Tag Archives: お参りしやすいお墓

IMG_20190619_150029-2

M家リフォーム⑤~完成

雨の朝は久しぶりですね。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

IMG_20190627_071132

傘の出番が全くなかった今年の6月でしたが、終わりに向かってやっと雨です。

IMG_20190627_071202

IMG_20190627_071209

奇麗に草刈りされた堤防でしたが、早くも復活しつつあるようです。植物の生命力が素晴らしいな。

 

リフォーム中だったM家のお墓も完成しました。

IMG_20190619_145952

入り口付けて、

IMG_20190619_150029-2

隅の水はけの悪い部分もずいぶん改善しました。水溜りはほぼ解消したはず。

IMG_20190619_150014-2

灯ろうも設置し直しました。

IMG_20190619_150040

ご先祖様のお墓、全て残してほしいとのご要望、後ろに全てまとめました。

IMG_20190619_150049-2

後ろのブロックとのすき間の草が生えやすい部分も、埋めて生えなくしました。

IMG_20190619_150059

となりとの間のすき間も大丈夫。

IMG_20190619_150146

ご先祖様のお墓は前に2カ所、お参りしやすいように、水鉢と花立のセットを設置。

〇お墓全体に草が生えにくいお墓にしてほしい
〇お墓の周囲にあるご先祖様のお墓をそのまま残してほしい
〇父の建てたお墓なので、できるだけ全部残してほしい
〇お墓の前の通路が雨が降ると水溜りが出来て、お参りしにくいので何とかしてほしい
〇全体的にお参りしやすいお墓にしてほしい

というご要望にお応えするお墓のリフォームが出来ました。
広いお墓なので、費用と時間はかかりましたが、立派な、いいお墓になったと思います。

お墓リフォームのお問い合わせは

メールお問合せ

 

 

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
ojisan2_think

息子さん、娘さんがお参りしやすいお墓にしませんか?

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓のアドバイザー@お墓ディレクター1級
おおきた石材店です。

 

草生え放題のお墓にお墓参りされる方はいません

 
久しぶりのお墓参り、でも
草が生え放題なら、まずは草取り。
お墓そうじから、というのがお墓参りの定番ですね。

ご住職が、

おぼうさん2

「草取りもご先祖様への供養ですよ」

とおっしゃるので、草取りも大切なお墓参りの一部だと思って、
心を込めて、草取りをしていましたが、

今、私は納得して、草取り、お墓そうじをしていますが、
息子、娘の代になって、
果たして、それをしてくれるだろうか?

ojisan2_think

おそらく、やらないだろうな。。。

では、少しでもお墓参りの苦労を取り除いておくのが、
親の勤め、ではないのか?

そうお考えの方、いませんか?

〇 草を生えなくする。
〇 お墓の掃除を手軽にする。
〇 お墓の汚れが付きにくくする。

こういったこと、出来ますよ。

 

草を生えなくする

 
これは、防草工事といって、今非常にご要望の多い工事です。
おそらく、あなたと同じ考えの人も多い気がしますね。

比較的、費用が掛からずできる
①「固まる土」という方法、
②「防草シート」を敷く、という方法。

あるいは、本格的に草が生えない状態にしたいという場合、

③「コンクリート施工」という方法、
それではあまりにも見た目が良くない、
という場合は、

④「コンクリートを施工+その上に化粧砂利」という方法。

そして、一番本格的に費用が掛かるのが、

⑤「板石貼り工事」という方法。

あるいは、

「樹脂による化粧砂利工事」俗に私はそのメーカー名で
「ファイバーレジン」と呼んでいますが、
⑥「樹脂による化粧砂利固定施工」
という方法もあります。

 

防草工事と一言で言っても、かなりいろいろ方法があるんですね。

 

 

お墓の掃除を手軽にする

 
お墓そうじをする、と一言で言っても、

どういった道具を使うか、
何処を掃除するか、
どんな洗剤を使うか、
どこまできれいにするか、

など、いろいろ細かい方法があります。
また、
お墓の石は、硬くて丈夫だと言っても、

やってはいけないこと、
避けた方がいい方法、
相性の悪い取り合わせ、

などもあります。知らずにやってしまって、
後悔。。。

girl_surprise

ということもあります。
また、

こうやって置けば、次のお墓そうじが簡単になる、
そう言うこともあります。

この「お墓そうじのノウハウ」はまちゼミの「お墓そうじセミナー」にて、お教えしております。

お墓そうじはなかなか、実際してみないとわからないことが多いですね。
年に一度か二度、まちゼミという豊岡商工会主催のセミナーで実施しています。
機会があればご参加ください。

 

 

お墓の汚れを付きにくくする

 
これはお墓の石に汚れが付着しずらくする方法。

まず、何より先に、お墓の汚れをとりあえず落としましょう。
それが第一歩。

そして、そのきれいなお墓の状態をいかに維持できるか、という問題です。

最初は、お墓の表面をコーティングする方法。

これは、よく知っているプロフェッショナルに必ずご依頼ください。
下手な施工だと、逆に状態が悪くなります。

そして、第二の方法は、
「再研磨」です。

お墓自体を新しく磨き直す、という方法です。
これは、費用もかなり掛かります。
時間もかかりますが、
ホントに建てた時の美しさが蘇ります。

おかあさん

費用を掛ければ、掛けただけ、美しくなりますね。

あなたの代に美しくて、お墓参りしやすいお墓にリフォームしておけば、
息子さん、娘さんの代でもお墓参りしてくれる可能性が高まるはずです。

ぜひ、ご検討を。

◆「おおきた石材店」お問合せ先◆

◇ お問合せ先はこちらです→→→ 問い合わせリンク
◇ お電話でも受け付け中 →→→ 📞0120-497-143

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。
 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~