Q314~お墓参りに持っていくものは?

お墓参りに持っていくものはほぼ決まっております。
以下のものがあればいいのでは。
① お花(供花)
お墓の数×2が基本ですが、花立がいくつあるかがポイントですね。

② 線香
お墓の数にもよりますが、束になっている線香が2,3束あれば十分かと。

③ ロウソク
お灯明として、線香の種火として使います。2本あればいいですね。
あまり太いモノ、あまり長いモノは使えない場合があります。
基本20分から30分で燃え尽きる程度の小さめなロウソクがいいと思います。

④ ライター
どんなものでも基本的にはいいですが、風があると消えやすいので、防風タイプの
ライターがいいですかね。
「ご先祖参り」があれば、どんな風の強い日でも大丈夫ですが。

1802_1357613833lg

※ おおきた石材店でも格安で販売しております。

⑤ お供え物

果物やお菓子など。他にその地域でよ着く買われるものを用意。
お供えしたままだと腐ったり、鹿などに食い荒らされるので持ち帰るのが
マナーだと言われます。

⑥ お水

お水をお供えするのですが、バケツ、あるいは手桶に水を汲んだものがあれば、
大丈夫。お水よりバケツ、手桶を忘れず持ってきたいですね。
御寺院墓地などでは、用意されているところも多いですね。

⑦ その他

それ以外に、必要なものとして、経典、数珠、ご詠歌帳、などがあれば大丈夫ではないでしょうか?

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。