兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー

Q298~有名人の記念日「忌日」ってなに?

    
\ この記事を共有 /
Q298~有名人の記念日「忌日」ってなに?

たくさんの有名人の記念日があります。
正式には「忌日(きにち)」というらしいですが、
通常「〇〇忌」と呼ばれています。

有名な所では、

 太宰治 「桜桃忌」 6月19日 太宰の作品「桜桃」から取られている。
非常に有名で、ファンが当日イベントを開いている。俳句の夏の季語にもなっている。

〇 梶井基次郎 「檸檬忌」 3月24日 作品「檸檬」から取られている。
下の「レモン忌」の方が最近は取り上げられてますね。

〇 高村幸太郎の妻、千恵子の忌日 「レモン忌」 10月5日 千恵子の臨終の様子を描いた
詩集「レモン哀歌」から取られている。太宰の「桜桃忌」と並んで有名な忌日ですね。

〇 司馬遼太郎 「菜の花忌」 2月12日 司馬の好きだった花、菜の花と作品名から取られている。
菜の花の咲く次期は3月~5月末くらいなので、やや早いですかね。

〇 芥川龍之介 「河童忌」 7月24日 こちらも作品名と河童の絵をたくさん描かれていたことに
由来するようです。

私が知ってたのはこれくらいですが、
他にもたくさんあるみたいです。

正岡子規の「獺祭(だっさい)忌」とか与謝野晶子の「白桜忌」、三島由紀夫の「憂国忌」など。
ほとんどが作家ですが、ファンあっての記念日なので、
それ以外の有名人はなりにくいのかもしれませんね。

ちなみに、桜桃って、サクランボのことですよ。
知ってましたか?

Copyright©おおきた石材店,2022All Rights Reserved.