豊岡で好きな場所~六方田んぼ

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店の大北和彦(stoneman-ohkita)です。

今日は雨が降りそうです。
というか、僅かに降ってますが。。。

3回ほど、ディープな話題が続いたので、今回は個人的に好きな豊岡の景色をご紹介します。

DSC_0044

地元では誰でも分かると思いますが、新田地区、六方田んぼです。
一見、なにもない田んぼの風景ですが、
実は、豊岡を一番実感できる場所です。

ここは気づいている人も多いと思いますが、360度全方位に障害物がなく、
山が見えます。
一カ所も切れ目なく、山が見えます。
つまり、
豊岡が盆地である、ということを実感できる場所なんです。
狭い場所でなら、そう言う風景は見えるかもしれませんが、
これほど広い田んぼのど真ん中を貫く「六方広域農道」から見れる景色の
全方位、山があるって、ちょっと見られない景色ですよ。

DSC_0048

特に好きなのは、
この百合地橋から交差する信号を過ぎてからのこの直線の広域農道から見える景色が
一番好きだな。

今は京都に住んでいる娘もここから見える景色は素晴らしいと言っとりました。

DSC_0009-001

 

 

この六方田んぼで360度パノラマで豊岡盆地を堪能して下さい。

DSC_0039

DSC_0041

DSC_0042

但馬、豊岡のいいところもっとたくさん、見つけたいな。

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


bitmap
(※ 友だち申請後、必ずチャット機能でコメントを投稿してください)
メール問合せボタン
電話問合せボタン

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。