Tag Archives: 文字彫刻

IMG_20200330_083506

木下家のお墓つくり⑦~文字彫刻は目を酷使します

おはようございます。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

仕事柄、マスクはよく付けるんで、苦手ではないのですが、いつも付けていると、体と一体となってしまい、マスク付けたままご飯を食べようとして、ご飯をマスクに押し付けようとしてしまった大北です。これって人馬一体っていうんですよね。(^O^)(言わねーよ。。。)

IMG_20200330_083506

さて、こんな格好で文字彫刻してます。頭はタオルを巻いて、防塵マスク装着、イアーバフ(騒音対策)、更に手袋もしてますよ。

本来なら防塵メガネもしているんですが、マスクから漏れる息が当たって曇るんですよね。見にくいので、付けたり付けなかったりしてます。
付けた方がいいですよね。

IMG_20200330_090006

こちらはお墓の後ろ側。建立日、建立者を彫ります。私は時間が掛からない部分から彫って行って、一番時間が掛かる前字を最後に彫ります。そういうことが多いかな。

IMG_20200330_091504

表はこんな感じ。ブラストの砂が表面に少しでも当たると光沢がなくなってしまうので、当たっては困る部分は全てマスク(ゴムシートで被うこと)します。

IMG_20200330_091513

今から彫りますよ。気合入れて。。。彫る人にもよりますが、私はこの部分は1日では彫れません。しっかり一日かけてなら彫れるかもしれませんが、「目」が続きません。目の疲れで長時間できないんですよね。防塵メガネ付けても同じです。。。目の消耗が激しいですね。
若い頃はけっこう彫れたんですけどね。。。

IMG_20200405_110627

でもって、体を酷使してやっとこせ、彫れました。お墓に文字を彫刻するって、非常に楽しいですが、非常に体を使って(特に目ね)、しかも根気が必要です。

どうですか?一度、文字彫刻してみませんか?文字彫刻の体験をしてもらうこともしてます。

    「入刻式」してます!!

おおきた石材店で新しくお墓を建てて頂ける方限定で、文字彫刻の最初の「入刻」を体験できます。大切で、しかも高価なお墓。そのお墓を少しでも愛着を持ってもらい、「私もこのお墓を作ったんだ」という思い出を作ってもらいたい、という思いで実施しております。「入刻式」自体は無料で実施しております。
( 注意:工事の完成期日までの期間があまりない場合は「入刻式」自体ができない場合があります。また、完全に自由意志です。やりたくないという方も多くいらっしゃいます)
DSC09456-1

IMG_20140126_100931665
ご興味ある方、詳しくはお問合せ下さい
◇メール問合せはこちら→→→こちら
◇お電話のお問合せはこちら→→→こちら
※ 新型コロナウィルスの影響のある現在、しばらくは「入刻式」の実施を見合わせております。ご了承ください。

で、ゴムシートを剥がすと。。。

IMG_20200406_115756

家紋の部分は白の専用スプレーで色を入れます。黒系あるいは濃い色の石には「白色」、グレー系には「黒色」生きている人の名前(戒名も)には「朱色(赤を代用)」を入れます。

元々、朱色はまだ生きているんだけど、お墓に戒名(生前に頂いた戒名です)を彫刻する場合、その戒名のうち、大事な2文字のみ朱色を入れる、というのが本来だったんだと思います。(おそらく。。。) そのうち、お墓の裏に彫る「建立者」の俗名(生きている間の名前)にも朱色(赤色を代用)を入れるようになり始めました。最初は頑なに「それ違いますよ。」と言っていたんですが、だんだん増えてきて、まあいっか。。。となって、今じゃあほとんど朱色(しつこいようですが赤代用)をいれるようになっております。

 

木下家のお墓つくり⑧~お墓の施工は一番の醍醐味

http://ohkita-sekizai.com/archives/24818

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20200327_144208

木下家のお墓つくり⑥~どうやって石に文字を刻むのか??

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

コロナウィルスの影響でお仕事止まっておりまして、書けてなかった記事を書いております。

今日は微妙に寒い朝ですが、午後から晴れてくるのかな。。。(^_^;)

下周りが完成した「木下家のお墓」

IMG_20200317_130128

文字彫刻の間は、墓地は放置します。その間にコンクリートと接着剤が固まってくれて、墓地全体がしっかりと強固に10年20年30年とびくともしないお墓になってくれます。

その間に文字彫刻の準備。

IMG_20200318_134848

まずは到着したお墓の石を仮組といって、完成状態に設置してみて、石同士の位置を確認。寸法通りではない部分はないか、しっかりと加工されているか、欠損している部分はないかを確認します。けっこう大事な工程ですね。

これがオッケーなら、文字彫刻の準備に入ります。

IMG_20200327_113050

正面の文字。配置を確認します。文字の大きさはまずくないか、今回家紋も彫刻しますので、その位置、大きさがまずくないか、ということを確認。

文字と家紋の大きさはこれでいいと思います。実は微妙なサイズが違うと出来上がりに残念感が漂います。。。

apron_woman2-2shock

出来上がってから、「え~~、これって微妙に。。。」ってことが実は稀にあります。

確認、大事ですよね。おおきた石材店では、今「LINE」を使わせてもらって確認しております。ホント便利ですよね。LINE。画像も送れるし。。。で、実はこういう「今、こういう状態でこんな問題があります。どちらを選びますか?」みたいなことって、けっこうあって、それを昔は自分の判断でどっちにするか決めておりました。

でも、それではお客様の思いと違うことが稀にあります。とはいえ、昔はそれを確認するのにかなり時間かかって、待ってられない!! ので、勝手に決めていたこともあります。(申し訳ありません。昔、建てたお客様。。。)でも、今はLINEという非常に強力で便利なツールがあるので、すぐに伝えて判断して頂けます。LINE使わない手はない、って確信してます。

 

位置が決まったら、ブラスト作業のためのゴムシートを張ります。

IMG_20200327_114445

日東というメーカーのゴムシートです。表の太い文字はこのゴムシートを使っています。このシートの上に先ほどの原稿を張って、文字をカットして切り抜く、ということをします。

IMG_20200327_144208

木下家と表の文字を切り抜きました。上に家紋も切り抜きました。この作業は騒音もないし、夜の方が集中してできるので、夜間にする方が多いですね。

文字を彫るには「ブラスト作業」という方法で文字を掘っていくのですが、簡単に言えば、この切り抜いた石が見えている部分に高圧の空気で砂を当てるわけです。そうすると、ゴムシートが張ってある部分は柔らかく弾力があるので、そのまま跳ね返りますが、石が見えている部分はその表面に直接当たり、

傷つき、

傷つき、

傷つき、

傷つき(この感じ、初めてじゃないな。。。(^_^;))

その傷が大きくなって、穴を掘る感じで文字が彫れていくのですね。

IMG_20200330_083506

簡単に言えばそれだけなんですが、もちろんそんなに簡単じゃありません。経験がないと出来ませんし、上手に彫刻しようとすると、ある程度熟練が必要です。上手い下手がよくわかります。

 
次の記事は。。。

木下家のお墓つくり⑦~目が疲れる文字彫刻です

http://ohkita-sekizai.com/archives/24796
 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20190302_102747

追加彫彫刻、増えております。

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

2月から3月にかけて、お墓の追加の戒名の彫刻をたくさんいただき、多少焦っております。
何とかこなしていかなくては。。。
ところで、戒名の彫刻って、納骨とほぼセットです。

家族の誰かが亡くなって、その方のご遺骨をお墓に納める際にお墓にその方の名前が刻んである、
という状態にするんですね。
だから、「納骨時に、彫刻済み」が一番多い形です。

時間がなかったり、何か理由がある場合は
「納骨後に彫刻」もあります。

IMG_20190309_084013

持って帰って、彫刻もありますが、基本現場で彫刻が多いです。
今後はもっと現場で彫刻の割合が増えると思います。
お墓自体が耐震、免震構造なので、取りはずして、という作業が入るからです。

で、彫刻作業が終わったら、完了とはなりません。
おおきた石材店では、「納骨口の清掃」をセットで行っております。

納骨口とは?

IMG_20190302_102552
この赤枠の部分、花立と水鉢というお墓の部材ですが、これを取り除くと
お骨を納める入り口があります。

ここで質問ですが、

「お墓の中で、一番汚れやすい部分はどこですか?」

ojisan2_think

「ん?どこだ。。?」

分かった人はお墓のことを熟知した人と言えます。
お掃除も欠かしたことない、かもしれませんね。

答えは、納骨口です。

ここは石をどかさないとそうじできないので、普段は掃除できない。
ですが、納骨の時はどうしても動かさないといけない。
で、動かすと。。。とんでもないことになっています。

IMG_20190302_102741

こんなことになっております。

IMG_20190302_102747

 

これはひどい。。。
数十年分の汚れが。。。(^_^;)

本格的な清掃はできませんが、最低限の水洗い程度は
追加彫の付帯サービスとして、させて頂いております。

費用込です。

追加彫工事、3月に入ってから、ずいぶんさせて頂きましたが、
まだまだお受けできます。
ご用命は以下のボタンから。。。

 

メールお問合せ

お電話でもお受けしております。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_1163

お墓の文字が多いと手間も増えます

【終活とお墓の新しいカタチ】セミナー開催します。
お墓ばかりではなく、散骨、樹木葬、宇宙葬など今様々な葬送が始まりだしております。
それにはそれの良さがあるのですが、よい面はアピールされますが、
必ずデメリット面(悪い面)も存在するもの。
それをしっかり理解してから、初めても遅くないと、思いますよ。

ぜひ、ご参加下さい。まだ空席ございます。


日時:8月10日(金)午後1時30分~

場所:たづるのコミュニティー(正面玄関入らずにその奥です)
その他:飲み物、冷房は完備しております。
駐車場もございます。
筆記具のみご持参ください。

申し込みフォームは→→→こちら


 

 

 

お盆前の最後の山場を迎えてますが、かなり厳しい状況です。。。(^_^;)

DSC_1154

戒名碑の彫刻ですが、こちら、戒名だけの彫刻。
21人の方の戒名を彫刻します。

このカットだけでもかなりの時間がかかるので、早起きして午前5時前から
カット開始。
出来たな、って思った時間から今度は実際の彫刻。

DSC_1164

こちらが出来ました。
蓮華の彫刻ですが、意外と時間が掛かります。
ブラスト(実際に文字を彫刻する機械)の調子もイマイチで、
予想外に時間がかかりました。
でも、工場内の作業なので、暑さはまし、でしたが。。。

DSC_1163

で、こちらが早朝からカットして、出来上がった戒名碑ですが、

実は、こちらは裏面で

DSC_1183

こちらが正面でした。
明日も早朝から、頑張ります。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_0115-2

こういうところで差が出るんですね。

DSC_0111

えっと、ちょっとわかりにくいですが、
追加彫刻です。
竿石の側面にです。

写真上の方、見て頂ければわかりますが、
3人の方の戒名が彫刻してあります。
その中の真ん中の人の没年、名前、没年齢が彫刻されておりません。
なので、彫り直しをしております。

で、問題なのが、その位置。
非常に分かりずらいので、補助線をひいてみます。

DSC_0111-2

赤い線が上の戒名の中心線。
青の線が下の没年等の中心線。

ズレております。

しかも、実は右の戒名の人、左の戒名の人
それぞれ、実は没年等は2行で彫刻されているんです。
で、真ん中の人も。。。と思ったんですが、
2行では到底彫刻できません。

1行しか彫れなかったんです。
で、その1行も。。。この位置です。

DSC_0115-2

原因は上の戒名の左右の間隔が狭すぎたため。
というか、この間隔なら、下の文字も1行にすべきだったんですね。
敢えて、2行にしてしまったので、狭すぎて、
真ん中の方の没年等が彫れなかったわけです。

なので、空欄になってたのかな?

1行に集約してもらって、彫らせていただきました。

戒名碑もそうですが、
文字間隔を考えてレイアウトするのは、石屋さんの基本です。

印刷ならいくらでも小さな文字が作れますが、彫刻は大きさに限度があります。
あまりにも小さな文字は、読めない、彫れない、となりますので、
最低限、これくらいの大きさというサイズを理解してレイアウトを考えないと、
こういうことになりますね。

まあ、この文字はそれ以前に、
適当に彫ってしまったら、
真ん中の方のスペースが無くなってしまった、ということですが。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

o0800060013055967525

文字彫刻は難しいです。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

子ども3人のうち、2人がいないと、いろいろなことで
戸惑いますが、
とりあえず、朝起きるのが遅くなりつつあります…
早起きの原因の息子が遠征中なので…(^_^;)

とある場所にある
とあるお墓です。

DSC_0012

普通のお墓ですね。
でも、文字が手書きなんでしょうが、
多少バランスが悪い気がします。
それと、
全体的にぼんやりした文字に見えます。

詳しく見ると。

DSC_0016

至る所に穴ぼこが。。(^_^;)

DSC_0020

筆で押さえる部分が穴ぼこになってます。
ただ、それはいいのですが、
その穴がきれいに処理されていない。

DSC_0025

それから、輪郭がきれいに出てない。
文字の側面をきれいにさらえてないので、
輪郭がシャープに出ないのです。

こちらは別のお墓。

o0800057213055962408

最初の部分で輪郭をきれいに取ってないので、
文字の輪郭がガタガタに見えます。

o0800060013055967525

こちらは、私が10年近く前に彫刻した文字。
意識してかなり深く彫刻した文字です。
o0800060013055967526

①と②のあたりに輪郭がビビッていて、
崩れておりますが、その他はまあまあですかね。

時間は凄く掛けております。
おそらく、今の倍くらいの時間を。

でも、
文字彫刻はお墓の命だと思います。
やはり、時間をかけてもいい文字を彫りたいし、
それが、私のこだわりです。

でも、いつもいつもこのレベルが彫れるかと言えば。。。
時間の制限とかもありますしね。

あと、意外とは思いますが、
上手な文字なら、彫刻も上手に彫れます。
不思議ですが。。。
文字が下手だな、、って思ったりしたら、
いい文字が彫れない気がする。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

dsc_0034

文字彫刻は奥が深い。その手助けとなるか?

こんばんわ。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今日は、現場作業のつもりだったんですが、
雨のため中止、しかし、途中から晴れ。。。(^_^;)

と、
やや空回りの日でした。
こんな日もあるさ。。。(^_^;)

ところで、大阪のストンアシストで見かけた、ピコムの新商品。

dsc_0034
透明なPゴム。
社長(@湯口さん)に直接説明してもらいました。

今、サンプルしかないのですが、
透明のPゴムを開発中とのこと。
来年の早い時期に、発売予定とのこと。

一見、透明??
どこがいいの??
って思いますが、実は画期的なんですよ。

改めて、お伝えしますが、

画期的です。(^_^;)

まず、
① 追加彫彫刻の場合、
実は、意外と追加彫彫刻、文字の位置決めが難しいんです。
これまでの文字との間隔をそろえなければならないからです。
均等な感覚で文字を彫らないと、
「あれ、この戒名だけ、変だよね」となったりします。

なので、その間隔をそろえるため、下の石が見えると
分かりやすいのです。

② 墓石の磨き直しの場合、
これは、ちょっとかなり限定的なのですが、
お墓の石が少しくすんできたりして、磨き直し工事をしましょうと
なった時です。
通常、そのまま磨き直しても、あまりきれいにならないので、
薄皮一枚剥ぐように、石の表面をカットして、磨きなおします。
その場合、正面の文字もやはり薄くカットしたいところなんですが、
薄くカットしても、文字の跡は消えません。
(文字が深く彫刻してあるので。)
本来なら、文字がなくなるまで厚みをカットすべきなのです。
でも、それだけ厚みをカットしたら、全体のバランスも崩れます。
なので、どの程度、落とす(厚みをカット)かは、経験と勘にゆだねられます。

A、そのままカットしてしまい、全体のサイズが小さくしてしまうか、
B、あるいは、厚みだけ薄くするか。
C、あるいは、文字の跡が少し残っても厚みを多く残すか。

私がよくするのは、Cです。
サイズも犠牲にせず、加工しなおせるんですが、
前文字が同じ文字だという条件が付きます。
文字を変えたい場合、文字の位置決めで苦労するんです。
でも、この透明のシートなら、比較的容易に位置決めができます。

③ 新規のお墓を建てる場合
さほど大きくないのですが、黒玉、白玉が正面にあって
それを文字彫刻で消したい、消せる位置にあるという場合、
以前は、長年の勘と、綿密な位置計算で出来たんですが、
(時々、半分残った!!とかが。。。(^_^;)
しかし、この透明なシートの場合、それがほぼ解消できます。

施主様にはあまり関係ないかもしれませんが、
(でも、出来上がりに多少関係するので、無関係ではない、ですね。)
文字を彫刻する職人にとっては、

画期的です。(^_^;)

お墓の文字彫刻はけっこう奥が深いです。
ただ彫ればいい、というだけではないわけです。

深さもあるし、
仕上がりもあるし、
そこの形状もあるし、
水が溜まりにくい彫刻もあるし、
石の彫りやすさ、彫りにくさもあります。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

natsubate_penguin

RB(ロイヤルブラウン)の初彫刻。

おはようございます。
8月6日、広島原爆の日、
おおきた石材店では、文字彫刻の日となっております。
(ただし、今年のみ。。。(^_^;)

原爆で亡くなられた人々には、心から、哀悼の辞を捧げます。

私は文字彫刻をしなくてはなりません。
やや、夏バテ、しかも昨夜、
事務仕事で、残業したら、睡眠不足もかさなっております。
しかも、今日は今年最高気温を更新しそうな勢い
(^_^;)

 

1470274987331

しかし!!!

今年、いや、
人生初の「ロイヤルブラウン」の文字彫刻。
この記念すべき日を満喫したいと思います。

 

DSC_0002

今日、どこまでできるか、
頑張ってみます。
夏バテに睡眠不足は大敵ですね。
昼寝をしようと思ってます。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

DSC_0049

彫刻はじめました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

雨上がりの空に、一筋の希望の光、、(^_^;)
という感じの午前5時半の円山川の河川敷付近です。

DSC_0058

昨日は涼しかったですね。涼しくて彫刻日和、でしたね。
(誰も納得してくれない。。。(^_^;)
ですが、今日は暑くなりそうです。
暑さがぶり返しそうです。
暑さが復活しそうです。
暑さが。。。

暑苦しいなあ。。。

さて、(^_^;)
昨日入刻式した文字の彫刻をします。

しようと思ったら、彫刻室の照明のビーム球が玉切れ。。。
早速、初めて、LEDのビーム球を使用してみました。
ひとつ1万数千円する、高額電球です。。。(^_^;)
長持ちしてくれよ。。。と願いつつ。

DSC_0046

全く意味わからん写真ですが、画期的に明るい!!
すごいです。
目の手術して、初めて視力が回復して、朝の日が眩しいなあ、というくらい
明るいです。
感動!!!

 

とか言いながら、
昨日の文字を彫刻しました。
はい、ちゃんと養生してますよ。

DSC_0051

インターロックのプレミアム墓石は、中国からやってくるんですが、
梱包内の緩衝材、普通は白なのですが、
この梱包材、黒です。
なぜか、黒です。
他にも黒を使っている工場あるのかどうかは知りませんが、
私の知っている限り、
ここだけ黒です。

 

DSC_0049

まあ、どうでもいい情報でしたが、(^_^;)

文字は彫れました。
M1Hという石、目が細かくて、彫りやすいですね。
最近、アーバングレーばかり彫刻してたので、余計そう思うのかもしれませんが、
非常に彫刻しやすい石です。

 

DSC_0048

あと、家名、裏書、副碑を彫刻します。

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

ここだけはこだわりたい。

昨日の寒波のあと、普通の寒い日になりました。
但馬、豊岡です。
DSC_0004

朝は、雪雲と晴れのせめぎあいの様な天気でしたが、

 

DSC_0010

午後からは快晴。
いいお天気になりました。
今日も昨日の続きの前字、「無量壽」の彫刻です。

 

DSC_0002

大体、荒彫が終わり、底サライをしました。
このアーバングレーはどうも相性が良くなくて、
なかなかきれいにサラワしてくれません。。。(^_^;)

DSC_0007

ひっくり返して、逆からサライ。
こうするとずいぶんきれいになってきました。

もう少し最後に仕上げをしたら、何とかなりそうです。
でも、昨日よりずいぶん気温が上がって、
午後からは彫刻していても指先が冷たくならなくなりました。
それほど、昨日は寒かったんですね。

お天道様、ありがとうございます。
もう少し雪を消してくれたら、なおいいんですが。。。(^_^;)

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

文字彫刻、好きですね。

寒波襲来の朝です。

DSC_0014

朝起きたときの豊岡市の雪。

DSC_0003

そして、午後の様子。
つららが溶けないのは気温が低い証拠。
今日は一日氷点下のようです。

今日、日曜日で、この冬一番の寒い日ですが、
朝から文字彫刻しております。
先日、入刻式していただいた
Kさんのお墓の文字。
久々に正面の文字から彫刻しております。

DSC_0019

やっと、荒彫りができたところです。

文字彫刻、実は結構好きなんです。

お墓はうちの工場に来た時点、あるいは
私が磨き加工して出来上がった時点では、
お墓の恰好してますが、
まだ石の塊(かたまり)。

文字を彫って、
お性根を入れてもらって初めて
お墓になるわけです。

なので、
文字彫刻することは
石からお墓になる大きな節目と
思っています。
それだけに私的にはすごくこだわっているわけです。

彫刻する前は、たとえオーダーメイドのお墓でも、
極端な話、ほかの人のお墓にもなるわけですね。
極端な話。

まだ、誰のお墓でもない状態。
でも、
それに、文字なり、家紋なり、何かを彫った時点で
それは、その人の、その家族のものになるんです。
パーソナライズとでも言いますか。

文字を彫刻することによって、
お墓になるわけです。
しつこいようですが。。。(^_^;)

そのための文字彫刻。
大きな節目として、
私はこだわっています。
基本、自分で彫刻しますし、
文字も今のところ、人が書いた文字を
使わせてもらっています。

ただの商品ではなく、
心の中の大切なもの。
おそらく、
建てる人にとっては、今後生きていく間の
心の支えにもなるかもしれない。
大切な
ご両親とあるいは、
おじいちゃん、おばあちゃんと
会える、
会話ができる
数少ない場所になるもの。

まあ、すべての人にとってそうだとは
言いません。
中には、世間体を考えて、
仕方なく建てる人もいるでしょう。
なんとなく、流れで建ててしまう人も
いるでしょう。
普段あまり考えることもない人も
あるでしょうから。

それでも、
人生の岐路に立ったとき、
人生の進路に迷ったとき、
一番行くべき、尋ねるべき、
参るべき場所。

あなたの大切な家族たちの眠るお墓。
今はそうじゃなくても、
今後そうなるかもしれない場所。

ならば、お墓を建てさせている者の
最低条件として、
お墓の文字彫刻は、こだわり続けていきたいと
考えます。

しっかりと彫りたいと思います。

それだけじゃなくて、
私自身、この仕事が好きなんですよね。
「彫刻」という仕事が。

お墓の彫刻。
実は、非常に根気がいります。

夏は熱い。。。
何しろ、マスク、イヤーバフ、タオル、防塵メガネを
してやっているわけです。
熱くないはずない。。。(^_^;)
でも、
冬は逆に寒い。。。
これだけフル装備していたら寒くないだろうと
思いますが、
体はたくさん着込んでいれば寒くないですが、
足先と特に
指先。
軍手してその上にゴム手袋していても、
コンプレッサーの冷気に当たっていると
どんどん指先が冷たくなってきます。
そのうち凍傷になるんじゃないか、と。

そう言った作業を
数日間、しなくてはならない文字彫刻。
でも、私は結構好きですね。

何もない石に文字や図案が刻まれていく
その過程が好きです。
大変ですが、しっかりと彫ればそれだけいい文字ができます。
手を抜けば、その程度の文字しか彫れません。

DSC_0033

今回もしっかりと
良い彫刻をさせていただきます。

DSC_0027

百年後も残るものですから。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

私の恥ずかしい写真を公開。

おはようございます。って時間ではないですね。
見積作成のため、日曜日でも仕事してます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、大北です。

日曜日なので、あまりお墓関係ない話にしようかと思ったんですが、
こんな恥ずかしい写真が出てきたので。。。。

これは、私が初めて文字彫刻したものです。
もう15年以上昔になるかな。。。

o0640048010748535748

いや~恥ずかしい。
これはホントにひどい。
ていくか、途中だよね。
完成してない。。。(^_^;)

父に「文字彫刻してみろ」と言われて、
初めて彫ってみた文字の写真です。

いや~ひどい酷い(^_^;)

じゃあ、口直しに
私が昔まだ、彫刻のコツがわからなくて、
いろいろ悩んでいたころ、文字彫る前に必ず
見に行っていた文字彫刻です。
安山岩で柔らかい石ですが、
非常に手間かけて、そこも手でさらえてあります。

o0640048010748536135 (2)

彫り方自体はいろいろ意見がありますが、
まさにプロの文字彫刻。
手間のかかった、素晴らしい文字彫刻です。

私もいつかはこれくらい、
いや、これを超える字彫をしてみたい。

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

アーバングレーのお墓施工

花火も終わって、豊岡の夏祭りは終わったな。。。

a1380_001400_m

そんな気分になる今日この頃ですが、
実は高校野球もまだ始まっておりません。

まだまだこれから夏本番ですが、
但馬、豊岡は相変わらず暑いです。

今日はこのお墓、
アーバングレーのお墓を施工させていただきます。

DSC_0043

とってもいい色をしております。
この石の良さを十分に表現できないのが
ほんとに申し訳ない。。。(^_^;)

DSC_0044

文字も完璧に彫れたとは言いがたいですが、
しっかり彫らせていただいたつもりです。

DSC_0046

さて、いいお墓になりますか。
乞うご期待。

 

 

 


◇ あなたのお近くにお墓のプロはいますか?・・・良材建墓
◇ あなたに代わってお墓そうじします・・・happy shine

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap