岡崎には「公園」と「団地」があるそうです。。。

DSC_0203-2

石屋の楽園、岡崎を探検しております。
但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
出来れば、豊岡東霊苑であなたのお墓を建てたいと思っております。
よろしくです。

ところで、石屋の楽園・岡崎なんですが、
楽園すぎて、なかなかすべてを書ききれないんですが、
中でも、すごいなと思うのは、
石材店が多いこと。
当たり前ですが、さすが楽園です。

ところで、特にたくさん石材店が集まっている場所があります。
二つあって、
ひとつは「公園」ともう一つが「団地」というらしいです。

「岡崎、石の公園団地」というのが、正式名称なのですかね。
まあ、団地という言葉は入るようなんですが。。。

そっちへまず行きました。
DSC_0180

沢山、お墓が並んでおります。

DSC_0182

㈱犬塚石材本店さんにお邪魔しました。

DSC_0184

この岡崎には、まだ「弟子を取る」制度があって、
各地の石材店の跡取り息子を引き取って、一人前の職人に育て上げる
という制度がしっかりと残っております。

DSC_0186

跡取り息子さんにお話を聞きました。

DSC_0191
跡取り息子さんが作っておられた製品です。

あ、ちなみに「吉祥石」らしいです。
覚えてますか?
「きっしょういし」ではないですよ。
「きちじょういし」です。
「吉祥寺」の「きちじょういし」です。

DSC_0195

中口径(中ぐらいの大きさのダイヤモンドカッター)が動いていました。
どれくらいの大きさはまたのちほど。。。

DSC_0199

私が一番気になったのはこちら。
帰りのバスに乗ってから、気づきました。

 

次に行ったのは、こちら。。。

DSC_0204

 

近藤石工道具製作所さんです。
ホームページは見つからなかったんですが、
こやすけを売っているページを見つけました。
なかなかかっこいいこやすけ、です。

こやすけとは?

石を加工するとき使う道具です。
今ではあまり使わなくなりましたが、
石の一部を切り取ったりするとき使います。
でも、なぜか刃先は平らです。

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。