Author Archives: ohkita

巨大な墓じまいその2

巨大なお墓じまい(その2)

巨大な墓じまいその2

 

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

昨日のお墓じまいの記事の続きです。

IMG_20210222_093012

ここまで済ませたんですが、基礎コンクリートのハツリ作業がなかなか大変。一応の鉄筋が入っていたんですが、少しでも鉄筋が入っていると本当に大変です。

IMG_20210222_093015

写真の電動のハンマーではとてもできません。コンクリートはそれほど配合はよさそうではなかったのですが、少しでも鉄筋が入っていたり、コンクリートの厚みがあると、ダメですね。

IMG_20210222_125719

コンプレッサとエアの土間ハツリ用のブレーカーを借りてきました。

IMG_20210222_103812

こっちだと圧倒的に早いです。どんどんコンクリートを割ってくれます。鉄筋がはいっていようと。。。
ただ体力の消耗は激しい。なかなかにきついですね。

IMG_20210222_125739

ブレーカー重たいし、腰に来ます。でもなんとかすべてのコンクリートの破砕作業完了。鉄筋もしっかり入っていました。

この破砕作業をしてみて思ったんですが、今現在、私が施工しているお墓のコンクリートなど、これよりはるかに配合の良いコンクリートを施工しております。
鉄筋もしっかりと間隔を計って、300ピッチとかで結束している。
鉄筋自体もこのÐ10と言って、10ミリの直径の鉄筋ではなく、更に太いÐ13とかを使用しているので、破砕作業はかなり困難を伴うな、と。

 

IMG_20210222_155514 (1)

何とか原状回復できました。

今後はこの基礎コンクリートの破砕作業はもっと費用が掛かるようになるでしょう。

巨大なお墓じまい作業、完了しました。

 

 

お墓じまいのご相談、お受けしております。書類手続きもお手伝いさせていただいております。お問い合わせは、メール、LINE、お電話にてお受けしております。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

巨大な墓じまい

巨大なお墓じまい(その1)

巨大な墓じまい

 

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

cid_f_jsfhby6x1-1
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

明日は国公立大学の2次試験。うちの息子も受験しますので、私も運転手として参加。全力を出し切ってほしいです。

ところで、先日、巨大なお墓のお墓じまいさせていただきました。実はこのお墓はうちの建てたお墓ではないのです。もう廃業された他の石材店さんが建てられたお墓です。

IMG_20210205_103034

どれくらい巨大化というと、

IMG_20210205_103041

この戒名碑。私史上最大の戒名碑(見たことのある中で)

IMG_20210205_103115

横幅が1m30㎝。高さが94㎝。厚みが21㎝です。人間の力では到底動かせるものではないですね。

お墓も12号3重台なので、かなりの大きさです。一回り小さなお墓が十分できる大きさなのです。今の主流の大きさのお墓なら十分できます。
この戒名碑など、2組でも十分できます。

でもそういうわけにはいかないのですね。お墓の石は。

分かってはいますが、この大きさのお墓だとついそんなことを考えてしまいます。
他人のお墓の石を作り直したお墓でも構わないという方、いらっしゃいますかね。

そんなことを考えながら、今回は細かく割ってしまい、お墓じまいさせていただきました。

IMG_20210220_113704

戒名碑を残し、あとはおおよそお墓は解体出来ましたが、この戒名碑が問題。

隣のお墓に倒れたら、大変です。慎重に工事を進めます。

IMG_20210222_093012

で、何とかここまで終わって、一日目は終了。
あと少しだと思ったんですが、実はここからが大変なのです。
お墓じまいのご相談も受け付けております。「改葬許可申請」のお手伝いもさせていただいております。ご連絡はメール、LINE、あるいはお電話で。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

防草効果はお手入れ次第

お墓の防草効果はお手入れ次第!!

防草効果はお手入れ次第

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

cid_f_jsfhby6x1-1
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

お墓の防草リフォームの記事、途中で続きを書いていませんでした。
その続きを。ちなみに、最初の記事はこちら。

「今年最初のお墓リフォーム工事」   https://ohkita-sekizai.com/archives/26437

墓地内の化粧砂利を仮撤去して、墓地内を転圧、メッシュ筋を敷き詰めるまでをご紹介しました。

IMG_20210121_142535

 

その上にコンクリートを敷き詰めました。通常の3倍くらいの広さがあるので、コンクリートの量も1㎥もの量。コンクリートの量も3倍です。

IMG_20210125_143127

水がしっかり抜けるように、水抜き穴もいくつか開けておきます。水が抜けないと墓地内に水が滞留し、草が生える原因になったり、墓地内に湿気が溜まる原因となります。

 

IMG_20210128_095220

コンクリートが固まったら、その上に元にあった化粧砂利を洗って土分と分離して、元に戻しました。

 

IMG_20210128_142638

ご先祖様のお墓の部分は、ガンコマサを施工し、仕上がりです。
先日も書きましたが、コンクリート+化粧砂利は墓地に環境によっては、10年前後から草が生えやすくなるとお伝えしました。がこの墓地は周囲の様子を確認してみて、大丈夫だと思いました。ただ、落ち葉はできるだけ気づいた時だけでいいので掃除してほしいと施主様にはお伝えしました。

ちょっとしたお手入れをするかしないかで、防草効果も長続きするか、すぐに草が生えてくるか違いますので、お墓に行かれた時は、
落ち葉が落ちていたら、拾ってそうじする。多少の草が生えていたら、抜いておく。
心掛けていただいたら、いいお墓の状態が長続きします。

 
お墓のリフォームに関して、ご相談にお応えしております。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

お墓でお骨は土に還るのか?

お墓で「お骨を土に還す」のは可能か?

お墓でお骨は土に還るのか?

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

 

cid_f_jsfhby6x1-1
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

時々、言われれたり、聞いたりすること。

「(亡くなった人の)お骨を土に還したい」ということ、聞いたことないですか? 私の住む但馬地方だと割とよく聞いたりします。でも、ひとこと言わせてもらいます。

 

現代の火葬された焼骨はほぼ100%、土には還りません。

 

理由はいくつかあるんですが、いちいち説明させていただきます。その理由を説明します。

 

 現代のお墓は遺骨を土に還す構造になっていません

かつて、昔のお墓はそのままズバリ、「亡くなった方(ご遺体)を大地に還すための場所」でした。そういう目的でお墓を建てられていました。昔というのは「土葬」の頃、ということです。昨日も書きましたが、土葬のお墓と現代の大きな「家墓」は似て非なるもの、まったく別のものです。かつては墓穴と呼ばれる大きな深い穴を掘って、そこに安置されることで、土の中のバクテリアだとか、様々なことで大地と一体になって時間をかけて自然に還っていったのです。

それが土葬から火葬の時代になって、遺骨が壺に収まるサイズになり、家族一緒でも大丈夫になったことが一つ、そして土葬のように地中深くに埋葬する必要がなくなったことが理由の2つ目だと思われますが、大き目の「家墓」を建てて、その中に安置すればいいのではと考えた人が出てきて、「(深く土の中に)埋葬」ではなく、「(お墓の中の土の上に安置する)埋蔵」となりました。「埋葬」と「埋蔵」は全く違います。土の上に置かれただけの埋蔵だと「大地に還る」ことはほぼできません。しかも「壺の中での埋蔵」だと100%土に還るわけがない、のです。

 

 そもそも火葬された焼骨は土に非常に還りにくくなっています

現代はまず、人が亡くなった後、葬儀して火葬されます。非常に高温で遺体は焼かれ、「肉体」はその時点で、自然に還っているといってもいいでしょう。残ったのは、焼骨です。この焼骨は火葬する前の遺骨とは別物になっています。エビデンス(証拠)はないのですが、経験上、また同業者のご意見を聞いても同様なのですが、非常に大地に還りずらい状態になっています。焼かれたことでお骨がセラミック化して、分解されにくくなっているのでは? と思われます。

ですから、もし昔のように、その焼骨を土葬(土の中に穴を掘ってその中に埋葬し、土をかぶせてしまう)という方法をとっても、完全に土に還るかは疑問です。瀬戸物(上塗りした陶磁器)は、土と一緒に交じって土中にあってもなくならないのと同じ原理ではないのかな。

お墓の掘り返しをしてると、時々、骨壺の割れたものなどが出てくることがあるのですが、ほぼ原形をとどめて出てきます。高温で焼かれた焼骨はとても大地に還りずらい性質に変化しているのではないかと思われます。(想像ですが、可能性は高いです)

で、ここでよく考えてください。これって「樹木葬」と同じ状態ですよね。

樹木葬も実は大地に還るかどうかはわからないです。

特に大規模な樹木葬でよくされている「塩ビ管を埋めて、その中に埋蔵される」タイプの樹木葬は100%、土に還りません。一見、途中に埋めて、土に還る、シンボルツリーの一部になる、みたいなイメージですが、それは絶対ありません。塩ビ管の中でどうやって土に還るのかは不明です。ありえませんね。

 まとめ

かつての土葬は遺体をそのまま土の中深くに埋葬していたので、「大地に還る」というサイクルがあったんですが、今は焼骨となったため、「大地に還る」というサイクルが途切れています。しかも、人が移動しやすい社会になってきて、それに伴って遺骨も移動させたいという需要が高まっている現代、移動させるためには「大地に還ってもらったら困る」という事情もあります。お骨も移動する時代だということをよく認識して、お骨の安置する場所を考えるべきかもしれません。

 

 

お骨をどこに安置しようか、お悩みのあなた、私に20分のお時間をください。お墓を含めた一番あなたにふさわしい供養の方法をご提案させてください。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

お墓にコンクリートはダメ?

「お墓にコンクリートをしては息できなくなるから、ダメ」の真実

お墓にコンクリートはダメ?
おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

時々、お寺さんや施主様からも聞く話ですが、
「お墓にコンクリートしてはダメ。息できなくなっちゃうから」という話があります。

そんなの迷信だよ、と言うのは、石材店としては失格です。

実際に施主さんはそう(誰かに)教えてもらって、理解して、そう言われているんですから、まずはそこはそうだということで話を進めないと始まりません。

そのうえで、そのお答えとして2点のことを説明させてもらっています。

 

1.「息ができない」というのは土葬であることが前提です

 

土葬というのは地面の下、1.5mから2mの深さまで穴を掘って、その中に遺体を棺桶ごと安置して、その上に土を戻して元の状態に戻すという葬送の仕方です。土中に亡くなった方が安置されているので、その上にコンクリートをしてしまうと、確かに蓋をされたようになってしまい、息ができない、というのはなんとなく私でもイメージできます。確かにそんな気がしますね。(遺体の上に大量の土が埋まって息ができるのか? という疑問は確かにありますが。。。)

ですが、土葬は昭和30年代の末くらいからほぼ日本では行われていません。現在の日本人はほぼ100%、火葬です。

土葬は様々な問題から地中深く穴を掘って安置しなくてはいけませんでしたが、火葬した焼骨はそんなに深く穴を掘る必要がありません。しかも昭和40年代以降、個人や夫婦のお墓の時代から「家墓」(家族の墓)の時代になって、納骨口から納骨、つまり焼骨をお墓の中に収める入口ができて、そこからお骨をお墓の中に入れるスタイルになったわけです。

土の中深くに穴を掘って安置する(土葬)からお墓の中(地面の上)に安置する(火葬)に時代が代わったのです。土の中ではなく、土の上です。ですから「息ができない」という話は無理がありますね。

 

2.お骨を納める部分だけはコンクリートをしていない(息抜き穴)

 

その上に、焼骨を納める部分(カロートと呼びます)には、コンクリートをしておりません。この部分だけコンクリートに穴を開けて、下の地面が見える状態にしています。つまり土の上に焼骨を安置するわけです。この穴のことを俗に「息抜き穴」と呼びます。はいそうです。「息ができない」ので息ができるように、「息抜き穴」なんですね。

この穴はさらに、もう一つの日本の古い言い伝え、「お骨を大地に還したい」という死者への気持ちをかなえるため、あえてコンクリートをせず、土のままの部分をカロートの部分だけ残している、という理由と、古いご先祖様、お骨が大地に還ってしまったご先祖さまも「息ができるように」という理由が含まれている気がします。

 

かなり配慮が行き届いた構造だと思いませんか?

お墓の構造って、長年、石材店が建てられる方の要望に応えながら、時事変化して現在に至る、とても考え抜かれた構造なのですね。

 
どうせお墓を建てるなら、お墓のプロに頼みたい。そう思われた方、私に20分のお時間をください。あなたのどんな疑問もお答えします。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

「おおきた石材店」を選ばれる理由

こんにちは。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

おおきた石材店でこだわっている小さなことを書いてみます。

おおきた石材店はお客様に「選ばれる石材店」を目指しております。そのために、他店ではあまりやっていないこと、あまりやりたがらないこと、決してお客様にお知らせしないことを率先してやっていこう、お知らせしていこうと思っています。

 

①地盤工事は積極的に実施していきます

 

地盤が悪い豊岡盆地。傾いているお墓が実はほとんどなのです。あまりにも地盤が悪い墓地には、費用がかさんでも地盤工事をすべきだと、考えます。実績は少ないですが、今後はもっと実施例を増やしていきたいと思います。

 

②基礎工事はコンクリートのベタ基礎工事が必須と考えます

 

IMG_20190507_101318

お墓はコンクリートを使ってはいけない。そう言われていたのは一昔前です。今はコンクリートのベタ基礎が当たり前となってきています。むしろベタ基礎していないお墓は倒壊する可能性がある「危険なお墓である」という認識を持ってもらいたいと思います。

 

 

③和型墓石、洋型墓石、ともに芝台は一枚石が基本、とします

IMG_20190729_140840

芝台という一番下の地面に接する台石は関西ではまだまだ4つの石を組んだ「四ツ石」という構造が多いです。ですが構造としては「一枚石」とは雲泥の差があります。おおきた石材店では、一枚石の芝台を基本とします。どうしてもできない場合のみ、別案を提案します。

 

④耐震、免震、両方の「良いとこどり」を

IMG_20190423_152544-2

地震の揺れに耐える「耐震」としてのエポキシ系接着剤、揺れを吸収するシーリング系接着剤の併用によって、どちらがだめでももう片方が地震に立ち向かってくれる地震対策の「良いとこ取り」を狙って、2種類の接着剤を利用します。

 

⑤免震対策ツールの決定版「礎(いしずえ)」

IMG_20190513_133428

墓石業界ではたくさんの地震対策ツールが使われていますが、最も信頼をおくガウディ社の「礎」というツールを使った最新の地震対策施工をします。また竿石はより強固に地震の揺れを吸収するため「礎」を5枚使用します。

 

目地幅は関西では掟破りの3ミリです。でも3ミリ以下ではダメなんです 

関西では目地幅は限りなく0ミリがいい、と考えられていました。「目地なし」と呼んでいました。確かに目地は目立たない方がすっきりしているのですが、その分強度は数段落ちるのです。今は3ミリ以上が当たり前になりつつあります。3ミリないとダメなんです。接着剤の性能を発揮できないから。
※ ほとんどのボンドメーカーが3ミリを推奨しています。

 

⑦外柵には必ず「ウェッジ式」の10ミリのオールステンレス製のアンカーを使う 

IMG_20190512_080712

写真のアンカーがウェッジ式のアンカーです。下が8ミリのアンカー、上が10ミリのアンカー。それ以外のアンカーは耐久性が落ちます。以前業界で標準に使われていた金属製のホールアンカーは強度がかなり落ちます。石の重みで外れてしまいます。 一番耐久性の高いウエッジ式、錆にくいオールステンレス製、おおきた石材店では業界標準の8ミリではなく、より強い10ミリを使います。

 

⑧「コンクリート」と「石」の接着にはステンレスの心棒 

これはお墓本体のみの施工となりますが、「ステンレス製のアンカー」+「樹脂モルタル」+「モルタル接着剤」の組合せでお墓を建てます。今、お墓で一番の弱点は基礎コンクリートとお墓の石との接着です。ここに一番力を入れるべきなのです。 

 

⑨お墓の石には「安いんだけど品質に問題ある」石はお勧めしません。見積にも出しません 

ishi (1)

一部、お墓の石としては問題がある、と判断して見積書には含めない石があります。その石はお墓の石としては、提示しません。(※1 お墓本体以外の石としては見積書に含める場合はあります。)お墓本体に使う石はある程度の基準を設けています。 

 

⑩お墓の構造として最も進んだ、雨水が一切入らないお墓「信頼棺®」をお勧めします 

IMG_20190526_105656

兵庫県北部の但馬地方では唯一、おおきた石材店が正規代理店を務める「信頼棺®」のお墓をお勧めします。リフォーム工事にもご利用いただけます。

おそらく日本で一番新しい、すすんだお墓の構造です。最新の「防水構造」を持つ、そして、強度も高く、耐久性も高いお墓の構造、「信頼棺®」は たくさんの納骨が出来て、広い納骨スペースを持っていながら、高い耐久性を併せ持つお墓構造です。

 

⑪一番お墓参りしやすいお墓を提案し不具合の出るお墓はより良い修正提案します 

工事費用が高くなっても、将来的に不具合が出てきて、結局高くつくような場合は、進んで変更のご提案いたします。その方がお客様のため、だと信じるからです。 

 

以上のことを基本的に考えます。場合によっては、費用的な問題で、省いたりするものもありますが、可能な限りこの方法で施工します。

 

もう少し詳しく聞きたい、と思われた方、私に20分のお時間をください。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

大島石をお勧めしない理由

「大島石」をお勧めする理由~すべての人にお勧めできません

大島石をお勧めしない理由

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

西日本のブランド石、大島石

先日、天山石の記事を書いたのですが、いかがだったでしょうか?

「天山石」をお勧めする理由~万人にお勧めします

それに続いて、大島石のことも書いてみます。こちらは天山石とは正反対の記事となります。

大島石とは、言わずと知れた西日本、瀬戸内海の島からとれる日本でも有数のブランドの石です。島からとれるんですが、島のいくつかの場所から採掘されて、採掘される場所によっても一定の個性があって、採れる石によっても等級分けされています。一等級、二等級、それ以下、みたいなランク分けされていてそれぞれ価格が違います。私がおすすめする石は最も高価な一等級のみ。それ以外は、大島石としては私はあまり魅力を感じません。大島石の個性でもある魅力はその最も高価な一等級のみに感じられるからです。

大島石、その魅力とは?

美しいキメの揃った表面。天山石ほど派手ではないですが、玄人好みの落ち着きもあり、配色バランスも白っぽくもなく、黒が強くもなく、絶妙な配色です。黒系や緑系などの濃い色の石には出せない微妙なコントラスト。この「みかげ石」独特の白地に黒やグレーのまだら模様の石でしか表せない独特の個性。決して薄くもなく、強い個性を放っているのが、大島石の一等材、「大島石」です。

比べたらわかると思うんですが、「大島石」の最も色が濃く、目が細かく揃った一等材はそれ以外の国産のみかげ石よりも色が濃く、白と黒とグレーのコントラストがあり、全体で独特の美しさを見せているんですね。この独特の石の美しさは天山石でも出せないものだと思います。但し、すべての大島石ではないです。一部の大島石。

だから、万人にお勧めできない石なのです。

万人にお勧めできない石の理由とは?

まず最初の条件として、極めて個人的な意見ですが、ほんとに一部の極めて希少高価な部分を使って、なおかつ、国内の一流の加工業者が加工した大島石のみ、です。中国加工ではダメ? と思われた方はおそらくやめた方がいいのではないですか? これだけのいい素材を使っているのに、中国加工でいいなんて発想自体がおかしいです。これは明らかに「日本人の石職人、それも一流の石職人で作ってほしい」っておそらく思うはずです。

最高級の「神戸牛」のステーキは日本人の一流のシェフに焼いて欲しい、ですよね。

 

次の条件として、大島石の魅力を十分わかっている人のみ、となります。この美しさがわからない人には、まったく価値のない石となりますので、天山石の方がいいでしょう。限りなく採掘される石ではありません。SDGsの時代です。有限な石である大島石をそんな魅力のわからない人に使うのはもったいないですよね。

まさに「猫に小判」「豚に真珠」そのまま、という感じです。もったいないという言葉がすべてを言い表しています。

 

そしてさらに、高価な石です。この条件が一番大きいかもしれません。都会で一聖地での小さめのお墓ならさほどの金額にはなりませんが、田舎の大き目の墓地ならある程度の大きな墓石になり、費用もかなりの高価な金額となります。

こういった条件をクリアできる人ってずいぶん少ない気がします。だから、万人にお勧めできない石なのです。(他の石材店ならお勧めすると思いますよ。)私も以前は、大島石の魅力がよくわかっていなかった頃、どんな石でも大島石なら、というお勧めしていた時代があります。その頃は大島石というブランドが素晴らしいと心から思っていました。ブランドなので、大島石という名前なら、どれでもお勧めだと考えていたのです。

でも、それではいつか「大島石ブランド」でさえ、地に落ちてしまします。「大島、大島というけど、結局この程度かよ」となるわけです。私はこの大島石という石が大好きなので、長く続いてほしいし、私もこの石でお墓を建て続けたいので、できるだけ「大島石」の魅力をアピールしたいし、大島石のブランドを汚すようなお墓は避けた方がいいと考えます。なので、あえてこのような書き方をしておりますが、「愛ゆえ」と考えていただければ幸いです。

選ばれた人のみの、限られた人のみ所有を許された石、大島石。「アメリカンエクスプレスプラチナカード」みたいな石です。(比喩が適当かどうかわかりませんが、私の中ではそんな石です)

 

 まとめ

さて、「大島石」をお勧めする理由~すべての人にお勧めしませんをお送りいたしました。 それでも大島石でお墓を建てたいですか? それより建てたくないと思われましたか? もし大島石をそれでも建てたいと思われたとしたならば、私に10分のお時間をくださいませんか。もう詳しい内容をお伝えします。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

天山石をお勧めする理由

「天山石」をお勧めする理由~すべての人にお勧めします

天山石をお勧めする理由
おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

以前、「大島石」と「天山石」の記事を書いたことがありますが、

「大島石」と「天山石」で迷ったら

大島石と天山石では選択基準が違うのでよく考えてください、という記事でした。
天山石

天山石は玉石で玉によって色が微妙に違います。採れる場所、採れる個体で色も様々です。でもそこは私は大事ではないと考えます。天山石は品質が高い石です。見かけ比重、吸水率、圧縮強度いずれも国内の石ではトップクラス。非常に性質のいい石なんです。私もかなり多くのお墓に使わせてもらっています。私の住む近くの墓地でもいくつかの天山石のお墓を建てさせていただいております。

「見かけ比重」2.68t/m2  「吸水率」0.059% 「圧縮強度」192.50N/mm2という日本でも有数の数値を誇る石です。黒系とか緑系の石を除けば、このグレー色のみかげ石では日本でも最高品質の石だといっていい、と思います。
つまりモノがいい。これはこの天山石の最大の魅力で、大島石との違いだと私は思います。

だから、天山石は万人にお勧めできる石だし、大島石は万人にお勧めできる石ではない、となります。(私は大島石の方が好きですが。。。)

〇 天山石が美しくて、魅力的だから、というお客さまも
〇 ブランドの石で建てたい、というお客さまも
〇 あまり予算がないのですが、というお客さまも
〇 どうしても日本の石で、というお客さまも
〇 長い間、新しいままのお墓がいい、というお客さまも

かなり広いご要望にお応えできる石だと思うのです。

天山石を最高の美しさで建てようと思ったら、いい石を吟味して、国内の大島石を普段加工している加工工場で加工してもらって、となると、大島石と同等の価格になってしまいます。でも、私はそれだけが天山石だとは思いません。

中国加工でも構わないと思います。天山石ならば。。。

一番下のランクの石でもいいと思います。天山石ならば。。。

それでも、「天山石でお墓を建てる」価値がある、意味があると思います。

もちろん基準以下の加工、基準以下の文字彫刻、基準以下の施工(墓地工事)は問題外ですが。

天山石でありさえすれば(そして最低限の基準で作られていれば)あとは、ご自身の都合で建てられたらいい、というのが私の天山石をお勧めする理由です。

 

 
この記事を読んで「天山石」でお墓を建てたい、と考えられたあなた、私に20分のお時間をください。もう少し「天山石」の魅力をお伝えさせてください。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談
 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

防草対策の弱点

コンクリ+化粧砂利の弱点~お墓の防草工事

防草対策の弱点

おはようございます。雪がほとんど消えて、お墓工事のご依頼もぼつぼつ来始めました。

 

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

墓地から草が生えてくる

防草工事の話題なのですが、新設のお墓によく使う防草工事の「コンクリート+化粧砂利」という方法。とてもよく使うんですが、最大の弱点があります。最近、これは弱点だな、ってわかってきたんですが、何が弱点かというと、「落ち葉」です。

 

IMG_20210125_135015

このお墓は私が10年くらい前に建てたお墓なんですが、草が生えてますね。

 

IMG_20210125_135021

このように、結構草が生えてます。でも下から生えてきたんではないです。

 

IMG_20210125_135113

コンクリートをしているのに、どうして草が??

こうやって草を抜いてみたらよくわかるんですが、簡単に抜けます。実は、このお墓、下にコンクリートを施工してあるんです。でも、草が生えてます。よく見ると、土が混じってますね。

IMG_20210125_135041

草を抜いた後を見たらわかるんですが、下はコンクリートです。コンクリートの上に根を張っているんですよね。だから、抜くのは簡単に抜けます。でも、こうなると結構簡単に草が生えてくるんです。土が混じっているから。これは、裏山の樹木の落ち葉が積もって、腐葉土として、土になったもののようです。それから、山から雨や雪と一緒に入り込んだ土が溜まったという可能性もあります。ですから、近くに樹木や山がないお墓の場合、ほとんど草が生えてきません。でも、樹木や山は田舎のお墓には付きものですからね。どうしても、年月が来るとこのように草が生えやすくなるようです。経験上、環境にもよりますが、10年くらいが目安に草が生えやすくなるようです。

まとめ

防草工事の一つとして、「コンクリート+化粧砂利」はよく使っていたんですが、新規のお墓には板石を張る方法をこれからはお勧めしていこうと思っています。もちろん、墓地の環境によっては、このコンクリート+化粧砂利」をお勧めする墓地もあります。特に豊岡市営霊苑は基本的にこの方法でも草が生えにくいと思われます。それ以外にも、市街地の寺院墓地もこちらがおすすめできます。ただ寺院墓地は化粧砂利を使うだけの広さがありませんから、意味がないかもしれませんね。

あと、10年以上経過しても、この玉石を回収して水洗いすれば、多分また草が生えにくいお墓になると思います。玉石を洗うというのはかなりの手間ですが。それと、墓地内に落ちている枯葉を可能な限りそのままにせず、拾って回収することで、草が生えないお墓を長持ちできると思います。まめなお墓参りと落ち葉拾いが草の生えないお墓の近道だということですね。

落ち葉の多いお墓には、ガンコマサか「板石張り」を今後はお勧めしていこうと思います。ただ、墓地の面積が広いとどちらにしても高額な工事代金となり勝ちです。そのあたりが悩ましい部分ですね。

 
防草工事に関して、聞きたいことがある、という方、私に20分のお時間をください。

電話で無料相談受付ます。下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20210121_100635

今年最初の防草工事

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

雪が降る1月2月は、昔はほぼ現場仕事はしなかったのですが、最近はできるようになりつつあります。今年は雪が多いという話で1月は無理かなと思ってましたが、できそうな雰囲気です。

リフォーム工事第一弾は防草工事です。「草が多くて草抜きが大変だから、草が生えないように。。。」というおおきた石材店では、非常に多いご要望です。田舎のお墓はとても広いお墓が多いです。今回のお墓もおおきた石材店が建てたお墓ではありませんが、18平米くらいありそうな墓地です。草取りも大変です。

田舎の墓地はどうして広いの? という記事を書こうかなと思っているんですが、とにかく広いんです。防草工事自体もどうしても高額となりますね。

IMG_20210121_094248

すでに取り去っていますが、玉石が敷いてあるのですが、土の上にそのまま薄く玉石が敷いてある状態です。玉石は「南国石」と俗に呼ばれている化粧砂利です。再利用のため、回収して洗いなおして、敷き詰めます。回収した分で全部撒けるかどうかが不安なので、いろいろ検討中です。

IMG_20210121_100635

きれいに漉き取って、転圧します。

IMG_20210121_132250

踏み固めて、メッシュ筋を敷きます。下地にするコンクリートの割れ防止です。

IMG_20210121_142535

コンクリートを敷き詰めて、その上に回収した「南国石」という化粧砂利を撒きなおして、完成という段取りですが、明日から雨予報が続くので、しばらくこのまま放置ですね。。。来週以降の工事となりそうです。

 

 

 

防草工事、絶賛受付中です。6つのパターンであなたのお墓に最適な手法をご提案します。電話にてご相談受けつけております。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メールで相談

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

ChFJI2EUkAEWwco

納骨の時、絶対やってはいけないこと

おはようございます。兵庫県豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております
納骨の時、大き目のお墓は納骨口を開けるのもなかなかコツがいります。不安な場合は石材店にご相談くださいね。素人の方が動かして、ケガすることもあります。納骨の時のコツもお教えいたします。納骨の時、やりがちなのですが、やってはいけないことがあります。

 

IMG_20190603_175845
これは、今リフォーム中のお墓に納骨されていたお骨です。(一部、モザイクをかけております)なんだか、布状のものに覆われていますが、これは、葬儀の時、焼骨の入った骨壺、それを入れてあった箱をくるんであった白い布をそのまま、お骨を包む納骨袋として代わりに使って、納骨されています。

 

声を大にしてお伝えしますが、

 

「骨壺(の箱)をくるんである布で納骨してはいけません」

 

IMG_20190604_071600

こういう布ですね。
骨壺を入れた箱を包んである布です。少しツルツル感があって、シルクかな、って思いますが、違います。

 

この布、化繊です。化学繊維。なので、土にかえりません。むしろ糸状になって、お骨に絡まって、絡み合って、ぐちゃぐちゃになってしまいます。まるで、土に還ろうとするお骨を邪魔しているもの、に見えます。明らかに、不要物として、納骨カロート内に残ります。

 

IMG_20190604_071631

このように、繊維が糸状になって、その後ずっと残ります。お骨から出して納骨する場合は木綿とか、絹とかの自然に還るものに入れて納骨してください。例えば、こういうのはではいかがでしょうか?

 

o0800060012653853091-500x375

「安らかに 敦」

総絹織物の高級納骨袋です。一点一点、伝統工芸士の安部さんが作り上げた最高級品です。お子様、ペット用の納骨袋もあります。

 

ChFJI2EUkAEWwco

これなら、正真正銘のシルク、つまり絹なので、時間とともに自然に還ります。なくなるのです。だから、大丈夫ですが、先ほどの化繊はほんとにやめた方がいい。最後まで残るし、その残った繊維質ののものが焼骨と絡まって絡まって、分離が非常に難しくなります。分けるのに一苦労二苦労。。。ほんとに納骨時は、壺ごと納骨はいいのですが、壺から出して納骨する際は、決して利用しないように。別途、専用の納骨袋を用意しましょう。手作りで用意される方もいらっしゃいますよ。

 

他にも納骨時、気を付けることがいくつかあります。本来なら、石材店に依頼されるのをお勧めします。でも、どうしても自分で納骨したいと思われる人、あらかじめ知っておくことがいくつかあります。ぜひとも、ということ。
私に20分のお時間をください。お電話でお伝えします。納骨時に知っておくべきこと。

この電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メールで相談
 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

katachi1-3-500x375

【銘石・大島石】の欠点も併せ持った儚さ、美しさ

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております
今、日本の石の記事を好評連載中です。実は私は日本のお墓に使われる石の中で最も好きな石は「大島石」なのです。内緒ですが。。。ですが、ずいぶんと長い間、高級な大島石と縁がありません。非常に残念です。誰か大島石のお墓建てませんか? ぜひお願いします。

 

実は大島石に関してはたくさんの記事を書いております。
(詳しくはこちらをご覧ください⇒ 「大島石が好きだ」

目次

  1. 他の石とは違う選択基準です。「大島石」
  2. 大島石とは「盆栽」のごとし
  3. 仲買人制度とは?
  4. じゃあどうすれば、大島石のお墓が。。。
  5. まとめ

 

他の石とは違う選択基準です。「大島石」

 

先日、「天山石」はランクを気にするのは意味がない、という風な投稿をしました。。我ながら過激な。。。記事を書いてしまったんですが。。。(^_^;)
(⇒「お墓の石の等級よりも大事なことって? あるの? ないの?」

まったく正反対のことを言うようですが、「大島石」に関しては、この話は全く当てはまりません。「大島石」に関しては、絶対に等級が低い石を利用すべきではないです。
これは断言します。

なぜなら、

 

「大島石」の最大唯一の魅力は「大島石の美しさ」だからです。

IMG_20200714_222306-2

吸水率とか圧縮強度とかいろいろな数値は天山石には及びません。でも、最高級の大島石はホントにホントに美しいんです。この美しさは何に例えたらいいのか。。。
最高級の大島石はホントに澄んだ青い、ほんとに美しいとしか言えない表情を醸し出しています。

確かに、確かにですよ、青さ、深い青さでは天山石の紺碧にはかなわないかもしれません。

 

確かにそうです。青の深さならね。

 

でも、ただ単に青い深みだけではない、独特の「大島カラー」と呼ばれる独特の目なり(あ、今私が作った言葉ですよ、他の石材店さんには通じません)がもう一度虜(とりこ)になると、眼を放すことが出来ない。それほどの魅力を備えた石なんです。

 

katachi1-3-500x375

 

大島石とは「盆栽」のごとし

 

例えて言うなら、「盆栽」。あのGACKT(がくと)様でさえ、見分けがつかなかった盆栽です。

publicdomainq-0002577rpopny

盆栽っていいモノと安いモノのみ分けってすごい難しいです。それが一目で見分けられる人とは、長い間たくさんの盆栽を見続けてきて、眼が肥えた人だけです。
本当にいいものを見分ける眼力って、長くいろいろなものを見続けないと分からないんです。それは石も同じで、
素人の人には、どれもこれもグレーでゴマ塩のような模様にしか見えないでしょうけど、私たち長い間、お墓を見続けてきた者にとっては、全然違うのです。

そんな沢山の石の中でも、「大島石」は一番魅力的に見えます。

スターの様にきらびやかで華がある「庵治石」。質実剛健、欠点の見当たらない「天山石」どちらも素敵です。

でも、

実は欠点も結構あるのが大島石です。欠点があるんですが、

 

それを補って余りあるのが、大島石の美しさです。

 

仲買人制度とは?

かつて「大島石」という石は「仲買人制度」という非常に大島石という石の特性を掴んだ、理にかなった流通方法で、いい感じでお墓になっていたんですが、その制度が崩れてしまい、今では、なかなか思い通りに流通できない不便さがあったり、まあ他のいろいろな「大人の事情」で全く普通の流通経路を持った石に成り下がってしまった感はあります。

石の採掘っていう仕事はかなり「運」が大きな比重を占めています。

一番よい石が採れる採石場、と言われている場所でも、現在は少し色が薄いので、やや人気が陰り気味、とか。逆に、こちらの採石場は普段はワンランク下と見なされていた石だったんですが、今、すごくいい石が採れているので、人気が高まっている、とか。

 

石とは、自然の恵みなので、いつも常に工業製品のように、というわけではないのです。いい時もあれば悪い時もある。かつて機能していた「仲買人制度」はその、今いい石は、これだから、採掘された場所は関係なく今いい石を提供します、という方法でした。そのスタイルが、今やそうではなくなり、いい石が欲しくても、そうではない石が提供されてしまったり、という事が起きるわけです。

 

じゃあどうすれば、大島石のお墓が。。。

 

大島石の美しさを自分のお墓で表現したいと思った時、じゃあどうすればいいのか? 素人にはホントに分からないですよね。どうすれば、ほんとに美しい大島石のお墓をたてることができるのか? これは簡単に言ってしまえば、非常に簡単です。

 

今一番いい大島石を手に入れるルートを持っているかどうか、です。

 

とっても簡単で、実は難しい問題です。そのルートを持っていない人にとっては決して手に入らないものなのです。非常に簡単に書いてしまったんですが、非常に難しい問題なのです。ホントは。そういう「いい大島石のお墓」を建てたいのなら、そういう石を取り扱えるルートを持っている石材店を見つけ出して、依頼するということになります。

 

 

まとめ

お墓の石って、ほんとに奥が深くて、よくわからないと思われたのが正直なところではないかと思います。

でも、難しく考える必要はない、と思います。特に「大島石」に関しては。あなたが大島石を見て、「美しい石だな~~」と感じたなら、ぜひ大島石で建ててください。出来るなら最高級の石で建ててください。可能なら私がお手伝いいたしますよ。

でも、もし、大島石を見てもそれほど感動というか、いい石だなと感じないなら、大島石を使ってお墓を建てようなどとは思わないでください。あなたにとっていい石とは、「天山石」か、あるいは、「庵治石」です。東日本にも見たこともない、いい石がありますよ。非常に美しい石が日本には沢山あります。

 

大島石の美しさってそういう、儚さと美しさだと私は思ってしまうんですが、少々思い入れが過ぎるのかもしれませんね。

 

(※ 今回の大島石に関しては、色が濃くて、目が細かくて、揃っていて、はっきりとした目なり、という石を「いい石」と定義しております。そうではない判断基準もあるという事はご理解ください。私はそうではない判断基準で選ぶなら、「大島石」ではない方がいい、というスタンスです。ご理解ください)

 

国産の銘石、特に、西日本で評判の高い「大島石」「天山石」「庵治石」のお墓を扱える「おおきた石材店」に一度、ご相談ください。
私に20分のお時間をください。日本の銘石大島石の魅力の一端をお話しします。

この電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メールで相談

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

寒いプール

この冬、プールに入りたい人、いますか?

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

 

突然ですが、今年の冬は久しぶりに寒いですね。この寒さの中、プールに入りたいという方いらっしゃいますでしょうか? もちろん温水ではなく、水のプールですが。。。

 

寒いプール

いるわけない、そう思いますが、もしかしたらいるかも。。。 いませんよね。おそらく。。。

聞いただけで風邪ひきそうになる話ですが、お墓の中がプールになっているかもしれないという話です。雪が多い兵庫県北部ですが、雪って元は、日本海の海水が蒸発したものらしいですよね。つまり当然、水。雪は解けると「雪解け水」となって、流れていきます。低い場所へ、低い場所へと。

お墓にも当然雪が降って、その雪が解けると、雪解け水というとても冷たい水になって、低い場所へと流れると、最終的にたどり着くのは、お墓の中、納骨室です。

20180324_161752-e1536914894633-1

この写真のように、ご遺骨が冷たい雪解け水の中に水没、ということも当然考えられます。ありうることです。水が引いてきたときにまた雪が解けて、お骨が水没、水が引いて、また水没という繰り返しで、雪がなくなるまでご遺骨は水の中ということも当然あり得ます。どうして、こんなに雪解け水が浸入してくるのか? その理由はずばり、「納骨」です。お墓は誰かが亡くなったらその方のお骨を納めないといけないのです。そのために納骨しやすいような構造なのです。

 

「納骨しやすい構造のお墓」 = 「雨漏り、雪解け水が浸水しやすいお墓」

 

となっています。これはある意味、仕方ないのかもしれないです。そして、逆もまた正なりです。

 

「雨漏り、雪解け水が浸水しにくいお墓」 = 「納骨しずらいお墓」

 

となってしまいます。でも、どうにかならないものか? と考えていたのですが、何とかなるお墓ができました。

 

「雨漏り、雪解け水が浸水しないお墓」 = 「少し納骨が面倒なお墓」

 

というものができたのです。雪解け水の通り道にならないお墓です。プールにもならずにすむお墓です。それが、「信頼棺®」です。この「雨水も雪解け水も浸水しないお墓」はそれだけではなく、予想外の付加価値も付いてきました。

〇 構造が強固になった
〇 地震に強いお墓にすることができる
〇 「新しいお墓」だけではなく「すでに建っているお墓」にも対応できる

この3つの副産物がついてきたのです。新しいお墓を建てることはもちろん、今建っているお墓にも構造を変更して「信頼棺®」のお墓にできます。お墓のリフォームを検討される時、一度「雨漏りしないお墓」「雪解け水が浸水しないお墓」を検討しませんか? 北近畿で唯一の「信頼棺®」の正規代理店、おおきた石材店です。

ぜひ30分だけお時間ください。お電話にて信頼棺のご説明させていただきます。

この電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。まだわからない、納得できないことがもし仮にあるなら、私に直接、お電話ください。どんなことでもお応えいたします。でも、ご心配なく。電話番号が分かったから、後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの、私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話 相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

お寺さんになんて言ったら

「お墓じまい」、どうやってお寺さんに切り出しますか?

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

cid_f_jsfhby6x1-1
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

今年は「お墓じまい」したいとを考えていらっしゃる方。 そんな方の一番頭を悩ませるのは「お寺さんにどうやって切り出そうか?」ということではないでしょうか? こんな方法があります。「裏技?」と思われるかもしれませんが、全然裏技ではないです。ただ、お寺さんが乗ってくれるかどうか、がカギですけどね。

お寺さんになんて言ったら

「お墓じまい」を考えている人が一番悩むこと、「お寺さんにどうやって切り出すか?」

https://ohkita-sekizai.com/?p=16685

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20190704_145223

「草が生えないお墓」への道

「草が生えないお墓にしてほしい」というご要望、とても多いです。それで、その手法を5つか6つくらいさせてもらっているんですが、その記事をまとめて一つの記事にしました。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

cid_f_jsfhby6x1-1
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

おおきた石材店では5つ、いや6つかな、防草工事に使う手法があるのですが、どれがいいの? って聞かれたら、もちろんお勧めはあるんですが、必ずその方法がベストかどうかはわかりません。環境が代われば、方法も変わるのです。そのあたりを丁寧に説明しています。

IMG_20190704_145223

「お墓の防草化」おすすめの方法は?

https://ohkita-sekizai.com/?p=26328

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

一度もお会いすることなく、お墓工事させてもらってます

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

本日から「非常事態宣言」が発令されるらしい兵庫県ですが、受験生を持つわが家では
それどころではなく、今週末より受験ウィークになります。。。頑張れ

 

おおきた石材店では、ここ1,2年の間、ネットでのお仕事のお問合せはもちろん、ご依頼も多く、実際に工事もさせていただいております。
その中で一定数のお客さまとは、実は一度もお会いすることなく、依頼、契約、工事施工、入金をさせていただいております。一度も会わず、ですね。中には、一度も会わずに済ませるのはあまりにも、ということで工事当日とか、お骨の取り出しが必要な場合は、その取り出しの日に私が参列して、一度だけお会いする場合もあります。

それほど数は多くないのですが、2020年は「コロナ禍」の影響で例年よりも少し多かった気がします。

その一部をご紹介します。

IMG_20200805_084324

毎年、お盆前にお墓の周囲の草刈りを依頼いただいているお客様。もう4,5年続けているんですが、実はまだ一度もお会いしたことはありません。

 

IMG_20200520_110456

昨年、お墓じまい工事させていただいたお客様。このブログでも記事を書かせていただいていました。このお客さまも結局一度もお会いすることなく、工事が完了してしまいました。ただ「お墓じまい」に関しては、状況によっては一度もお会いできないでの工事完了の場合、一部、あるいは全額の見積金額前払いにてご請負する場合もございます。

 

IMG_20201130_154954

こちらのお墓、昨年末、お墓のクリーニングを実施させていただき、とても喜んでいただいたお客様ですが、一度もお目にかかっておりません。お墓掃除の定期メンテナンス契約をさせていただくことになっておりますが、お電話ではずいぶんお話させていただいておりますが、まだ一度もお顔を拝見しておりません。

 

06階段部分

古いお墓が数基建っていて、お墓の土が流れ出て止まらないお墓をリフォームさせていただいたこちらのお墓も実は一度もお会いしていません。メールではかなりのやり取りをさせていただいたはずですが、お顔は一度も拝見したことがないです。

 

それ以外にも幾人かのお客様は、一度もお会いしたことなく、お墓の様々な工事をご依頼いただいております。

先日、「墓デミー賞」の最優秀賞を受賞された「森」様。

d793730d-86cc-48c3-a833-b8f068726279

私はとても仲良く写真を撮らせていただいてましたが、実はあの授賞式を含めて、3度しかお会いしたことがないです。「森」様も、ホームページがきっかけで気に入っていただき、お仕事のご依頼をいただいたのですが、契約時と完成引き渡し時のみしかお会いしてなかったのです。

このように、ほぼお会いすることなく、LINE、メール、キャリアメール、ショートメール、メッセンジャー、そして電話ですね。そういったことを介して、一度もお会いすることなく、お墓の様々な工事依頼をお受けし、契約し、工事を済ませ、お支払いいただき、引き渡すということをしております。

今後は、zoomといったリモートツールも利用してお仕事を進めていこうと思っております。「コロナ」時代でも、お墓工事をお受けしております。またどんな内容の工事でも、納得するまでご相談させていただいております。お墓のご心配のある方、ぜひ一度ご連絡くださいませ。

 

ただ、私たちも一度もお会いすることなく、だと不安を感じる場合がございます。必ずすべてがそうだと決めてはおりませんが、見積額の一部、あるいは全額を前払い扱いとさせていただく場合が一部ございます。その点、ご容赦くださいませ。

 

メールでのお問い合わせは、こちらへ
無料メール相談

 

 

また、メールではなくてお電話でもご相談お受けしております。お時間30分頂けますか? 少なくとも30分程度頂けたら、詳しいご説明できると思います。
お電話お待ちしております。

この電話番号、私しか基本的に出ません。私のスマホに転送になっております。ですから、運転中、作業中だと出られない場合があります。

また、スマホを置き忘れて出かけてしまう、ということもしばしあります。電話に出ない場合、時間を空けて、再度お電話いただけますでしょうか?

着信履歴があった場合、折り返しお電話する場合がございます。携帯番号にて掛けさせていただく場合がございます。宜しくお願いします。

 

 

0796-22-3594

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

おおきた石材店が選ばれた理由

「おおきた石材店」が選ばれた理由~「お客様の声」より

おおきた石材店が選ばれた理由

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております
「おおきた石材店」はたくさんのお客様のお蔭で成り立っております。そして、有難いことにたくさんのお客様から「感謝の言葉」「励ましの言葉」「ご指導の言葉」を頂いております。それら一つ一つが明日への糧、となっております。いや本当にそうですよ。クレームも明日へのビジネスヒントになることが多いのです。

IMG_20190901_072939-2

また、気付かない「おおきた石材店」の強み、を書いていただいていることもあります。

「おおきた石材店」を選んでいただいた理由も書いていただいております。これは自分では気づきにくいけど、大切なことですね。有難いです。

「お客様の声」から拾ってみますと、

 

【お墓を見に来てもらうのが早かった】

速さ、大事ですね。

 

【見積の話の時も、わかりやすかったから】

わかりやすさ、これだけは他の石材店よりも秀でている自身があります。これは常に心掛けている項目ですね。

 

【問い合わせに関する解答の迅速性と内容が分かりやすかったこと】

「速さ」と「わかりやすさ」ですね。やっぱり。

 

【できないことはできないとはっきり伝えてくれたこと】

これもそうですが、できないことをできるといってしまうことから信頼関係って崩れると思うんです。私自身、お墓のプロを自任しておりますが、できないこともあります。それはできるだけ、伝えることを心がけています。できないことはできません。でも、できることは全力でやります。

 

【インターネット(GMB)でお客さんの評価が良かったから】

ありがたいことに「グーグルマイビジネス」でおおきた石材店の口コミは満点の5点を頂いております。(「おおきた石材店」とグーグルで検索してみてください。)facebookのおおきた石材店では☆4.8(5.0満点)を頂いております。⇒⇒⇒(https://qr.paps.jp/uPu5) ありがたいことです。

 

【見積依頼のメールをしたら、すぐに返信があったこと】

見積依頼のメールに返信が遅いのは、ダメですね。ただ、返信は早いですが、実際の見積は少し時間を頂いております。

 

【お墓の場所が自宅から遠いのですが、こちらが行かなくてもメールのやり取りで依頼できたこと】

このメールでのやり取りで契約させていただく場合、結構多いです。これもいかにわかりやすいご説明できるか、という部分に直結します。非対面での打ち合わせ、得意です。

 

【古いお墓のリフォームを親身に提案してくれたこと】

古いお墓のリフォーム、結構好きです。どうやってリフォームすればいいお墓、使い勝手のいいお墓になるのかを考えるのが得意ですね。

 

【1級の資格(お墓ディレクター)を持っておられること】

兵庫県北部ではただ一人の「お墓ディレクター1級取得者」です。北近畿でも数少ないです。お墓のプロといえる資格、「お墓ディレクター1級」を持つ数少ない石材店です。

 

【参加したセミナーの内容が充実していたこと】

まちゼミ等、お墓に関するセミナーは積極的に開催しております。初対面でも私という人間を理解してもらえる数少ない機会ですから。

 

【古い習慣にあまりとらわれないでこちらの願いを聞いてくれる姿勢】

お墓というのは古い習慣がまだまだ残る存在です。お墓という性格上、それはある程度仕方ない側面もあるのですが、可能な限り、施主様のご要望もお聞きしながら、一番ベストな落としどころを探りつつ、お墓を長くご利用いただけるように日夜、考えております。古いと新しいの美味しいとこどりを目指します。

 

【まず電話で問い合わせた時に、分かりやすく丁寧に説明してくださったこと】

電話での問い合わせが一番多いです。直接、私の携帯に転送するようになっていますので、私以外が出ることはほぼないです。それだけに、運転中だとか、作業中だと出られない場合もあります。その場合も時間を空けてもう一度電話いただけるとありがたいです。

 

【実際にお会いした時のお話や見積り、図面など送ってくださる対応がスムーズに進んだこと】

それは、スムーズを何よりも心掛けております。

 

【息子たちがおおきたさんがいい、と即座に言いました】

ほんとにありがたいことですね。感謝です。

 

【以前から存じておったこととまじめな性格、こちらの希望に沿った助言など、好感がもてた】

ありがとうございます。好感が持てた、というコメント、ありがたいです。今後も精進いたします。

 

【二回のゼミナール(まちゼミ)に参加し、貴社の取り組みに好感を持ち、現地(墓所)でお話を伺い、決めました】

まちゼミで2回参加していただいた方はあまり多くないかもしれません。まちゼミからのお客さまも何人かいらっしゃいます。ほんとにありがとうございます。

 

【最初にお寺でお話を聞いているときの大北さんの誠実そうな人柄がよかった】

誠実そうな人柄、本当にありがたいことです。感謝いたします。

 

他にもたくさんの声を頂いています。ありがとうございます。詳しくは「お客様の声」のページへ。

⇒⇒⇒「お客様の声」

 

まとめますと、
① 「素早い対応、メール返信」

② 「わかりやすく、丁寧な対応」

③ 「誠実そうな人柄に好感を持った」

この3つの要素が私、つまりおおきた石材店を選んでいただいた理由のベスト3だということです。今後もこれを損なわないように、より強く強みとなるよう、精進いたします。「お客様の声」を頂いた皆様、ほんとにありがとうございます。
「それなら、少し頼んでみるか」とお考えのあなた、私に20分のお時間をください。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

そのお墓、誰のもの?

「お墓を建てる」を一新しました

ホームページの「お墓を建てる」の部分、一新しました。
「お墓を建てる」(https://ohkita-sekizai.com/building)

 

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております
それに伴って、その部分をより詳しく書いた記事
「お墓を建てる前に知っておくべき6つのこと」
     (https://ohkita-sekizai.com/building/00-2)

を書きました。11,000文字超えです。この私のホームページ、1400近い記事を投稿しておりますが、おそらく最長の記事だと思います。どうしてそんなに長くなってしまうのか?

この記事は「お墓を建てたいと思った人がお墓のデザインを決めるまでの流れをシュミレーションした記事」になっています。本来なら、この後、お墓の基礎工事を決めて、文字の種類、書体、デザインなどを決め、施工方法(耐震、免震施工をするのか? それ以外を選択するのか? その理由は何か? )といったことも相談しないといけません。

そうです。これは私が普段している「見積書」の解説、「見積説明書」そのものなのです。でも正確にはもっともっと突っ込んだ、細かい部分も説明したものになります。お墓それぞれに向き、地盤、排水、勾配、周囲の環境と全てが違うからです。そのお墓にふさわしい構造、デザイン、建て方があります。

でも、おおきた石材店では通常、この程度の見積説明書を添付いたします。いや実際はもっともっと細かい部分まで説明しています。その説明をいかにわかりやすく説明するかにいつも苦労しておりますから、実際にはこれの何倍か、という分量になることもあります。

見積書を提出するということはそれほど努力と時間と情報と経験と先を見越す先見の名みたいなもの、が必要なのです。

参考になるかどうかはわかりませんが、一度ご覧ください。(ちなみに最初の「みんなで話し合おうよ」はとりあえず一度読んでみてください。参考になると思います。)
「お墓を建てる前に知っておきたい6つのこと」
(https://ohkita-sekizai.com/building/00-2)

お墓で一番大事なのは「構造」。あなたのご希望に沿った構造のお墓をご提案します。兵庫県豊岡市で唯一のお墓ディレクター1級取得者。雨漏りしないお墓のご提案もしております。おおきた石材店です。

ご質問、見積依頼はこちらへどうぞ。
http://ohkita-sekizai.com/contact-2

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

丘カロートがなんでもいいわけではない

【豊岡東霊苑】この構造のお墓はダメ(雨対策構造②)

丘カロートがなんでもいいわけではない

豊岡市営霊苑にお墓を建てようかな、とお考えの方に読んでいただきたい記事を投稿しております。

豊岡東霊苑は水はけが悪い、ってことは口を酸っぱくして訴えております。それで、お墓の構造もよくよく検討しないと、何でもいい、では後で後悔することになりますよ。

まず、和型のお墓について。

和型のお墓のうち、絶対にやめた方がいいのが、「2重台」のお墓。

IMG_20190809_091101-500x667

こういうお墓です。

IMG_20190809_091101-2-500x667

竿石という文字が彫ってある石が2つの台石の上に乗っているという構造。この構造のお墓は基本的に中台(2重台)の下、地下にお骨が埋蔵されます。
カロート(ご遺骨を安置するスペース)が地下にある、という構造ですね。これは完全に水没する可能性が高いです。場合によっては、常に水中にご遺骨が安置(安置なのか?こういう場合安置でいいのか?)されているという状態ですね。一度、そのカロートに溜まった水はほぼ抜けないはずです。

【豊岡東霊苑】で和型2重台のお墓は避けた方がいい構造です。

 

 

では、3重台のお墓ならいいのか?

IMG_20190809_091109-500x667

こういうのが、3重台のお墓です。一番下にもう一つ台石が付いてますね。台石が合計3重にあるので、「3重台のお墓」といいます。場合によっては、一番下の台石を【芝台】とも言います。つまり、【2重台、芝台付き】とも呼びます。どちらの呼び名でも構造は一緒です。

 

IMG_20190809_091110-3-500x667

この芝台(3重台)の石は多くの場合、4つの石を組んでつくってありますので、「四ツ石」とも呼びます。まあ、呼び名が色々あってややこしいのですが、とにかく、そういう構造のお墓です。関西地方にはよくある形です。で、カロートはどこになるかというと、この芝台(3重台、四ツ石)の真ん中に穴が開いていて、そこに安置する構造です。

IMG_20181119_094710

こんな感じです。黒く汚れている部分が上の石がのっかっていた部分です。

つまり、地下ではないです。でも限りなく地面すれすれ、いや地面の上に安置されるという構造です。ですから、私は「半地下構造」と呼んでます。

 

そして、特に問題なのは、この四つ石です。

IMG_20190809_091110-2-2

この写真見てもらったらわかりますが、隙間が空いております。何なら草が生えてきてますね。これだけすき間が開いていると、当然、雨水が侵入してきます。つまり、カロート内に雨水が侵入してきやすい構造という事です。もちろん、二重台の様に地下構造ではないので、そのうち雨水は抜けていくと思われるのですが、それでも、かなりの雨水が侵入してくることは間違いないです。

 

この東霊苑は雨水が抜けにくいので、浸入させない構造が一番大事です。

ですから、おおきた石材店としては、「信頼棺®」のお墓を最もお勧めしたい墓地ではあるのですが。。。

※ 詳しく知りたい方は。。。http://ohkita-sekizai.com/?p=24082(信頼棺のまとめページ)

そうでなくとも、和型の二重台、三重台の通常の四つ石の構造のお墓は避けた方がいいと思います。

 

では、なにがおすすめですか? というと、ずばり。。。

IMG_20200929_163521

和型、洋型、デザイン墓共通で「丘カロートタイプ」のお墓です。これは絶対にお勧めですね。

 

IMG_20200203_105858

こういう形のお墓も丘カロートと呼びます。

 

IMG_20181121_080714

このお墓も一見、普通の和型に見えますが、丘カロートタイプのお墓です。芝台(四ツ石、3重台)ではなく、その下に石が組んであって、いわゆる「舞台式」と呼ぶ構造のお墓です。昔よく流行った形です。ただ丘カロートタイプには、大きな欠点がありますが、それはまた別の機会に。

このような、地上のある程度、高い位置にカロート(納骨スペース)があるお墓が、丘カロートですが、豊岡東霊苑はこの丘カロートタイプのお墓がお勧めです。お勧めですが、なんでもいい、というわけではないのです。

 

お墓で一番大事なのは「構造」。あなたのご希望に沿った構造のお墓をご提案します。兵庫県豊岡市で唯一のお墓ディレクター1級取得者。雨漏りしないお墓のご提案もしております。おおきた石材店です。

ご質問、見積依頼はこちらへどうぞ。
http://ohkita-sekizai.com/contact-2

 

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

豊岡東霊苑水が出る

【豊岡東霊苑】水はけが悪い、だけではない

豊岡東霊苑水が出る

豊岡東霊苑にお墓を建てたいと思った人に、知っておいた方がいい情報をお伝えしております。

とにかく、豊岡東霊苑は水はけが悪い、というのは以前書きました。

【豊岡東霊苑情報】〇〇をしないと大変なことに

墓地区画はおそらく地盤改良がなされていて、雨が降ると、地面に水が吸い込まれません。水が表面に溜まったままになる可能性が高いのです。バリアフリー構造の墓地なので、墓地全体の勾配があまりなく水が流れにくいのも、原因かもしれません。

そのため、雨水が降ると、通常は地下に水が抜けるように、お墓の設計しますが、この墓地はそれが出来ません。ではどうするのか? 方法はいろいろあるとは思いますが、結局、横に水が抜けるように設計しないといけません。

IMG_20200926_121340-1

これは、別の場所に建てたお墓の基礎部分ですが、ここは水はけというより、笹の根がすごくて、下に穴を開けるとそこから根を張って生えて来そうなので、水抜きを横に設計しました。

IMG_20200926_121340-2

ここに水抜き穴を用意しました。どういう構造かというと。。。

IMG_20200926_121340-3

このように、降った雨がこの穴を伝って、外柵の石の下に溜まり、その下に空洞を作っていて、その空洞を伝って外へ雨水が流れ出す、という構造です。

この写真は笹の根を嫌って、下向きに穴を開けず、横に開けて水抜きを用意したんですが、これと同じ構造を豊岡東霊苑にお墓を建てる場合は設計する必要があります。何しろ、下に穴を開けても、水が抜けないから。逆にその穴から地下水があふれ出すという可能性すらありますから。。。

でも、使用者(お墓を建てようと思う人)がどれほど知っているのかは、極めて疑問です。

 

しかもさらに困ったことがあります。

 

霊園区画の端を通る道路、その反対側に川が流れていますが、常に結構な水量があります。そして、墓地区画内にも水が流れています。

DSC_0126

ここは、普段はそれほど水が流れていませんが、雪解けの季節や、梅雨、台風後などに行くと、かなり大量の水が流れています。とにかく水が沢山出る谷なのです。

DSC_0127

墓地内に水の流れがあるのは確かに心が静まり癒しの空間でもありますが、これだけ水が流れてくるということは、水の影響を無視することはできません。

DSC_0129 DSC_0130

豊岡の市営霊苑は2つあるのですが、どちらも山間の谷間に造成されています。
そのうち西霊苑は比較的水は出ないと思われます。大きめの川はなく、雪解け時にも水があふれるという話は聞いたことはありません。下流に住宅がかなりありますから、もし出るなら対策をされてるでしょう。

一方、東霊苑は常に水の流れがありますし、雪解け時はかなりの水量です。こういった水に対する不安要素もあるため【水対策】は必ず実施しないと後々、後悔する可能性があります。

 

 

お墓で一番大事なのは「構造」。あなたのご希望に沿った構造のお墓をご提案します。兵庫県豊岡市で唯一のお墓ディレクター1級取得者。雨漏りしないお墓のご提案もしております。おおきた石材店です。

ご質問、見積依頼はこちらへどうぞ。
http://ohkita-sekizai.com/contact-2

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap