Q230~自分の宗派が分からない時、お墓を見たら。。。②浄土宗


① 正面の文字は?

浄土宗の場合、正面に
「南無阿弥陀佛」とは彫刻しない場合もあります。
逆にお墓の頭の部分に

キリーク(阿弥陀)

キリークという「阿弥陀如来」を現す文字を彫刻することがあります。
(「浄土宗」だけでなく、「天台宗」も彫刻しますね。)

この文字が彫刻してあるお墓は、浄土宗の可能性が高い。
あとわずかに、「天台宗」もある。

五輪塔は建てます。
その五輪塔に刻む文字は悉曇文字(梵字)ではなく、
「南無阿弥陀佛」と彫刻する場合が多いようです。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。