手元供養の決定版かも。「ECHO(エコー)」

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

梅雨ですが、青天が比較的続いて、お墓建て日和(ひより)が続いています。ありがたいな。。。

IMG_20210617_065421>
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

先日、展示会に伺って、すごい素敵なものを紹介いただきました。

一目見て、一目ぼれ。早速注文して、届きました。

IMG_20210620_090628

あまりにも嬉しかったので、動画をアップしました。こちらから。

https://youtu.be/vfOiVdzRpXs

 

5分弱です。。

 

どういうモノかという部分がわかりづらいかもしれないので、もう一度説明しますと、

 

「大切な家族が亡くなった」時、通常なら、四十九日法要が終わると、お墓に収めるという流れになるのですが、

「どうしても、一緒にいたい」

「まだお墓に収める気にならない」

「お墓に安置させてあげたいけど、まだお墓が完成してない」

「お墓を持っていないので、どこに収めたらいいのか、わからない」

 

そういった場合、多いのが、ご自宅に安置しておくという方法。その場合、有り合わせのものでお供えすることが多いのですが、せめて少しでもいいものを、ということでこれです。ご自宅にご遺骨がある間のお供え。あるいは、分骨して、一部を手元供養として、自宅に持っていたいという場合でも、お使いいただけます。

全て、富山県高岡市という金属加工では、有名な場所で手作りで制作されています。

株式会社「ハシモト清」という仏具メーカーが制作しています。   https://www.hashimoto-sei.com/

一つ一つが丁寧に、精魂込めて作られています。

特に、「ECHO(エコー)」というおりん。すごくよくできていて、すっかり気に入りました。

 

よくできていると思いませんか? 通常ならおりんは叩く棒が必要なのですが、こちらはそれが必要ないです。しかも下に置いても音色が消えない優れもの。

どういう構造になっているか気になった方は、一度見に来てください。

 

価格はお問合せ下さい。(こちらから

 

今までこういった商品はたくさん見てきたけど、これほど素敵なものは初めてかも。

IMG_20210620_090611 (1)

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。