施工事例

巨大な墓じまいその2

巨大なお墓じまい(その2)

巨大な墓じまいその2

 

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

昨日のお墓じまいの記事の続きです。

IMG_20210222_093012

ここまで済ませたんですが、基礎コンクリートのハツリ作業がなかなか大変。一応の鉄筋が入っていたんですが、少しでも鉄筋が入っていると本当に大変です。

IMG_20210222_093015

写真の電動のハンマーではとてもできません。コンクリートはそれほど配合はよさそうではなかったのですが、少しでも鉄筋が入っていたり、コンクリートの厚みがあると、ダメですね。

IMG_20210222_125719

コンプレッサとエアの土間ハツリ用のブレーカーを借りてきました。

IMG_20210222_103812

こっちだと圧倒的に早いです。どんどんコンクリートを割ってくれます。鉄筋がはいっていようと。。。
ただ体力の消耗は激しい。なかなかにきついですね。

IMG_20210222_125739

ブレーカー重たいし、腰に来ます。でもなんとかすべてのコンクリートの破砕作業完了。鉄筋もしっかり入っていました。

この破砕作業をしてみて思ったんですが、今現在、私が施工しているお墓のコンクリートなど、これよりはるかに配合の良いコンクリートを施工しております。
鉄筋もしっかりと間隔を計って、300ピッチとかで結束している。
鉄筋自体もこのÐ10と言って、10ミリの直径の鉄筋ではなく、更に太いÐ13とかを使用しているので、破砕作業はかなり困難を伴うな、と。

 

IMG_20210222_155514 (1)

何とか原状回復できました。

今後はこの基礎コンクリートの破砕作業はもっと費用が掛かるようになるでしょう。

巨大なお墓じまい作業、完了しました。

 

 

お墓じまいのご相談、お受けしております。書類手続きもお手伝いさせていただいております。お問い合わせは、メール、LINE、お電話にてお受けしております。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

巨大な墓じまい

巨大なお墓じまい(その1)

巨大な墓じまい

 

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

cid_f_jsfhby6x1-1
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

明日は国公立大学の2次試験。うちの息子も受験しますので、私も運転手として参加。全力を出し切ってほしいです。

ところで、先日、巨大なお墓のお墓じまいさせていただきました。実はこのお墓はうちの建てたお墓ではないのです。もう廃業された他の石材店さんが建てられたお墓です。

IMG_20210205_103034

どれくらい巨大化というと、

IMG_20210205_103041

この戒名碑。私史上最大の戒名碑(見たことのある中で)

IMG_20210205_103115

横幅が1m30㎝。高さが94㎝。厚みが21㎝です。人間の力では到底動かせるものではないですね。

お墓も12号3重台なので、かなりの大きさです。一回り小さなお墓が十分できる大きさなのです。今の主流の大きさのお墓なら十分できます。
この戒名碑など、2組でも十分できます。

でもそういうわけにはいかないのですね。お墓の石は。

分かってはいますが、この大きさのお墓だとついそんなことを考えてしまいます。
他人のお墓の石を作り直したお墓でも構わないという方、いらっしゃいますかね。

そんなことを考えながら、今回は細かく割ってしまい、お墓じまいさせていただきました。

IMG_20210220_113704

戒名碑を残し、あとはおおよそお墓は解体出来ましたが、この戒名碑が問題。

隣のお墓に倒れたら、大変です。慎重に工事を進めます。

IMG_20210222_093012

で、何とかここまで終わって、一日目は終了。
あと少しだと思ったんですが、実はここからが大変なのです。
お墓じまいのご相談も受け付けております。「改葬許可申請」のお手伝いもさせていただいております。ご連絡はメール、LINE、あるいはお電話で。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

防草効果はお手入れ次第

お墓の防草効果はお手入れ次第!!

防草効果はお手入れ次第

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

cid_f_jsfhby6x1-1
お墓のアドバイザー大北和彦です

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」取得者です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店です
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事をしております

おおきた石材店はお墓のことを全く知らない人にも、お墓を建てる時に大事なことをわかりやすくお伝えすることを第一に考えて情報発信しています。

お墓の防草リフォームの記事、途中で続きを書いていませんでした。
その続きを。ちなみに、最初の記事はこちら。

「今年最初のお墓リフォーム工事」   https://ohkita-sekizai.com/archives/26437

墓地内の化粧砂利を仮撤去して、墓地内を転圧、メッシュ筋を敷き詰めるまでをご紹介しました。

IMG_20210121_142535

 

その上にコンクリートを敷き詰めました。通常の3倍くらいの広さがあるので、コンクリートの量も1㎥もの量。コンクリートの量も3倍です。

IMG_20210125_143127

水がしっかり抜けるように、水抜き穴もいくつか開けておきます。水が抜けないと墓地内に水が滞留し、草が生える原因になったり、墓地内に湿気が溜まる原因となります。

 

IMG_20210128_095220

コンクリートが固まったら、その上に元にあった化粧砂利を洗って土分と分離して、元に戻しました。

 

IMG_20210128_142638

ご先祖様のお墓の部分は、ガンコマサを施工し、仕上がりです。
先日も書きましたが、コンクリート+化粧砂利は墓地に環境によっては、10年前後から草が生えやすくなるとお伝えしました。がこの墓地は周囲の様子を確認してみて、大丈夫だと思いました。ただ、落ち葉はできるだけ気づいた時だけでいいので掃除してほしいと施主様にはお伝えしました。

ちょっとしたお手入れをするかしないかで、防草効果も長続きするか、すぐに草が生えてくるか違いますので、お墓に行かれた時は、
落ち葉が落ちていたら、拾ってそうじする。多少の草が生えていたら、抜いておく。
心掛けていただいたら、いいお墓の状態が長続きします。

 
お墓のリフォームに関して、ご相談にお応えしております。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20210121_100635

今年最初の防草工事

おはようございます。兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

雪が降る1月2月は、昔はほぼ現場仕事はしなかったのですが、最近はできるようになりつつあります。今年は雪が多いという話で1月は無理かなと思ってましたが、できそうな雰囲気です。

リフォーム工事第一弾は防草工事です。「草が多くて草抜きが大変だから、草が生えないように。。。」というおおきた石材店では、非常に多いご要望です。田舎のお墓はとても広いお墓が多いです。今回のお墓もおおきた石材店が建てたお墓ではありませんが、18平米くらいありそうな墓地です。草取りも大変です。

田舎の墓地はどうして広いの? という記事を書こうかなと思っているんですが、とにかく広いんです。防草工事自体もどうしても高額となりますね。

IMG_20210121_094248

すでに取り去っていますが、玉石が敷いてあるのですが、土の上にそのまま薄く玉石が敷いてある状態です。玉石は「南国石」と俗に呼ばれている化粧砂利です。再利用のため、回収して洗いなおして、敷き詰めます。回収した分で全部撒けるかどうかが不安なので、いろいろ検討中です。

IMG_20210121_100635

きれいに漉き取って、転圧します。

IMG_20210121_132250

踏み固めて、メッシュ筋を敷きます。下地にするコンクリートの割れ防止です。

IMG_20210121_142535

コンクリートを敷き詰めて、その上に回収した「南国石」という化粧砂利を撒きなおして、完成という段取りですが、明日から雨予報が続くので、しばらくこのまま放置ですね。。。来週以降の工事となりそうです。

 

 

 

防草工事、絶賛受付中です。6つのパターンであなたのお墓に最適な手法をご提案します。電話にてご相談受けつけております。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メールで相談

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20201210_160128

雪降る前に完成できなかったけれども。

こんにちは。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
いよいよ、雨が本格的に降ってきました。
この雨が今夜半から雪になる予報。冬が来てしまったな。。。

IMG_20201214_072945

この風景が白くなるかな。。。

 

さて、狭い墓地ですが、なんとかかんとか外柵の石が設置できました。
(広げたから設置できたんですよ。そのままだと入らなかったな。。。(^-^;

IMG_20201210_110039

いつものように、石同士、石と基礎のコンクリートを強力な固定金具で固定。
しかもオールステンレス製なので、ほぼ錆びません。

IMG_20200916_100439

通常の3倍の強度がある金具と一回り太いウェッジ式アンカーボルト。これを12組使用して石を固定しています。

 

今回は比較的小さなお墓なので、基礎コンクリートはお墓の石が乗る部分のみ。

IMG_20201210_160134

20センチくらいの厚みのコンクリートを使ったのですが、石が乗らない部分は、この厚みは必要ないので、半分の厚みにします。草が生えないだけの目的ですから。

IMG_20201211_094604

型枠を外して、埋め戻し、踏み固めして、

IMG_20201211_104844

コンクリートできた、と思ったら、ちょっとだけ足りなかった。。。
もちろん、足らない分も追加で施工しました。

雪が降る予報だったので、とりあえずコンクリートまでは完了。
(雪が降る気温になると、コンクリートの工事は気温対策が必要になります)
後は、年明けかな。

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

IMG_20201109_115108 (1)

隣のお墓がしっかりと設置されているとは、限らない

おはようございます。
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

雪が来週から降るっていう予報が出ているんですが、年内は降らないでほしいって、心から願っています。
雪降ると、工事がそこまで、となってしまうので。。。。

 

IMG_20201109_101827

新しいお墓工事に取り掛かっています。
まず、外柵の部分の基礎コンクリートをするために、地面を掘っております。今回は小さめなお墓のため、通常とは多少違う基礎の仕方です。

お墓の石が乗る部分にまず、コンクリートをします。

IMG_20201109_115108 (1)

砕石入れて、しっかりと踏み固めます。コンクリートの下支えする部分ですね。右側に残っているものがすごく気になります。

それから、

右のお墓も左のお墓も境界部分がガタガタなのも気になりますね。一応寸法はきっちり計ったはずなのですが。。。

(右のお墓は私が建てたお墓なんですが、外柵の部分はすでに設置されていたので、全然こんなことになっているとは気づきませんでした。。。(^_^;))

 

 

はい、実は、この部分(お墓の一番中心の部分が両方のお墓が中に入り込んでいて、外柵の石が設置できなくなっていたのです。

IMG_20201204_135953 (1)

ですから、広げるため、両方のお墓の外柵を押している所。
ちなみに、向かって右のお墓は玄武岩の外柵の石ですが、左のお墓は古いブロック塀です。基礎がほぼないので、こちら側にせり出して、しまっていました。
その影響で、左のお墓のわずかに見えている戒名碑がずいぶん傾いてきています。。。

大丈夫かな。。(^_^;)

 

 

 

 

 

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap 

扉の付いたお墓のリフォーム

小さなリフォーム事例~内扉のあるお墓

扉の付いたお墓のリフォーム

小さなサイズのお墓のリフォームのご依頼を頂きました。

 

アイコン画像
お墓のアドバイザー大北和彦です
兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店
☑ 兵庫県北部で唯一の「お墓ディレクター1級」です
☑ 雨漏りしないお墓「信頼棺®」の北近畿唯一の代理店してます
☑ (一社)日本石材産業協会常任理事もしております

1 戒名を彫刻してほしい。
2 花立がないので、新しく設置して(今はプラスティックの花立で代用)
3 古いお墓なので、施工に不安あり。
4 隣のご先祖様のお墓は、供養ののち持ち帰ってほしい。
5 ロウソクを建てるロウソク立を両脇に設置してほしい。

以上5点のご依頼でした。

 

DSC_0006

 

正面の納骨口を確認しようと思って、

 

DSC_0026

 

DSC_0003

水鉢を外すと、何とふたが。

DSC_0004

中に別のふたがあるようです。

DSC_0036

そのふたはこのようになっていて、下が土なので、
下にずれて、使い勝手が悪い。

なので、
蓋石の下に石の板を設置して、
ピッタリ収まるようになりました。

DSC_0008

 

工事完了後(アフター)

完成後は水鉢、花立が色が白くてすごく目立ちますが、
徐々になじんでくると思います。
墓石の周りに撒いた御影石の砂利も白いですが、
こちらも、時間とともになじんでくるはずです。

DSC_0018

 

このような扉(蓋石)がついたお墓は非常に珍しいです。実際に工事に取り掛かって、初めて気づきました。普通なら、子の蓋石を取り去ってしまうのかもしれませんが、せっかく丁寧に加工して作ってある蓋石なので、利用したいと思いました。ただ、今のままでは微妙に蓋石が下にずれてしまって、非常に開けずらいです。(地面が柔らかいので、下にずれて、引っかかって、開けにくい状態になります)

そこで、扉の蓋石が下にずれないように、下に石を敷いて、外しやすいようにしました。

このようにイレギュラーなことがあっても、できるだけそれに対応できる方法を考えて、工事するということは、大事だなと思います。長年の経験が生きる場面だったと思います。経験の浅い時なら、この蓋石を取り去ってしまったかもしれません。
今、お墓のリフォームにお悩みのあなた、ぜひ一度おおきた石材店にご相談ください。私に20分のお時間をください。あなたのお墓に最適なリフォームを考えます。

下のボタンから電話することができます。電話は直接、私のスマートフォンにつながりますので、他のものが出ることはありません。ご安心ください。また、不明な点がありましたら、直接私にお聞きください。どんなことでも可能な限りお応えいたします。でもご心配なく。電話番号が分かったから後から営業電話を掛ける、というようなことは一切致しません。強引な営業を掛けるということも決してしません。

なぜなら、そういうの私が一番嫌いだから。絶対にしてほしくないから。しかも時間の無駄だと思っているから。そんな時間があるなら、ホームページに記事を一つ書いた方がいいから、です。

ここまで読んでいただいたあなただけへお届けします。完全無料のお墓に関する無料電話相談ダイヤルです。スマホからご覧のあなたは、下の「電話 相談」と書かれた部分をクリックしていただけたら、私のスマホに繋がるようになっています。移動中、作業中の場合、出られないことがあります。どうか時間を空けてもう一度ご連絡ください。知らない番号で着信があった場合はこちらからかけ直すこともありますが、それ以上の営業活動はご了承がない場合、しませんので、ご安心してお電話ください。

電話で相談

「電話は苦手です」という方もメールにてお応えさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

◇豊岡市西霊苑でのお墓情報

① 墓地選ぶ前に知っておくべきこと
② 最も大事な墓地の構造
③ よく見かける不具合

◇豊岡市東霊苑おすすめ人気記事

① 建てる前に知っておくべきこと
② 知らないと大変(雨対策①)
③ この構造のお墓はダメ(雨対策②)

◇水びたしにならないお墓~「信頼棺」®

雨漏り、害虫の侵入を防ぐお墓


電話問合せボタン
メール問合せボタン
bitmap