新しいお墓②~和の墓 寶珠塔(ほうじゅとう)


各石材の卸をされている商社さんの新しい取り組みのお墓の形をご紹介しております。

昨日は、日本の石を使って、新しいデザインで、と言うご提案。
今日は、仏教にこだわった形のお墓です。

今回は鳴本石材㈱さんの進めておられる
http://www.narumoto.co.jp/
「和の墓 宝珠塔」です。
http://www.narumoto.co.jp/houjutou/
こちらは、昨日ご紹介した一国シリーズとは
間逆で、
仏教の教義にのっとったお墓を作りましょう、
と言うのがコンセプトです。

このお墓を建てる理由として
○ 日本文化に則り、上品で、美しいこと。
○ 日本人として先祖の追善供養ができること。

として、宝珠塔を進めておられます。

宝珠塔03-2

○ 頭の上は宝珠として、尖っていること。
○ 正面の文字は苗字ではなく、仏教の教義に則った
「題目」を刻むこと。
○ その下は蓮華座となっていること。

を外見の決まりとしています。

仏教の教えに則ったお墓となれば、
こうなるんですよね。
確かに。

更に、
幾ら形にこだわっても、外国の石じゃあ
ダメだ、と言うことで、

日本の石、瀬戸内の石、西日本の銘石を
強く勧めておられます。

それがこちら。

「日本銘石物語」

関西、西日本を代表する銘石、庵治石、大島石、
万成石、北木石、天山石。
この5種の石は古くから関西、西日本に流通していた
銘石ばかり。
これはいずれも、
お墓にするにはピッタリの石ばかりです。

宝珠塔にはお誂えの石なのです。

こちらまでお問い合わせを

あるいは、

フリーダイヤル
0120-497-143 (良くなる石屋さん)
まで。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。