Tag Archives: M1H

DSC_0112-2

人気№1の緑系みかげ石+プレーチェ

【お詫び】 おおきた石材店のホームページ内のお墓の施工事例の価格を明示してきましたが、それを2020年1月31日まで非表示とさせていただきます。まことに勝手ながらご了承くださいませ。なお、2020年2月以降、再び明示させていただきますが、それ以前でもお問合せ頂ければ、個別にお答えいたしますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

DSC_0118

インターロックプレミアム墓石シリーズでも人気の「プレーチェ」。
その中から、背の低いタイプの「プレーチェⅡ」です。
このシリーズは、右隅にあるラインが左右非対称となっていて、
斬新なデザインを印象付けています。

 

DSC_0068-001-2

そして、そのデザインのお墓に、インドの銘石「M1-H」という
今、とても人気の高い石をを合わせてみました。
様々な石が採石されるインドですが、
その中でも、一番人気が高く、また希少性が高いのが、この石。

M!H1②

色々な種類の石が採れるインド大陸ですが、その中でも非常に数が少ない「緑系の石」
その数少ない緑系の石の中でも、頂点に君臨するのが、この「M1-H」という石です。
非常に深い緑で、晴天の日には深い緑、曇りの日、暗い日には「黒」にみえるという
とても重厚な石です。

しかも、色抜けがほとんどなく、吸水率も低いなど石質も最高級の石です。
で、そうなると、どうなるかというと、「高騰」するわけです。
(ちなみにですが、緑系の石は、経年と同時に色抜けして、色がさめるのが定番です。)
インド産のみかげ石のビック3の一角に食い込む程の高価な石です。
(とはいっても、国産の高級墓石材と比較したら、まだまだ可愛い程度ですがね。。。(^_^;)

インドは比較的多く黒い石は取れますが、緑の石はあまり採石されません。
その緑の中でも最高品質として名高いのが、このM1-Hという石です。

DSC_0014-2

そしてその正面には「仁」の文字。
「仁」とは、二人の人間の間で、最も大切なこと。
人と人の関係に「仁」さえあれば、
必ずその二人は幸せな関係が結ばれることでしょう。

 

DSC_0041-2

そのような想いの入った最高のお墓が完成しました。
このプレーチェというお墓は、漢字一文字がすごく似合うお墓だと思います。
このお墓を建てるときは、ぜひ、大好きな「漢字一文字」を考えておいてくださいね。

 

 

「プレーチェⅡ」【インターロックプレミアム墓石】
〇 代金に含まれるもの 〇  
・墓石代
・墓石施工費用一式
・基礎工事一式
・文字、家紋等彫刻一式
・「地震に強いお墓」 施工費用
・デザイン料

〇 代金に含まれないもの 〇
・戒名碑一式
・墓地外柵延石一式
・墓地内踏石一式
・墓地内化粧砂利一式
・旧墓石、お供えセット他

 ◇「プレーチェⅡ」◇
  メールお問合せ円(税別)

〇 石種 M1―H(インド産緑みかげ石)
〇 サイズ Mサイズ(前幅940×奥行952×高895ミリ)
〇 加工 中国工場
〇 文字彫刻 おおきた石材店
・標準文字彫刻代込(戒名3名様まで)
〇 施工 おおきた石材店
・標準施工墓地(豊岡市営霊苑と同等の墓地)
〇 「地震に強いお墓」付
〇 ブレミアム墓石デザイン料を含む

 

◆他の石でも作ることができます。検討材料としてください。

 ◇「プレーチェⅡ」◇
   メールお問合せ
(税別) 

〇 石種 アーバングレー(インド産グレー系みかげ石)
〇 サイズ Mサイズ(前幅940×奥行952×高895ミリ)
〇 加工 中国工場
〇 文字彫刻 おおきた石材店
・標準文字彫刻代込(戒名3名様まで)
〇 施工 おおきた石材店
・標準施工墓地(豊岡市営霊苑と同等の墓地)
〇 「地震に強いお墓」付
〇 ブレミアム墓石デザイン料を含む

アーバングレー②

 ◇「プレーチェⅡ」◇
  メールお問合せ
(税別) 

〇 石種 G633(中国産ピンク系みかげ石)
〇 サイズ Mサイズ(前幅940×奥行952×高895ミリ)
〇 加工 中国工場
〇 文字彫刻 おおきた石材店
・標準文字彫刻代込(戒名3名様まで)
〇 施工 おおきた石材店
・標準施工墓地(豊岡市営霊苑と同等の墓地)
〇 「地震に強いお墓」付
〇 ブレミアム墓石デザイン料を含む

663③

 ◇「プレーチェⅡ」◇
  メールお問合せ
(税別) 

〇 石種 ニューインペリアルレッド(インド産の希少な赤系みかげ石)
〇 サイズ Mサイズ(前幅940×奥行952×高895ミリ)
〇 加工 中国工場
〇 文字彫刻 おおきた石材店
・標準文字彫刻代込(戒名3名様まで)
〇 施工 おおきた石材店
・標準施工墓地(豊岡市営霊苑と同等の墓地)
〇 「地震に強いお墓」付
〇 ブレミアム墓石デザイン料を含む

ニューインペ③

(2019年1月1日更新)

※注意~価格は記事作成時の価格です。
墓石用石材は近年高騰傾向にあり、ホームページ内の価格はあくまで参考として、実際の価格が知りたい場合は必ず見積依頼≫をして下さい。

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0009

プレミアム墓石、完成しました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

不安定な天候の兵庫県豊岡市ですが、
今日も午後から雨が降って来そうな予感。。。

豊岡のランドマーク、来日山もよく見えません。
こちらが北方向なのですが、
雲に覆われて、すっきりしませんね。

DSC_0004

今日は雨が降っても、大丈夫な作業をします。

さて、今日の記事は、新しいお墓の完成です。

DSC_0009

昨日、懸案のデザイン墓が完成しました。
やっとです。
ずいぶん雨で伸びてしまいました。。。(^_^;)
インターロックのプレミアム墓石「プレーチェⅡ」です。
初めて建てましたが、このプレミアム墓石の中では
結構建てやすいお墓でしたね。

すっごい建てにくいお墓もあったりしますから。。。(^_^;)

DSC_0020

DSC_0016

そして、声を大にして言いたいのですが、
「但馬初の、唯一のデザインのお墓」です!!
(今のところですが。。。(^_^;)

インターロックのプレミアム墓石は50種類以上ありますが、
但馬、豊岡で建っているのはまだ数種類。
おそらく、まだ6種類前後。
ほとんどのお墓はまだ但馬には建っておりません。

その第一号になりませんか?
ちなみに今年のお盆までにもう一基、新しいお墓を建てるので、
また一つ減ってしまいます。

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0064

キラキラなんです。M1H~インドの銘石

おはようございます。
寒さ厳しき今日この頃、いかがお過ごしですか。。。
って、
寒すぎませんか??
6月ですよ。
DSC_0003

豊岡の気温、午前5時25分現在、11度でございました。。。(寒い~~)

というわけで、
寒いのは異常なのかもしれませんが、
今日は基礎コンクリート施工しますので、
ちょうどいい感じなのかもしれませんね。
(私だけ?)

昨日は、そこの墓地に施工するお墓の検品、
というか写真撮影用に仮施工してみました。

お墓のデザインは、いつものインターロックのプレミアム墓石。
「プレーチェⅡ」というデザイン。

DSC_0047

陽の日差しが映り込んで、
キラキラしておりますが、緑、深緑系の石、
インドが誇る銘石、「M1H」という石です。

DSC_0054

このように天気のいい日は、その日差しが映り込んで、
普段とはまた違った表情を映し出します。

「M1H」という、この石はデザイン墓石では非常に人気のある石です。
緑系の石といえば、中国産の石が一時期良く産出されました。
ですが、色が薄くなったり、変色したりで、
安定せず、いろいろな問題を抱えていたものです。

また、非常に鮮やかな、パステル系緑という、稀有な石を産出しておられた、
「神鍋石材㈱」さんの神鍋石も採掘困難ということで、今は閉山。
なかなか緑でこれという石がない中で、
このインドのM1Hは稀有の深緑系の石として存在しております。

DSC_0064

このように、室内だと、「黒、黒石?」と思えるほど、黒いのですが、
屋外、しかも天気のいい日だと、緑が鮮やかによみがえってきます。

DSC_0083

天気のいい日は、このように青空が映り込んで、
素敵な表情を表してくれます。

 

DSC_0086

デザインも秀逸ですよ。

石のことをよく知らないデザイナーがデザインしたお墓の石は
色々不安になります。
「これで大丈夫?」
「欠けたりしない?」
「施工できる?」
「間違った配置じゃない?」
といった不安がありますが、
インターロックのお墓はそれがありません。

石の特性をしっかりと熟知したデザイナーが
考え抜いて作り出したデザインだからです。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~