この冬、プールに入りたい人、いますか?

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

 

突然ですが、今年の冬は久しぶりに寒いですね。この寒さの中、プールに入りたいという方いらっしゃいますでしょうか? もちろん温水ではなく、水のプールですが。。。

 

寒いプール

いるわけない、そう思いますが、もしかしたらいるかも。。。 いませんよね。おそらく。。。

聞いただけで風邪ひきそうになる話ですが、お墓の中がプールになっているかもしれないという話です。雪が多い兵庫県北部ですが、雪って元は、日本海の海水が蒸発したものらしいですよね。つまり当然、水。雪は解けると「雪解け水」となって、流れていきます。低い場所へ、低い場所へと。

お墓にも当然雪が降って、その雪が解けると、雪解け水というとても冷たい水になって、低い場所へと流れると、最終的にたどり着くのは、お墓の中、納骨室です。

20180324_161752-e1536914894633-1

この写真のように、ご遺骨が冷たい雪解け水の中に水没、ということも当然考えられます。ありうることです。水が引いてきたときにまた雪が解けて、お骨が水没、水が引いて、また水没という繰り返しで、雪がなくなるまでご遺骨は水の中ということも当然あり得ます。どうして、こんなに雪解け水が浸入してくるのか? その理由はずばり、「納骨」です。お墓は誰かが亡くなったらその方のお骨を納めないといけないのです。そのために納骨しやすいような構造なのです。

 

「納骨しやすい構造のお墓」 = 「雨漏り、雪解け水が浸水しやすいお墓」

 

となっています。これはある意味、仕方ないのかもしれないです。そして、逆もまた正なりです。

 

「雨漏り、雪解け水が浸水しにくいお墓」 = 「納骨しずらいお墓」

 

となってしまいます。でも、どうにかならないものか? と考えていたのですが、何とかなるお墓ができました。

 

「雨漏り、雪解け水が浸水しないお墓」 = 「少し納骨が面倒なお墓」

 

というものができたのです。雪解け水の通り道にならないお墓です。プールにもならずにすむお墓です。それが、「信頼棺®」です。この「雨水も雪解け水も浸水しないお墓」はそれだけではなく、予想外の付加価値も付いてきました。

〇 構造が強固になった
〇 地震に強いお墓にすることができる
〇 「新しいお墓」だけではなく「すでに建っているお墓」にも対応できる

この3つの副産物がついてきたのです。新しいお墓を建てることはもちろん、今建っているお墓にも構造を変更して「信頼棺®」のお墓にできます。お墓のリフォームを検討される時、一度「雨漏りしないお墓」「雪解け水が浸水しないお墓」を検討しませんか? 北近畿で唯一の「信頼棺®」の正規代理店、おおきた石材店です。

ぜひ30分だけお時間ください。お電話にて信頼棺のご説明させていただきます。

この電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。まだわからない、納得できないことがもし仮にあるなら、私に直接、お電話ください。どんなことでもお応えいたします。でも、ご心配なく。電話番号が分かったから、後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの、私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話 相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。