デザイン墓でもお寺に建てられるかも

久しぶりの晴れの日が続いて、いろいろ滞っていた
作業を進めることが出来ました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、大北です。

但馬の冬には特に貴重な晴れの日でしたね。
有難いです。
さて、
お墓を建てようと思われる方で
お寺の境内に墓所があるので、
そこに建てる人、意外と多いです。

というのも、お寺の境内墓地って、お寺さんに見守られている安心感があって
希望する方は多いから。
しかし、
お寺の景観というか、雰囲気を壊してしまうのはダメなので、
あまり奇抜なデザイン墓は、

「遠慮していただきたい 」

 

face_ojiisan_angry

というのが、お寺さんとかお寺の役員さんの本音。

でも、伝統的な決まったお墓もいいけど、
ちょっと、おしゃれな、
ちょっと、素敵な、
お墓も建ててみたい、
というのも当然です。

そこで、ちょっとおしゃれだけど、
お寺さんや、その役員さんにも、

「これなら、まあ、いいんじゃないの。。
今時、あまり型ぐるしいこと言ってても、仕方ないし。。。」

job_obousan

って、許してもらえそうな、
和型に近い、デザイン墓をご紹介します。
まず最初に紹介しなくてはならないのは、

「ドゥオモ 和」ですね。

7a0e5dd5c1810c3c6ab12f7337436d22

基本的には3重台タイプになっていて、
和型のお墓の隣に建っていても、
違和感ありません。

 

250fed49350e703d7b78810c5378334a

この花立と、本体の角にあるスリットが
ポイントで、
これで一目でわかりますね。

abc094a512f02d0565af9b2ab0822413

基本的な部分は和型なのですが、
正面には、屋根付き香炉がセットできます。

cfa1238478fa99023b1a16de50584773

そして、この頭の部分の局面がインパクトを与えています。

この「ドゥオモ 和」は通常の「ドゥオモ」とともに、
結構人気のあるシリーズなんです。
その理由は、和の中にある「存在感」の大きさですかね。
とかく、デザイン墓は小さく、低くとなりやすいですが、
時には、大きく、背も高く、というお墓がいい、
という人も当然いらっしゃるわけで、
そういう需要を満たしているんじゃないでしょうか。

まず第一弾として、おすすめできる和っぽいデザイン墓、

「ドゥオモ 和」でした。
http://www.interrock.net/productsearch/productdata/?pid=1404

次回はドゥオモとは一転、華やいだ明るい雰囲気のお墓、「花衣」です。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。