兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー

雨漏りしないお墓「信頼棺®」を施工します

    
\ この記事を共有 /
雨漏りしないお墓「信頼棺®」を施工します

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

庭のドウタンツツジも色づいてきました。もうすぐ冬がやってきそうです。

◇兵庫県豊岡市のお墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」正規代理店
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。


豊岡市営霊苑は横幅が狭い

豊岡市営霊苑は東と日の2つあるのですが、そのほとんどの区画は6㎡広さです。左右(横幅)が2m、奥行きが3mというサイズです。

信頼棺の肝(きも)となる一枚石

一番大変で気を遣う、信頼棺の天蓋となる一枚石の設置完了しました。

納骨口の部分、公表できないので隠してありますが、雨水が浸入しないように工夫があります。

本体も設置完了。

お墓本体は20年前、私が加工した瀬戸内の銘石「青木石」です。
信頼棺の蓋一枚石だけ、新規に作りました。中国産の最近、取り扱うようになった石ですが、見た目が美しく気に入っています。

納骨スペース内部

納骨内部には、以前のお墓の納骨スペースの土を移しました。水分が抜けて、カチカチになっております。
ここにお骨を移します。

以前の和型3重台のお墓とは比べ物にならないくらい広くなっております。
広いスペースにお骨を納めさせていただきます。

芝台(一番下の台石)をなくし、代わりに薄い「信頼棺®」一枚石に変更して、ずいぶん背が低くなりました。でもこの墓地は高さ制限があるので、何とかギリギリクリアという感じです。

12号という現在ではまずありえない大きさのお墓なので、市営霊苑に移転という場合は高さもよく考えないといけないですね。

Copyright©おおきた石材店,2021All Rights Reserved.