「ご遺骨お届けサービス」もしております

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

昨日は、京都市東山区五条橋にある「大谷本廟」へ、行ってきました。

 

IMG_20190712_121024

入り口入ったところです。遊びに行ったわけではなく、お仕事です。

お墓じまいしたお墓から出てきた「ご遺骨」を施主様にお渡しするため、ここで待ち合わせです。

IMG_20190712_121127

親鸞聖人と距離感あるツーショット(^O^)

こちらはたくさんの「門徒」の方々のご遺骨が納められている「浄土真宗」の聖地です。親鸞聖人の墓所が一番奥にあり、聖人とともに、という門徒の方々のたくさんのご遺骨も安置されている聖地であります。

ここには、「無量寿堂」という非常に立派な納骨堂があり、たくさんのご遺骨が安置されています。一度、産業協会の研修で中まで見学させていただいたことがありますが、ホントに立派な建物です。

今回は2度目の訪問です。

ご遺骨をお渡しするだけだったので、短時間での訪問でしたが、お参りだけは済ませました。

 

工事でお預かりした遺骨、あるいは遺骨の代わりとなる「お墓の土」。それを指定の場所までお届けするというサービスもやっております。もちろん条件があります。

「おおきた石材店」が工事したお墓に埋葬されている「遺骨」「遺骨の代わりになるもの」と、そして、「改葬許可申請がすんでおり、改葬許可証がある遺骨」が条件です。

決まった料金はございませんが、その都度、お問合せ下さい。

お問合せ先→→→   メールお問合せ

 

IMG_20190712_121653

仏殿にお参りしました。

 

IMG_20190712_122205

近くに「殉教碑」が。。。

IMG_20190712_122213

この石は。。。

 

お参りを済ませて、ご遺骨をお渡しして、そのまま帰るつもりでしたが、少しだけ寄り道。。。

IMG_20190712_130201

「祇園祭」が間近に迫っていました。実は本日は「引き初め」だったようです。

 

IMG_20190712_131345

IMG_20190712_131438

ホントに立派な山車ですね。お稚児さんが乗る「長刀鉾」です。

 

祇園祭とともに、蒸し暑い「京都の夏」がやってきます。

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。