体がまた着いていけてません。。。(^_^;)

この夏を過ごせるだろうか。。。
帽子がいりますね。まず。。。

お墓そうじはコツがある、と言うことを書きました。
結構大変だな、って思われた人いるでしょうね。

でも、
年に何度か、
少なくとも年に一回、お墓そうじしているお墓は、
もっと手軽なそうじで済みます。

こちらは、毎年、お盆前に
お墓そうじさせてもらっているお墓です。

用意するものはこれ。

DSC_0004

ばけつ、スポンジ、ブラシ、そして、ホウキ。
以上です。

DSC_0060-2

こちらのお墓。
一年ぶりです。お墓そうじ。
結構汚れが。。。(^_^;)
お墓の後ろのご先祖様のお墓の所の木(草?)の枝が
結構伸び放題。

DSC_0059-2

一年前にお供えした造花の花も
ずいぶん色あせて来てます。
さすがに一年経過すると、造花も。。。(^_^;)

DSC_0071

後ろのご先祖様のお墓の部分はずいぶんな
雑草が生え茂っています。

DSC_0070

こいつもしっかり剪定しないと。。。

本来なら、こちらの雑草と言うより灌木と言った方がいいかもです。
こちらは、基本別料金となります。

img_1

こいつがいりました。。。(^_^;)

DSC_0071

こんな状態ですからね。

そして、作業開始。

2人の作業で、

下の笹の葉の掃き掃除から。

DSC_0096

後ろの灌木を剪定しつつ、
枯葉の処分をしていきます。

続く。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」