木下家のお墓つくり⑨~完成、そして改めて美しい


おはようございます。

久々投稿の兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

今朝は台風一過?? みたいな大荒れの弾丸低気圧が過ぎて、曇りの朝です。
まだ、風も強いし、どんよりしてますがね。

 

IMG_20200414_072550_1

先日、今年2基目の「信頼棺」構造のお墓、「木下家のお墓」が完成。

IMG_20200408_112838

初めて建てたデザインのお墓です。
以前も「このデザインのお墓は私は選ばないな~」って投稿したんですが、改めてこのデザインのお墓をよくよく見ると、ほんとに素晴らしいデザインです。

 

IMG_20200408_112900

安定感があり、手前の花立の独特の形状がまた、かわいらしさを醸し出していますね。

IMG_20200408_112924

正面から見ると、文字とその上の家紋と、その下のウェーブの模様が絶妙なバランス。

IMG_20200408_113143

横から見たら、上の3重のウエーブと下のまた違ったウエーブが異なった流れになっていて、立体感を出しています。

IMG_20200408_113139

このサイドから正面に向けて流れる感じが計算し尽くされたデザインだと思います。なかなか石でこの感じ、出せんでしょう。。。

IMG_20200408_113134

頭の形ですが、全部の面が丸く曲面になっています。つまり、私の好きな「角のないお墓」です。

IMG_20200408_113125

ただ角を丸くすればいい、ではないのです。全体のデザインを考慮して、丸い面にしてもダサくならない。すごく難しいです。

IMG_20200408_112956

今回もいいお墓を建てさせていただいて、感謝です。本当にありがとうございました。

木下家のお墓つくり⑩~絹の触感、むりでしょう。。。

http://ohkita-sekizai.com/archives/24736

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。