将来に備えること。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

東京出張の途中での更新しております。
昔は(といっても数年前は)出張中はブログ更新できないな、って考えていましたが、
最近はホテルにネット環境が完備されていて、
ホテルの部屋の中で更新できて、ほんとに便利になりましたね。。

IMG_20190213_085331 (1)

今回は、「お墓」とは少し遠いですが、
「遺産相続」の新しい流れを勉強させていただきました。

今、おひとりさま世帯がすごく増えている、らしいです。
教えていただいたのは「司法書士法人コスモ」の代表社員の山口里美さん。

司法書士法人コスモ

 

2017年総務省の調査では、(データが怪しいですが。。。(^-^;
65歳以上の単身世帯が27.1%(3514万人)にのぼるそうです。

おひとりさまの方の一番心配なのは、やっぱり認知症、ですよね。
家族の方も心配だと思いますが、実は本人も心配です。

65歳以上の人で認知症、軽度認知症の方は842万人もいらっしゃるそうです。
いざとなったとき、本人は何もわからなくなってしまう。
これって、すごく怖いですよね。

しかも、認知症となってしまったら、
定期預金、口座からの多額引出、などができなくなります。
不動産の売却、賃貸もできなくなります。
本人の意思確認が必要だから。

smartphone_suwaru_obaasan

どうしますか?
そういう時?

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。