京都散策。

「実家に久々に帰って掃除がしたい」

(by 掃除しないと気が済まない人)

2d13df4d59841d98c16c28c228a3727f
そう嫁が言うので、日帰りで京都へ行くことに
なりました。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、大北です。
京都はいろいろ知りたいもの、見たいものがたくさんあって
よし、行こうとなりました。
嫁の実家に嫁と土産のお米を下ろし、
早速、まずは、どこへ車を停めるか。。。
車の移動よりバス、地下鉄の方が早いのでね。

と、その時思い出した情報が。。。
「今日は、葵祭だよ」
との嫁の言葉。

普通に聞き流していましたが、

「今日は、葵祭だよ」。。。

 

「今日は、葵祭だよ」。。。!

 

「今日は、葵祭だよ」!!!

 

「今日は、葵(あおい)祭だよ」!!!!

 

大変だよ。
見に行かなくては!!!
ということで、いつもの御池地下駐車場に車を停めて、
歩いて見に行きました。

DSC_0023

来ました。
一部通行止めにしてます。
なにか衣装を着た人たちが。。。

DSC_0024
ポジションを変えて、
見やすい場所に変更。

DSC_0026
なんか来た。。。\(^▽^)/

DSC_0027

なんか来た。

DSC_0028

馬にひかれた牛車。

DSC_0029

 

DSC_0031

控えの牛?

DSC_0034

馬に乗る武士?

DSC_0040

信号待ちをする武士。。。
いや、渋滞待ちですね。

DSC_0044

長持を担ぐ人。

とここまで約30分くらい見てたんですが、
そろそろいいか、と
帰ってしまいました。。。(^_^;)

何かを忘れてないか?
何かを見落としてないか?

帰ってから、
「斎王代みた?」との言葉。。。
斎王代、斎王代、見てない。。。。
忘れてた。
一番大事なもの。。。

葵祭(あおいまつり)

よく見てみたら、
もう少し粘っていたら、斎王代、見れてたようです。
メインイベント前に帰ってた。(^_^;)
来年に再度チャレンジ。

map2

ちなみに見てたのは、この青丸枠当たりです。

さて、それでは、一番の目的を探しに。。。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。