兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー

Q138~両家墓④-両家墓はどんな場合?のまとめ

    
no image
\ この記事を共有 /
Q138~両家墓④-両家墓はどんな場合?のまとめ

さて、両家墓①~③で見てきた中で、両家墓を建てる方は、

① ご主人と奥さん、それぞれお墓をお持ちで、その二つのお墓を一つにしたい場合(二つの場所を一つに)

② ご主人のお墓があって、奥さんの御実家のお墓がなく、ご主人のお墓に一緒に供養したい場合
   (その逆の場合も当然ありますね。)

③ どちらにもお墓はなく、どこかにそれぞれ4人の方の供養できるお墓を作りたい場合

の3つの場合、両家墓を建てるということになります。

逆に、

それぞれ両家墓①~③の中で、いずれもお墓をなくし、もう建てないという場合は
「お墓じまい」の範囲に入ります。

今回は、内容を簡単にするため、ご主人と奥さんそれぞれのご両親4名の方を想定して
考えていますが、そのご両親以前のご先祖様が加わったり、
逆に、どちらか一方が、片方の親だけだったりなど、
様々な場合が想定できます。
(実際にあります)
ので、内容は非常に複雑になってきますので、
今回はこのように簡単な場合に限っての内容にしています。

では、どんな形の両家墓があるのか、見ていきます。

 

 

両家墓のよくある場合

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Copyright©おおきた石材店,2016All Rights Reserved.