Q298~有名人の記念日「忌日」ってなに?

たくさんの有名人の記念日があります。
正式には「忌日(きにち)」というらしいですが、
通常「〇〇忌」と呼ばれています。

有名な所では、

 太宰治 「桜桃忌」 6月19日 太宰の作品「桜桃」から取られている。
非常に有名で、ファンが当日イベントを開いている。俳句の夏の季語にもなっている。

〇 梶井基次郎 「檸檬忌」 3月24日 作品「檸檬」から取られている。
下の「レモン忌」の方が最近は取り上げられてますね。

〇 高村幸太郎の妻、千恵子の忌日 「レモン忌」 10月5日 千恵子の臨終の様子を描いた
詩集「レモン哀歌」から取られている。太宰の「桜桃忌」と並んで有名な忌日ですね。

〇 司馬遼太郎 「菜の花忌」 2月12日 司馬の好きだった花、菜の花と作品名から取られている。
菜の花の咲く次期は3月~5月末くらいなので、やや早いですかね。

〇 芥川龍之介 「河童忌」 7月24日 こちらも作品名と河童の絵をたくさん描かれていたことに
由来するようです。

私が知ってたのはこれくらいですが、
他にもたくさんあるみたいです。

正岡子規の「獺祭(だっさい)忌」とか与謝野晶子の「白桜忌」、三島由紀夫の「憂国忌」など。
ほとんどが作家ですが、ファンあっての記念日なので、
それ以外の有名人はなりにくいのかもしれませんね。

ちなみに、桜桃って、サクランボのことですよ。
知ってましたか?

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。