M家リフォーム②~ご先祖様のお墓

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
大型リフォームですが、徐々に進行中です。

お墓の後ろになる部分にご先祖様のお墓の安置場所を用意します。

IMG_20190529_121111

ステンレスの金具で固定します。全部で10カ所固定。石同士だけではなく、下の基礎コンクリートとも固定します。

 

その後は、石で囲ってある中をコンクリート施工します。

 

お墓にコンクリートはダメなのでは?という地域もありますが、それはもう時代遅れですよ。これだけ大きなお墓になるとコンクリートを使わないと、簡単に傾いたり、倒れたりしてしまいます。どんなお墓でも、今やコンクリートを使わないという手法はあり得ません。よほど小さなお墓か、吉相墓くらいですね。コンクリートを使わないお墓というのは。

 

IMG_20190530_091517

非常にたくさんのご先祖様のお墓が並ぶので、しっかりとコンクリートを施工します。

 

IMG_20190531_093633

IMG_20190531_103656

空いている穴は水抜きの穴です。降った雨がここから下にしみ込んで、地下へ、という流れです。
かなり重たい石が乗っても大丈夫ですよ。

 

メールお問合せ

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。