兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー

透明のブラストシート体験レポート②

    
\ この記事を共有 /
透明のブラストシート体験レポート②

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

昨日は、恒例の豊岡市豊岡消防団の出初式。
豊岡PTAの主、今井勝くんとツーショット。
今年は、消防団全団代表として、団旗の旗手を務められました。
流石の完璧な旗手でしたね。

dsc_0005

雨降り前の一斉放水。

dsc_0015

 

透明ブラスト保護シートのテストの結果

 

さて、昨日からしている透明なブラストシート体験レポート。
彫刻してみました。
0.65ミリですが、しっかりと彫れました。

dsc_0022

圧力は5k。
文字の大きさは6、7寸の個人墓の前字、というくらいの大きさです。
この大きさの文字はあまり彫刻する機会がないのですが、
充分耐用できると判断しました。
が、
少し気になる点が。。。
それは、次回にご報告します。

dsc_0024

この程度の文字は大丈夫のようです。
石も天山石なので、この石で彫刻できれば、
おそらくどんなみかげ石でも大丈夫でしょう。

さて、
サンプル用に頂いたシートには、
もう一つの彫刻があったので、
今度はそちらを試してみたいと思います。

もう少し大きめの文字です。
こちらが彫れれば、かなりいい利用範囲が広いと言えますけどね。
さて、どうでしょうか??

 

 

透明ブラストシート試験彫レポート

 

Copyright©おおきた石材店,2017All Rights Reserved.