気になるお墓の石、発見。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

今日は台風がやってくるそうです。梅雨が明けてないのに。。。(^_^;)

梅雨空か、台風の雨かよくわからない7月3日の豊岡の朝です。

DSC_0003

今、お墓の引っ越しをしているお墓の近くに、気になるお墓を発見。

どちらもお墓自体ではなく、気になる石、と言うべきか。。。

 

DSC_0028-2

まずこちら。

普通の浄土真宗のお墓ですが、石を確認してみると、おそらくですが、「ロイヤルブラウン」ですね。

最近、使われ始めた石で、ややブラウンというより、あずき色を含んでいるような石です。

豊岡では、私が建てた2基以外、あまり見たことなかったのですが、建ってました。

知らない場所で。

インド産の良質の石なのですが、濡れた、「違う石??」と思えるほど様子が違うときがあります。

面白い石ですね。

 

 

そして、さらにこちらは。。。

 

DSC_0034-2
同じお寺のお墓なんですが、なんと、バングレーです。

一時期、費用によく使われ、私も何基か建てたんですが、突然、使えなくなって、

採掘権でもめている、とか

盗賊団が現れたとか(???)

天変地異が起こったとか

まあ、いろいろな噂が飛び交っていたんですが、しばらく採掘されていませんでした。

が、最近1、2年前から、戻ってきました。価格が1・5倍になって。

(それが狙いだろうよ。。。(^_^;))

でも、私は個人的には好きな石ですね。

細目で、目が揃っていて、最近の外国産の石にはない上品さがあります。

品、がね。
価格が価格なため、いつでも使える石ではありませんが、

ぜひ使ってみたい石ですね。

バングレー、インド産の銘石です。インドBAN

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。