お盆前のお墓そうじ②

お墓そうじはしっかりしましょう。
でないと、ばあちゃんにおこられます。

face_obaasan_angry

私のばあちゃんはもう亡くなってますが。。。
それでも、
そんな気がするので、疎かにはできません。

と言うわけで、
昨日の続き。

DSC_0028

まずは、文字内の汚れ落とし。
あまり長い年月放置していると、なかなか水だけじゃ
落ちませんが、
このお墓は一年ごとに掃除させてもらっているので、
水だけで十分落ちます。

DSC_0037

このように、子供用というより
幼児用の歯ブラシを使えば、
かなり細かい部分まで掃除できます。

DSC_0036

違いがちょっと分かりずらいかもしれませんが、
かなり汚れが落ちています。

そして、こちら。

DSC_0025

このひどい汚れも、きれいに清掃。
こちらはこすれば落ちますね。

そして、ステンレスの花立の筒。

DSC_0058

この汚れも。。。

DSC_0049

おそうじ棒の先にお墓洗いクロスを巻いて、
ゴムで留めて、ゴシゴシすると、

DSC_0053

このように、大よそ落ちます。
全部、セットして、
元に戻して、

DSC_0130-2

きれいになりました。
DSC_0068-2

落ち葉も拾いました。

DSC_0064-2

水あかもきれいに取り除きました。

DSC_0099

笹も刈り取りました。

DSC_0136

これにて、お墓そうじ完成。

今回は水洗いでしたが、
出来る限りの汚れ落としをしました。
草刈もしっかり行ないました。

ので、

「標準清掃サービス」となります。

お墓そうじ代行
https://gennbukoubou.stores.jp/#!/items/55914b6486b188a3b60019fc

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。