U家のお墓のリフォーム①~移動時間が半端ない。。。

おはようございます。
梅雨と言いながら、あまり雨が降らず、お墓工事がはかどりつつある兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

 

IMG_20210617_065421>
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

片道1時間かけて、お墓のリフォーム工事に通っています。往復2時間。ギリギリですよね。
作業時間が実質2時間削られる。
しかも、1日2時間の往復のガソリン代も馬鹿にならない。。。

どうしても遠距離の工事はコストがかかります。おおきた石材店でも少なくとも1割増しにはなります。それでもご依頼いただけるお客さまには感謝しかありません。

というわけで、

IMG_20210621_102930

こちらのお墓。写真見ただけでもわかると思いますが、ずいぶん傾いております。

IMG_20210621_102911

解体して、全面リフォームです。

建墓後ずいぶん経っているので、当時は基礎工事なんてあまりしてなかったかもしれませんが、今回はベタ基礎(お墓全体を一枚の基礎コンクリート)で傾きにくくします。

IMG_20210622_120019

ちょうど副碑(戒名碑)の後ろ部分。ずいぶん柔らかいなと思って、鉄のバールを押し込んでみると。。。

 

 

ほぼ全部入ってしまいました。どうやら土葬の跡のようです。でもどうして落ちなかったのでしょうかね。

※ 土葬された場所は空洞となり、通常、その空洞を埋めてしまい、お墓を建てるのですが、そのまま空洞の状態で放置されていた可能性があります。

そこを埋め戻して、しっかりと転圧をかけて、整地しました。

 

IMG_20210622_144652

石の部分をすべて仮撤去。代々墓の基礎だけ、ブロックで作られていました。でも、ブロックのみでは絶対に傾くのです。ブロックは後ほど撤去。

 

IMG_20210623_155947

まずは外柵(外枠の石)の基礎コンクリートを作ります。必要な高さまで掘り下げます。砕石を入れて転圧。13ミリの鉄筋を組みます。

※ 写真は一部、まだ鉄筋が足りない部分がありますが、すべて組みました。

 

IMG_20210624_104433

コンクリートを流し込みます。

 

IMG_20210628_090904

コンクリートが固まったら、外柵の石を据え直します。

 

 

IMG_20210629_101057

外柵の石を施工出来たら、固定金具を設置。一つの石に対して、3か所で固定してます。で、代々墓の基礎替わりに設置されていたブロックを撤去。中を整地して、転圧します。

豊岡と違い、かなり高い場所にある墓地なので、天候が山に近い。。。午後は必ず黒い雲が流れ込んできて、雨が降り出します。それでなくても作業時間が短いのに。。。かなり過酷な環境ですね。。。

 

 

IMG_20210630_105711

外柵石の内部もコンクリートを流し込みます。お墓の基礎代わりともなります。量も前回の3倍以上。。。ちときつい。。。

 

IMG_20210630_113125

生コン工場でカラ練の生コンを分けてもらって、現場で練り直すのがおおきた石材店のスタイルですが、生コン工場まで片道30分以上。。。2往復なので、合計2時間。とてもすぐにはできません。厳しいな。。。

この日は作業時間はおそらく1時間少々。。。に対して、移動時間は4時間もかかった計算です。

 

DSC_0328

写真撮り忘れた!!!  完成写真。

とりあえず全面、コンクリートを流し込めました。雨との競争でもあるので、写真撮る余裕がなかった。。。

全行程の半分くらいはできたかな。。。
お墓のリフォーム、承ります。

ご興味ある方は下のフォームより。。。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。