M家リフォーム⑤~完成

雨の朝は久しぶりですね。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

IMG_20190627_071132

傘の出番が全くなかった今年の6月でしたが、終わりに向かってやっと雨です。

IMG_20190627_071202

IMG_20190627_071209

奇麗に草刈りされた堤防でしたが、早くも復活しつつあるようです。植物の生命力が素晴らしいな。

 

リフォーム中だったM家のお墓も完成しました。

IMG_20190619_145952

入り口付けて、

IMG_20190619_150029-2

隅の水はけの悪い部分もずいぶん改善しました。水溜りはほぼ解消したはず。

IMG_20190619_150014-2

灯ろうも設置し直しました。

IMG_20190619_150040

ご先祖様のお墓、全て残してほしいとのご要望、後ろに全てまとめました。

IMG_20190619_150049-2

後ろのブロックとのすき間の草が生えやすい部分も、埋めて生えなくしました。

IMG_20190619_150059

となりとの間のすき間も大丈夫。

IMG_20190619_150146

ご先祖様のお墓は前に2カ所、お参りしやすいように、水鉢と花立のセットを設置。

〇お墓全体に草が生えにくいお墓にしてほしい
〇お墓の周囲にあるご先祖様のお墓をそのまま残してほしい
〇父の建てたお墓なので、できるだけ全部残してほしい
〇お墓の前の通路が雨が降ると水溜りが出来て、お参りしにくいので何とかしてほしい
〇全体的にお参りしやすいお墓にしてほしい

というご要望にお応えするお墓のリフォームが出来ました。
広いお墓なので、費用と時間はかかりましたが、立派な、いいお墓になったと思います。

お墓リフォームは、ほんとにいろいろなパターンがあります。どんなレイアウトでどんな構造にするかは、実際の経験値が大きくものを言います。お墓のリフォームを考えているという人がいらっしゃいましたら、一度お電話いただけないですか? 無料で相談に乗ります。

 

 
私に20分のお時間をください。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メールで相談
 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。