お墓リフォーム、完成しました

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

ずっと作業しておりました「お墓のリフォーム」完成しました。工事始める前は、リフォームする必要あるのかな?と思っておりましたが、よく見ると各所に不具合がありました。

IMG_20190126_153607

石垣がずいぶん汚れております。階段も。隣のお墓も同様なので、これは仕方ないのかもしれませんが、やっぱりきれいな方がいいですよね。

 

IMG_20190502_170653

手すりも設置して、石垣も美しくなりました。洗浄機で洗っただけなのですが、やっぱりきれいな方がいいですね。

 

IMG_20190126_153618

階段も真っ黒になっております。

 

IMG_20190502_170700

石段も掃除すると非常に美しくなりました。真っ黒になりましたよ。洗った水が(^O^)

 

 

IMG_20190126_153710

横の外柵もズレてしまっています。隣の階段の横手の石に押されて、中に押し込まれていたのですが、それも修正。

 

 

IMG_20190126_154016

後ろの境界の石もズレて、前に出てきております。

 

IMG_20190126_160012

ここもズレていますね。

やはり建立後30年も経過すれば、いろいろと不具合が出てくるものです。写真では分かりませんが、一番奥と一番手前では数センチも高さが違っています。
つまり、それだけ前に沈んでしまっているということです。

その高さは基礎からのやり直しもしなければいけないので、今回は見送りましたが、その他の部分は補修します。

 

IMG_20190426_093755

玉垣(外柵)の内側もこのように汚れています。

 

IMG_20190426_105852

洗浄機で洗っただけですが、ある程度美しくなりました。やっぱりきれいな方がいいですね。

 

洗浄だけですが、ずいぶん美しくなりました。お墓の石は濡れていると汚れが落ちやすい、というのが第一原則なので、まず最初に洗浄機で洗う、というのがいいですね。その後しっかりと手洗いという順序がいいですね。

お墓そうじにも順序と方法がありますよ。

メールお問合せ

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。