兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー

Q003~豊岡市営霊園の特徴は?

    
\ この記事を共有 /
Q003~豊岡市営霊園の特徴は?

豊岡市の市営霊園は二つあります。豊岡市の高屋地区にある「西霊苑」と市場地区にある「東霊苑」。まず西霊苑から見ていきます。

豊岡西霊苑

IMG_20150313_090105

【西霊苑】

住所は「豊岡市高屋461番地の1」、1,311区画の公営墓地です。  

昭和30年代年代に建設された豊岡で初の霊園です。
構造が古く、A区画、B区画など作られて、一杯になって次々と拡張されてきた霊園です。
現在、正式名称は西霊苑と呼びますが、豊岡市の高屋地区にあって、高屋霊園と呼ばれていたので、そちらの名称の方が馴染みがありますね。階段、段差が多く、お参りは多少しにくいかもしれません。

初期に作られた区画は構造がかなり古く、一部改修しないとお墓を建てられない区画もあります。

◇一区画の永代使用料は

  • 720,000円(6平方メートル)
  • 1,170,000円(9平方メートル)
  • 1,680,000円(12平方メートル)

  ※角地は1.15倍になります。
  ※市内に住所を有しない方は、1.2倍になります。

◇管理料は

  • 2,520円(6平方メートル)
  • 3,780円(9平方メートル)
  • 5,040円(12平方メートル)

  ※ いずれも年額です

◇申し込み資格として

  • 「市内に住所または本籍を有する方」
  • 1世帯につき1区画です。重複申請はできません

が定められています。

今現在、全て使用者が決まっており、キャンセル待ち状態だと思います。
市街地に比較的近く、駅からでも自転車で行くことができます。
(上り坂はきついかもですが。。。)

※ 2015年12月追記
   今現在、「お墓じまい」が多く、空き墓地区画があるようです。どこか確認したい場合は
   実際に西霊苑に行けば空き区画が確認できるようになっています。
   また、市役所生活環境課に最新情報はお問い合わせください。

※ 2021年12月追記
   管理料の金額を修正しました。

次に、豊岡市営東霊苑です。

豊岡東霊苑

DSC_0145

【東霊苑】

比較的新しい霊園です。
平成23年竣工で第一期工事の323区画が供用中です。全体としては980区画の予定のようですが、これは難しいのではないかと思います。

全ての区画が間口2m、奥行き3mの6㎡の区画です。全面バリアフリー構造で、駐車場からほぼ段差なくお墓参りが可能です。ただ地盤が良くなかったのか、地盤改良されていて、水はけが悪く、少し掘削しても水が浮いてきます。ので、墓地も丘カロートをお奨めします。

市街地から多少遠く、バス等の公共交通機関もあまり便利でなく、そのためか、まだかなり利用者が決まってない区画が残っております。費用が多少高いですが、お近くにお住まいなら検討すべき霊園だと思います。

が定められています。

◇永代使用料は

  •  780,000円(全区画共通)

     ※市内に住所を有しない方は、1.2倍になります。

◇管理料は  

  • 3,120円(年額)

◇申し込み資格として、

  • 市内に住所または本籍を有する方
  • 1世帯につき1区画です。重複申請はできません。

が定められています。

※ 追記(2021年12月)
  管理料の金額を修正しました。


Copyright©おおきた石材店,2022All Rights Reserved.