Tag Archives:

DSC_0033

冬のお墓工事は、「追いかけっこだ」(by平井堅)

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

 

1月20日頃、基礎コンクリートを施工。

DSC_0018

雪も降らず、有難いなと思いつつ、順調にこなしていた基礎工事ですが。。。

DSC_0023

出来ました。
翌日から雪予報だったので、雪養生。。。(^_^;)

DSC_0023-2

他の現場を済ませて、2週間ほと放置して、久しぶりにやってきた現場。
雪がずいぶん消えたんですが、この状態。

DSC_0025-2

型枠もそのままだったので、杭のみ見えております。

 

DSC_0028

ブルーシートと杭の頭のみ、見えております。

 

DSC_0031

そこを除雪して、型枠を外して、この状態。

DSC_0002

冬のわずかな寒さが緩んだ日を狙って、延石据付。
翌日、朝は氷点下となったんですが、昼間は暖かくなって。。。

 

1517552152549

コンクリート施工しました。
夜間に気温が下がるので、昼間、一番暖かい時間に
早強コンクリート(早く固まるコンクリート)で施工。
その上に十分な養生して、2日経過後、
養生等を取り外した時の写真です。

この翌日、大雪の予報が出ており、

DSC_0033

今朝の写真はこれです。。。
まだ雪の量が15㎝程度なので、まあまだましかなって言うのが
せめてもの救いですが、

しかし、
たった今、兵庫県北部に「大雪警報発令」のダメ押し。。。(^_^;)

今のうち、少しでも除雪しておくのが賢明なのかな。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0031

見積書にない作業が。。。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

冬、雪が降る但馬、豊岡市は見積書に記載されてない作業が発生します。

雪かきという作業です。

DSC_0023-2

さて、
2週間前に基礎コンクリート工事したお墓ですが、
場所が確定できないほど、積雪が。。。(^_^;)

 

DSC_0025-2

おそらく、この当たりだ。。。
(どのあたりだ。。。(^_^;)

DSC_0028

ここね。
養生用のブルーシートが目印。。。(^_^;)

DSC_0031

雪をかいて、
コンクリートの型枠を外しました。
何しろ、
コンクリート施工した翌日からの大寒波。。。

このあと、外柵施工して、
墓地内のコンクリート施工を週末までに。。。
来週はまた大雪予報。。。(^_^;)(^_^;)(^_^;)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0003

「雨」や「雪」の中のお墓工事

「お墓のみとり」を推進しております。
ちょっと話を聞いてみたいという方は、メールにて【お墓のみとりお問合せフォーム】まで

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店の大北和彦(stoneman-ohkita)です。

 

DSC_0003

北向きの風景ですが、冬空ですね。。。
今日は天気回復予報なので、雪が消えることを期待してます。

今日から今年最後のお墓工事です。
コンクリート工事を伴うので、雪や雨はお手柔らかに願いたい。。。

雪が残っているの施工不良になるので、
まず雪を除雪してから、工事に取り掛かるので、ひと手間余分なんですよね。
夜中に雪が降る場合もありますから、養生もしっかりとしなくてはなりません。

コンクリートが固まる前に凍結してしまっては、施工不良となり、
最悪、やり直しとなります。

また、石は濡れると非常に滑りやすくなります。
石を吊り上げる時に使う「クランプ」という道具も
濡れると使えません。

石の施工に使う接着剤も雨や雪は大敵です。
濡れると接着不良となり、これも施工不良です。

コンクリートの上に石を据える時に使うモルタルも水分はよくありません。
あまり水分を加えるとどんどん柔らかくなってしまい、これも施工不良の一因となります。

なので、雪、雨とお墓工事は非常に相性が悪いわけです。

DSC_0173

雨や雪の中のお墓工事を嫌がる原因はここにあります。

 

私も何度も痛い目に遭っているので、
雨と雪はできれば避けたいものです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0034

灯ろうの火袋が割れた。。。

おはようございます。
3月1日の兵庫県豊岡市は、氷点下2度です。

DSC_0014

但馬、豊岡市のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
寒いのと、川沿いで水温と気温の温度差が大きくなると、このように霧のような天気になります。
視界10~15mくらいですかね。
湿度95%なので、こうなりますね。
風もないので、火事の心配はなさそうです。。。
(一応、消防団員です。)

「灯ろうの火袋が割れた」

という電話が入りました。
灯ろうはいろいろな所で倒れております。
で、見に行くと。。。

DSC_0025

倒れておりました。
が、火袋がありません。

火袋(ひぶくろ)とは
灯ろうのロウソクを収める部分。
空洞になっていて、一番灯ろうの大事な部分ですが、
熱で割れたり、雪で倒れた時に割れたりしやすい部分です。

探しても、探してもないので、
施主様にお電話すると、
「持って帰ってるよ」とのこと。

ご自宅に伺うと、

DSC_0034

完全に2つに割れていて、その上、入り口の上の部分が更に欠けていて、
3つになっておりました。

さて、
「これだけ交換できるかな」と言われて、

「できますけど。。。
ちょっと待ってください。。」

DSC_0035

この石、何だろう。。。??
見たことないな。。。
「テイセン?」
「似てるけど、違うような。。。」

どうも韓国系の様な気がする。。。
中国のよく見る石ではないな。。。

作ることはできますが、
この石が何かがちょっとわかりません。
似た石も探せるかどうか。。

とりあえず、お彼岸には間に合わないので、
この割れた石をくっ付けて仮置きすることに。。。

 

DSC_0037

まず、接着剤で固定。
固まったら、中側の割れた部分にドライカッターで筋を入れて、
その筋にアルミの針金を埋めて、
その上から、「生セメント+モルタル接着剤」を練ったものを作って
穴埋めしました。

出来上がったら、
「お、結構いけるんじゃない??」となって、
お墓に戻しておきました。

DSC_0003

施主様に経過を説明。
全然違う石を作って使うよりいいかも、ということで
しばらく様子見することに。。
意外と元の石より強いかもしれませんよ。

灯ろうの修理、まだまだありそうです。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0023

Q292~積雪がある墓地のお墓工事は出来る?

おはようございます。
但馬、豊岡市のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

但馬地方は西日本有数の積雪地帯です。
冬は雪が降る地域で、スキー場も複数あります。

DSC_0023

このように、ひざあたりまで雪がある場合も当然あります。
このように積雪がある場合はなかなかお墓工事って出来ないんですが、

雪の量と墓地の場所によっては、可能な場所もあります。
まず、平地であること。
山の上とか、車で行けない場所などは、まずお墓工事は無理ですね。

〇 車が近くまで行けること、
〇 雪の量が雪かきして工事できる程度であること、

などが条件となります。

今日、下見に行ってきた墓地などは、
車がかなり近い場所に止めることができるので、
今後、大雪が降らない限り、工事はできそうです。

DSC_0009

DSC_0012

DSC_0015

雪自体もかなり少なくなっていますし、
すぐ近くまで車を停めることが出来そうです。
今回は工事はできそうです。

以前、冬季の工事で、一日かかって雪かきして、
次の日行ってみると、雪かきした同じ量の雪がふっていた、
という経験もしたことがあります。。。(^_^;)

また、例外として、

① 戒名(法名)の追加彫
② お墓じまい
③ 簡単な工事(花立の穴開けなど)

は、雪がある程度、積もっていても可能な場合があります。

詳しくは、お問合せ下さい。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」