情報ってすごく大事ですね。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

a0830_000039_m

先日、会議が二つ重なって
大阪と西宮へ行ってきました。
業界のいろいろなことを聞く機会を
頂きました。

 

写真は全くないのですが、
色々な人と会って、
いろいろお話を聞くことが出来ました。

一番の収穫は、

「危機感を実感できたこと」

つね日頃、
今石材業界は変革期だと聞いていますし、
感じておりますが、
実感として、
リアルな話として、
感じることが出来ました。

そして、それに対する処方箋、
どうしていくのか、私の場合。
ということも何となく見えてきた気がします。

次回の顧客満足推進委員会に向けて
そのあたりをしっかりと考えていきたいと
考えております。

今一番私がアプローチしないといけない人たち。
今後やるべき、3つの目標。

そして、
個人ではなく、チームとして、
団体として、
業界として、
新しくやっていかなくてはならないこと。

ホームランは狙わない。
小さなことをたくさん積み重ねる。
新しいことを試みる。
ファン化する。
全体マップを作る。
アプローチできる仕組みを作る。

やるべきことはたくさんありますね。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。