Tag Archives: T家の石垣工事

IMG_20180928_181046

T家のお墓リフォーム⑥~台風接近

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
現在、ブロック積み工事を誠心誠意させて頂いております。
が、初めての型枠ブロック積み。
しかも遠方(車で1時間程度)
しかも山の中。。。

ということで進捗状況があまりよろしくありませんね。。。

で、しかも
台風接近中。。。(泣)

出来るところまでしよう!!

DSC_2236

昨日施工した一段目のブロック。
控えの鉄筋も入れて、
水抜きの塩ビパイプも入れて、

ここにコンクリートを流し込みます。

 

 

一段、一段コンクリートを流し込まなくてはいけないので、手間が掛かります。
しかも一段目は控えの鉄筋もコンクリートで埋めなくては意味がないので、
大量のコンクリートが必要です。

IMG_20180928_102119

前日に積んだ一段目にコンクリートを流し込みます。。。
間は砕石を入れておきます。

 

で、今日は2段目も積みますよ。

IMG_20180928_165535

台風が来る前に、何とか2段目まで。。。
と思ったんですが、途中までしか積めませんでした。。。

IMG_20180928_171511

しかたがないですね。
台風被害のないことを祈るのみ。。。

 

IMG_20180928_181046

台風前の少し汗ばむ程の快晴の一日でした。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_2053

T家のお墓の石垣工事④~百日紅が満開

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
お墓工事は天候に左右されやすいといわれるんですが、
ほんとにそうですね。
今日は雨とともに久しぶりに感じる工場での仕事です。

先日からT家のお墓のリフォーム、というか
崩れかかった石垣を修復する工事をさせていただいております。

DSC_2053

工事の現場の傍に満開の百日紅(さるすべり)が。

 

美しいですね。
自然って、こういう風にときどきすごく美しいものを
見せてくれて、疲れた心を和ませてくれます。
本当に自然って偉大で、凄いですね。

その自然の一部を少しだけ、利用させてもらって
お墓という「人間の記憶を伝えるもの」を作らせてもらっていることを
感じます。

基礎コンクリートを施工し、前側の型枠を外しました。

DSC_2056

擁壁ブロックを建てるので、立ち上がりの鉄筋が伸びております。

意外とここまで手間取りました。
片道1時間の合計2時間を通勤に取られるので、かなり作業時間が短縮されます。
また、赤土との闘いが非常に厄介で、
苦労しました。。。が、これからは多少早くなるといいな。。。

DSC_2062

崖側の基礎コンクリート。
ここが非常に厄介でしたね。

埋め戻しの赤土を持っていく場所がなく、
とりあえず、積み上げておいたんですが、
これのお蔭で、作業に時間が取られました。

DSC_2059

でも、コンクリートの部分が増えてくれば、
赤土との闘いも終わりそうです。。。

この後は、お彼岸の中日を挟んで、連休明けに行いたいと思います。
まだまだ半分も終わってないですが。。。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」