ブログ

お墓の跡は大切な場所です

昔のお墓の跡(旧墓地跡)は大切な場所でもあります

お墓の跡は大切な場所です

 

ずいぶん春を感じる日が多くなってきました。
おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

IMG_20210321_172625

近所のお寺、帯雲寺はこの季節、たくさんの花が咲くのですが、まずは早咲きの桜、「河津桜」が満開です。

 

 

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

 

都会のお墓ではあまり見かけないですが、田舎のお墓では、昔土葬だった頃、使っていた墓地(墓域)と今のお墓の位置が違うってことがままあります。

その大きな理由の一つは、

昔のお墓は「亡くなった人目線」で建てていたけど、今のお墓は「お参りする人目線」で建てている、ということ。

つまり、昔のお墓は亡くなった人が子供や孫をすぐに眺められるように、見晴らしがいいように、高くて見晴らしのいい場所にお墓を建てました。でも、今のお墓はそうじゃありません。お参りする人が便利か、楽か、すぐにお参りできるかという視点で建てられているので、駐車場が近くにあって、段差がなく、階段もない場所が人気があります。

そういう意味で、昔のお墓の場所から、新しいお墓の場所へお墓の引っ越しをされる方、とても多いです。ここは、お墓の引っ越しの理由の大きな一つでもあります。

で、ですね。

もともとあったお墓の場所、お墓ではなくなったら、どうなってもいいか? と言われると、そうではなくて、やっぱりご先祖様が眠っている場所という意識が強く、そこを踏み荒らされたり、ごみ捨て場所となったりするのは、避けたいです。その気持ちはすごくわかります。

で、もとあった場所がごみ捨て場になってしまうので、何とかならないかというご要望はまれにですが頂きます。

IMG_20210317_105223_0

今回もこのような碑を建てました。こうすれば、ゴミ捨て場にはならないはず。

小さな碑ですが、ご先祖様を大切にされる心遣いが伝わってきます。

 

 

 

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

昔のお墓と今のお墓は違う

昔のお墓と現代のお墓は別物です

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店の大北和彦(stoneman-ohkita)です。

先日、お墓の打ち合わせをしていると
ご近所さんがやってきて、いろいろ話をしているうち、
「お墓にコンクリートをするのは、やめたほうがいいね」と仰られました。

関西では、こういったことを言われる人、年配者を中心に多いです。
まあ、いろいろなご意見はあっていいと思いますし、
その時もあえて、私は意見を言いませんでした。

ですが、この場で私の個人的意見を言わせてもらえれば、

「今時、それはないでしょうよ」

ですね。(^_^;)そうおっしゃる方の気分は凄くわかりますし、なぜそうおっしゃるのかも、分かります。

ですが、現代のお墓を建てるのに、コンクリートを使わないなんて、少々、認識不足です。たまに、お寺のご住職もそう言われる方もいらっしゃいますが、もう、そんなこと言ってられる程、お墓はのどかなものではありません。

昔ながらの、小さな、故人だけ、あるいはご夫婦だけのお墓なら、私はむしろ、コンクリート無しでもいいのかなって
考えます。(但し、傾いたら直すメンテも含めて、という条件で)

大きさも、一人で取り外せて、元に戻せるような大きさなら、です。ですが、今のお墓はそれほどコンパクトではありません。総重量が1トンくらいのお墓もあります。そんなものが傾きだしたら、到底、人力では直せません。また、危険でもあります。施工も大変です。

 

ojisan2_think

「そうは言ってもね。。。お墓にコンクリートを使うって、どうも抵抗があってね。。。だいたい、お骨が土に還らないじゃないの?」

 

DSC09427-2

はい、そうですね。コンクリートの上では、お骨が土に還らない。そうですね。でも、お骨収まる納骨スペースの部分はコンクリートをしてません。
その部分だけ、空いているんです。(息抜き穴と呼びます)なので、土の上に納骨、というルールは守られています。

そして、もっと言うなら、今のお墓のお骨はほとんどの場合、土に還りません。土の上にお骨を置いただけでは、かなりの年月経過しないと土に還ることはありません。昔のお墓は、土葬でした。1m前後、墓穴(まさしく正しい意味での墓穴ですね。)を掘ってその中に棺桶ごと埋葬、つまり埋めたんです。

そのうち木製の棺桶が腐ってなくなり、ご遺体も土の中で様々な微生物やバクテリアなどに分解、消化されてだんだんなくなりご遺骨も同様の流れで、最終的には50年程度すると、全てなくなってしまい、土に還る、という状態になります。

魂魄(こんぱく)という言葉、ご存知ですか。
魂(たましい)と魄(はく)つまりお骨ですね。魂と肉体(と骨)が一つになっているとき、生きている状態。それが完全に分離したら、死んだ状態。死んで分離してしまった魂は仏壇に祀って、魄(ご遺骨)はお墓へ祀る。

魂魄のうち、ご遺骨である魄(はく)が土に還って、なくなった(祖霊となった)ので、仏教的にも50回忌を目途に「上げ法事」あるいは「しまい法事」をして、供養を終える、となるわけですね。

ところが、今、火葬となり、ご遺骨は半分以下、おそらく3分の一以下になって帰って来ます。関西ではそのうちのさらに3分の一くらいしか納骨しませんから、非常に小さくなって帰って来ますが、私の住む地域近辺では、骨壺ごと納骨もかなりありますが、骨壺から出しての納骨であっても、

「土の上に納骨(散骨?)します」

土の上と土の中。
この違いは大きいんです。土の中に遺骨がある場合、その墓地の土質にもよりますが、50年くらいすればほとんどなくなります。(土に還ります)

が、
土の上に納骨した状態なら、お墓の中にある前提ではありますが、50年で土に還ることは、おそらくほとんどないのではないか、と思いますよ。

私の経験の範囲内の話なので、私の経験が間違っている可能性もありますが。

さらに、様々な裏事情もあったりしますが、今のお骨は土に還らないことが前提になっています。どうしても、土に還したいということにこだわるなら、お墓の形状自体を考え直さないといけないかもしれません。

「じゃあ、大地に帰りたいという親父の遺言を尊重するにはどうすればいいんだよ!!」

ojisan2_shock

「お骨がお骨のまま残るなら、大地に帰れないってことだよね。」

まあ、そうなりますかね。少なくとも、ご遺骨はなかなか普通のお墓では、土に還りにくいですね。

納骨したご遺骨の上から土を被せる、などの方法を取れば、違うのかもしれませんが、それにしてもそういうこともなかなか難しいですね。

さて、ではどうしたらいいのか?

 

穴を掘って、土中に埋めるという行為が必要なのです。

 

普通のお墓では、穴を掘るという行為が難しいんです。お墓の内部は、完成された狭い納骨スペースです。そこを掘るのは、非常に困難を極めます。

実は、そう言うことができる埋葬システムがあるんです。

一種のお墓です。かなり普通のお墓とは違いますが、あります。

ズバリ、それは、「墓相のお墓」です。

DSC_00281-500x281

こういうお墓です。
昔、私がまだ未熟な頃(この業界に対してですよ。。。)

「なんだ、このお墓。変なの。。。(^_^;)」
とか思ってたんですが、
実は、非常に計算しつくされた、理にかなったお墓なんです。

今、普通に見かける代々墓のようなお墓は、建てる石屋さん、依頼する施主様の都合の良い形になってきています。でも、この墓相のお墓は、

〇 「お墓とは、ご遺骨を収蔵し、土に還し、また新しいと遺骨を受け入れて、
同じように、収蔵し、土に還す」というお墓本来の機能

〇 ご遺骨一柱、あるいはご夫婦のご遺骨それぞれに印としてのお墓を建て、
その聖地には、立ち入らずに、外からお参りできる構造

〇 一目で、誰が入っているのか、誰と誰が夫婦で、誰が誰の子供で、といった
この家族の構成が一目でわかる構造

〇 お墓の外と内をしっかりと切り分けて、聖と俗を分離した構図

など、様々な仕組みが整って、完成された納骨システムとなっています。
DSC_00411-500x281

このように赤枠の部分に家族のご遺骨を収めて(実際に遺骨を埋葬する部分)
右のお墓が建っている部分で、その亡くなった家族を祀っている(聖なる場所)
その両方は、石で区分けする(青の矢印)ことで、
「俗」なる外と隔てている。

で、なおかつ、

赤枠の部分は、穴を掘って、その中に埋蔵(土中に埋める)することで
ご遺骨を土に還す(大地に返す)構造になっているので、

お墓本来の意味の一番大切な部分の一つ
「ご遺骨を大地に還す」ということが可能なお墓、となっているんですね。

あ、でも墓相のお墓を建てようというお勧めではありません。
こういう構造のお墓もありますよ、という紹介です。

例えば、時代劇に出てくるお墓。

おっとっあん。
「私は頑張って生きていくよ。
草葉の陰から見守っていてね。」
と、お墓の前で小袖でそっと涙をふく娘。

ohakamairi_woman

(町娘ではないですが。。。)

昔のお墓は、土葬です。
ご近所総がかりで棺桶が入る穴を掘って、そこに埋葬。
すぐにではないですが、その上に石で作ったお墓を建てる。

お墓とは、その大切な人が眠っている(埋葬されている)場所を示す印。
であるとともに、

 

「ご遺体(ご遺骨)を大地に還してくれる装置」でもあるわけです。

今の斎場の機能の一部をお墓が担っていたんです。

ところが、「火葬」が流行、推奨され、日本人のほとんどが
火葬される時代。お墓に納めるものは「焼骨」しかなくなりました。

しかも、一族(家族)の墓と機能がかわってきたので、
いちいち穴を掘って遺骨を埋葬するのが大変になってきているわけです。
そこで、今のスタイル、お墓の中に骨壺ごと安置する。
というお墓のスタイルが主流となってきました。

今のお墓はお墓ではなく、個人型納骨堂(屋外タイプ)でしかありません。

 

 

最近流行しだしている新しい形の供養施設。

大まかに分けて「納骨堂」と「自然葬」に分かれると思います。

「納骨堂」とは、
機械式納骨堂などと呼ばれる屋内型の遺骨安置システム。
大きめの御寺院の中にある豪華なロッカーがならんでいるような、
ロッカー式納骨堂など。
御寺院などが境内などに建てられている「永代供養墓」も基本、納骨堂だと思います。

それに対して、

「自然葬」とは、
海洋散骨、樹木葬、桜葬、散骨など、自然に遺骨を還すという葬送です。

どちらも需要があるので、盛んになってきた葬送だと思いますが、
特に、自然葬。

自然葬がこれほど増えてきた、盛んになってきた理由の一端は、私は
「今のお墓では、遺骨を大地(自然)に還せない。
なにか大地に還せる方法がないか」
という疑問から生まれているように感じてます。

少なくとも、日本人の葬送感の潜在意識の中には、
そういうものがあるのではないか?

お墓が「遺骨を大地に還る」システムではなくなっている。
お墓では大地に還してくれない。
だから自然葬がクローズアップされている。
ならば、
お墓を大地に還すシステムに戻せばいいのでは?

そんなに難しいことではないと思います。

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

「おおきた石材店」を選ばれる理由

こんにちは。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

おおきた石材店でこだわっている小さなことを書いてみます。

おおきた石材店はお客様に「選ばれる石材店」を目指しております。そのために、他店ではあまりやっていないこと、あまりやりたがらないこと、決してお客様にお知らせしないことを率先してやっていこう、お知らせしていこうと思っています。

 

①地盤工事は積極的に実施していきます

 

地盤が悪い豊岡盆地。傾いているお墓が実はほとんどなのです。あまりにも地盤が悪い墓地には、費用がかさんでも地盤工事をすべきだと、考えます。実績は少ないですが、今後はもっと実施例を増やしていきたいと思います。

 

②基礎工事はコンクリートのベタ基礎工事が必須と考えます

 

IMG_20190507_101318

お墓はコンクリートを使ってはいけない。そう言われていたのは一昔前です。今はコンクリートのベタ基礎が当たり前となってきています。むしろベタ基礎していないお墓は倒壊する可能性がある「危険なお墓である」という認識を持ってもらいたいと思います。

 

 

③和型墓石、洋型墓石、ともに芝台は一枚石が基本、とします

IMG_20190729_140840

芝台という一番下の地面に接する台石は関西ではまだまだ4つの石を組んだ「四ツ石」という構造が多いです。ですが構造としては「一枚石」とは雲泥の差があります。おおきた石材店では、一枚石の芝台を基本とします。どうしてもできない場合のみ、別案を提案します。

 

④耐震、免震、両方の「良いとこどり」を

IMG_20190423_152544-2

地震の揺れに耐える「耐震」としてのエポキシ系接着剤、揺れを吸収するシーリング系接着剤の併用によって、どちらがだめでももう片方が地震に立ち向かってくれる地震対策の「良いとこ取り」を狙って、2種類の接着剤を利用します。

 

⑤免震対策ツールの決定版「礎(いしずえ)」

IMG_20190513_133428

墓石業界ではたくさんの地震対策ツールが使われていますが、最も信頼をおくガウディ社の「礎」というツールを使った最新の地震対策施工をします。また竿石はより強固に地震の揺れを吸収するため「礎」を5枚使用します。

 

目地幅は関西では掟破りの3ミリです。でも3ミリ以下ではダメなんです 

関西では目地幅は限りなく0ミリがいい、と考えられていました。「目地なし」と呼んでいました。確かに目地は目立たない方がすっきりしているのですが、その分強度は数段落ちるのです。今は3ミリ以上が当たり前になりつつあります。3ミリないとダメなんです。接着剤の性能を発揮できないから。
※ ほとんどのボンドメーカーが3ミリを推奨しています。

 

⑦外柵には必ず「ウェッジ式」の10ミリのオールステンレス製のアンカーを使う 

IMG_20190512_080712

写真のアンカーがウェッジ式のアンカーです。下が8ミリのアンカー、上が10ミリのアンカー。それ以外のアンカーは耐久性が落ちます。以前業界で標準に使われていた金属製のホールアンカーは強度がかなり落ちます。石の重みで外れてしまいます。 一番耐久性の高いウエッジ式、錆にくいオールステンレス製、おおきた石材店では業界標準の8ミリではなく、より強い10ミリを使います。

 

⑧「コンクリート」と「石」の接着にはステンレスの心棒 

これはお墓本体のみの施工となりますが、「ステンレス製のアンカー」+「樹脂モルタル」+「モルタル接着剤」の組合せでお墓を建てます。今、お墓で一番の弱点は基礎コンクリートとお墓の石との接着です。ここに一番力を入れるべきなのです。 

 

⑨お墓の石には「安いんだけど品質に問題ある」石はお勧めしません。見積にも出しません 

ishi (1)

一部、お墓の石としては問題がある、と判断して見積書には含めない石があります。その石はお墓の石としては、提示しません。(※1 お墓本体以外の石としては見積書に含める場合はあります。)お墓本体に使う石はある程度の基準を設けています。 

 

⑩お墓の構造として最も進んだ、雨水が一切入らないお墓「信頼棺®」をお勧めします 

IMG_20190526_105656

兵庫県北部の但馬地方では唯一、おおきた石材店が正規代理店を務める「信頼棺®」のお墓をお勧めします。リフォーム工事にもご利用いただけます。

おそらく日本で一番新しい、すすんだお墓の構造です。最新の「防水構造」を持つ、そして、強度も高く、耐久性も高いお墓の構造、「信頼棺®」は たくさんの納骨が出来て、広い納骨スペースを持っていながら、高い耐久性を併せ持つお墓構造です。

 

⑪一番お墓参りしやすいお墓を提案し不具合の出るお墓はより良い修正提案します 

工事費用が高くなっても、将来的に不具合が出てきて、結局高くつくような場合は、進んで変更のご提案いたします。その方がお客様のため、だと信じるからです。 

 

以上のことを基本的に考えます。場合によっては、費用的な問題で、省いたりするものもありますが、可能な限りこの方法で施工します。

 

もう少し詳しく聞きたい、と思われた方、私に20分のお時間をください。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

防草対策の弱点

コンクリ+化粧砂利の弱点~お墓の防草工事

防草対策の弱点

おはようございます。雪がほとんど消えて、お墓工事のご依頼もぼつぼつ来始めました。

 

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

墓地から草が生えてくる

防草工事の話題なのですが、新設のお墓によく使う防草工事の「コンクリート+化粧砂利」という方法。とてもよく使うんですが、最大の弱点があります。最近、これは弱点だな、ってわかってきたんですが、何が弱点かというと、「落ち葉」です。

 

IMG_20210125_135015

このお墓は私が10年くらい前に建てたお墓なんですが、草が生えてますね。

 

IMG_20210125_135021

このように、結構草が生えてます。でも下から生えてきたんではないです。

 

IMG_20210125_135113

コンクリートをしているのに、どうして草が??

こうやって草を抜いてみたらよくわかるんですが、簡単に抜けます。実は、このお墓、下にコンクリートを施工してあるんです。でも、草が生えてます。よく見ると、土が混じってますね。

IMG_20210125_135041

草を抜いた後を見たらわかるんですが、下はコンクリートです。コンクリートの上に根を張っているんですよね。だから、抜くのは簡単に抜けます。でも、こうなると結構簡単に草が生えてくるんです。土が混じっているから。これは、裏山の樹木の落ち葉が積もって、腐葉土として、土になったもののようです。それから、山から雨や雪と一緒に入り込んだ土が溜まったという可能性もあります。ですから、近くに樹木や山がないお墓の場合、ほとんど草が生えてきません。でも、樹木や山は田舎のお墓には付きものですからね。どうしても、年月が来るとこのように草が生えやすくなるようです。経験上、環境にもよりますが、10年くらいが目安に草が生えやすくなるようです。

まとめ

防草工事の一つとして、「コンクリート+化粧砂利」はよく使っていたんですが、新規のお墓には板石を張る方法をこれからはお勧めしていこうと思っています。もちろん、墓地の環境によっては、このコンクリート+化粧砂利」をお勧めする墓地もあります。特に豊岡市営霊苑は基本的にこの方法でも草が生えにくいと思われます。それ以外にも、市街地の寺院墓地もこちらがおすすめできます。ただ寺院墓地は化粧砂利を使うだけの広さがありませんから、意味がないかもしれませんね。

あと、10年以上経過しても、この玉石を回収して水洗いすれば、多分また草が生えにくいお墓になると思います。玉石を洗うというのはかなりの手間ですが。それと、墓地内に落ちている枯葉を可能な限りそのままにせず、拾って回収することで、草が生えないお墓を長持ちできると思います。まめなお墓参りと落ち葉拾いが草の生えないお墓の近道だということですね。

落ち葉の多いお墓には、ガンコマサか「板石張り」を今後はお勧めしていこうと思います。ただ、墓地の面積が広いとどちらにしても高額な工事代金となり勝ちです。そのあたりが悩ましい部分ですね。

 
防草工事に関して、聞きたいことがある、という方、私に20分のお時間をください。

電話で無料相談受付ます。下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

お寺さんになんて言ったら

「お墓じまい」、どうやってお寺さんに切り出しますか?

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

cid_f_jsfhby6x1-1
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

今年は「お墓じまい」したいとを考えていらっしゃる方。 そんな方の一番頭を悩ませるのは「お寺さんにどうやって切り出そうか?」ということではないでしょうか? こんな方法があります。「裏技?」と思われるかもしれませんが、全然裏技ではないです。ただ、お寺さんが乗ってくれるかどうか、がカギですけどね。

お寺さんになんて言ったら

「お墓じまい」を考えている人が一番悩むこと、「お寺さんにどうやって切り出すか?」

https://ohkita-sekizai.com/?p=16685

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

一度もお会いすることなく、お墓工事させてもらってます

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

本日から「非常事態宣言」が発令されるらしい兵庫県ですが、受験生を持つわが家では
それどころではなく、今週末より受験ウィークになります。。。頑張れ

 

おおきた石材店では、ここ1,2年の間、ネットでのお仕事のお問合せはもちろん、ご依頼も多く、実際に工事もさせていただいております。
その中で一定数のお客さまとは、実は一度もお会いすることなく、依頼、契約、工事施工、入金をさせていただいております。一度も会わず、ですね。中には、一度も会わずに済ませるのはあまりにも、ということで工事当日とか、お骨の取り出しが必要な場合は、その取り出しの日に私が参列して、一度だけお会いする場合もあります。

それほど数は多くないのですが、2020年は「コロナ禍」の影響で例年よりも少し多かった気がします。

その一部をご紹介します。

IMG_20200805_084324

毎年、お盆前にお墓の周囲の草刈りを依頼いただいているお客様。もう4,5年続けているんですが、実はまだ一度もお会いしたことはありません。

 

IMG_20200520_110456

昨年、お墓じまい工事させていただいたお客様。このブログでも記事を書かせていただいていました。このお客さまも結局一度もお会いすることなく、工事が完了してしまいました。ただ「お墓じまい」に関しては、状況によっては一度もお会いできないでの工事完了の場合、一部、あるいは全額の見積金額前払いにてご請負する場合もございます。

 

IMG_20201130_154954

こちらのお墓、昨年末、お墓のクリーニングを実施させていただき、とても喜んでいただいたお客様ですが、一度もお目にかかっておりません。お墓掃除の定期メンテナンス契約をさせていただくことになっておりますが、お電話ではずいぶんお話させていただいておりますが、まだ一度もお顔を拝見しておりません。

 

06階段部分

古いお墓が数基建っていて、お墓の土が流れ出て止まらないお墓をリフォームさせていただいたこちらのお墓も実は一度もお会いしていません。メールではかなりのやり取りをさせていただいたはずですが、お顔は一度も拝見したことがないです。

 

それ以外にも幾人かのお客様は、一度もお会いしたことなく、お墓の様々な工事をご依頼いただいております。

先日、「墓デミー賞」の最優秀賞を受賞された「森」様。

d793730d-86cc-48c3-a833-b8f068726279

私はとても仲良く写真を撮らせていただいてましたが、実はあの授賞式を含めて、3度しかお会いしたことがないです。「森」様も、ホームページがきっかけで気に入っていただき、お仕事のご依頼をいただいたのですが、契約時と完成引き渡し時のみしかお会いしてなかったのです。

このように、ほぼお会いすることなく、LINE、メール、キャリアメール、ショートメール、メッセンジャー、そして電話ですね。そういったことを介して、一度もお会いすることなく、お墓の様々な工事依頼をお受けし、契約し、工事を済ませ、お支払いいただき、引き渡すということをしております。

今後は、zoomといったリモートツールも利用してお仕事を進めていこうと思っております。「コロナ」時代でも、お墓工事をお受けしております。またどんな内容の工事でも、納得するまでご相談させていただいております。お墓のご心配のある方、ぜひ一度ご連絡くださいませ。

 

ただ、私たちも一度もお会いすることなく、だと不安を感じる場合がございます。必ずすべてがそうだと決めてはおりませんが、見積額の一部、あるいは全額を前払い扱いとさせていただく場合が一部ございます。その点、ご容赦くださいませ。

 

メールでのお問い合わせは、こちらへ
無料メール相談

 

 

また、メールではなくてお電話でもご相談お受けしております。お時間30分頂けますか? 少なくとも30分程度頂けたら、詳しいご説明できると思います。
お電話お待ちしております。

この電話番号、私しか基本的に出ません。私のスマホに転送になっております。ですから、運転中、作業中だと出られない場合があります。

また、スマホを置き忘れて出かけてしまう、ということもしばしあります。電話に出ない場合、時間を空けて、再度お電話いただけますでしょうか?

着信履歴があった場合、折り返しお電話する場合がございます。携帯番号にて掛けさせていただく場合がございます。宜しくお願いします。

 

 

0796-22-3594

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

おおきた石材店が選ばれた理由

「おおきた石材店」が選ばれた理由~「お客様の声」より

おおきた石材店が選ばれた理由

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております
「おおきた石材店」はたくさんのお客様のお蔭で成り立っております。そして、有難いことにたくさんのお客様から「感謝の言葉」「励ましの言葉」「ご指導の言葉」を頂いております。それら一つ一つが明日への糧、となっております。いや本当にそうですよ。クレームも明日へのビジネスヒントになることが多いのです。

IMG_20190901_072939-2

また、気付かない「おおきた石材店」の強み、を書いていただいていることもあります。

「おおきた石材店」を選んでいただいた理由も書いていただいております。これは自分では気づきにくいけど、大切なことですね。有難いです。

「お客様の声」から拾ってみますと、

 

【お墓を見に来てもらうのが早かった】

速さ、大事ですね。

 

【見積の話の時も、わかりやすかったから】

わかりやすさ、これだけは他の石材店よりも秀でている自身があります。これは常に心掛けている項目ですね。

 

【問い合わせに関する解答の迅速性と内容が分かりやすかったこと】

「速さ」と「わかりやすさ」ですね。やっぱり。

 

【できないことはできないとはっきり伝えてくれたこと】

これもそうですが、できないことをできるといってしまうことから信頼関係って崩れると思うんです。私自身、お墓のプロを自任しておりますが、できないこともあります。それはできるだけ、伝えることを心がけています。できないことはできません。でも、できることは全力でやります。

 

【インターネット(GMB)でお客さんの評価が良かったから】

ありがたいことに「グーグルマイビジネス」でおおきた石材店の口コミは満点の5点を頂いております。(「おおきた石材店」とグーグルで検索してみてください。)facebookのおおきた石材店では☆4.8(5.0満点)を頂いております。⇒⇒⇒(https://qr.paps.jp/uPu5) ありがたいことです。

 

【見積依頼のメールをしたら、すぐに返信があったこと】

見積依頼のメールに返信が遅いのは、ダメですね。ただ、返信は早いですが、実際の見積は少し時間を頂いております。

 

【お墓の場所が自宅から遠いのですが、こちらが行かなくてもメールのやり取りで依頼できたこと】

このメールでのやり取りで契約させていただく場合、結構多いです。これもいかにわかりやすいご説明できるか、という部分に直結します。非対面での打ち合わせ、得意です。

 

【古いお墓のリフォームを親身に提案してくれたこと】

古いお墓のリフォーム、結構好きです。どうやってリフォームすればいいお墓、使い勝手のいいお墓になるのかを考えるのが得意ですね。

 

【1級の資格(お墓ディレクター)を持っておられること】

兵庫県北部ではただ一人の「お墓ディレクター1級取得者」です。北近畿でも数少ないです。お墓のプロといえる資格、「お墓ディレクター1級」を持つ数少ない石材店です。

 

【参加したセミナーの内容が充実していたこと】

まちゼミ等、お墓に関するセミナーは積極的に開催しております。初対面でも私という人間を理解してもらえる数少ない機会ですから。

 

【古い習慣にあまりとらわれないでこちらの願いを聞いてくれる姿勢】

お墓というのは古い習慣がまだまだ残る存在です。お墓という性格上、それはある程度仕方ない側面もあるのですが、可能な限り、施主様のご要望もお聞きしながら、一番ベストな落としどころを探りつつ、お墓を長くご利用いただけるように日夜、考えております。古いと新しいの美味しいとこどりを目指します。

 

【まず電話で問い合わせた時に、分かりやすく丁寧に説明してくださったこと】

電話での問い合わせが一番多いです。直接、私の携帯に転送するようになっていますので、私以外が出ることはほぼないです。それだけに、運転中だとか、作業中だと出られない場合もあります。その場合も時間を空けてもう一度電話いただけるとありがたいです。

 

【実際にお会いした時のお話や見積り、図面など送ってくださる対応がスムーズに進んだこと】

それは、スムーズを何よりも心掛けております。

 

【息子たちがおおきたさんがいい、と即座に言いました】

ほんとにありがたいことですね。感謝です。

 

【以前から存じておったこととまじめな性格、こちらの希望に沿った助言など、好感がもてた】

ありがとうございます。好感が持てた、というコメント、ありがたいです。今後も精進いたします。

 

【二回のゼミナール(まちゼミ)に参加し、貴社の取り組みに好感を持ち、現地(墓所)でお話を伺い、決めました】

まちゼミで2回参加していただいた方はあまり多くないかもしれません。まちゼミからのお客さまも何人かいらっしゃいます。ほんとにありがとうございます。

 

【最初にお寺でお話を聞いているときの大北さんの誠実そうな人柄がよかった】

誠実そうな人柄、本当にありがたいことです。感謝いたします。

 

他にもたくさんの声を頂いています。ありがとうございます。詳しくは「お客様の声」のページへ。

⇒⇒⇒「お客様の声」

 

まとめますと、
① 「素早い対応、メール返信」

② 「わかりやすく、丁寧な対応」

③ 「誠実そうな人柄に好感を持った」

この3つの要素が私、つまりおおきた石材店を選んでいただいた理由のベスト3だということです。今後もこれを損なわないように、より強く強みとなるよう、精進いたします。「お客様の声」を頂いた皆様、ほんとにありがとうございます。
「それなら、少し頼んでみるか」とお考えのあなた、私に20分のお時間をください。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

そのお墓、誰のもの?

「お墓を建てる」を一新しました

ホームページの「お墓を建てる」の部分、一新しました。
「お墓を建てる」(https://ohkita-sekizai.com/building)

 

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております
それに伴って、その部分をより詳しく書いた記事
「お墓を建てる前に知っておくべき6つのこと」
     (https://ohkita-sekizai.com/building/00-2)

を書きました。11,000文字超えです。この私のホームページ、1400近い記事を投稿しておりますが、おそらく最長の記事だと思います。どうしてそんなに長くなってしまうのか?

この記事は「お墓を建てたいと思った人がお墓のデザインを決めるまでの流れをシュミレーションした記事」になっています。本来なら、この後、お墓の基礎工事を決めて、文字の種類、書体、デザインなどを決め、施工方法(耐震、免震施工をするのか? それ以外を選択するのか? その理由は何か? )といったことも相談しないといけません。

そうです。これは私が普段している「見積書」の解説、「見積説明書」そのものなのです。でも正確にはもっともっと突っ込んだ、細かい部分も説明したものになります。お墓それぞれに向き、地盤、排水、勾配、周囲の環境と全てが違うからです。そのお墓にふさわしい構造、デザイン、建て方があります。

でも、おおきた石材店では通常、この程度の見積説明書を添付いたします。いや実際はもっともっと細かい部分まで説明しています。その説明をいかにわかりやすく説明するかにいつも苦労しておりますから、実際にはこれの何倍か、という分量になることもあります。

見積書を提出するということはそれほど努力と時間と情報と経験と先を見越す先見の名みたいなもの、が必要なのです。

参考になるかどうかはわかりませんが、一度ご覧ください。(ちなみに最初の「みんなで話し合おうよ」はとりあえず一度読んでみてください。参考になると思います。)
「お墓を建てる前に知っておきたい6つのこと」
(https://ohkita-sekizai.com/building/00-2)

お墓で一番大事なのは「構造」。あなたのご希望に沿った構造のお墓をご提案します。兵庫県豊岡市で唯一のお墓ディレクター1級取得者。雨漏りしないお墓のご提案もしております。おおきた石材店です。

ご質問、見積依頼はこちらへどうぞ。
http://ohkita-sekizai.com/contact-2

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

丘カロートがなんでもいいわけではない

【豊岡東霊苑】この構造のお墓はダメ(雨対策構造②)

丘カロートがなんでもいいわけではない

豊岡市営霊苑にお墓を建てようかな、とお考えの方に読んでいただきたい記事を投稿しております。

豊岡東霊苑は水はけが悪い、ってことは口を酸っぱくして訴えております。それで、お墓の構造もよくよく検討しないと、何でもいい、では後で後悔することになりますよ。

まず、和型のお墓について。

和型のお墓のうち、絶対にやめた方がいいのが、「2重台」のお墓。

IMG_20190809_091101-500x667

こういうお墓です。

IMG_20190809_091101-2-500x667

竿石という文字が彫ってある石が2つの台石の上に乗っているという構造。この構造のお墓は基本的に中台(2重台)の下、地下にお骨が埋蔵されます。
カロート(ご遺骨を安置するスペース)が地下にある、という構造ですね。これは完全に水没する可能性が高いです。場合によっては、常に水中にご遺骨が安置(安置なのか?こういう場合安置でいいのか?)されているという状態ですね。一度、そのカロートに溜まった水はほぼ抜けないはずです。

【豊岡東霊苑】で和型2重台のお墓は避けた方がいい構造です。

 

 

では、3重台のお墓ならいいのか?

IMG_20190809_091109-500x667

こういうのが、3重台のお墓です。一番下にもう一つ台石が付いてますね。台石が合計3重にあるので、「3重台のお墓」といいます。場合によっては、一番下の台石を【芝台】とも言います。つまり、【2重台、芝台付き】とも呼びます。どちらの呼び名でも構造は一緒です。

 

IMG_20190809_091110-3-500x667

この芝台(3重台)の石は多くの場合、4つの石を組んでつくってありますので、「四ツ石」とも呼びます。まあ、呼び名が色々あってややこしいのですが、とにかく、そういう構造のお墓です。関西地方にはよくある形です。で、カロートはどこになるかというと、この芝台(3重台、四ツ石)の真ん中に穴が開いていて、そこに安置する構造です。

IMG_20181119_094710

こんな感じです。黒く汚れている部分が上の石がのっかっていた部分です。

つまり、地下ではないです。でも限りなく地面すれすれ、いや地面の上に安置されるという構造です。ですから、私は「半地下構造」と呼んでます。

 

そして、特に問題なのは、この四つ石です。

IMG_20190809_091110-2-2

この写真見てもらったらわかりますが、隙間が空いております。何なら草が生えてきてますね。これだけすき間が開いていると、当然、雨水が侵入してきます。つまり、カロート内に雨水が侵入してきやすい構造という事です。もちろん、二重台の様に地下構造ではないので、そのうち雨水は抜けていくと思われるのですが、それでも、かなりの雨水が侵入してくることは間違いないです。

 

この東霊苑は雨水が抜けにくいので、浸入させない構造が一番大事です。

ですから、おおきた石材店としては、「信頼棺®」のお墓を最もお勧めしたい墓地ではあるのですが。。。

※ 詳しく知りたい方は。。。http://ohkita-sekizai.com/?p=24082(信頼棺のまとめページ)

そうでなくとも、和型の二重台、三重台の通常の四つ石の構造のお墓は避けた方がいいと思います。

 

では、なにがおすすめですか? というと、ずばり。。。

IMG_20200929_163521

和型、洋型、デザイン墓共通で「丘カロートタイプ」のお墓です。これは絶対にお勧めですね。

 

IMG_20200203_105858

こういう形のお墓も丘カロートと呼びます。

 

IMG_20181121_080714

このお墓も一見、普通の和型に見えますが、丘カロートタイプのお墓です。芝台(四ツ石、3重台)ではなく、その下に石が組んであって、いわゆる「舞台式」と呼ぶ構造のお墓です。昔よく流行った形です。ただ丘カロートタイプには、大きな欠点がありますが、それはまた別の機会に。

このような、地上のある程度、高い位置にカロート(納骨スペース)があるお墓が、丘カロートですが、豊岡東霊苑はこの丘カロートタイプのお墓がお勧めです。お勧めですが、なんでもいい、というわけではないのです。

 

お墓で一番大事なのは「構造」。あなたのご希望に沿った構造のお墓をご提案します。兵庫県豊岡市で唯一のお墓ディレクター1級取得者。雨漏りしないお墓のご提案もしております。おおきた石材店です。

ご質問、見積依頼はこちらへどうぞ。
http://ohkita-sekizai.com/contact-2

 

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

みかげ石の弱点

みかげ石(花崗岩)の4つの弱点

お墓に使われる石で一番多いのが、みかげ石、正式名称は「花崗岩」と呼ばれる石です。
グレー系の色が多く、磨けばピカピカ光るというのが特徴なのですが、この石、とても強固で長時間変化しないので、お墓の石としてはかなりふさわしく、よく利用されるのですが、実は結構繊細な性質を持っていて、弱点がいくつかあります。

みかげ石の弱点

  弱点(その1) 熱に弱い

実はあまり知られてないのですが、「熱に弱い」のです。
灯ろうに使われている石も当然みかげ石なのですが、あまり炎が大きくなる灯ろうを使うと割れてしまったりします。線香の香炉もあまりたくさんの線香を一度に火をつけると割れてしまったりします。
時々バーベキューの鉄板を石で焼くと美味しくなるといって石の板で焼いたりしますが、あの石も熱に強い石が使われます。決して「みかげ石」は使われません。「試しに」といってやらないでください。ホントにたやすく割れてしまいます。ケガの元ですよ。

 

 弱点(その2) 水分に弱い

水分に弱いというのは、多くの人に知られています。あなたもご存知かもしれません。お墓の石を知る指針に「見かけ比重、圧縮強度」そして最後に「吸水率」というものがあります。
見かけ比重は「重さ」、圧縮強度は「硬さ」を見る指標だというのはなんとなくわかります。まあ大事な指針だというのはわかりますが、吸水率って、「水吸いやすさ?」なにそれ? それがどんな影響があるんだ?? と思いませんでしたか?

実は石ってつるっとしてそうですが、顕微鏡で見ると、穴だらけなのです。つまり、スポンジのように水を大量に吸収してしまうのです。ほんの少しだと大した影響はない、と思がちですが、かなり大量の水分を吸いこんでしまうので、いろいろ影響が出ます。

水分と一緒に表面の汚れを吸い込んでしまう、という影響があります。その汚れがすべて水分と一緒に外に出て行ってくればいいのですが、水分は出て行ったり、乾燥してなくなったりするのですが、汚れはそう簡単に外に出て行ってくれません。石の内部にとどまって、いろいろ悪影響を与えます。

石の内部には実は鉄分も多少含まれています。その鉄分が吸収した水分と反応して、錆びたりして石自体に結構大変な悪影響を及ぼします。

寒冷地なら、気温が氷点下に下がるところもあります。そういった土地なら、石の内部に吸収された水分も凍結して、体積が膨張し、石自体を破壊してしまうことが少なからずあります。

内部に水分を吸収しやすい石はこのように多くの影響を受けて、悪影響を受けます。水は吸わない方がいいのです。

 弱点(その3) 塩分に弱い

塩分に弱いというのも実はあまり知られていない事実です。
海岸近くにある墓地。あまり気づかれている人はいないかもしれませんが、「よい石、悪い石を見分ける」のに最適な場所です。ここで慎重に観察すれば、まったくの素人の方でも見分けられます。特に冬の北からの厳しい季節風を受ける場所に立つ墓地では、比較的安い中国産のみかげ石とかは急速に変化してしまいます。光沢が一気にぼやけて、最終的には光沢がなくなり、表面がざらざらになってしまいます。
私も実際に見たり、体感したりしておりますが、海風が当たる場所のみそうなって、当たらない場所は光沢が残っているお墓を見ると、もう残念過ぎる光景です。

 弱点(その4) 衝撃に弱い

この事実も石のことをよく知らない人にとっては初耳かもしれませんが、石屋さんなら常識です。「石を割る」という行為は石に衝撃を与えて割るのです。石は衝撃を与えると、比較的簡単に割ることができます。もちろん思った通り割りたかったら、それなりのコツが必要ですが、基本、石を割るには衝撃を与える以外に割ることはできません。
(注 石を切るという行為はまた別の手法です)

 まとめ

以上、「みかげ石」というものの弱点を上げてみました。
実に弱点の多い材質です。石といっても、みかげ石以外にもいくつか種類があって、熱に強い石もあります。でも基本的に上記の4つは弱いか、比較的弱い傾向があります。でもそれに余りある対候性と美しさ、永遠に近い時間、存在し続ける強固さがあります。

そういった性質をよく理解して、お墓の石を選んでみるのもいいのかもしれません。

ちなみに「高級墓石材」とか「品質の高い墓石」といわれるものは上記の4つの弱点に対して比較的強い傾向の石が多い気がしています。個人的な感想ではありますが。

 

お墓で一番大事なのは「構造」。あなたのご希望に沿った構造のお墓をご提案します。兵庫県豊岡市で唯一のお墓ディレクター1級取得者。雨漏りしないお墓のご提案もしております。おおきた石材店です。

ご質問、見積依頼はこちらへどうぞ。
http://ohkita-sekizai.com/contact-2

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20201205_101227

「大島石」健在です

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

 

IMG_20201207_171703

高校時代の同級生、ロミさんがオープンされたシフォンケーキのお店「Rommy」
に行ってきました。
息子の誕生日のケーキ、作ってもらった(^O^)
とっても美味しかったです。

https://www.instagram.com/rommy.0412/?hl=ja

ぜひフォローしてあげてください。
(場所は豊岡市江本。「六方診療所」と「江本バリュー」の間。まだGoogleマップにも載ってないけど。。。)

ところで、私が15年くらい前に建てた「大島石」のお墓。
当時建てられた施主様がお亡くなりになり、法名の追加彫依頼していただきました。

IMG_20201205_101227

見晴らしのいい、気持ちのいい墓地です。
12月とは思えない暖かい日、追加彫させていただきました。

IMG_20201207_144155

そして、納骨口周りの清掃。10年以上昔とは言え、さすが大島石。建墓当時の光沢がそのまま残っていました。ここは海沿いのお墓の石にとっては厳しい環境ですが、見事なまでに光沢がそのまま残っていました。

 

IMG_20201207_151906-2

納骨口をきれいに清掃して、元に戻し。。。

 

IMG_20201207_151909-2

白の色を入れ直して、見事な美しいお墓が蘇りました。

 

大島石、特に当時一番いい色目の大島石を探していただき、使わせてもらったので、ほんとに美しくて、色の濃い大島石が蘇り、当時の感動を思い出しました。

このあたりのお墓は「庵治石」と言って、今や世界一高級になったお墓の石の墓石がそれなりにたくさん建っている地域ですが、この大島石も全く見劣りしない存在感を持っていると思います。 やはりいい石はいつまでたってもいいですね。

 

「大島石、健在でした。」

 

やっぱりお墓建てる時は、国産の銘石で建てたいな、と思っていらっしゃる人、大島石お勧めですよ。中国産の石もいい石がありますが、どうしても中国産というものに信頼がおけないという方も多いのじゃないかと思います。
日本産の石でお墓を建てたい、と思ったとき、私なら「大島石」のいい石をお勧めします。大島石といっても、いろいろ種類があって、どれでもいい石だとは限りません。そこはやはり目利きの石材店に選んでいただくのがベストなんですが、そうなると「お墓つくりの肝は石材店選び」となりますよね。

ぜひ、最高の「大島石」でお墓を建てたいと思われた方、一度ご相談させてください。大島石の目利きには自信があります。私に20分のお時間をください。電話にて大島石の魅力を伝えさせてください。

この電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話 相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談
 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20201201_164041

但馬地方って意外と広いです。

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

私の住む但馬地方(兵庫県北部)は実はけっこう広くて、端から端まで行くと結構な距離あります。
今日はその但馬地方とお隣の丹後と鳥取もついでに通って遠方の現場ばかり回ってきました。

まずは会社から京丹後町のとある村墓地。
昨日、追加彫した戒名碑を設置してきたのですが、時間がなく、墓地内の清掃が出来ず、それをしておいて、文字の確認等も済ませました。
工場から現場まで32キロメートル。約45分を往復。

IMG_20201130_092032

写真でも分かりますが、落ち葉がすごいので、それも清掃させていただきました。

京丹後市はけっこうたくさんの石材店さんがいらっしゃって、それぞれ独特のデザインのお墓を建てられています。
このお墓も地元の石材店さんらしいのですが、この当たりの石材店さんは非常にレベルの高い、精巧なお墓を建てられる石材店もいらっしゃれば、
ちょっとこれどうなのかな、っていうお墓もあります。

地元ではない墓地に行くといろいろ勉強になりますね。

 

その現場が終了した後は、一旦工場に帰って、次の現場。

新温泉町の昨日、済まなかった大きなお墓のお墓そうじ依頼。
工場から44.7キロメートル。片道約48分。

IMG_20201107_143200

全体の清掃は済ませたのですが、玉垣の目地切れがいくつかあって、その目地施工。
雨降りで石がぬれていたので、「目地セメント」でさせて頂きました。

IMG_20201201_123635

それから、水垢の除去。専用洗剤で落とさせていただきました。
完了時点でお昼を経過していたので、普段いかない「鳥取市」方面に昼食へ。

その後、帰ってきて、更に「出石町」方面の現場の下見。
工場から20キロメートル。35分(片道)

IMG_20201201_164041

お墓のリフォームの現場の採寸。
すでに暗くなりつつあって、採寸できるかどうかだったんですが、何とかできました。

途中、けっこうな雨が降っていて、目地セメントが溶けだしてないか、とか
夜になると採寸できるかな、とか、いろいろ心配事がありましたが、全て、運よくクリアできました。
運がいいって、素晴らしい。

全行程、260キロ。移動時間だけで5時間40分。
但馬地方って広いんですよね。それにしても最近遠方の現場が多いな。。。

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20201130_113806-2

とってもきれいになります、お墓の掃除

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

11月の最後の日、お墓そうじをさせて頂きました。
ちょっと遠い場所だったんですが、かなり掃除しがいのあるお墓でした。

 

 

 

IMG_20201130_113806-2

かなり汚れがひどいです。

IMG_20201130_113827

階段もこんな感じ。

IMG_20201130_113833

板石が張ってある部分もこんな感じ。ずいぶん汚れております。

IMG_20201130_124440

正面のお供えの部分を解体してみると、かなりの汚れが溜まっております。

とりあえず、高圧洗浄機で汚れを落とします。

 

IMG_20201130_155014

階段。ずいぶん汚れが落ちました。

IMG_20201130_155033

板石もずいぶん汚れが落ちました。ちょっと白ではなく、ピンク系が少し入った板石だったんだ。。。(^_^;)

IMG_20201130_155037

IMG_20201130_155040

長年の汚れが奇麗になりました。ただ、水垢が完全に落ちておりません。こちらは洗浄機ではなかなか落ちないので、薬品で落とします。
時間が足らず、初日に終わらなかったので、2日目にも行ってきます。

IMG_20201130_154954-2

見た目、すごくきれいになったんですが、石垣の白い部分、エフロレッセンス(白華現象)と言います。気になりますね。
セメントの成分がしみ出しているんですが、これはなかなか手ごわいもので、なかなかきれいになりません。
今回はこれは、そのままにさせて頂きます。

続きは明日ということで、水垢の除去、目地切れを対処の作業をします。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

5ec03a14-d999-42fa-8910-1462b0072d74

お墓参り「墓デミー賞」最優秀作品賞

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

私がリフォームさせていただいたお客様が「墓デミー賞」に応募され、なんと最優秀賞を受賞されました。
しかも、少しだけ選考の様子をお聞きしてみると、圧倒的だったと聞きました。
そのお客様が授賞式に参加されるというので、私もプレゼンターとして参加させていただきました。

 

d793730d-86cc-48c3-a833-b8f068726279

実は、私は授賞式当日まで応募内容を知りませんでした。

お墓のエピソードと写真が選考基準なんですが、どちらも素晴らしいものでした。写真は実は私が写したものだったのですが、まったく忘れていました。

5ec03a14-d999-42fa-8910-1462b0072d74

我ながらいい写真を撮っていたんだな、と思い出しました。写真の真ん中に目立ちませんが、家族のシンボルとしてのモニュメントを建てさせていただきました。

エピソードもほんとに素晴らしいものでした。

第一回「墓デミー賞」最優秀作品賞 森真由美さん 「お墓のこと」

読んでみて、ほんとに心に響く文章でした。
ふるさと「城崎」に対する思いでがまず、心に響きました。
そして、お母様の「城崎」という町、ご自身のお墓に対する思いがとても温かく伝わってきました。最優秀賞にふさわしいエピソードだと思います。
127618811_722181475074734_5974642451201434958_n
127828270_397099618402219_8574184435923709051_n
(なんか、私が森さんに頂いたような写真ですね。。。(^-^;)
久しぶりに森さんといろいろとお話する時間ができましたし、お墓のリフォームの時の思い出を思い出しましたし、リフォームの苦労も思い出しました。
私のした仕事がお家族みなさんの心のよりどころとしての「お墓」をより良いものとできたことがホントにうれしいです。
ホントにまれな出来事ではありますが、私にとってもいい思い出となりました。
また、こういったことが体験できるように、頑張ってお墓を建てていきます。
ありがとうございました。
「墓デミー賞」は来年も第2回を応募されるそうです。ご興味ある方、ぜひご応募ください。
◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

【豊岡西霊苑】デザイン墓完成しました

こんにちは。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

やっと冬が帰ってきた感じで、兵庫県豊岡市は雨です。

IMG_20201123_114323

今朝は来日山が見えなかったな。。。

 

IMG_20201123_085157

豊岡西霊苑に建てていたお墓が完成しました。

IMG_20201123_090519

 

 

わりとオーソドックスな安定感あるデザイン墓です。

IMG_20201123_085117

 

ロウソク立と灯ろうが両方付いています。

 

IMG_20201123_090532

シンプルな感じです。板石と階段石はバーナー加工ではなく、「防滑タフガード」を使った滑り止め加工。
通常、バーナー加工などをするのですが、汚れが付きやすいのが欠点。ですが、これは汚れが付きにくい。
とっても素晴らしい滑り止め製品です。

 

IMG_20201123_090546

納骨は関西に多い、水鉢を外して納骨する「関西型納骨」ではなく、拝石をどかしてその下から納骨する「関東型納骨」スタイルです。洋型だとか、デザイン墓ではなかなか通常の関西型の納骨が出来ない構造のお墓もままあります。今回はそのタイプ。

後日、納骨の仕方もお伝えします。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20201113_091209

義理の父の戒名彫刻させていただきました

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

京都市内のお墓工事、初めてさせて頂きました。
私の義理の父の一周忌の納骨に合わせて、法名の追加彫をしました。

IMG_20201113_091209

そんなに早い時間ではなかったのですが、但馬地方らしいすごい霧が発生していました。視界を制限するほどではなかったですが。。。
京都市内のお寺のお墓です。丸太町七本松を少し上がった、京都市内のバリバリの寺院墓地です。
提携業者が決まっているだろうと思っていて、もし知り合いの業者さんがいらっしゃったら、お願いしようと思っていたのですが、
お寺さんのお答えは。。。
「特に決まっていません。どなたにお願いしてもいいですよ」とのこと。

 

いろいろ考えた末、義理の父の建てたお墓で、その義理の父の法名彫刻なので、自分ですることにしました。
ただ、現場彫刻は難しい。参拝の方が結構いらっしゃるし、通路が狭いので、お墓の前が完全に通行止めになってしまいます。

そこで、片道3時間半。持って帰って、工場で彫刻し、3時間半かけて、持って行って設置することにしました。
お寺の駐車場もそれほど広くなく、お墓も小さいモノだったので、軽トラックで運ぶことにしました。

 

IMG_20201113_142407

花立ての筒もなかったので、穴を開け直してステンレスの筒を入れました。
線香立も古い外れかけたものだったので、新しくステンレス製のものに交換しました。

一周忌にはいいお墓で納骨できると思います。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_0273

京都・建仁寺の法堂の「双龍図」みてきました

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

コロナ以降、「遊びに行く」ということをほとんどしてなかったんですが、(仕事とか必要な目的の場合は除く)久しぶりに娘が休日だということでご飯食べに行きました。
娘に連れて行ってもらったところはこちら。

DSC_0227

DSC_0231

名代とんかつ かつくら

美味しかったです。で、その後少し時間があるということで、

DSC_0233

歩いて、こちらまで。 臨済宗大本山のひとつ、「建仁寺」。臨済宗建仁寺派の総本山です。臨済宗は宗派が沢山あって、本山もいくつか、たくさんあるのですがこちらはそれも有名ですが、こっちの方が有名かもしれません。

 

DSC_0237

俵屋宗達が描いたとされる風神雷神図。(これは複製品だと思います)
ホントに歴史の教科書に出てくる人と絵画。それを実際に見ることが出来ます。

本物は京都国立博物館に収蔵されているそうです。

 

DSC_0253

こっちも「レプリカ」複製品です。でも、本物はこのような屏風に書かれているのかな。。。禅宗のお寺らしく、襖絵がある部屋が沢山あって。。。
このお寺で有名なものがもう一つあります。

 

DSC_0241

DSC_0248

二匹の龍が絡み合っているんですが、「阿吽(あ・うん)」の一対になっているんですよね。

DSC_0249

DSC_0250

天井一面に描かれた「双龍図」
2002年(平成14年)創建800年を記念して天井に小泉淳作により描かれた作品。これは、一見の価値が間違いなくあります。
本尊、釈迦如来像を安置する「法堂」の天井一面に描かれていて、ほんとに見るものを圧倒する迫力があります。

枯山水の石庭など、他にも見るべきものがたくさんありました。
時間があればゆっくり見て回ってみたいお寺ですね。

 

その後、隣のこちらへ。。。

DSC_0268

豊臣秀吉の正室、北政所が秀吉の菩提を弔うために建てたとされる臨済宗建仁寺派の末寺です。

中まで拝観したかったのですが、時間切れで霊山観音さまのお顔が見れただけでした。

 

DSC_0271

 

DSC_0273

結構な距離を歩きました。スマホを見ると2万歩になってました。2万歩も歩いたのは久しぶりかもしれません。
Image

 

5キロほどの距離ですが、見所はたくさんありました。娘が京都で働いているので、また休みの日に連れて行ってもらおうかな。。。

 

今日の記事は「お墓」と「石」が全く出てこなかったのですが、実は高台寺の後、「坂本龍馬」のお墓も見学したかったのですが、時間がなく断念。
次回に繰越です。

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

bitmap

【ネットで販売】お墓もネットで買える時代?? でも、それって○○してないけどいいの?

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。
急に気温が下がって冬が近いことを実感します。

さて、先週から始めた動画配信。
別に「YouTuber」を目指しているわけではないですよ。
文字で情報発信しても、どうしても届かない層ってあるんですよね。
そういう人、層にも届けたいという思いで始めてます。
ですから、ブログの補完装置だと、今のところ思っています。
そのうち逆転するかも、ですが。。。

今日は「ネットでお墓販売」されている業者さんの話です。
全国対応、とほとんどの業者さんのトップページに書かれていますが、ほんとにそうなの??? っていう疑問をぶつけてみました。
興味ある方は読んでみてください。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

122538693_693252101321978_2590314970932513708_n

国産の銘石「青木石」を特別価格で建てます【限定1基、先着順】

おはようございます。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。
但馬地方は急に朝晩が寒くなってきて、冬が近づいている気がします。

 

DSC_0168

庭のドウタンツツジも色づき始めてきました。

 

2日前に投稿した予告記事「国産墓石を限定価格で販売します」の販売ページをつくりました。

 

「国産墓石青木石を1基のみの限定販売します」

https://bokatu.net/kokusann-meiseki-campaign/

 

先日、岡山の孔雀株式会社の展示会にお邪魔した時、見つけたこのお墓。

122625127_2703977539817126_4236659015810317882_n

青木石と言って、香川県の瀬戸内海で産出する石なのですが、私の父、そして私と長く使い続けた石だという事。

カタチが愛着のある「神戸型」ということ。

サイズが今一番よく使う9号3重台ということ。

そして、何より私がお世話になった北木の伝説の職人、米田龍治さんの残された作品だということ。

その私の担当が米田さんの息子、米田勇樹くんだということ。

 

そういったことが重なって、これは私が建てないといけないお墓だなと思って、孔雀の藤原さんにお願いして実現した企画です。

もしご興味ある方がいらっしゃったら、お問合せお願いします。

 

「国産墓石青木石を1基のみの限定販売します」

https://bokatu.net/kokusann-meiseki-campaign/

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

122625127_2703977539817126_4236659015810317882_n

国産銘石の和型墓石を格安で~孔雀展示会より

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

DSC_0006

孔雀株式会社の展示会にお邪魔して、国産の和型墓石が目に留まりました。

122625127_2703977539817126_4236659015810317882_n

ここ、岡山の少し豪華なデザインではなく、シンプルな見慣れた形。そう「神戸型」です。

やっぱりシンプルでいいな、と思っていたら、営業担当の米田くん。
(写真探したけどなかったので、ググったら出てきた。昔の写真)

t02200293_0800106712968910424

「とてもお安くなります。建てませんか?」

IMG_20181220_160422

「いえ、私、父の墓は建てたので、間に合ってます。。。(汗)」という話になって。。。

代行販売させていただくことになりました。

このお墓に、外柵をセットして、施工までします。もちろん文字も彫って。灯ろうは付きませんが、副碑は付きます。(写真には写ってないですが。。。)

山路家外柵

このような外柵と玉石を付けて、その上に写真の9号3重台の国産「青木石」の墓石と戒名碑(副碑)を付けます。
それ以外に物置台と塔婆立もセットします。灯ろうは付きません。(必要な場合は別途費用が掛かります)
戒名碑は3名まで彫刻費を含みます。

122517212_349795889463367_4589029574052043325_n

左から見た図。神戸型です。

 

122538693_693252101321978_2590314970932513708_n

右から見た図。芝台は4つ石です。花立はノーマル型。

 

とっても安い価格設定です。おおきた石材店ではこの形のお墓は中国産の一番安い石でもそんな値段ではできません。
価格は今調整中ですが、後ほど、販売ページを作りますので。
何しろ、1点ものですから、早い者勝ちですよ。
気になる方は、お問合せ下さいね。
IMG_20181220_160422

「孔雀の社長様、ありがとうございます。」

17362451_1278367295591253_2077879014642815530_n

「おお、かまわんよ」

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_0007

ベイマックスみたいなお墓「淡雪」~孔雀展示会より

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

岡山県倉敷市の石材のいろいろなものを扱っていらっしゃる「孔雀株式会社」の展示会に行ってきました。

DSC_0006

お墓がいっぱい展示されているという一般の人にとっては、想像を絶する光景が広がる展示会なのですが、私たちお墓を建てる業者にとっては、当たり前の風景。でも、この孔雀さんはいつも何か新しいことをされていらっしゃるので、少し遠いですが、昨年に続き、本年も参加させていただきました。

122409661_3364173680343927_8878274035006916234_n

岡山県倉敷市ということで、やっぱり地域性が高いお墓は、土地土地によって微妙にちがいます。この兵庫県では見たことない形状のお墓が沢山展示。少し豪華に見えます。でも展示会では掘り出し物があって、通常より安く手に入る場合があったりします。

 

122457338_3364173703677258_7795452512138672912_n

こっちは、デザイン墓というエリア。変わったお墓が並んでいます。

そして、北関東の茨城からやってきた「淡雪」というお墓。日本古来からあるお墓、「五輪塔」というお墓にデザイン性を取り入れたお墓です。

 

DSC_0007

雪見だいふくに見えるとか、ベイマックスにそっくりとか言われていますが。。。

0084_180627_tqjyx5_y_2

まあ、あながち間違ってはいない。むしろベイマックスにしか見えない。

でも最大の特徴はそのラインです。お墓の石って基本直線の塊なんです。どうしてかというとそれの方が加工しやすいから。
切るにしても、磨くにしても、加工するにしても直線が一番加工しやすいんです。だからお墓は直線だらけなんです。

つまり、直線でないものは加工しずらい、加工に時間が掛かる、つまるところ高額となるんですね。

DSC_0013

子の後ろからの写真みてください。全く直線がないお墓です。全て微妙な曲線で出来上がっている。つまりすべての加工が人の手によって作られているお墓です。それも中国の職人ではなく、日本人の手によって。それも茨城県の石職人の手によって、です。

DSC_0019

その「ベイマックスみたいなお墓」を加工、販売されているのが「おはかYouTuber」の中野さんです。

DSC_0017

この前の部分の香炉、隣の花立と相まって、素晴らしい空間を作り出しています。この部分が好きだな。。。

DSC_0011

このミニサイズも素敵です。手前の香炉兼水鉢も素晴らしいアイディア。

こういうお墓を建ててみたいです。興味ある方、ご連絡くださいね。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

bitmap

YouTubeはじめました(今更ですが。。。)

こんにちは。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

先日、お墓YouTuberの中野さんの講演を聞いて、尋ねられました。
「動画で情報発信しませんか?」
その講演の参加者は石屋さんばかりだったのですが、一人も手が上がらなかったので、
私が始めることにしました。

で、いきなりですが、YouTubeにチャンネルを登録してみました。
ずっとブログを書いていたのですが、どうしても、届かない人、読んでもらえない人が一定数いるということが分かっていました。そういう人に届ける方法の一つとして、動画配信を始めました。

基本、ブログで書いているようなことをお伝えしていきますが、画像でしか伝わらないこともあるので、そういうことも伝えられたらいいな、と思います。

もしよければ「チャンネル登録」を押してくださいね。

ブログもこれまで通り、毎日とはいかないかもしれませんが、更新していきますので、宜しくお願いします。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_0042

おはかYouTuberと行く備中青みかげの旅

こんにちは。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

岡山の石を堪能するために、早朝4時に出発、一路岡山倉敷の孔雀株式会社へ。

DSC_0006

4時間弱の道のりですが、孔雀株式会社の展示会会場へ。展示会には午後から参加するとして、まずはこの方と合流。

DSC_0019

サイズの合わない制服を着せられて不満げな
「おはかYouTuber中野良一」さんと「淡雪五輪塔」。淡雪とは初対面です。
一路、矢掛町の「小野石材工業株式会社」へ向かいます。

DSC_0021

このような「碧い石」が日本でも採掘されています。「備中青みかげ」「矢掛青」などの名前で知られている銘石です。

小野石材工業様の事務所はまさしく、この「青みかげの世界」です。

 

DSC_0029

お墓ディレクター委員会の委員長でもある小野純子さんと愛犬「武蔵」が迎えてくれました。
DSC_0038

青みかげ石の製品であふれている事務所。青みかげへの「愛」に溢れています。

 

DSC_0042

事務所から道を隔てた真向かいにある「矢掛高校」の校内にある「備中青みかげ」の記念碑「至誠力行」の碑。

この矢掛の町全てが「備中青みかげ」の展示場であるかのように、至る所にこの石で作ったものがあります。

DSC_0050

そして、近くの採石場へ。小野石材工業さんが自社で採掘、加工、販売までされています。興味深く見入るYouTuber中野さん。

DSC_0064

沢山のお宝がありそうでした。

今少しだけブームな自然石風墓石(私の中で、かも。。。)を建てる場合、まず第一条件として、丁場(採掘場)に足を運んで、石を自分の目で選ぶ、という事をしないといけないのですが、外国の石ってそれが非常に難しい。

 

敢えてそこにインドの石で挑んでいるのが「南印度洋行」さんなんですが、(服部さん、素敵(^O^))

 

やはり、そこは日本の石で、というのが一番自然な流れなのです。ですが、白系の石が多い日本の墓石材。白系の石って、難易度がワンランク上がるんですよね。色が濃い目の石となるとかなり限られてくる。日本で今一番このジャンルで成功しているのが、宮城県の大倉山スタジオさんが展開している「伊達冠石」という石。

https://okurayamastudio.com/

西日本となると、ほぼないのかな、と思っていたんですが、この「備中青みかげ」という石はそれに匹敵するポテンシャルを持っているのかな、って感じました。

自然石の味わいを含んだお墓を建てたい、世界で一つだけの一点ものお墓を建てたい、と思われる方はこの「備中青みかげ」選択肢の一つだと思います。時間をかけて、手間暇かけて、これだ!! という石を見つけて、あなただけのお墓を建ててみませんか?この独特のグリーン? 緑? 碧? の石は日本唯一の石かもしれません。採掘している山でも、少し外れると、色違いの白い石になってしまう、それほど奇跡の石です。

ちなみに加工工場で、お宝を発見。

DSC_0086

工場の片隅に置かれていた物置台として最強の石。色も申し分ないです。少しキズがあるけど、それも玉に瑕(きず)です。

小野石材工業株式会社

備中青みかげ

 

 

明日は、「孔雀株式会社」の展示会の模様を。

ちなみに、本日の16時まで、「孔雀展示会」を開催中。(2020年10月22日~24日まで)

特価にて展示販売されていますし、「備中青みかげ」のお墓も展示されていますよ。一見の価値あり。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_0157

【豊岡東霊苑】でお墓を建てる際のメリットとデメリット

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

DSC_0296

ずいぶん急に秋が深まって、但馬の晩秋に現れる朝の霧で視界10mとかの季節がやってきました。
高い山の上に上ると但馬名物の【美しい雲海】が見れると思いますが。

 

さて、豊岡市には、二つの市営霊園があります。そのうちの東霊苑のことを記事に書いていきたいと思います。

DSC_0145

目次

  1. デメリット1 市街地から遠い
  2. デメリット2 車でないと厳しい
  3. メリット1 トイレが2つある
  4. メリット2 バリアフリー構造
  5. メリット3 使用者がすくない
  6. まとめ

 

デメリット1 市街地から遠い

いきなりデメリットですが。。。

豊岡市市場の谷合にあります。もう少し行くと「奥野」地区。豊岡市神美地区の一番奥、峠を越えれば京丹後市、という場所です。豊岡駅から車で16分。意外と遠いです。西霊苑は車で約6分。倍以上の距離と時間がかかります。約2.3キロの西霊苑は多少のぼり坂ではありますが、自転車でも行けなくもない距離です。に対して東霊苑は約7.8キロ。市場地区から自転車で中学、高校へ通っている子どもたちもいるので、不可能ではないですが、かなり厳しい距離です。

 

DSC_0157

デメリット2 車でないと厳しい

おそらく車で行く想定で作られた墓地です。交通機関の利用もあまり想定されていないですね。バス停(市場)はありますが、墓地より少し離れていて、バスの便もそれほど多くないです。(豊岡駅⇔市場間が1日6~7往復程度)。まあバスで行くのはよほど計画を立てていかないと。。。不可能ではないですが。

5_okuno-mesaka_20190401

少し見にくいですが、バスの時刻表です。左側が「東霊苑」から「豊岡駅」へ向かうバスの時刻表。右側が「豊岡駅」から「東霊苑」へ向かうバスの時刻表です。霊苑のバス停ですが、表記では「上市場」となっていますが、「東霊苑」の最寄りのバス停は「上市場」より一つ駅に近い「市場」というバス停です。(時刻表には省略されていますが、あります)
特に、駅から霊苑に向かう際、直通もありますが、そうでないバスもあります。直通ではない場合、途中で結構な時間、バス待ちをしなくてはなりません。注意が必要ですね。

これらを考えると、やはり車で行くのがベストです。逆に考えると、「車」がないと、お墓参りも難しい墓地となりますね。
(タクシーという手もありますが、なかなか費用も掛かりますね。お参りしている時間を考えて、迎えに来てもらわなくてはならないこともあるかも。。。)

車で墓地まで行ったら、駐車場はある程度、確保されています。お盆、お彼岸の参拝者が多くて、駐車場がいっぱいの場合も、区画内の路上に駐車は出来ると思います。

 

まずは、通常の時期は入り口にゲートがあり、それが閉まっているのが普通です。このゲートは防獣柵を兼ねていて、鹿よけ、イノシシ除けのゲートでもあります。ですが、鍵は閉まっていないので、手で押して開けます。開けたら、必ず閉めてください。

DSC_0308

このように、ゲートがあって、そのゲートを自分で開けて入る、という仕組み。

 

DSC_0309

知らずに突っ込む人がいないとも限らないので、一旦停止の標識。自分で開けて、帰る時は必ず閉めて帰りましょう。

 

DSC_0330-2

東霊苑の案内板ですが、赤文字①の場所が先ほどのゲートがある場所。ゲートを入って左手。②の赤線枠の部分に公園があり、休憩施設(東屋)と男女兼用のトイレがあります。

メリット1 トイレが2つある

当たり前かもしれませんが、トイレがあります。しかも2つ。このゲート入ったすぐの公園の中の男女兼用のトイレ。これは公園のトイレなので、誰でも使ってもいいのではないかと思われます。そして、もうひとつ。

DSC_0330

A区画、B区画とある中で上のB区画の駐車場の端にもトイレがあります。こちらは男女別。更に車イス専用のトイレも用意されています。(オレンジの枠の部分)この車イス専用のトイレ、西霊苑にはない施設です。完成して10年くらいの新しい構造なので、トイレ自体も奇麗です。(霊苑にとってトイレ環境は結構大事です)

 

DSC_0324

霊苑の入り口に銘板。「東霊苑」とあります。少し見にくいな。。。

 

更にその奥にいくと。。。

DSC_0327 (1)

A区画の駐車場である第1駐車場があります。こちらの駐車場にはトイレはありません。

 

DSC_0157

こちらがA区画の全景ですが、左手端の方が駐車場です。

メリット2 区画ごとのバリアフリー構造

写真を見てもらったら、分かると思うのですが駐車場と墓地区画それぞれに行くまでに階段はありません。A区画とB区画とは高低差が結構あるので、階段でつながっているのですが、A区画内、B区画内はそれぞれ全てバリアフリーに近い構造となっていて、段差がほぼないです。つまり、車イスだとか、足元があまりしっかりしない高齢者でも、比較的安心してお墓参りできる構造、ということです。

DSC_0157-2

オレンジの枠が駐車場。赤い線が参拝者の動線ですが、駐車場から通路に入る部分のみ多少の段差がありますが、誰かに押してもらえば車イスでもさほど問題ないレベルです。電動車いすなら、一人でも全く問題ありません。高齢者でも、気にならないレベルでしょう。この段差がほとんどない構造の墓域が「東霊苑最大のメリット」となります。

 

メリット3 霊苑使用者が少ない

DSC_0157

先ほどのこの写真はA区画。一番下の区画ですね。よく見ると、右手の奥の方、ほとんど空き区画です。

DSC_0149

こっちはB区画。左手と手前はお墓が結構建っていますが、その奥、右上の方は空き区画が多いですね。

全体で見ても、半分以上はまだ空き区画だと思います。つまり、使用者が少ない。これは運営する豊岡市にとっては困った事態ではありますが、利用する方にとってはメリットがあります。つまり、お盆、お彼岸など一番参拝者が多い時でも、利用しやすい。駐車場がない、車を止める場所がないという事態は起きにくいということです。

西霊苑はほぼすべての区画に使用者が決まっていて、お墓も建っていますから、お盆の3日間、お彼岸の中日とかは結構なお墓参りに来られる人がいると思います。駐車スペースに停めきれなくて、しかたなく路上に駐車、ということがままある、と聞きます。路上に駐車する場合は道の左端に縦列で駐車してください、というアナウンスもどこかで見ました。

しかしこの東霊苑は今のところその心配は必要ないと思われます。

いくらバリアフリーとは言え、路上に駐車して車イスでお墓まで行くのは結構大変ではないかと思われます。
(駐車スペースの中には、車イス専用スペースもあります。そのスペースには一般の方は停めないようにしましょう)

 

まとめ

さて、豊岡東霊苑でお墓を建てる際のメリット、デメリットを説明しました。
デメリットは2つ。

1、市街地から遠い
2、車で行かないと厳しい

メリットは3つ。

1、トイレが2つある
2、区画ごとのバリアフリー
3、利用者が少ない

の結果でした。これ以外での要素として、デメリットで大きいのが、「永代使用料が高い」というのがあると思いますが、今回はそれを無視しました。西霊苑と比較した場合、確かに少し高いですが、それに見合うだけの施設であるので、デメリットとはなりえないと考えたからです。

それから、メリットの1は「それメリット?」と考える人はいるかもしれませんが、トイレ施設って、意外と大事で、コンビニもない環境で、この施設は凄くメリットではないか、と考えたので、メリットに加えました。

いかがでしょうか?
豊岡東霊苑、お墓を建てるんだけど、どこに建てようかと悩んでいる人は、選択肢の一つとなると思います。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_0194

「豊岡西霊苑」のお墓工事~基礎工事の大切さ

おはようございます。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

先日から始まった「豊岡西霊苑」でのお墓工事です。

 

基礎工事の続き、コンクリートを施工します。

 

DSC_0101

水がたまっていた部分に砕石を入れました。砕石は「C30」という種類の砕石を入れました。30ミリ以下の大きさの砕石とその割った粉等。いろいろなサイズの石が混ざっているので、転圧すると、しっかりガッチリ強固に固まります。

外したブロックは持って帰って処分。結構な量の土を処分したので、埋め戻しもかなりの量となります。

 

DSC_0109

「タンピングランマ」という地面を踏み固める機械で転圧しました。手前が通路、奥が墓地(墓域)なんですが、その間にある擁壁が少し高くなっています。これが邪魔なので、カットします。

 

DSC_0111-2

反対、墓域側からの見た図ですが、赤線で囲った部分が余計な高さがあるので、カットします。カットと同時に転圧した部分をコンクリート施工。

 

DSC_0113

カットしてから、階段の基礎部分のコンクリートしました。カットした部分とコンクリートした部分に階段を設置します。

 

DSC_0181

その後、階段部分を型枠というコンクリートを支える木枠を設けて、300ミリの間隔で13ミリの鉄筋を組み、基礎コンクリートを施工。

 

DSC_0194

数日後、木の型枠を外した状態です。手前の穴が階段が来る部分。奥の小さい四角い穴がお墓を設置する部分です。そして、4カ所小さな丸い穴が開いているのが、水抜きの穴です。雨水が墓地内に溜まらないように水が抜ける穴です。全部で0.75㎥のコンクリートを使用しました。
この6㎡の墓地にしてはたくさんのコンクリートを使用していると思います。

 

お墓って、かつては倒れたり、傾いたり、動いたりっていうのが当然のものだった時代がありました。
(少なくとも、10年前くらいまではこの豊岡市でも)

しかし、今やそんな時代ではありません。お墓をしっかりと建てた状態で、10年くらいは動かない状態にするには、やっぱり基礎工事がすごく大事なんです。この周囲のお墓でも、傾いたり、石同士が動いたり、隙間が空いたりっていう不具合がかなり起きています。それはかつては、周囲のお墓もそうだったから許されたんですが、今では許されないことです。そういった石で出来たお墓をしっかりと固定して、建てた状態で維持するのは、やはり基礎がしっかりとしていないと無理なんですよね。

前回の記事でも書いたんですが、少し掘削したら水が出てくるのが「豊岡盆地」の普通の状態です。そんな土地で基礎工事が一番大事になってきます。

特に、この豊岡市営霊苑、区画は一見しっかりしてそうですが、水はけ悪い墓域が沢山あります。水が上がってくる墓地結構あるんです。むかし、お墓の蓋を開けたら、水がしっかり溜まっていたという経験をしたこともあります。そういう土地だという事をしっかりと認識しておきましょう。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_0099

塔婆をゴミ箱に捨ててはいけません

 

おはようございます。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

豊岡市営霊苑でお墓の工事しております。そこで、このようなものを見つけました。

DSC_0099

塔婆がゴミ箱に捨ててありました。

 

 

塔婆をゴミ箱へ捨ててはいけません。

 

 

塔婆はゴミではありません。

 

例えるなら、誰かが重い病気になって、心配した友達が数人苦労して、「千羽鶴」を折ったとしましょう。その人は、そのお陰で元気になって、退院したとします。元気になって良かったけど、千羽鶴は邪魔だし、家に持って帰るのも大変だからって、病院のゴミ箱に捨てるでしょうか?

 

むしろ、千羽鶴は多くの人の全快への願いが込められたものですが、塔婆は、亡くなった人の追善供養のためにお墓に立てるものです。古くなったから、不要になったから、邪魔になったからといってゴミ箱に捨ててはいけません。

 

まず、塔婆供養していただいて(塔婆を作って頂いて)数年はお墓にお供え(本来は地面に刺すのがいいらしいですが。。)しておいて、ある程度年数が経過してから、
①菩提寺にお聞きになって、「お炊き上げ」という塔婆などを燃やしていただけることが出来ないか、聞いてください。可能ならそこに預けてください。

②稀に「お炊き上げ」をされていないお寺もありますし、菩提寺にお願いしずらい人もいるでしょう。ネットや知り合いのつてなどを頼って、近くに「お炊き上げ」をしているお寺を紹介してもらって、そこにお願いしましょう。それも難しいなら、場合によっては、神社でも預かって頂ける場合は止む終えないと思います。

③それもダメだった場合、自分でお炊き上げの代わりに燃やすことは出来ませんか?「焚火」として。

④それも難しい場合は、知り合いの石材店にご依頼しましょう。(おそらく有料となるかもしれませんが。)

 

基本、古い塔婆は、「お炊き上げ」という「燃やす」という行為で始末させてもらうのが正しいのだと思います。(千羽鶴もそれが多いのだと。。。)

ゴミとして扱う事には、違和感を感じるのが私の立場です。

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_0091

T家のお墓工事①~水が出てきた

おはようございます。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

10月になり秋も深まり、涼しくなってきて、「お墓建立日和(ひより)」です。お墓を建てるのに一年で一番より季節となっております。そんな時期あるの?って方は、こちらの過去記事を。。。

お墓を建てる時期、まとめ  (http://ohkita-sekizai.com/archives/18352)

 

というわけで、最もいい時期にお墓を建てさせていただけることに感謝。豊岡西霊苑です。

DSC_0061

市営霊苑のこの区画です。まずは草刈から。

DSC_0067

DSC_0065

草刈して、最初は残土の掘方。

 

DSC_0074

ミニショベルで、掘削していき、残土は処分します。処分費用が掛かります。最近はね。

ちなみにおおきた石材店はこのミニショベル、持ってないので、レンタルしてます。(但馬重機レンタル事業部。。。私の自宅から歩いて5分。もう購入する意味がない)

ショベルには操作の仕方に規格があって、レバーを左右に倒したら、アームが旋回(回転)する「横旋回」というスタイルと「前後」に倒したら、アームが旋回する「縦旋回」というスタイルがあるのですが、普段私は「横旋回」専門で、横旋回に慣れきっておりますが、今回来たのは「縦旋回」!!

DSC_0086

あまりにも慣れないので、ここまできれいに掘削するのに、お昼までかかってしまいました。(^_^;) 慣れないとはかどりません。。。

 

と言っていると、

DSC_0089

入り口付近に水が!!

DSC_0091

このような高い場所でも少し掘ると、水が出てきます。本当に分からないのもです。

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20201002_205440

あなたに見られている、それが原因です。

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

デザイン墓の文字を書いてみました。採用されるかな。。。(^_^;)

IMG_20201002_205440

 

日曜日なので(日曜日に書いてますが、月曜日投稿です(^_^;)  少し、いつもと違う記事を。。。

 

お墓と墓石のアドバイザー、と毎朝投稿しておりますが、実はこの仕事に就いてもうそろそろ30年近くになります。元々家業で、私で3代目なのです。子供の頃から父の手伝いをしていて、文字彫刻の文字切りは中学生くらいからやっていた気がします。

色々あって、実は30歳くらいから、本気でこの仕事が好きになって、常にお墓のことを好きになり、仕事ではなく、お墓を見たいがために、長野県まで行ったこともありますし、(日帰りで。。。(^_^;))、

記事はこちらです。。。ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-11999837109.html?frm=theme

プライベートの旅行でも、まずホテルや旅館に泊まったら、朝一番に起きて、散歩がてら、外に出て、墓地見学へ行くのが常になっていた時期が10年くらいありました。

IMG_20190809_085258

とにかく、誰よりも墓地を発見するのが早いのが自慢で、墓地を見かけたら、車を止めて歩いていく、という事をやっておりました。(今も時々。。。)そのお陰で、身に付いたことがあります。

 

眼を鍛える。見る目を作る。眼が肥えるとも言いますね。

 

沢山のお墓を見続けると、お墓のことが一目でいろいろ分かってくるようになってきました。

これは、この仕事を10年以上やっていれば、おそらくほとんどの人が身に着けることのできる能力だとは思いますが、身につかない人もいます。更に、だんだん目が肥えてきて、一目見るとお墓の違和感を感じて、そのお墓の特徴、ダメなところ、いい所などがかなりすぐに分かるようになってきました。一時期、そのダメな点がどうしても目について、それを記事に書いていた時期もありました。特にバブル時期の頃のお墓はかなり気になることが多いです。

 

ただ分かっていても、それに叶うお墓を建てられるか、という疑問が実はあります。

以前では、自分でこっちがベストだと思っても、より安易な方法で建墓してしまう、という事が稀にありました。設計の段階で、こっちがいいと分かっていても、より安易で安くで出来る手法で建てていた、という時代がありました。安易な方に流される、ということです。設計と施工を両方する方にはその気持ちが分かって頂けると思います。

(気持ちは分かるけど。。。それは良くないよ。という人がほとんどだとは思いますが。)

それも、ある時から、ほとんどなくなりました。
むしろ、設計段階で気づかなかったことに気付き、設計変更を後からお願いする、という事が時々出てきました。こっちの方がいい、こっちの方が喜んでいただける、と確信した場合です。これは見積金額が変わるし、完成までの期間が延びる可能性もあるし、いろいろ大変なんです。ですので、普通なら分かっていても、敢えて伝えない、言及しないというのが普通だと思います。

これはどうしてこんなに変わって来たのか? 自分でも不思議でした。どうしてなのか?

そう考えて気付いたことは、「ブログを書いているから」だと気づいたんです。

誰も見てないから、手を抜いてもいいと考えがちです。誰も見てないから、というのはとても恐ろしい考えなのですが、実はよくあることではないかと思います。

でも、ブログを書くようになって、「ブログでたくさんの人に見られている」と常に意識するようになったことで、よりいいお墓を建てたい、よりベストなお墓を建てたいという気持ちが強くなってきています。手を抜いたような記事を乗せるわけにはいかない、という気持ちが強くなってきました。

これからも「ブログ」を通じて、より良い、より満足していただける、より感動していただけるお墓を作っていきたいと思っています。

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

HB06

1㎡の墓地で建てられる「コンパクト墓石」シリーズの変形版

おはようございます。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

IMG_20201003_065347

最近朝はいつもこんな感じで天気が悪いのかと思いきや、けっこう晴天になる日が続いている兵庫県豊岡市の2020年の10月3日です。来日山がくっきり見えて、今日もいい天気のようです。

 

昨日の記事に書いたコンパクト墓石ですが、元々の形はこのお墓です。

 

HB06

こちらは立ってお参りできる高さがあるんですが、背は低めに、というご要望で、このお墓をそのまま背を低くしました。
それで出来たのが、このお墓です。

IMG_20201001_101311

ひざまずいてお参りする形状なので、全く違和感ない高さですね。
通常のお骨壺なら、6つ程度なら入ります。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20201001_101311

1㎡で建てられるお墓

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

暑い夏も終わったみたいで、ちょっとほっとして、ちょっと寂しい秋本番です。

1m×1mのサイズの墓地があれば設置できる「1㎡で建てられるお墓」完成しました。

IMG_20201001_101759

 

本来ならもう少し背が高い構造なのですが、敢えて背を低くして設計しました。

外国にある背の低い、プレート型のお墓をもともと想定されていたようなのですが、納骨される数が多いので、それでは構造上難しいということで、丘カロートタイプの広めのカロート構造のこのタイプのお墓にと、なりました。墓地の広さは2m×2m。将来的には戒名碑とか、灯ろうとかを建てるかも、という事でこの広さに。

IMG_20201001_101318_1

納骨は後ろからです。誰でも簡単に納骨できるタイプの納骨口です。丘カロートタイプのお墓は基本的に納骨がしやすくなりますね。通常のサイズの骨壺(6寸タイプ)くらいなら、6個くらいは納骨できます。

 

IMG_20201001_101254

この墓地は裏山が迫っているので、落ち葉がすごい量、落ちてきます。なので、玉砂利ではなく、固まる土(ガンコマサスーパー)をお勧めしました。掃除が簡単で、日当たりも悪くないので、コケとかはおそらく大丈夫だと思います。

 

IMG_20201001_101311

正面の文字は斜めになっています。まともに落ち葉とか、樹木の紫の実が落ちてくるので、よく考えて、浅い表札に彫る程度の深さの文字にしました。

 

IMG_20200929_155348

板石なので、どちらにしてもあまり深くは彫刻できない、という理由もあります。

 

IMG_20200929_151134

ただ、単にブラスト彫刻するだけではなく、そこをチッパーで底さらい仕上げしました。文字が白く見えて、読みやすくなりますし、底が均一になりますので、すっきりした文字に見えます。あまり深い文字にはできないのですが、この深さなら最適な加工です。ただ加工の手間は倍かかりますが。

 

IMG_20200929_145838

深さの比による文字の力強さはないですが、逆に他のお墓にはない存在感は出たと思います。

 

IMG_20201001_101254

全く新しいコンセプトのお墓ですが、完成しました。

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200823_175553

【豊岡西霊苑】区画によって環境が異なります

おはようございます。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

IMG_20200928_072314

週末の雨が上がって秋晴れになりそうです。
今週から10月になりますが、こちらの墓地にお墓を建てます。

豊岡西霊苑の区画です。

IMG_20200823_174253

草がかなりすごいです。

IMG_20200823_174859

それと、通路から見てずいぶん高いです。

IMG_20200823_175553

豊岡西霊苑はバリアフリーではないので、このように区画によって墓地の高さがことなります。
つまり、
設置する階段(階段を設置するならば。。。)高さや段数を調整する必要があるという事ですね。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200910_135835

地味だけど一番大事な基礎工事(すべて手作業です)

 

おはようございます。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

 

IMG_20200912_104643 (1)

現在、開催中の牛尾啓三さんの彫刻展で見つけた石造物。神鍋石です。
やっぱりいいですね。神鍋石の緑。

 

IMG_20200912_103823

2020年9月22日まで、姫路市の護国神社の境内で開催されています。
姫路城を見がてら、行かれるのもいいかもしれませんね。
姫路城も新しくなって、美しいですよ。

 

お彼岸明けに建墓予定のお墓の基礎工事をしました。
今回はかなり小さなお墓で、基礎工事もかなりイレギュラーになります。

 

IMG_20200902_110402

こんな場所ですが、枯れ葉やその根っこを取り除いて、不要なものも取り除いて、お墓の基礎コンクリートします。
とにかく重機やカニクレーンが入らない場所なので、大変なんです。

写真右手に分かりにくいですが、鋼管が刺さっています。どうしてなんだろう。

 

IMG_20200909_090211

通常、ベタ基礎するんですが、外柵が延石のみなので、延石の基礎を布基礎で行います。

 

IMG_20200910_135835

コンクリートの設置と地面を掘る作業は全て手作業です。ですから出来るだけコンクリートの量を減らすため、布基礎を選択しました。
ですが、中に入っている鉄筋は13ミリの鉄筋です。コンクリートの配合は呼び強度24。住宅の基礎でも対応できる配合です。

生コンではなく、水の量を減らした「カラ練」の状態で生コン工場から頂いてきて、それをモルタルミキサーで生コンに練り直して、流し込みます。距離と施工しにくい場所なので、生コンなら固まってしまうんですね。とても手間と時間が掛かるんですが、より新鮮な生コンの基礎を作ることが出来るので、そうしております。生コン車からそのまま流し込めるような場所ならそうするんですが、なかなかそんな場所がないのです。お墓は。

 

IMG_20200915_092518

コンクリートが固まったら、石を設置する場所の確定のため、コンクリートの表面に地墨といって、墨糸で位置決めをします。
正確に石を設置する位置が決まったら、そのコンクリートの表面をそぎ取ります。

レイタンスといって、コンクリートが固まる工程で、表面に不純物の膜ができるんですね。その膜が石との接着効果を弱めるので、その膜を除去するため、表面をそぎ落とします。
建築、土木業界では普通ですが、石材業界ではあまりやっている業者は少ないかもしれません。聞かないので。。。(^_^;)

これで外柵部分の基礎コンクリートの工事は完了です。

IMG_20200915_101737

あらかじめ、お墓本体が乗る部分をタンピングランマで固めておきます。
笹の根が張り巡らされていて、根を除去しないと転圧しても効かないので、根っこの取り除きしました。

 

ここまで1日半。おおよそですが。。。
機械や重機が使えれば、1日かからない作業でしたが、炎天下での作業、という悪条件。重機が使えないという効率の悪さで半日余計にかかりました。
お墓工事って、かなり地味で忍耐力のいる作業です。田舎ですから、墓地の基礎工事が大変なんですよね。

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200916_104818

簡単に建てたお墓と手間暇かけて建てたお墓、どちらがいいですか?

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

先日、お休みの日に明石海峡大橋を見に行ってきました。
IMG_20200912_131946

牛尾啓三さんの作品が展示されています。正しく「Googlechrome」ですよね。

 

ところで、お彼岸明けに建墓予定のお墓ですが、外柵の加工しました。
外柵って、ほぼ外国(中国)で製作されることがほとんどなんですが、そのまま、来たまま施工される石材店がほとんどではないかと思います。そこにひと手間欠けるかどうかが、実は将来的にメンテナンスの必要が出てくるか、出てこないかを左右するんです。

IMG_20200916_090059

配達された状態の外柵の石です。関西なので、このような境界の石を加工だけの簡素な感じです。
これなら、設置するだけでいいじゃない、って思うと思います。素人考えではそうです。

でも、設置した時はよくても、5年後、10年後、15年後と経過すると、大きな差となって現れるんです。

まず、寸法が合っているかどうか、確認。それは基本です。

で、石の裏面を上にします(上の写真)
つまり、下の基礎コンクリートと接する面が上、ということ。

IMG_20200916_095129

要所要所をカットして、荒し(表面を削り取るという作業)をします。
ここにモルタル(セメントと水と砂を混ぜたもの)がしっかりと食い込んで、前後左右に動きにくくなります。

最近のお墓は基礎コンクリートをします。この基礎の上に外柵石を設置するんですが、石とコンクリートとは相性があまり良くなく、分離して動いてしまうことがよくあるわけです。それを防ぐ意味での加工です。

IMG_20200916_100439

更に石同士、石と基礎コンクリートとを強力に固定するため、このような金具を設置します。どちらも石材業界でよく使われているモノよりワンランク上の金具です。

IMG_20200916_100529

これ見てください。どちらもオールステンレス製の打ち込み金具(ウェッジ式と呼びます)です。
右2本は8ミリの石材業界では多く使われている金具。色が多少ボンヤリとしていますが、ステンレス製です。

そして、左2本がおおきた石材店が使用している10ミリのアンカー金具。光沢がヤバイですよね。
完全に「建築業界向け」の規格品です。超強力です。

IMG_20200916_100554

そのアンカー金具を固定するのが、このL金具です。通常のものの3倍の強度があるそうですが、触ると分かりますが、まず曲がりません。。。分厚い。。(^_^;)

l-3

写真下のやつが業界標準の製品です。ステンレス製ですが、曲げようと思ったら曲がります。厚みが薄いから。

でも、上のごつい奴、絶対に曲がりません。厚みが厚いのはもちろん、上下に反りをつけてあるので、より強度が高く、そして、真ん中の半球状のへこみ。こいつで完全に曲がらなくなってしまっています。すごい強そう。。。いや強いです。

この製品を使用しております。

 

この細い石だけなのに、この金具ははっきり言ってオーバークオリティーではないかとちょっと私も思いますが、おおきた石材店にはこのアンカー金具とこのL金具しかないので、仕方ないです。。。

IMG_20200916_104818

さっきの石、横に倒して、アンカー穴を開けて、アンカーを打ち込みました。
一本の石に対して、3カ所。実は通常4カ所開けるんですが、構造上、3カ所にしました。
理由があるので。

IMG_20200916_104831

IMG_20200916_104828

IMG_20200916_104825

これをするだけで、半日かかります。

納品された石をそのまま設置するのとは、雲泥の差。でもこれだけ手間をかけると、それだけ、メンテナンスの必要のないお墓が建ちます。
いかがですか?

簡単に建てるだけのお墓と手間暇かけて、多少割高だけど、メンテナンスの必要が少ないお墓。

あなたはどちらがいいですか?

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

FBカバー画像

「子どもに迷惑をかけたくない」という言葉のマジック

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

お墓YouTuberの中野良一さんの動画。
「子供に迷惑かけたくない」という言葉が親世代の心に刺さるキラーワードとなっています、という動画。
確かにそうですね。全く同感。ぜひ見てみてください。

 

 

それから、
遅くなりましたが、クラウドファンディング、終了しました。
沢山の皆さんにご支援いただき、
「お墓物語」Ⅲ~つながりのものがたり~のクラウドファンディングが目標金額に達成しました。

https://camp-fire.jp/projects/view/315325

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

FBカバー画像06

母の想い~お墓物語Ⅲより

FBカバー画像

 

交通事故で最愛の夫と幼い息子も亡くした母の想いを私たちは想像することもできません。

 

「お墓物語」Ⅲ~つながりのものがたり~に収録された作品の中から、いくつかの作品をご紹介します。

 

――――――――――――――――――――――

 

「歩道橋」

親父の眠る墓。その墓地公園の前には古めかしい歩道橋がある。手すりは錆びていて月日の長さを感じさせる。昔から恒例のお墓参りには必ずこの歩道橋を渡った。やけに長いし、階段も多く、おまけに時間もかかる。そんな事から中学生あたりから横断歩道のない国道を突っ切るようになった。

あれは高3の夏だ。いつものように車が来ないのを見計らって国道を渡った時だった。
「おい!そんなところを渡るんじゃねえ!」
僕を注意したのは見知らぬおじさんだった。普通なら「うるせえな」と思ったかもしれない。しかしその理由が意外なもので僕は思わず泣いてしまった。

この歩道橋は今から30年前に息子を亡くした母親の要望で作られた。その子は当時まだ5歳で墓参りに来た際、この道で車にはねられた。即死。母親の目の前での出来事だった。その子は2才の時に父親を事故で亡くして以来、毎月こうして母親とお墓参りに来ていたと言う。突然父親の眠る墓に入ってしまった少年。僕はその話を聞くなり胸が痛くなった。父親は思いがけない息子との再会を心から喜べただろうか。「パパ、来たよ」と言いながら元気な姿を見せ「パパ、またね」と元気に還る。そんなお墓参りを楽しみにしていたのではないか。

もっと生きていてほしかったよね。きっと。今だって、本当は。

この歩道橋を作った母親の気持ち。それは同じ悲しみを誰かに味あわすまいという願いなんじゃないかと思う。

まもなく老朽化に伴い、歩道橋は取り壊されることになった。今は真新しい横断歩道ができ、お墓参りをする人々の安全を守っている。しかし歩道橋はなくなっても母親の気持ちは消えないで欲しいと思う。そんな思いで僕はお墓参りをする。

 

―――――――――――――――――――――――

 

お墓はいろいろな別れを経て、出来上がります。その中でも「突然の悲しい別れ」を経てのお墓は、亡くした人にとって唯一の心の支えである場合もあります。
それぞれの人にそれぞれの「お墓物語」があります。

 

「お墓物語」Ⅲ~つながりのものがたり~のクラウドファンティング実施中(9月5日まで)

https://camp-fire.jp/projects/view/315325

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

【優秀作品】墓参りはセブンスターで(前)

「お墓物語」Ⅲ~つながりのものがたり~クラウドファンティング実施中です

こんにちは。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

とっても暑いお盆も終わりつつあります。
暑さもピークすぎるはずですが、今年はまだまだかもしれませんね。

 

現在、「クラウドファンディング」にて予約販売中の「お墓物語」Ⅲ~つながりのものがたり~
は、今、お盆は終わりつつありますが、秋のお彼岸もあります。
それまでの「お墓まいり」と「ご先祖を想う」この期間にぜひ読んでいただきたい本なんです。

0895a765-f701-478e-8526-9834011b3027

その中で、とっても引かれた作品をいくつかピックアップしたいと思います。

 

最近の若者は。。。というのは世界中で、古代から言われていたフレーズで、
若い世代を理解できない上の世代の共通フレーズなんですが、

実は、よく考えると、一見、どうしようもなく見える若い世代もよく知ってみると、
私たちのその年齢の頃よりもはるかに優れていて、良く物事を理解し、試行しているなと思います。
何しろ、私たちより20年、30年進んだ「脳」をもっている人々なのですから。
そんな感想を抱かせる素晴らしい作品です。

 

茶髪にぞうりばき、ピアスにチョーカーの2人の若者と一緒に亡くなったご主人のお墓参りに行く女性のものがたりです。

 

 

「お墓参りはセブンスターで」

【優秀作品】墓参りはセブンスターで(前)

 

【優秀作品】墓参りはセブンスターで(後)

 

このような、「お墓」と「お墓参り」によってつながる人々のものがたりを
20作品集めた「お墓物語」Ⅲ~つながりのものがたり~

現在、クラウドファンティングにて予約販売中です。
良ければのぞいてみてください。

https://camp-fire.jp/mypage/projects/315325

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

0895a765-f701-478e-8526-9834011b3027

お盆に最適な「お墓物語」というものがたり

おはようございます。
お盆の中日です。8月14日です。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

お盆なので、というわけではないのですが、(たまたまお盆になってしまいました。。。)
ホントは8月の早い時期にこの記事を書きたかったんですが、
私が半年間、心血を注いで作り上げた「お墓物語」Ⅲ~つながりのものがたり~の話です。

出来れば、よんでみてください。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

ohakamairi_woman

コロナの影響で、お墓参りできない人へ「お墓参り代行」いたします(数量限定)

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。
熱い夏がそろそろ最盛期になりつつあるかな。。。
例年ならお盆の時期からそろそろもう夏もいいだろ、となるのですが、今年はまだ梅雨が明けたばかりという感じですね。

で、お盆なのですが、期間が短いですが、
コロナの影響で帰省してお墓参りできない方へ「お墓参り代行」をします。

◇ 期間 8月10日の午後~8月11日、8月13日~15日まで(12日はお休み)
※ お盆過ぎてしまってもいいのでお願いしたいという場合は別途ご相談ください。

◇ エリア 兵庫県豊岡市、香美町香住区、新温泉町区、養父市、朝来市内  京都府京丹後市、宮津市内

◇ お墓参り内容  〇お墓参りのみ(1万円) お花(一対)、お供え物、線香を持って行きお供えします。

※ お供え物はそのまま放置できないので、持帰りその後、お送りします。(送料も含まれます)

〇お墓そうじ+お墓参り(2万5千円) 6㎡までの広さのお墓のお墓そうじ(草抜き、墓石の水洗い)+上記のお墓参り

※ お墓そうじの広さは10㎡までは+5,000円、以降5㎡広がるごとに+5,000円

◇ 実施日時  指定できません。一日2件(午前1件、午後1件)限定で、合計9件+1件の10件までお受けします。

◇ その他  たくさんのお墓がある場合のお花は別途費用となります。

お供え物は2,000円程度のものを想定しています。(希望があればご連絡ください)

お墓参りの様子を動画で撮影して、その動画をお送りいたします。

 

お盆の時期、お墓参りしたいけど、帰省できない方へのお盆限定サービスです。
◆ご希望の方はこちらのリンクから。。。
「お問合せ」より 
※ (必ず「件名」欄に「お墓参り代行希望」と明記してください)

◆お電話の方がはやいかもしれません。
📞0120-497-143
※ 直接、スマホに繋がります。運転中等で出られない場合があります。時間をおいてかけ直してください。

◆LINEご利用の方はこちらから登録して、チャットでコメントください
おおきた石材店LINE公式 

 

 

メッセージ頂いた方で、返信できない方がいらっしゃいます。(ご自身のメルアドが間違っている場合)
返信がない場合、メルアドを再確認後、再度送って頂くか、電話、LINE等をご利用ください。
キャリアメール(docomo、auメールなどは返信できない場合があります。ネットメールをご利用ください)

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200727_103722

みかげ石は磨き直すと新品に近くなるので、リフォーム時にはぜひおすすめします

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と石材のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

梅雨明けが近づいているようです。今年は梅雨明けせずに秋に突入かと、心配しましたが、大丈夫そうです。
しかし今朝は大雨。。。(^_^;)

 

ところで、みかげ石と呼ばれる花崗岩はお墓によく使われる石なんですが、
この石、経年すると光沢が落ちて、ぼんやりとした艶になってきます。
(20年、30年という単位ですよ。。。)
ですが、「磨き直し」という事をすると、当初の美しい光沢が戻ってきます。
お墓をリフォームする際には、一度検討されることをお勧めします。

 

目次

  1. お墓の石の磨き直し
  2. 彫刻はチッパー仕上げ
  3. まとめ

お墓の石の磨き直し

今回のお墓リフォームに加えて磨き直しもさせて頂きます。

今回のリフォームは竿石(「〇〇家之墓 」と彫刻されている石ですね)を新しいものに交換。
一番下の芝台という石を信頼棺という雨漏りしないお墓構造に変更するので、そちらも交換。
残りの中台、芝台、花立石、水鉢石という部分を元々の石をそのまま使う、という予定です。

こちらが上台の石。正面には、「蓮華」の彫刻ですが。。。

IMG_20200724_114904

ずいぶん光沢が落ちていて、全体的に汚れてしまった、という雰囲気。

 

IMG_20200724_114909

上の面、先ほどの竿石がのっかる部分はかなり汚れて、黒くなっています。

一番上と一番下が新しい石で、真ん中の石が30年前の汚れた石だとすると、なんだか手抜きみたいな仕上がりになってしまいます。
なので、この中台、上台という石も磨き直すことにしました。

 

IMG_20200724_135701

磨いて、光沢が戻ってきました。ただ、右側の黄色く変色した部分は元には戻りません。中まで色が変わっているから。

 

IMG_20200724_135701-2

この部分です(赤線で囲った部分。黄色く変色しております)
内部まで変色してしまっているので、これは仕方ないですね。。。

 

彫刻部分はチッパー加工

表面を磨いたらやっぱり美しくなります。そうなると気になるのが、ここ。

IMG_20200724_142338

この蓮華彫刻した部分。他の部分が光沢が出ているので、どうしてもこの彫刻の部分が気になります。この汚れと、仕上げの悪さ、何とかならんかな。。。ということで。。。

 

IMG_20200727_095642

この蓮華彫刻もチッパー仕上げにし直しました。

ちょっと汚い画像ですが。。。(^_^;)

IMG_20200727_095642-2

赤線で囲った部分は、チッパー仕上げにし直した部分。黒線で囲った部分はまだ何もせず30年前のブラスト加工のままの蓮華台の彫刻。

 

 

IMG_20200727_103722

で、全てをチッパー加工にし直しました。仕上がりはまだまだですが、思ったよりきれいに出来上がりました。

中台、花立の石、水鉢も最低限の磨き直しします。

 

まとめ

どうですか?
この画像では分かりづらいですが、ずいぶん美しい光沢が戻ってきました。
みかげ石って素晴らしいですね。磨き直せば、30年前の状態に近くなれる、ということ。
もちろん先ほど挙げた、黄色くなる部分はこれでは元に戻りませんが、それを差し引いても、ほんとに見違えるほど美しくなりました。

石によって、光沢が戻りやすい石と磨き直してもあまり効果がない石がありますので、そのあたりは石屋さんと相談された方がいいかもしれませんが、リフォームの際、一度検討してもいいかもしれません。特に今回の場合、一部の石を新しい石を利用してリフォームという場合、新しくてピカピカの石と古くて光沢が落ちた石が混在すると、見た目があまり良くありません。ぜひとも検討の余地があると思います。

また、外国の石の場合、今現在、採石(石を掘り出す、切り出す)を停止している場合もありますよね。外国の石の場合、30年前だと、もうお墓の石は採石してないってことも多いんです。もちろん、日本の石も同様ですが、日本の石の場合、全国を探せば、あ、残ってたという事もあります。お墓を建てる時にどういう石を使うかの選択基準に「日本の石でメジャーな石」というものを選ぶ基準にもなりますね。

お墓に関する疑問質問、お受けしております。LINE公式、メール、電話にて。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200721_095246-2

古いお墓もリフォームで信頼棺のお墓に出来ます

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。
お盆前ですが、お墓のリフォームを実施中。
ただのリフォームではありませんよ。30年前、私の父が建てたお墓を30年ぶりにリフォーム。
しかも、
「信頼棺」という最新の雨漏りしない構造に進化させて、新しく建てます。

 

さて、今は30年前に父が建てたお墓が建っております。
そのお墓を仮撤去。
そこに「信頼棺」を設置するために穴を掘らなくてはなりません。

IMG_20200720_085128

撤去してみてわかったんですが、全面防草用にコンクリートが施工してありました。
コンクリートは分かっていたんですが、薄いモノだと思っていたら、意外にしっかりとしていて。。。

とりあえず必要な部分だけカットして、穴を掘ります。

IMG_20200720_102743

機械を使わず人の力で掘ってみました。意外と大変。。。

掘った後、砕石を入れて、しっかり固めて、

IMG_20200721_081640

鉄筋を組んで、

 

IMG_20200721_095246-2

コンクリートを敷き詰めて。。。これが基礎となります。お墓全体を支える基礎です。
ここはお墓全体を支えるので、ほんとに大事になります。13ミリの鉄筋を組んで作ります。

 

この後、雨続きで全然はかどりません。。。どうなるか。。。お盆に間に合うのか。。。
早く梅雨明けて!!!!
(暑いのもきついんですが。。。)

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200724_074722

花立の石に水抜き穴を自分で開けたいんですが、可能ですか?

こんばんわ。
兵庫県豊岡市のお墓と石材のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。
久しぶりの夕方更新です。

こんなお問合せ頂きました。
「古いお墓の花立に水抜きの穴を開けたいんですが、自分で開けるのは無理ですか?」というもの。

 

まずは、水抜き穴とは?

 

目次

  1. 水抜き穴とは?
  2. 何を使って開けるか?
  3. 市販の道具で開くの?
  4. まとめ

水抜き穴とは?

IMG_20200724_074718

お墓の花立の石をよくみてください。

IMG_20200724_074722

この穴ですね。この穴が水抜きの穴です。

IMG_20200724_074737

今のお墓はこのように、花立の石の中にこのようなステンレスの筒(底は閉じているので、水がたまる)になっています。掃除が手軽にできるように、ですね。こうすると水はこの筒の中だけでいいので、花立石には、逆に水がたまらない方がいいのです。腐敗してしまうので。

水を入れなくても、雨水等でどうしても溜まってしまう水を抜くために、側面に穴を開けるのです。

古いお墓や、石屋さんが開け忘れてかもしれませんが、側面、または裏面に穴が開いていないお墓の花立の石があるのです。それを自分で開けたいけど、大丈夫ですか?というお問合せ。
稀に筒がないお墓があります。そのお墓は穴を開けてはダメです。水が全部抜けて、使い物になりません。直接石に水をためて使う旧来の構造の花立です。

 

お答えですが、

「開けることは可能です。でも、気を付けてください」です。
ただ開ければいい、というものではありません。

何を使って開けるか?

私たちプロの石材業者は通常のドリル等では開けません。

「湿式のコアドリル」で穴を開けます。湿式なので、水をかけながら、筒状の穴開けで開けるわけです。

IMG_20200723_182419

これがおおきた石材店が使っている機械です。

下に石を固定して、上からボール盤の要領で水をかけながら開けるわけです。

IMG_20200723_182425

穴を開ける刃はこういう形状です。

IMG_20200723_182458

実際の刃を見ると筒状になっていて、その先には人口ダイヤモンドが埋まっています。これを回転させながら、穴を開けていくのです。だから、美しく穴が開きます。また、真ん中の石は残るので、円筒状の石が副産物として、残ります。

IMG_20200724_081740

ちなみに、おおきた石材店で加工して、穴明けをした後の副産物として出た石の円筒状のもの。
欲しい人はお分けしますよ。あまりたくさんありませんが。。。

こういう手法なので、美しく丸い穴が開きます。

市販の道具で開くの?

専用機械ではなく、市販の「電動工具」では? と考えられる人もいるかもしれません。

結論から言えばこんなに美しく開きません。それでもいい、という場合は、穴を開けるだけなら、開けることは出来ます。

道具としては、「ハンマードリル」と呼ばれるもの。

IMG_20200723_181936

こういうのや、

IMG_20200723_182249

こういうのですね。こちらは少し小さい「軽量ハンマードリル」と呼ばれるもの。

IMG_20200723_182354

 

ハンマードリル、と表記されていますね。

具体的には、

IMG_20200723_182257

このようなマークがしるされているものが必要です。ドリルのマークとハンマーのマーク。回転しながら叩くようなイメージですね。

使う刃はこんなもの。

IMG_20200723_182032

このような形状。これはコンクリ―トドリルと呼ばれるコンクリートに穴を開ける刃ですが、石材でも一応使えます。でも、あまり長く使えません。
IMG_20200723_182304

細いサイズだと、こんな感じです。しばらく使ってないサイズなので、錆が。。。(^_^;)

 

IMG_20200723_182307

差し込み形状はSDSプラスという規格です。ホームセンターとかでも一番よく見かける規格です。上の太い方は私は「SDSマックス」というあまり見かけない規格を使っていますが、通常、ホームセンター等で見かけるのは「六角軸」という規格です。

石に穴を開けるのはこういったものが必要です。回転だけでは穴は開きません。回転しながら、叩かないと石に穴は開かないのですね。私たちが使うダイヤモンドのホールソーという構造は人造ダイヤモンドなので、回転しながら少しだけ力を加えると、ダイヤモンドより柔らかい石が少しずつ切れていって、最終的には穴が開きますが、上のハンマードリルは石より硬いものが刃に使われていますが、ダイヤモンドほどは固くないし、穴をそのまま全て貫通させるので消耗も早いです。しかも叩いているので、切り口がかなりガタガタになります。

更にこんな道具。

時々聞かれるんですが、これでは石に穴は開きません。

IMG_20200723_182608

これ、「電動ドリル」と呼ばれるものですが、これは振動するだけで、叩く機能がないので、基本的にコンクリートや石には穴は開きません。

これに取りつける刃は例えば、

IMG_20200723_182638

これは、金属に穴を開けるものですが、石には開きません。

IMG_20200723_182716

これなどは、木工用です。木に穴を開けるものです。石には絶対穴は開きません。

 

まとめ

 

以上、石に穴を開けるのはどうすればいいのか、でした。

石って、木とか金属とかとは材質が異なるので、道具が違います。また、ただ単に穴が開けばいい、のか、きれいな穴が開けたいのかで異なります。水抜きの穴は見える位置に空けるので、きれいに開けたいと思います。しかもただ単にどこでもいいのではないです。水が完全に抜けなくてはならないので、穴の位置がけっこう大事になってきます。どの側面に開けるかもよく考えた方がいいと思います。側面なのか、裏の面なのか。

 

そう言ったことを全て考慮して、開けなければならないので、できればプロの石屋さんにお願いした方が間違いないと思います。

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200714_115143-3

「天山石」って等級あるの、知っていましたか? 等級、上の方がいいの?下の方がいいの?

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。
今日は大雨の予報だったんですが、雨降っておりません。
止むのかな。。。梅雨明けはまだかな。。。

 

西日本を代表する銘石でもある天山石。
(※ 銘石とは、お墓に使用するいい石ということ)

 

お墓の石って、より見た目の模様が均一で、揃っており、細かく、全体の色も濃いものが基本的に「いい石 」と定義されているようです。
いわゆる銘石と言われる日本産の高めの石はそういう項目でチェックされています。

それ以外の「大島石」とか「庵治石」という銘石ははっきりと等級が決まっているわけではないのです。
この場所で採れて、問題なければ、一番いい等級の石、ここから採れた石はどんなにいい石でも2番目の等級、というように、採掘された場所が基本でした。
それに、上の条件に当てはめて相対的に判断されてます。

 

ところが、「天山石」は違います。
天山石は基本的に一カ所で採掘されます。「天山石材」という会社さんが採掘した石が「天山石」なんです。基本的に。
なので、ここで採れる石は採掘場所での差別化はされていません。
(等級の高い石が採れやすい場所、取れにくい場所というのはあります。)

でありながら、厳密に「等級付け」されているんです。

この石は玉石なので、一つ一つが微妙に違います。でも、その目の粗さ、細かさではなく、
色の濃さ、美しさで等級付けされています。

確かに。濃い色の石はいいです。濃い色の方が光沢が鮮やかです。
なので、濃い、等級の高い石ほど、高価になります。

IMG_20200714_115143

天山石のサンプル。奥右は昔頂いた天山石のサンプル。少し色が薄いです。(昔の石なので等級分け外ですが、おそらく「銀剛」)
手前の左の石は天山石の「銀剛」というランク(上から2番目)の石です。

違いはそれだけです。吸水率とか石の耐久性とかは玉石とは言え、ほぼ同じ場所から採れた石ですから、
ほとんど同じです。
「天山石」独自の硬さ、とか、吸水率の低さとかは同じなんです。

 

せっかく日本の石、しかも天山石でお墓建てるんだから、一番等級の高い「紺碧」で。
(注 「紺碧」とは天山石材産が採掘された天山石の中でも1番高い等級と判断された石の名称です)というのも、見識ですが、

 

西日本で一番の銘石、「天山石」で、でも等級は「万葉」にします。
(注 「万葉」とは天山石材産が採掘された天山石の中でも3番目の等級と判断された石の名称です)というのも、実はアリの見識ではないのかな?
と、私は思ったりするのですが。

何を重視するかは、その人それぞれなので、どんな選択肢にするのかは、その人それぞれだと考えます。

 

さて、あなたは、どっちにしますか?

 

ですが、どっちにしろ、石の等級よりも大事なことがあるのです。こっちをよくよく考えないと、後悔することになるかもしれません。

 

お墓に関する疑問、質問にお答えしております。
お墓全般に関すること、天山石に関すること、疑問質問はお問合せより。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

◇ お問合せ先はこちらです→→→ メール問い合わせ
◇ お電話でも受け付け中 →→→ 📞0120-497-143

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200708_154749

「防草工事」の新しい定番~グラベルフィックス® 草は生えないが、どんな墓地でも使えるわけではない。

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

今年の梅雨は、降る時は徹底的に降る。
降らない時は、全く降らないという感じで、はっきりしているような気がします。
その間、お墓ではなく、ご自宅の庭の防草工事しておりました。

今日は「草が生えないお墓」に興味がある方、必見ですよ。

草が生えない防草舗装材、グラベルフィックスのおすすめです。

 

目次

    1. 草取りが大変
    2. 障害物を取り除く
    3. グラベルフィックスとは?
    4. 実際の施工
    5. まとめ

 

草取りが大変

IMG_20200525_093105

とあるご自宅の庭です。かなり雑草が生えていて草取りが大変だから、ということで防草工事。
ただ、草だけではなく、樹木も生えていて、
土が盛り上げてある場所もあったり、
低い場所もあったり、
地盤が柔らかくて、などいろいろあります。

 

障害物を取り除く

ミニの重機(ミニと言っても自重が2トンくらいあります)でまず、表層の草とゴミ、それから必要ない残土を取り除きます。
もう処分して構わない樹木も根こそぎ、取り除きます。

およそ、3トンダンプで3台くらいあります。
それを処分して、平らになったら、整地です。凸凹している部分を均して、出来るだけ平らかに。
それが出来たら、転圧と言って、地面を踏み固める作業。

その上に砂をある程度の厚みで入れます。
グラベルフィックスというものは下地が凸凹していると上手く設置できません。
どんな柔らかい土でも、土だと完全に平らに整地が難しいので、砂を敷いて、それを転圧して、整地して、
その上に敷いていきます。

 

グラベルフィックスとは?

どういう構造をしているかというと。

IMG_20200713_080545

このようなハチの巣状ものが並んでいて、(写真はサンプルで一部を切り取ったものです)
この形状が非常に強くて、しっかりと使えば、何十トンという大きな重機でも乗ることが出来るそうです。

 

IMG_20200713_080551

うしろには、防草シートのようなシートが張り付けてあります。
このハチの巣の中に砕石を入れるのですが、それがこぼれ出ないように、ということと
防草効果も高いので、両方の効果が期待できるのです。

 

IMG_20200713_080559

本体も当然しっかりしておりますし、防草シートの部分もしっかりしています。

ただ、使ってみてわかったのですが、このシート、一部薄いような気がした部分がありました。
シートの厚みが一部、薄くて、均一ではない気がしました。

それと、このシート部分、上下左右に大きめになっていて、周りのグラベルフィックスのシートのはみ出した部分通しを
重ねて、結合するように使うのですが、その位置が微妙にずれて、はみ出す長さが均一ではありませんでした。

更に、シート同士を重ねる時、グラベル本体と下のシートとの間に隣のシートを差し込むため、一部接着してない部分が必要なのですが、
その接着してない部分のはずが、接着してしまってあって、わざわざ剥がさないといけないことになっていました。
(※ この部分非常に説明しずらいな。実際施工した人なら理解してもらえると思います)
わざわざ剥がすと、シートが傷んで、薄くなったり、破れたりして、あまりいい感じではありません。

やはり、日本製とは違いますね。
(この製品はオランダのメーカーのものです。加工産地国は知りませんが。。。)

 

実際の施工

IMG_20200703_143519

このように、千鳥に配置するように敷いていきます。間の部分は下の防草シートの部分がひろめになっているので、
重なるようにしていきます。

IMG_20200707_090358

そのままのサイズを利用できる部分は全て並べて、あとは、端のカットしなくてはならない部分をカットして並べます。
それが出来たら、細かい砕石を敷き詰めて、一度転圧してから、再度砕石を敷いて完成。

 

IMG_20200708_154749

完成しました。
細かい砕石の方が美しいと思います。
グラベルフィックスが入っているので、しっかりと採石を敷き詰めてあっても、歩きにくいという事はありません。
更に、軽トラック程度の重さなら、十分耐えます。
(※ 本来ならどんな重量でも耐えるモノらしいですが、下地が軟弱なので、あまり重たいものが入ってくると、沈んでしまいます)

 

まとめ

グラベルフィックスという製品で、防草シートの代用で庭に敷いてみました。
これは舗装材といって、歩きにくい場所を通路の様に歩いたり、車が進入で来たりするものです。
今回は防草という、草が生えないことがメインで施工しました。

お墓自体ではなく、その参道、周囲の草の生えやすい場所などを想定してみると、このグラベルフィックスは使える場面は多いかもしれません。
お墓周りの防草工事の手法として、また一つ増えたかな、という感じですね。
ただ、このグラベルフィックスですが、防草効果よりも、舗装効果を高める製品です。

今回の庭工事では、あまり強い草が生えていなかったので、このままで施工しましたが、
笹など強い草が生える場所では、このままでは突き破ってしまう可能性もあります。
その場合は防草シートと併用を検討されるべきだと思います。

更に、落ち葉が多い場所は不向きです。
大量の落ち葉が落ちてくると、そこで腐葉土となり草が根を張り、雑草が生えてきます。
でも、

「お墓って、落ち葉が落ちてくる所多くない?」

 

場所、費用、施工環境などにより、「お墓の防草方法」は変えていくべきだと思います。
あなたの墓地に最適な防草方法のご提案もしております。
詳しく知りたい方、見積のご依頼は以下のお問合せリンクからどうぞ。

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_0008-e1462683878182-500x666

「水害多い国」日本のお墓は水害に弱い。でもどうしたらいいの?

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

日本全国で梅雨末期の豪雨での被害を受けられて、被災された皆さま、心からお見舞い申し上げます。
ご苦労さまです。思ったよりもあなたもお疲れのはずです。気持ちは分かりますが、少し休息も必要ではないですか。

また、ボランティアをしていただいている皆さんには心からお礼申し上げます。
お自身の体のことも少しだけ、気にかけてください。

本日は「日本は水害が非常に多い国」という話。

 

目次

  1. 水害が多い国、日本
  2. 水害の時、お墓はどうなる?
  3. お墓の中に汚泥が入らないお墓
  4. まとめ

水害が多い国、日本

床下浸水、床上浸水ってホントに大変なんです。

後片付け、水没して使えないものを捨てる。汚水、泥土の清掃、匂いもすごいです。
私も2004年の台風23号の水害の時は、消防団員として3日間、水害対策に当たり、
その後、自宅は被害なかったですが、友人知人の自宅、工場等の片づけにずいぶん行きました。
本当に気の遠くなる作業です。

 

ですが、少し考えてみてください。

家って、地面と同じ高さの家はありません。
つまり地面よりはるかに高い位置にある家に水が入ってくるという事は、かなりの高さまで水(と呼びますが実は汚泥)があふれているという事です。
お墓は建っている場所にも寄りますが、少なくとも、地面よりも低い場所にご遺骨が埋蔵されているのが普通です。

床下浸水でも、お墓の中は完全な水没です。

(※ 仮に家と同じ標高の場所にお墓が建っていると想定してですが。。。)

 

水害の時、お墓はどうなる?

時々、お墓のリフォーム、お墓の移転などで必要に迫られてお墓の内部を開けてみて、
泥に埋まっていたリ、埋まった汚泥が乾燥していたりというお墓を見かけることがあります。

明らかに、お墓の内部に汚泥とか水とかいろいろなものが入り込んでいるんですね。

DSC_0008-e1462683878182-500x666

お墓とは、その程度の水や汚泥や、いろいろなものが入り込んでしまう構造なのです。

 

だって、そうでないと、納骨が大変だから。
納骨って、誰か一人でも家族がなくなると、しなくてはならないことです。
時には短期間に何人かの人が亡くなってしまうこともあります。
出来るだけ簡単に納骨できるように、と石屋さんが考えてつくられています。

そこには、「お墓に納められた人(ご遺骨)と残された遺族の想い」というものはあまり重視されていません。
だって、納骨作業が簡単に速やかに完了できることがいちばん大事なのですから。

ほんとに中のご遺骨が大切だと考えているなら、
「少々の雨や水害でも水が入って来ない納骨室(カロート)のお墓を建ててあげたい」と思うはずではないですか?

実際にお墓の中を開けてみて、中に泥に埋まって、その泥が乾燥してカサカサになったご遺骨。
他人である私が見ても、何とも言えない気分になります。
大切なご遺族の誰かが見られたら、どう思うでしょうか?

 

お墓の中に汚泥が入らないお墓

お墓の中に水や汚泥が入らないお墓、実はあるんですよ。おおきた石材店が取り扱っている「信頼棺®」という構造のお墓です。
費用は少し高価になりますが、泥が入らないという信頼、安心を考慮すれば、決して高いとは思いません。
今あるお墓にリフォームで追加するという事もできます。

おおきた石材店ではお盆までに今建っているお墓に信頼棺をリフォームで設置する工事を実施します。
また、このブログで掲載しますが、もしご検討されているなら、台風シーズンまでがお勧めですよ。

 

まとめ

いかがでしたか。
最愛のお父様のご遺骨がお墓の中で泥だらけになって、それが忘れられて、乾燥しきって発見されるって、悲しいではないですか。
「お墓の中に雨水が漏れて入ってしまってもかまいませんか?」と聞いてみると、ほぼすべての人が
「それは嫌。」とおっしゃられます。
雨水が嫌なら、汚泥はもっと嫌だと思います。
最愛のお父様のご遺骨がそんな環境で安らかな気持ちにはならないと思います。

汚泥はもちろん、雨水も侵入してこないお墓、「信頼棺®」の兵庫県北部での唯一の代理店、おおきた石材店です。
直接ご連絡いただければ、「信頼棺®」のご説明もします。
新しいお墓をご検討の方、お墓をリフォーム工事しようかとお考えの方、ぜひ「信頼棺®」も同時も同時に考えてみては。

この説明だけでは信用できない、という方もたくさんいらっしゃると思います。
「信頼棺®」の構造は基本的に一般公開できない契約となっております。ですが、お問合せ頂いた方には、ご説明させていただきます。
ぜひ、この機会に「信頼棺®」構造のお墓を検討してください。

 

※ お問い合わせは、下の「お問合せ」ボタンから。
※ 「信頼棺®」を詳しく知りたいという方は以下のボタンから。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_0153-500x375

お墓の失われた機能を取り戻す

こんにちは。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

ご無沙汰ぶりの記事です。先日の続きの記事です。
で、かなり気合の入った内容です。なんと新しいお墓を発明してみました。。。(^_^;)
良ければ読んでみてください。

 

 

「お墓の失われた機能を取り戻す」

https://note.com/kazu_ohaka/n/n41353ba63ab4

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

Microsoft Word - 文書 1

お墓が失った機能

こんにちは。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。
梅雨末期の豪雨で九州は大変なことになっていますが、大丈夫でしょうか?

豊岡市も雨続きです。

 

ところで、「墓」という字をよく考えてみると、

この字は「莫(ばく)」という文字と「土」が組み合わさった文字です。

Microsoft Word - 文書 1

くさむら(艸)の中に日(太陽)が隠れて見えない、という意味だそうです。
つまり、土(の下)に大切な(太陽の比喩)ものが隠されていて見えない状態、が「墓」という字ですね。

大切なもの、つまり家族の亡骸(なきがら)を土の下に隠して見えなくした状態が墓だということです。

 

もともとお墓とは、
亡くなった人の亡骸を大地に穴を掘り、その中に埋葬して、その上に土を戻し、
土中深くに安置したもの、です。

ただそれだけでは、場所が分からなくなってしまいます。
ですから、その上にシルシを置いたのです。最初はそのあたりにある小石。
木の枝を置いた時もありました。
そのうち、お寺のご住職という方から、

job_obousan_hair
「こんなの置いたらどうだい?」と言われて、木で出来た柱のようなものを頂きました。
ご住職お得意の筆で何か書かれています。たぶん、仏教的に有難いモノなのでしょう。

でも、そのうち、雨風雪などに晒されていると、全部分からなくなってしまいます。
どうしたものか。。。と思っていると、

隣の村の人が、石に文字を彫ることが出来るすごい人に石にその有難い言葉を彫ってもらったというではないですか!!

 

じっとしているわけにはいきません。

その人に頼んで彫ってもらうことにしました。
石に掘るんだから、消えるわけない。私が死んでも多分残っているはずです。

job_art_choukoku
それが「お墓」「墓石」の始まりだと思います。

つまり、

「墓石」とは、亡くなった人が埋葬(埋まっている)場所を表すシルシ、が本来の意味。

大地がその自らの力で亡くなった人の亡骸を大地に還してくれる。
その大地の力を利用して、亡くなった人の亡骸を大地に還るよう、
人間は大地の奥深くに亡骸を埋めたんでしょうね。

 

ただ現代のお墓は構造が全く違います。

土葬だった時代から、火葬の時代になって、お墓の構造も全く違ってきました。
火葬なので、土中深くに必ずしも埋葬する必要がなくなったのです。

このことは大きな転換点でした。

火葬によって、すぐに埋葬しなくてもよくなり、極端な話、1年後でも大丈夫になったわけです。
時代はすでにお墓をより大きい石で建てようという時代。

 

最初は土葬時代の名残で、お骨を土の中に埋めて、その上にお墓を建てるってことをしていたはずですが、
お墓を先に建てて、その中に焼骨を納めるという方法でも構わないじゃないかと、誰か頭のいい人が気付いたってわけ。

 

それ以来、今日まで、「お墓」とは、「〇〇家専用屋外納骨堂」となったのです。

大地にお骨を還さない。還すことが出来ないのが「お墓」である、とも言えます。

 

apron_woman3-1question

そんな高額の専用納骨堂を建てるなら、共同でいいじゃない?

 

 

pose_ayashii_woman

土に還らないの?それじゃあお墓の意味ないんじゃないの?

 

まさしく、それがいちばん大事なところなのです。
ご遺骨は勝手に処分してしまうことは法律で禁じられています。
むしろ、日本人の感性なら、粗末にあつかうことは憚(はばか)られます。
本来、「遺骨」とは、土の中で大地に還すことが一番普通な取り扱い、のはずです。
その「遺骨」を大地に還すための装置、であるお墓が「遺骨」を大地に還すことが出来ない装置に成り下がってしまっているのが問題なのです。

 

pose_nigawarai_woman

「お墓では還らないんじゃあ、還るところに持って行くしかないじゃない」

海洋散骨、樹木葬、散骨という供養方法を選ばれる方は、そう考えているんじゃないのかな。

であれば、

「大地に還る」お墓を作れば、いいじゃない!!

 

大地に還ることのできるお墓を考えました。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200407_144142-2

不安な「お墓」を安全な「お墓」へ

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

今朝は、雨の匂いがする朝です。
長い梅雨の中休みも終わり、今日から梅雨空が戻って来そうです。

IMG_20200625_071405_1

うろこ雲がすごい。。。

 

来月、信頼棺によるリフォーム工事のお仕事させていただくことになりました。
父が建てたお墓なんですが、もう30年くらいになるのかな。。。
いわゆる石の上に石を乗せただけの、一切耐震等の対策をしていないお墓です。

 

「信頼棺」構造のお墓というのは、基本的に「耐震施工」です。
イメージとしては、「耐震施工」のお墓+ 「雨漏りしないお墓構造」が「信頼棺」構造だと思ってもらえればいいですね。

 

今回施工する墓地はおおきた石材店の近くの墓地で、先代、つまり私の父が建てたお墓が3,4基建っています。基本このお墓はもう20年以上昔のお墓なので、地震対策は施してありません。大きめの地震が来れば、おそらくズレるのは間違いないです。場合によっては、倒壊することもあり得ます。

 

それ以外に、私自身が建てたお墓も6基あります。こちらは、基本的に耐震、免震の工法で建てているので、大きい地震が来れば倒れますが、周りのお墓が倒壊しても何とか残っている可能性は高いですね。ただ、花立、水鉢は倒れてしまう可能性は高いですが。。。(納骨のため、接着してません)
で、唯一、この墓地で「信頼棺」構造のお墓が1基のみあります。私が建てました。このお墓は「免震、耐震構造」であると共に、「雨が降っても、納骨室内に雨水は浸入しない」構造です。

「安全」の反対が「不安」だとすると、不安なお墓が少しでも少なくなることはホントに嬉しいことです。安全なお墓をたくさん建てて行きたいですね。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200622_161448

「滑りやすい」を「滑りにくい」に

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

ずいぶん久しぶりの投稿に。。。。

チャンと仕事はしております。

玄関、庭、などでぬれるとすごく滑る場所ってないですか?
うちはたくさんあります。。。。(^_^;)

そんな場所を「滑りにくくする」という工事をしましたよ。

IMG_20200622_105158

この玄関前のアプロ―チ。石が張ってあるんですが、濡れるとすごく滑るそうです。滑りそうですね。確かに。。。

 

IMG_20200622_105729

養生テープで、まず「滑らない加工」する部分の枠を決めます。地面が少しでも濡れているとできません。晴れて乾燥したタイミングで。

 

IMG_20200622_121641

全面にべったり加工するのではなく、ストライプに加工します。これで滑らなくなるはず。でも、このストライプに養生テープを貼っていくのが、結構大変。。。これは予想外でした。
下地の石張りですが、目地が合って、その部分はセメント加工になっており、石より低くなっています。(これは通常そうなっていますね。)

ですから、目地の部分もしてしまうと、雨が降った時、防滑(滑らない)加工した部分としてない部分が交互にあると雨水が溜まってしまうわけです。ですから、低くなっている目地の部分は防滑加工にならないように、その部分は養生テープを残す。石の部分は養生テープを剥がす、という作業が意外と。。。

 

IMG_20200622_130715

段々養生テープの色が違っていますが、うちにある養生テープ的なものを総動員させたので、このような色々な色となってしまいました。
一番手前は、今回新たにホームセンターで買ったもの。

手前の様に、貼りきってからカッターでカットしていきます。これは結構大変です。

 

IMG_20200622_145559

マスキング(養生テープで加工しない部分を隠す)が完成。。。

 

 

IMG_20200622_161448

加工して、いらない養生テープを剥がした所。加工自体はスムーズにすぐ終了。

 

 

IMG_20200622_161459

まあまあ、感じになりました。あとは、どれだけ耐久してくれるか、ですね。

お墓とかでも、最近石張り加工のお墓が多くなってきました。お墓の通路とかでも、この施工できます。これは駅のホームとかでもしている加工なので、耐久性もかなりあるみたいです。
滑って困っている方、ぜひ一度、検討してみてください。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200520_094950

草が生えるお墓とは?

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

IMG_20200522_070439

田んぼに水が入り、田植えが終わりつつあり、春から初夏に変わりつつある今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか?
とても久しぶりでの投稿です。

新型コロナの影響で、いろいろとイレギュラーな出来事があり、投稿できていませんでした。

 

本日、ある墓地にお墓工事に行って、見かけた写真です。

IMG_20200520_094950

お墓から、草が!!生えてます!!

IMG_20200520_094957

一見、それほど不思議な風景には見えません。

「ああ、よく見かけるお墓ですね。」と感じたあなた。
apron_woman3-1question

実は、これはある事実を物語っています。

 

これは、大きな地震が来たら、間違いなく

 

「倒壊してしまうお墓」

 

だということを物語っています。

どういうことかというと、
すき間から草が生えてくるということは、石と石の間にはすき間が開いている、ということ。
つまり、
石と石は接着してないということ、なんですね。

お墓の石は全体で1トンとか2トンとかあります。それだけ重たいお墓の石なのに、しっかりと固定しておらず、
石の上に石が乗せてあるだけ、ということ。
ホントにそれで大丈夫?と思ってしまいます。

誰もいない時に、大地震が来て、倒壊。それはまだいいです。自分のお墓が倒れただけですから。

でも、お彼岸とかお盆のお墓参りの時、そうなったらどうですか?

近所の子供たちがそばで遊んでいる時、そうなったらどうですか?

たまたま近くを人が歩いている時、そうなったらどうですか?

 

それは、あまりにも心配症すぎるよ、って言いきれますか?

 

自動車保険を掛けずに走っている車と同じだと、私は思ってしまうのですが、
みなさんはそうは思いませんか?

 

何かあったときに備えるのが「保険」なら、何かあったとき(大きな地震があった時)に備える(倒れて被害が出ないように)ために「地震でも倒壊してしまわないような対策 」って最低限必要だとは思いませんかね。

小さなお墓なら、必要ないかもしれません。

そうではなく、

大きなお墓を建てるなら、それは最低限の備えだと思いますが、そうではないですかね。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

34258869_1836134783171146_3869054695133675520_n

「マンダラエンディングノート」のワークショップ

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

IMG_20200510_053623

田植え前の田んぼに水が入りました。そろそろ田植えの季節です。
世間は「withコロナ」ですが、ここには、いつもと同じ豊岡市の田園風景があります。

今日は、いつものお墓の記事ではなく、一昨日と昨日受講したネットセミナーのことを書きたいと思います。

一つ目は「西野亮廣オンライン講演会~超実践マーケティング」という広告、マーケティングに関するセミナー、という名の講演会。もう一つは「マンダラエンディングノート」ワークショップというzoomを使ったセミナーです。どちらも今の私には必要なものだったんですが、最初の西野さんの講演会は別の場所でシェアするとして、ここでは「マンダラエンディングノート」ワークショップの方を報告したいと思います。

エンディングノートって、私自身も作成したことあるんですが、作るのが大変なんです。
記入することが大きな関門としてある。だから誰も途中で断念して、私のように、

「エンディングノート?、うん、昔つくったことある。でも、その話は止めましょう」
(一度書き込もうと思って頑張ったんだけど、途中で断念。。。その話題には触れないで。。。)

sick_hiyaase

という人が多いのではないかと思います。

そんな中、一般社団法人岡山スマイルライフ協会の宮地勇さんという人をたまたま知り、「マンダラエンディングノート」のワークショップをされるということを知って、応募してみました。

34258869_1836134783171146_3869054695133675520_n

全くしらない2人の女性の方と宮地さんとでワークショップをしたのですが、とてもよく設計されたエンディングノートだと思いました。全てを作成したのではなく、最初の2つの部分、「0、人生の未来図」 という部分と 「1、私の人生」 という部分のみワークで作成したんですが、実際のワークではできなかった残りの部分は
2、病気・介護状態になったら
3、大切な人へのメッセージ
4、葬儀
5、お墓(納骨)
6、財産
7、相続、遺産
8、供養
最後に、「人生の地図~私がたいせつにしていること~」と続きます。

それぞれのテーマで9個、枠があって、それぞれに「魔法の言葉®」という言葉で質問が書かれています。それを手掛かりに自分の中にある答えらしきものを見つけて、書きこむというスタイルです。自分の中に埋もれている答え、自分でも見つけにくい答えを引っ張り出すのに、「質問」ってすごく大事です。「質問」すると脳はその答えを何とか引っ張り出してくる性質があるというのは以前から知っていましたが、その質問の質が大事なんです。。。(^_^;)

質問がいい質問なら、ほんとにいい答えを脳が探し出してくるんですが、質問がピント外れだと、その答えも全然予期しないもの、むしろこれではあまり価値がないなという答えしか見つけてくれないんですね。だから、この「魔法の質問®」がすごく大事です。

そして、もう一つの素晴らしい仕組みは「マンダラチャート®」という仕組みです。
3×3で9マスがあるんですが、その周りの8マスを順に埋めていって、その全体を眺めながら、一番大切な中心の1マスを導き出すという手法です。わたしも「私の人生」のテーマで想像もしなかった気付きを得ることが出来ました。

IMG_20200510_062435

食べることが大事だったんだ。。。!!!

そして、最後は「味方学®」、これちょっとまだ十分に咀嚼できてないのですが、今回3人の人とワークしてみておもったのは、複数人とやった方がいろいろな気づきを得られるし、ヒントもあるし、共有し合うことで、自分の中の「自己開示」もすごくできて、良かったな、と感じました。

ワークではここまでしか時間の関係で出来なかったんですが、その後もたくさんの項目があって、この導入部分が敷居を下げてくれるので、その後の本来の「エンディングノート」の部分もすごく入りやすい設計になっている気がしました。

まず、誰か他の人と一緒にするのはすごくいいと思います。自己開示し合うことによって、書き込みやすくなるし、普段、決してコンタクトできない自分の深層意識の深い所に埋まっている「答え」を引っ張り出すきっかけにもなってくれます。

それから、「お墓(納骨)」のテーマで、お墓なんか建てない、と言っていた人がお墓の大事さに気づくきっかけにもなったという事例も教えてもらえました。これは凄く大きいことではないかと思います。できればどこかの機会で、私自身もワークを実施できないかなと思っています。

だれか、一緒にこのワークしてみませんか?

実はメジャーリーガーの「大谷翔平」も子供の頃、この最初の「マンダラエンディングノート」にも使われている「マンダラチャート」にチャレンジして、真ん中に「ドラフト指名8球団」と書いていたそうです。

大谷翔平の目標達成シート

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap