「信頼棺」+新しい基礎構造のお墓、完成しました

おはようございます。
兵庫県北部、豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

雪が降らず、順調にはかどっていたデザイン墓が完成しました。

IMG_20200117_125344-2

IMG_20200117_125403

IMG_20200117_125406

IMG_20200117_125441

IMG_20200117_125453 (1)

IMG_20200117_125459

雨漏りしないお墓「信頼棺」構造のお墓。
外柵(下周りの石)薄い色のグレーはインド産「アーバングレー」
お墓本体、戒名碑は濃い色のグレー、インド産「M10」

23人の戒名の彫刻はずいぶん苦労しました。

お墓本体は基礎コンクリートに固定ではなく、外柵内部に基礎石を埋め込んで、その基礎石にお墓本体と戒名碑を接着固定なので、地震による横揺れ、縦揺れにも対策済み。

石の接着には「礎(いしずえ)」を使用。より強い免震効果があると思われます。

外柵内部は業界標準の8ミリ径より強度を増した10ミリ径のステンレス製のアンカーボルトを立体金具で固定するという手法で固定しております。

IMG_20200103_145259

今回の外柵は背が高いので(330ミリ)ダブルで固定しました。(青線の枠内)

IMG_20200103_145259-2

しかも、ベタ基礎とも同様の金具で固定しております。(赤線枠)

 

IMG_20191229_140829

この外柵石の下の面は基礎コンクリートとしっかり固定して、ズレないよう荒し(わざとガタガタに加工する)をしています。これによって、地震等の横揺れで基礎コンクリートの上を外柵石が滑ってズレる、という可能性を少なくしております。

IMG_20200103_153310

外柵自体に固定金具が16セット。基礎石を新たに設置したことで基礎石に固定金具が16セット。合計32セット。ステンレス製のアンカーは64本使っています。

 

IMG_20200106_131935

雨漏りしない構造のお墓、信頼棺構造の部分です。非常に大きい芝台なので、固定も大変でした。

IMG_20200106_114134

内部に水分、雨水が侵入しないように、シールを意識して施工しました。

IMG_20200106_134958

信頼棺入り口の写真(赤で隠してある部分)。外側は全てシールしました。これでほぼ雨水が侵入しない構造になっています。

お墓をあまり詳しくない人はご存知ないかもしれませんが、お墓って、雨が降るとお骨が入るカロートといわれる部分が水浸し、水没という状態になることがよくあるんです。
そんなお墓のカロート、大切なご遺骨を守る「信頼棺」のお墓。兵庫県北部で建てることができるのは、おおきた石材店だけです。

 

新しいお墓を建てたいと思った時は、ぜひ、信頼棺構造のお墓も検討してください。

 

 

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。