【豊岡霊苑情報】

豊岡東霊苑水が出る

【豊岡東霊苑】水はけが悪い、だけではない

豊岡東霊苑水が出る

豊岡東霊苑にお墓を建てたいと思った人に、知っておいた方がいい情報をお伝えしております。

とにかく、豊岡東霊苑は水はけが悪い、というのは以前書きました。

【豊岡東霊苑情報】〇〇をしないと大変なことに

墓地区画はおそらく地盤改良がなされていて、雨が降ると、地面に水が吸い込まれません。水が表面に溜まったままになる可能性が高いのです。バリアフリー構造の墓地なので、墓地全体の勾配があまりなく水が流れにくいのも、原因かもしれません。

そのため、雨水が降ると、通常は地下に水が抜けるように、お墓の設計しますが、この墓地はそれが出来ません。ではどうするのか? 方法はいろいろあるとは思いますが、結局、横に水が抜けるように設計しないといけません。

IMG_20200926_121340-1

これは、別の場所に建てたお墓の基礎部分ですが、ここは水はけというより、笹の根がすごくて、下に穴を開けるとそこから根を張って生えて来そうなので、水抜きを横に設計しました。

IMG_20200926_121340-2

ここに水抜き穴を用意しました。どういう構造かというと。。。

IMG_20200926_121340-3

このように、降った雨がこの穴を伝って、外柵の石の下に溜まり、その下に空洞を作っていて、その空洞を伝って外へ雨水が流れ出す、という構造です。

この写真は笹の根を嫌って、下向きに穴を開けず、横に開けて水抜きを用意したんですが、これと同じ構造を豊岡東霊苑にお墓を建てる場合は設計する必要があります。何しろ、下に穴を開けても、水が抜けないから。逆にその穴から地下水があふれ出すという可能性すらありますから。。。

でも、使用者(お墓を建てようと思う人)がどれほど知っているのかは、極めて疑問です。

 

しかもさらに困ったことがあります。

 

霊園区画の端を通る道路、その反対側に川が流れていますが、常に結構な水量があります。そして、墓地区画内にも水が流れています。

DSC_0126

ここは、普段はそれほど水が流れていませんが、雪解けの季節や、梅雨、台風後などに行くと、かなり大量の水が流れています。とにかく水が沢山出る谷なのです。

DSC_0127

墓地内に水の流れがあるのは確かに心が静まり癒しの空間でもありますが、これだけ水が流れてくるということは、水の影響を無視することはできません。

DSC_0129 DSC_0130

豊岡の市営霊苑は2つあるのですが、どちらも山間の谷間に造成されています。
そのうち西霊苑は比較的水は出ないと思われます。大きめの川はなく、雪解け時にも水があふれるという話は聞いたことはありません。下流に住宅がかなりありますから、もし出るなら対策をされてるでしょう。

一方、東霊苑は常に水の流れがありますし、雪解け時はかなりの水量です。こういった水に対する不安要素もあるため【水対策】は必ず実施しないと後々、後悔する可能性があります。

 

 

お墓で一番大事なのは「構造」。あなたのご希望に沿った構造のお墓をご提案します。兵庫県豊岡市で唯一のお墓ディレクター1級取得者。雨漏りしないお墓のご提案もしております。おおきた石材店です。

ご質問、見積依頼はこちらへどうぞ。
http://ohkita-sekizai.com/contact-2

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

水が溢れ出すお墓

【豊岡東霊苑情報】〇〇をしないと大変なことに

水が溢れ出すお墓

豊岡東霊苑で、お墓の基礎のコンクリート施工しました。

dsc_0016

こんな感じなんですが、隅の方に妙な穴が開いておりますね。

排水口と息抜き穴
これは、水(主に雨水)をお墓の外に排出するための穴なんですね。

どういうことか?

つまり、この豊岡東霊苑、とても水はけが悪いです。通常の下に水が抜けるための水抜き穴を付けても、水が抜けないのです。だから、前後左右に水が少しずつ抜けるように、たくさんの水抜き穴を設置しました。

このように、豊岡東霊苑は不用意にお墓を建てても、墓地内の排水で後悔することがあります。水の影響を十分考慮してお墓を建てる必要があります。

地盤改良の影響か、それとももともとそういう土地柄なのかわかりませんが、【水はけが悪い】のです。いかに雨水、雪、雪解けの水などをうまく排水するかをよく考えて建てないと、お墓がずっと水浸し状態のままになってしまいます。

ちなみに、これは近くの区画のお墓。まだお墓は建っていませんが、外柵石(お墓の境界の石)のみのお墓です。

防草シート内に雨水が溜まっている

普通に地面から抜けるだろうと、何もせず、草が生えないように防草シートを敷いて、その上に砕石を撒いてありますが、完全に水没しております。下(地面)は土なので、水が抜けるはずなんですが、ほとんど抜けずに防草シートと砕石が水に浸った状態です。

普通の水抜き方法では、水が抜けないのです。

 

そこで、考えたのは、下に水を抜くのではなく、横に抜く方法。これはオリジナルではなく、いつもお世話になっている松本石材店さんにヒントを頂いて、考えました。

 

20161202123620603_0002

 

このように、普通のお墓はコンクリートに空けた排水口から下(地中)に水が抜けるはずです。ところが、抜けないお墓は。。。

 

20161202123620603_0001

 

雨水が地中に浸透していかないので、フン詰まりのようになって、抜ける場所が他になければ、お墓の内部に雨水が溜まり続けます。そして、お墓本体も水に浸した状態が長く続くのです。お墓の石、みかげ石(花崗岩)は長時間、水に浸かった状態が続くと、悪影響を及ぼします。長時間水に浸かった状態が続くと水分が抜けにくくなって、黒く変色してしまうのです。お墓の石は水が早く抜ける、抜けやすくなっている状態がベストなのです。

そこで、下に抜けないなら、横に抜こうと考えました。

20161202123620603_0003

延石のすぐ横に半円形の穴を空けて、その部分から延石の下のモルタルにすき間を開けておく。多少強度が落ちるのかもしれないですが、これなら、水が外に排出されるはずです。

ただ、周囲にお墓が建ってしまったら、あまり排出を期待できないので、メインは正面の通路側からしっかりと排出できるように作りました。

これで、水??対策は大丈夫でしょう。

豊岡東霊苑、及び水はけの悪い墓地での雨水対策をした基礎施工方法です。

 

お墓で一番大事なのは「構造」。あなたのご希望に沿った構造のお墓をご提案します。兵庫県豊岡市で唯一のお墓ディレクター1級取得者。雨漏りしないお墓のご提案もしております。おおきた石材店です。

ご質問、見積依頼はこちらへどうぞ。
http://ohkita-sekizai.com/contact-2

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

関東型外柵はダメ

【豊岡市営霊苑情報】関東型外柵はどうしてダメなの?

関東型外柵はダメ

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ お墓ディレクター1級取得者
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」代理店
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事

外柵というのはお墓の周囲を囲んで、お墓の境界を示すとともに、お墓自体を守る構造物です。形は様々ですが、石で作られることがほとんどです。

形が特に決まってはいないのですが、おおよそのカタチとして、関西に比較的多い「関西型」という形と関東、あるいはそれ以外の地域によくある「関東型」という形があります。

関西型というのは、豊岡あたりでよく見かける長い石で四方を囲っただけ、という形です。

 

bitmap

こういう感じですね。四方を囲っただけ、です。
お墓の高さがある場合は、この部分に階段を設置します。

関西型外柵+階段付き

こういう形です。よく見る形ですね。

それに対して、関東型と呼ばれるんですが、この階段の左右に大き目の石を設置してあるタイプがあります。

関東型外柵

この入り口の左右の端にある石を「親柱」と呼ぶのですが、この程度の大きさなら全く問題がありませんが、これがさらに巨大になると、困ったことになります。

 

親柱がジャマ

親柱が大きくなりすぎると、入り口が狭くなってしまい、お参りしにくいお墓になってしまいます。デザイン重視しすぎるとお墓本来の「お参りするスペース」の意味がなくなってしまいます。

また、豊岡西霊苑によく見かける風景なのですが、丸墓前灯ろう、各墓前灯ろうを入り口に設置されているお墓をよく見かけますがあれも同様に入り口が狭くなるだけでなく、灯ろう自体に肩が当たったりしてケガをしやすいので避けた方がいいデザインです。

豊岡市営霊苑は一番小さいサイズの墓地で6平米と広さとしては、十分お墓を建てるサイズあるんですが、入り口の左右の幅が2m。奥行が3メートルと、縦長の土地です。お墓本来なら左右が広くて奥が狭い、という構造が最良なのです。そういう意味では入口から入ってある程度奥まで入らないとお参りできないので、入口に大き目の構造物があると入りにくいのです。入口はできるだけシンプルで何もない方が広く有効利用できます。

そういう意味で、入口に親柱を設置しなくてはならない「関東型外柵」は豊岡市営霊苑には不向きだと、私は考えます。

※ もっと広い墓地になると、まったく話は変わってきます。入口が2mしかない墓地の限定記事です。

 

 

お墓で一番大事なのは「構造」。あなたのご希望に沿った構造のお墓をご提案します。兵庫県豊岡市で唯一のお墓ディレクター1級取得者。雨漏りしないお墓のご提案もしております。おおきた石材店です。

ご質問、見積依頼はこちらへどうぞ。
http://ohkita-sekizai.com/contact-2

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

最も多い不具合は

【豊岡西霊苑】最も多い不具合とは

最も多い不具合は

豊岡市営西霊苑でとても多い不具合があります。

 

豊岡西霊苑では、この構造のお墓が多い、と書きました。

DSC_0030

正面に入り口があって、その左右に短めの石を設置している構造です。

そして、私が施工したお墓。

DSC_0012

階段は違いますが、基本的な構造は一緒です。この形、いくつかの石の組み合わせなんですが、一番弱い場所って、分かりますか?

DSC_0011-2

この部分です。(赤枠の部分)

比較的小さな石で出来ていて、しかも、手前は何もない。つまり、手前に押し出されたら、落ちてしまうのです。
この部分の石が押し出されて、手前に落ちそうになっているお墓、かなりたくさんあると推定します。西霊苑にですが。。。ちなみに、内緒ですが、私が現在工事しているお墓の2件隣のお墓もすでに押し出されて、「ご自由にお持ち帰りください」状態になっております。。。(誰かに持って帰られる、のではなく、簡単に取り外せる状態にあるということ)

これは、構造上、仕方のないことなのです。特に、以前の固定金具のなかった頃のお墓は、外れないのが奇跡、というくらい外れまくっておりました。今、外れるのは、施工不良か、手抜きだと言われいても仕方ないですけどね。
ただ金具を付ければ何でもいい、というのは違います。昔、私も使っていた鉛の部品が含まれた固定金具はダメです。「本体打ち込み式」と呼ばれる形状のやつですね。

アンカーが緩む

その一部が鉛(なまり)で出来ているんですが、簡単に緩みます。どうせ金具を付けるなら、「ウエッジ式」と呼ばれる形状の金属アンカーでないとダメです。しかもオールステンレス製のものを。
鉄製だと腐食膨張して、石を破損する原因になります。ウェッジ式の方が穴が小さくて済むので、空けやすいですし、石にも負担が少なくで済みます。

 

で、おおきた石材店の場合、

金具はステン製

石同士はまず専用接着剤で固定、その上に、ウェッジ式の固定金具で固定。更に、外れやすい前の石の外れ防止のため、基礎のコンクリートと石も同じウェッジ式アンカー金具で固定します。(上の写真)

その上から、コンクリートを施工して、金具ごと埋め込むので、ほぼ外れません。というか、もし、解体依頼が来たとき、大変だろうなってときどきふと思ったりするくらいです。(^_^;)

関東型の外柵ってありますよね。最近、時々見かけるようになりましたが、、、

DSC_0293

これも実は、関東の石屋さんがこの弱点を発見して、構造上、弱点をなくそうとして、今の親柱付の関東型外柵を考え出したのでは。。。と、私は考えております。(違うかな。。。(^_^;)。

個人的には、この関東型あまり好きではないので、めったに作りません。入り口が狭くなるのでね。間口(入り口)の狭い墓地では、避けた方がいいのでは。(これは違う話なので、また別の機会に。。。)

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

墓地選びは階段

【豊岡営西霊苑】最も大事な墓地の構造

 

墓地選びは階段

豊岡市営の霊園には、西霊苑と東霊苑があります。

東霊苑は最近できた霊苑でまだ半分以上が空いていると思われます。少々、交通の便が悪いのと、市街地から遠いので多少人気薄です。

一方、西霊苑は昭和30年代に出来た霊苑で、当時というか最近まで【高屋霊園】と呼んでおりました。今でも、高屋霊園と言った方が話が早い場合が多いですね。

その旧高屋霊園でもある豊岡西霊苑でお墓を建てる人にお伝えします。

西霊苑は作りが古い、という欠点はありますが、市街地に近いというメリットもあり多くが供用(お墓として使用)されています。ただお墓じまいも多いので、空いた墓地を再度お墓として貸付されています。新しい使用者が新しいお墓を建てられるので、お墓を建てることを仕事としている私も行く機会が結構あります。今年は同じエリアに複数の墓地使用者の方から、お墓を建てるご依頼を頂き、有難いことです。

その第一弾ですが、お墓自体はまだ建てないですが、境界の外柵のみ、ご依頼頂きました。ちなみにこちらのお墓は、昔から使用権をお持ちだったんですが、なにも建ててなくて、そろそろ。。。でも、誰も亡くなっていないので、お墓はねえ。。。ということで、お墓の外枠のみ、ご依頼頂いたわけです。

 

まず、西霊苑によくある例を紹介しますと。。。

 

普通の外柵

このような、外柵が多いです。これは、まだ普通ですね。問題ないとは思いますが、こういうのもあります。

 

奥が高い段

この入り口の階段です。普通に見える階段ですが、よく見ると、一段目と二段目、高さが違います。それも結構な高さの違いがあります。

 

手前の段が高い

そして、この墓地など、一段目がずいぶん高くて、二段目が意外と低い。これは、おそらく、墓地境界のコンクリート壁(石の下の汚れた部分)に高さを合わせて作ってあるからでしょうね。

 

250ミリは高すぎる

ちなみに一段目を計ってみると、250ミリありました。少々高すぎですね。

階段って、実はすごく大切な、でも、同時に危険な場所なんですね。若くて、元気で、足元がしっかりしている人は、ほとんど意識しないのでしょうが、階段って、けっこう危険ですね。足を踏み外したり、滑って転んでしまったり、角で向う脛(すね)をケガしたり、階段って、ホントに怖い場所なんです。特に、足が弱っている高齢者、足が悪い障害を持った人、など。私のお墓を作る際の一つの指針というか、【理想のお墓】の第一条件は段差のないお墓であると思っております。

でも、段差をなくすのは、西霊苑では、なかなか大変なこと。(東霊苑は基本、駐車場からお墓まで段差のない構造ですよ)費用も多くかかります。その次善の策として、階段付きではあっても、
① 階段のそれぞれの段の高さを揃える。
② 段の一段の高さは最大150ミリ。できれば120ミリ以下が理想。
③ 段の踏み代(奥行)は最低270ミリ、できれば300ミリ以上が理想

この3つの基準に則って、設計するようにしています。そして、もちろん、

④ 段の天場面(足が乗る部分)には、滑り止め加工を必ず施す

まあ、④は常識ですよね。

もちろん、いつもそうできるわけではありません。その分、費用が掛かりますし、階段がスペースを占領してしまいますので、今回、この西霊苑を何カ所か工事をしますので、いろいろなバージョンをご紹介いたします。

まずは、先日もご紹介しました、【市営墓地の基礎工事その1】です。

DSC_0012

コンクリートがやっと施工出来て、後は、固まってから化粧砂利を入れるだけ。こちらの階段は一段の高さが120センチにほぼ合わせて設計しました。その分、3段になってしまったのですが、スペース的な理由で、踏み代(足が乗る部分)は奥行きが270ミリに縮めて階段が占めるスペースをできるだけ小さくしました。先ほどの墓地よりも、階段が低く、高さを揃えたので、安心感があると思いませんか?

え、思わない??(^_^;)

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン